クロ さん プロフィール

  •  
クロさん: チャリ沼にドボン!
ハンドル名クロ さん
ブログタイトルチャリ沼にドボン!
ブログURLhttp://dobon96.hatenablog.com/
サイト紹介文弱虫ペダルからロードバイクにハマった女のブログ。ライド記録、ブルべの参加記録など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 337日(平均1.6回/週) - 参加 2016/04/14 23:42

クロ さんのブログ記事

  • 追悼
  • ほんの少しブルベの世界に足を踏み入れたところなので、直接の知り合いではもちろんないのですが、たくさんの方々が素敵な思い出を語り、悲しみに暮れているのをみて、本当に偉大な方だったのだなあと思っています。とてもとても悲しく、やりきれません。現地の自転車の写真は、とてもとても、つらいです。私たちが気をつけなければならないことはいくらでもあるけれど。本当に、何もこの方でなくてもと、思ってやみません。( [続きを読む]
  • BRM225神奈川300鎌倉②
  • ・PC3〜PC4ここからは、来た道をまるっきり戻っていく。少しずつ暮れていく景色に向かって、淡々と、正直荷物の重さのせいか、早い段階から脚の疲れもあるのでペースはゆったりと。気持ち程度だが、往路よりも復路の方が起伏は走りやすい……ような気がする。なんとかアップダウンを乗り越えてきたが、ちょうど日没のころ、PC4手前で大渋滞。テールランプが延々とつらなり、大型バスを含む車が、登り基調の道でびっちり詰まって [続きを読む]
  • BRM225神奈川300鎌倉①
  • 1月8日の日本橋200は雪のためDNS2月5日のセルフ逗子200は雨のためDNFそんなこんなで、想定よりも長距離ライドができないまま迎えた、人生2回目の300km。それが、BRM225神奈川300鎌倉昨年、逗子200kmを初めてゴールした私たちに、レジェンドMさんが「じゃあ次は300ね!」と声をかけてくださった、AJ神奈川の伝統ある300kmブルベだ。勢いで申し込んだじぇんさんが、昨年寝坊でDNSしたといういわくつき。コースのうち200kmぶんは逗 [続きを読む]
  • 大磯クリテリウムを観に行こう!おじさまライド
  • 2月19日、ぽかぽか陽気。ひょんなことから、いつもより集合時間を早くして、おじさまとの練習ライドは大磯クリテリウムを自走で観戦することになった。ちなみにこの日、体調は絶不調。というか、寝つきが悪く、けだるさと寝不足により、いまひとつ力が入らない。力が入らないので気持ちも入らない。おなじみのおじさま、虫さんとのライドだが、どうにもこうにもうまくいかない、比較的しんどいライドだった。◆・まったい [続きを読む]
  • お試し200km?!雨降りの網代グルメライド
  • ブログをはじめたきっかけのひとつに、「ブルベに参加してみたら七転八倒した」というものがあった。ほんの一年前の話だが、ブルベに興味を持ってくれる女性、ブルベについてどんなものか正しく知っている女性というのは、今より少なかったように思う。ブルベ=長距離ライドではない。難易度もコースによってさまざま。そして色々な楽しみ方がある。……そんなことを知ってほしくて、ブルベブルベとのたまってきたが、自分たちの周 [続きを読む]
  • 冬でも絶景が見たい!西伊豆スカイラインライド
  • 1月29日、晴れのちくもり。西からの雨雲が迫っていた伊豆方面だったが、実際はあたたかく、ほぼ天気には恵まれていた。そんななか、熱海駅にじぇんさん、虫さんと集合。全開ケイデンス(腐った人たちがアレソレするイベント)を捨て、私たちは全開ケイデンス(物理)を選んだ……。じぇんさんが、かつてブルベの方々に連れて行ってもらったルートを活用する。補給の困難さから時期をうかがってきた、「西伊豆スカイライン」に挑むラ [続きを読む]
  • ビンディングシューズの魔境へ?熱成型シューズの話
  • ビンディングシューズを買い換えました!!昨年秋、柳沢峠200の参加1週間前に、ビンディングシューズのソールがベローーーンと剥がれたことは記憶に新しい。(あまりベローンとしてない写真しかないが)初代シューズは「MAVIC GIOVA」女性向けシューズで、サイズは38。歩きに歩いたために、底は随分と反り返っていた。それでも、このシューズに不満を感じたことはなかった。というか、足先のしびれは頻繁にあったが、平地で [続きを読む]
  • 最強寒波とおじさまポタ&ハンドル周りの話
  • 1月15日、この週末は最強寒波が到来らしい。幸いにも晴天ではあるので、近況報告もかねて、おじさまと2人でド平坦ポタリング。境川CRをゆるゆる走り、ブルベの報告や、落車の話をして、藤沢までまったりペダルを回す。折り返しの藤沢では、とろける味玉つきの豚骨醤油ラーメンで暖をとり……大勢のローディーとすれ違いながら、おじさまとおしゃべりをしつつ走る。凍結のおそれのため山は避けているのか、サイクリングロードは大人 [続きを読む]
  • BRM107神奈川200逗子②
  • ・PC2〜PC3後半戦スタート。ここからは、真っ白なRaphaがオシャレなYさんも復路を共にしてくださるとのこと。下ってきた道を登り、起伏を一定ペースで乗り越えていく。ゆるゆると登って、下りで踏んで、その勢いで坂を越えていく虫さんとゆたそさん。その後ろにSさんYさん。一方の私とじぇんさんといえば、ブレーキをかけつつ下りきって、また登り、といった感じ。じぇんさんはたいがいの起伏で、下りの勢いをほとんど殺してしま [続きを読む]
  • BRM107神奈川200逗子①
  • 新年一発目のブルベ参加!BRM107神奈川200逗子これは、昨年虫さんじぇんさんと共にブルベデビューを飾った思い出深いコースだ。今年はそのブルベに、ゆたそさんを引きずり込み、4人で出ることに決めた。虫さん「生かしてゴールさせるから大丈夫」じぇんさん「ゆたそさん強いからいけるよ」と、口説きに口説いて半年近くは経っただろうか。ゆたそさんの本来のブルベデビューの日は発熱でDNSとなったが、今回念願叶ってランド [続きを読む]
  • 箱根駅伝が山へ呼ぶ、新春ヒルクラライド
  • 1月4日、気温も13℃ほど。正月休み最終日ということで、じぇんさん、虫さんとともに新年初ヒルクライムに向かうことにした。場所は、箱根(国道一号)じぇんさんからの「箱根駅伝見てたら箱根に行きたくなった」という唐突な連絡が、私たちを山へと呼び寄せたのだった。◆・スタート!片瀬江ノ島駅走り出し予定は8:30。自走のためか朝から連絡の取れないじぇんさんに、「時間通りくるだろうか」という不安を募らせる。が、無事に彼 [続きを読む]
  • 走り初め、東京観光と手賀沼平坦ライド
  • すでに仕事も始まりましたが、あけましておめでとうございます。旧年中は、こんな拙い走行記録を見守ってくださり、本当にありがとうございました。本年も無事故で怪我なく、そして楽しく走っていこうと思います。変わらず、おつきあいいただければ幸いです。◆新年初ライド、晴天の1月2日。虫さんと2人で、都内の観光地を回る平坦ライドをすることにした。新宿スタート!まず、新宿走り出しすら初めての体験である。人 [続きを読む]
  • 走り納め、おじさまと牧馬峠ライド
  • 12月28日、そこそこ風が強い。お天気にも恵まれて、2016年最後のライドの日を迎えた。虫さんとおじさまと、ほぼ一年ぶりとなる牧馬峠(まきめとうげ)に走りにいくことに。去年末も走り納めは牧馬峠だったなと、うれしい気持ちになる。◆冷たい風の中を、境川沿いにひたすらゆったり進む。大きな道路は年末の気配で車で混み合っており、帰省などの久々の運転組も手伝ってかあまり状況がよろしくない。それならば、人の影もほとん [続きを読む]
  • クリスマス!ガーミンが家にやってきた話
  • クリスマスを前に世間が浮かれている週末、仕事後にショップへ猛ダッシュ。そして、念願の……ガーミン820J!!!メリーーーークリスマーーーーーース!!!私の手元に、クリスマスプレゼントがやってきたのだ。昨年はホイール課金が自分へのクリスマスプレゼントだったので、毎年沼だなぁと思ってしまう。さて、ガーミンを買ったはいいものの、ブルベ装備をしようとして、ハンドルの狭さにつまずく。現状、ハンドル [続きを読む]
  • アタック城山湖、冬の日のおじさまライド
  • 12月18日、平年にしては気温の高めの快晴。久しぶりに、ショップのおじさまとのライドだ。虫さん、ゆたそさん、クロとおじさまの4人で、馴染みのあるコースを走ることにした。・朝ごはん休憩境川CRを雑談しながらまったり走りだし、10kmほどでコンビニに立ち寄る。ゆたそさんが朝食をとり、その横で私はあんまんとホットコーヒーを補給した。冬の補給食として、最高の組み合わせだ。夏ならば、セブンにかぎり塩豆大福とア [続きを読む]
  • アナログな味方、キューシートホルダーの話
  • 2016年からブルベを始めたものの、今シーズン中にはガーミン様というお高いものを手に入れることは叶わなかった……。そんな中、頼りになるのは「キューシート」交差点や進むべき方向、標識、区間距離などを記したブルベの必需品だ。地図を正確に読むのが苦手で、病的な方向音痴で、かつ文字の認識だけが妙に得意な私の場合、このキューシートがかなり力を貸してくれる。そして、欠かせないのが、キューシートをハンドルに取り付け [続きを読む]
  • 農道城攻め、小田原満腹グルメライド
  • 12月4日、冬晴れで気温は17℃。気持ちのいい自転車日和だ。いつものじぇんさん、虫さんと、風張林道ぶりに遊んでくれるのぞみさん、そしてかねてよりライドの機会をうかがっていたあすくさんをお招きしてのグルメライドだ。 朝はややゆったりめに、平塚駅集合。だが、自走かつ早めに駅についていたのぞみさんから、「湘南国際マラソンのため、国道134号封鎖」との連絡。一瞬二宮までの電車移動を考えるが、じぇんさんの機転で予 [続きを読む]
  • 意地と食欲の宴!MTB 24時間耐久レース②
  • ・MTBの神髄はナイトライドにあり?あちこちのピットから夕食の準備の匂いが立ち上ってくる頃。すっかり意気消沈した私も、とりあえず先生に連れられ、虫さん、じぇんさんと再びコースに出ることに。16時からは前灯2灯とリアライトが必須になるため、しっかりと装備を整えていざ出発!走り出してすぐに日も暮れはじめたため、道はライトで照らしたところと、前を走る人のリアが目印だ。ここで、私はS先生の凄まじさを知る。コ [続きを読む]
  • 意地と食欲の宴!MTB 24時間耐久レース①
  • 人生初のMTB走行。それは、24時間耐久レースという狂乱の宴の中で行われた。◆伊豆・修善寺にあるサイクルスポーツセンター。ここを貸し切っておこなわれるのが、「A&F 24時間耐久 MTB CUP」である。我らがじぇんさんを中心としたさまざまなご縁で、今回このレースに参加させてもらえることになった。参加とはいっても、チームでアウトドアを楽しみつつ盛りあがることを中心とした、エンジョイ枠である。MTBといえば、かつて同 [続きを読む]
  • 2016年ブルベ参加記録
  • 2016年ブルベデビュー!今年は7本のブルベに参加することができた。その七転八倒の記録をざっくり振り返りたい。200km 6本(うち1本DNF)300km 1本◆・1月9日「逗子200」記念すべきブルベデビューの1本。お天気にも恵まれたが、PC1の生菓子にあたり110km地点で嘔吐。さらにメカトラで片側ブレーキが効いたまま走っていた。リムにも大傷。それでも完走した、思い出深いブルベ。・4月3日「定峰200」スタート時には上がって [続きを読む]
  • 駆け上がれ、はやま南郷ヒルクライムスプリント2016
  • 「クロさんこれ出ない?」いつものごとく、我らがLINEにじぇんさんがぶち込んできた、謎のレース。「700mしかないんだよ」「日本一短いヒルクライムレース目指してるんだって」それが、三浦半島サミット事業認定はやま南郷ヒルクライムスプリント2016何言ってんだこいつ???となるのはご愛嬌。そもそも、ヒルクライムスプリントなんて、何で思いついたんだ……と言いながら、物は試しと大会コースを走りに行ってしまう私たちだ [続きを読む]
  • BRM1029東京300甲斐②
  • ・PC2〜山伏トンネルここからは、淡々と登り基調。どんどん暮れていく景色を眺めつつ、あれやこれやと雑談しながらひたすらに走る。精進ブルーラインに合流する頃には、すでに真っ暗闇。volt1600×3人分が大活躍するような道の景色になっていた。前回のブルベも今回のブルベも感じたが、日暮れの走行エリアがほぼ山道。自分たちのペース配分を考えれば、過剰すぎるくらい明るいライトを持っていても、それが余るということはな [続きを読む]
  • BRM1029東京300甲斐①
  • 今年度のブルべ納め。そして、初めての300kmへの挑戦。今回言えるのは、イレギュラーのトラブル要素が多すぎて、「生きて帰れてよかった」ということに尽きるかもしれない◆10月28日、金曜日の夜から新丸子駅そばのホテルに前泊。明日のスタート地点は川崎とどろきアリーナだ。仕事を大急ぎで上がり、家に自転車を取りに行ってからホテルへの移動。虫さんとは同室、直前まで参加が危ぶまれていたじぇんさんは別室だ。3:45にア [続きを読む]
  • 感動、激走、虫の息……2016JAPAN CUP
  • 10月22日、極寒の始発電車。10月20日夜の羽田空港お出迎え…10月21日お面速報やチームプレゼン…すでにエンジン全開準備万端で迎えたジャパンカップ当日。現地に前入りしたじぇんさん、みそこさんと合流すべく、私と虫さんは宇都宮へと向かった。途中で真嬉さん、お連れ様の織人さんと電車が一緒になり、寒さで死にそうになっていた私たちにあたたかすぎる差し入れをもらう。この時にもらったカイロは、のちのちまで私の命を救 [続きを読む]
  • BRM1015西東京200柳沢峠②
  • ・PC1〜笹子峠、大幡峠〜PC2PC1を出発してすぐ、フルーツラインという農道のアップダウンを越えていく。気温の高さと、ジェットコースターのような視覚効果がなかなかに堪える。このPC1〜PC2の区間は峠越えが2回含まれていて、区間距離は45kmほど。正念場ではないだろうか。フルーツラインを越え、交通量の多い登り基調の国道20号を登りきり、笹子峠へ。約7km、平均勾配は6%ほどだ。この笹子峠が結構クセモノである。峠のスペッ [続きを読む]