ぎゅっちゅん さん プロフィール

  •  
ぎゅっちゅんさん: ぎゅっちゅん日記 乳がん、発達障害、雑念、日記など
ハンドル名ぎゅっちゅん さん
ブログタイトルぎゅっちゅん日記 乳がん、発達障害、雑念、日記など
ブログURLhttp://ameblo.jp/gyuttyunn/
サイト紹介文毒親持ち発達障害、鬱病。乳癌一年生。ステージ2、グレード3。イラストレーター。独女。抗癌剤治療中。
自由文何となく受けた乳癌検診から、ガン告知、入院、手術、転移、抗癌剤治療、副作用(特に脱毛)まで。
発達障害や毒親による虐待、家族関係、人間関係、日常の事など備忘録と雑記も兼ねています。
どす黒い内容もあるので閲覧注意。
気が向くと絵もアップ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 319日(平均8.4回/週) - 参加 2016/04/15 01:17

ぎゅっちゅん さんのブログ記事

  • 大阪へ
  • 朝食 焼売と紅茶にいれた豆乳以外有機。昨夜買った焼売をせいろで蒸したら、母が釣れた。うちの製作所の立ち上げ前、T沢鐵工所から祖父が父を引き抜いたことを知る。うちが有限会社になったのは、両親の結婚後だった。食べ終えゴロゴロ始めたので、さりげに隣に行って続きを聞いた。母は私を汚い汚いと言う。動作が雑だという意味だろう。語彙が少ない人なのでよくわからないが不快だ。やっぱり一緒にいるとストレスだった。昼過 [続きを読む]
  • 一年前の今日の日記(見守りケータイ)
  • 2017/02/2722:30充電地獄wwwモチロンこれにスマホが加わる。左は明日父に渡すガラケーと見守りケータイ。フル充電しとくにこしたことはないだろ。自分の買い物をまるっと忘れた。水も無いwwwどうしよう。現在のコメントこの日、東京入りしたらしい。スマホを導入したのは2015年12月末。未だこのころはガラケーも見守りも使っていたのがわかった。わたしのケータイ、父のケータイ、見守りケータイの三つを充電している。見守 [続きを読む]
  • 発達障害の人へ
  • 発達障害の人は相手を察することが苦手です。日本人は不愉快な事をはっきり不愉快ですとは言わないで無言で去っていきます。だから相手を察することができなくて損をするのはあなた自身です。損をしてること自体にも気づけないままです。発達障害はそれだけで日々ストレスがかかりますが、その上苦手分野の相手に気を使うことの大変さは私も良く知っています。でも相手のために、そして自分自身のためにそれを努力してみるのもい [続きを読む]
  • 母の言葉の比重・自画像・伊勢丹ほか
  • 靴下やヒートテックはとても喜んでくれた。ありがとうと言ってくれた。それは珍しいことで、私もとても嬉しくなった。…がやっぱり話が成立しない。私もコミュニケーション能力が高いほうではないけれど、母の場合はコミュニケーション能力20点位だ。言葉の裏の裏までアンテナを張ろうと努力してしまう癖のある私と、脊髄反射で言葉を発して5秒後には覚えていない母とでは最悪の組み合わせだと今なら分かる。恥ずかしながら分かっ [続きを読む]
  • 一年前の今日の日記(父の誤嚥性肺炎2)
  • 今、私のすべきことは寝る事だと思う!!何も考えずに睡眠薬がぶ飲みしても眠るべきだ。泣いてる場合じゃないのがわかるせいか、涙は出ない。これからが正念場だ。徹夜で病室の冷たい床に毛布もち込んで寝泊まりがつづくかもしれない。たった今も父は辛くて苦しい息をしているかもしれない。かわいそうに、早く抱きしめてあげたい。よく一人で頑張ったね、って。わたしは寝ながら30秒にいっぺん痙攣するらしいけど(レストレスレッ [続きを読む]
  • 写真・片腕・歩み寄りの努力
  • ショップ時代の写真が出てきた。今でこそ和洋折衷なPOPな着方は珍しくなくなったが、私はそれをはじめた少なくとも最初の一人だった。アンティーク着物ブームの付け火になった一人であるという自負がある。私は誰か、社長的な能力のある人の横で、その人をのしあげる能力を発揮する。この頃は販売はほぼ私1人だったが、今では全国デパートに支店を持つ株式の大所帯になってしまって、おそれ多くてもう近づけない。私がのしあげた [続きを読む]
  • 痛み不調病気の集大成・表参道、灯屋・ ガン患者の心理
  • 左手に原因不明のじんましんが出始めた。リンパ浮腫の前兆と同じだ。何でだろう?またストレス性?わたし、ストレス感じてないはずだし。ただのわがままちゃんでは⁉朝食紅茶にいれた豆乳としらす以外有機税金関係の書類を母と書く。思った以上にぽーっとしてる。認知症の傾向は全くない。ただ、頭を使うことにご無沙汰してしまって回路が繋がっていないようだ。怠惰の結果、衰えているという感じ。いや、元々こんな感じだった。ぽ [続きを読む]
  • 一年前の今日の日記(父の誤嚥性肺炎)
  • 現在のコメント今朝このFBの自分の記事を読んで驚いた。父の看取りのひとつめの山は、自分の退院直後、こんなに早くに始まっていた。そしてご先祖さまに申し訳ないという、偶然だが一昨日の夜書いたのとそっくりの記述をしていた。もう、ぶっちゃけFBの通知ベルが来るたび、ビクビクしている。一年前の今日の日記が届くのが苦痛だ。読みたくない。つらい。この辺りから内容的にもっと辛くなりそうだし。でも再録していきます。こ [続きを読む]
  • 東京へ
  • 新幹線から浜名湖。富士山は今日は残念。東京。東京駅から聖路加病院まで歩く。40分くらい。売店のお弁当でお昼。保坂先生は随分良くなって見えると言ってくれた。波があるからだろう。先生はノルバの中止の効果と診ているようだ。ノルバ錠剤をリュープリンに変えることは賛成だという。本当はノルバ錠剤(半量でもいい)とリュープリン注射を両方すべきだという。兵庫医大のセカンドオピニオンに4万円を払ったことはナンセンスだと [続きを読む]
  • CTC検査結果補足・兵庫医科大病院初診
  • 昨日の寺田町の田中クリニックでのCTC検査結果の補足です。 わたしは温熱療法が効くタイプでした。温泉とか行ってくださいと言われる。 リンパ転移してしまっている乳がんの場合は抗がん剤はあまり意味が無いと言われた。血液に乗って抗がん剤は効果を発揮するので、という理由らしい。リンパは油性で、抗がん剤は水性だからとのこと。マジですか。。。 胆石手術についてですが、一生おとなしい胆石もあるので [続きを読む]
  • 一年前の今日の日記(髪切って準備)
  • 地毛でウィッグを作ることにしました。善(?)は急げということでばっさりやってきました。なるべく収穫したいのでぎりぎりの根本のところをジャキジャキ切る。前髪とサイドの短い毛は使い物にならないから要らんと言われとり残される。するとあーら不思議。後ろから見るとベリーショート、前から見ると一つに結いてるようなシュールな髪型になりましたよ。切りながら子供の毛みたい、と言われた。ツヤツヤな綺麗な髪の毛と褒め [続きを読む]
  • 一年前の今日の日記(無気力と性について)
  • 無気力。何もかも面倒臭い。一日起き上がれなかった。食べるのも薬を飲むのも面倒臭い。一度でいいから海外に行ってみたかった。手術前最後に土下座してでも好きな人にセックスしてもらえばよかった。なんか疲れた。後世に何も残せなかった。でももうどうでもいいや。何もかも面倒臭い。-------------------------------------現在のコメント はじめて鬱傾向が出てる日記です。以前「恥ずかしくなるほど見苦しい。死にたいの [続きを読む]
  • 一年前の今日の日記(退院翌日・紅花について)
  • 朝起きると両腕筋肉痛!!昨日荷物を持って難波あるきまわったせいだわー。晴れだよ!洗濯機を回しながら朝食を摂る。口紅を切らしていたが届いている。わたしは伊勢半の小町紅ではなく山形新田の紅を使っている。発がん性のあるタール色素のケミカルリップはなるべく避けてきた。こんだけ気にしてたのに、なる人はなってしまう。大きくカテゴライズするとピンク系だが、綺麗な赤だ。小指に精製水を浸し、紅を溶いて唇と頬にさしてみ [続きを読む]
  • クロッキー会・食べた物記録
  • 乳がんオフ会で知り合った美大出の方にクロッキー会に誘われた。ご本人は残念ながら今日になって体調が悪くてキャンセル!初参加なのにひとりで行こうかどうか迷ったのですが、引きこもり癖がつくのが不味い気がしたので一人で行くことにしました。 参加者は5人、カフェ&古本屋の狭い、障害物の多いスペースで、クロッキー向けではない会場ながら、和気あいあいとした雰囲気でした。いろんな準備をしてくださった主催者の [続きを読む]
  • 一年前の今日(退院)
  • 退院したその足で荷物だけ置いて鼎泰豊で小籠包を食べてます(笑)シャバの味でした。夕飯の買い出しは出来合いのお惣菜を買っていることから、まだ1年前は食への意識はあまり高くないと思われます。ポチッて下さると大変励みになります。↓ [続きを読む]
  • 一年前の今日の日記(病理解剖結果出る)
  • 父はバーコードはげだ。私が生まれた時からそうだった。だから、わたしは「世の中の父親という父親はみんなバーコードはげだ」と思っていた。父によると結婚して間もなく「机上のノートが真っ黒になるくらい」バサバサ抜けたそうだ。それって明らかに奥さんのストレスじゃん。さて、摘出した原発癌の病理検査結果が出た。左乳房皮下乳腺全摘術リンパ節転移あり リンパ節郭清ステージ2a  ルミナルB タイプ浸潤性乳管癌の乳頭腺管 [続きを読む]
  • 一年前の今日の日記(胆石)
  • 1年前の今日の日記シリーズは他の sns に書いたものを再録しているだけなので後でまとめて消します。昨日は婦人科系の検査だった。今朝は朝8時半から腹部のエコー。13mmほどの結石が見つかる。七転八倒の痛みだそうなので、そうなる前にどうにかしたいが胆嚢ごとの摘出術になるらしい。次から次へとよくまあ。ウチで健康なの母だけだな。風邪1つ引いたことがない。こないだ(入れ歯が嫌で)インプラント3本入れた位か。周りの運気 [続きを読む]
  • 癌あるあるに寄せて思うこと
  • がん以外の人にはあまり理解できないのかもしれないので、つらつらと書いてみます。 これは、ある人とのラインの会話の主にわたしのログを再録したものです。 相手「ガン治療もどこまでがどうなのか結局のところ謎な気しない…?」 私「え、、、 そりゃ何もしなくても再発しない人はしないし頑張っていても再発する人は再発するけど」 「でもそれを否定したらもう何をやっていいのか分からなくなるから言わな [続きを読む]
  • 一年前の今日の日記(シャワー解禁)
  • 本日シャワー解禁!一週間ぶり〜!生き返る。傷口から汁が止まれば湯船も解禁になる。シャワー室は2つあって自由に使える。チラッと見ると片方にご年配の方が入っているのが(体の一部だけ)覗けた。最初シャワーの使い方がわからずイキナリ真水を頭からかぶって思わず「ギャッ」と悲鳴を上げると、隣のブースから「どしたん、だいじょぶ〜?」とおばさまが声をかけてくれる。水をかぶった旨を話して謝ると「あたしも最初やった [続きを読む]
  • 一年前の今日の日記(父の最後の入院)
  • 美味しく給食…じゃない病院食を食べた。退院日が決まると、そのあとに手術とは比較にならない地獄(化学療法)が待っていると分かっていてもうれしいものだ。父に報告しとこうと家に電話すると母がでる。父の容態が悪く日大に入院したそうだ。癌や糖尿病などたくさん原因が考えられて、彼女の支離滅裂な説明では、なにがなんだかわからない。今すぐ東京に帰ってきてほしいという。三人で一緒に死のうという。独りじゃ生きられな [続きを読む]
  • 癌治療の中止をしてから、すべてが好転・有機みりん粕トリュフ
  • 雹が降った。癌のホルモン治療を中止して一か月がたった。心身ともに調子がいい。ばね指は治った。痛みもない。気分の落ち込みもない。やる気や意欲がわいている。早くクロッキー会に参加したい。癌で仕事は失ったが、個人輸入や絵で何とかなるだろうという楽観的な気持ち。母のことは不快なので考えないようにしている。自殺未遂とか何やってんの?信じられない。せっかく生まれて来れたのに、今まで生き抜いてこれたのに、そん [続きを読む]
  • 一年前の今日の日記(バレンタインデー)
  • バレンタインです。同僚全員にはあらかじめ入院前にチョコレート渡しておいた。夕食のお浸しの人参がさりげなくハート型!やるなあ住友病院調理部(←適当)そういや中学の頃入院したとき手術前日雛祭りで、ひな霰が出たなあ!病院ってそれくらいしか楽しみないから結構敏感に季節行事取り入れて患者さんたちに喜びをくれてるのかも。リルリルが愛知からわざわざ来てくれた。可愛かったからと「すみっこぐらし」シリーズをロフト [続きを読む]