ロスコー さん プロフィール

  •  
ロスコーさん: レメの官能小説
ハンドル名ロスコー さん
ブログタイトルレメの官能小説
ブログURLhttp://remenovel.com
サイト紹介文ロリータ・処女、レイプ・陵辱系、売春、SM調教、機械姦、露出・羞恥系、多数のジャンルを取り揃えてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2016/04/15 11:55

ロスコー さんのブログ記事

  • 女の子に痴漢したら手コキされた話・前編
  • 女の子に痴漢したら手コキされた話・前編 ※「ゆっくりボイス」で聴きたい人は聴いてみよう!  どうなっても知らないけどな!(´д`) ◆女の子に痴漢したら手コキされた話し 「ねぇ、お兄さん、こんなところに私を連れ込んで、ど […]女の子に痴漢したら手コキされた話・前編はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 恋人を前に、官能小説家の苦悩
  • 第13話 恋人を前に、官能小説家の苦悩 ○湯上り全裸の美少女と対面 鮮やかな桜色をした唇に、ドロリとした液体が塗り込められる。 それを舌で伸ばして、一瞬だけ眉間にしわを寄せた涼花が、大げさに喉を鳴らして呑み込んでいた。 […]恋人を前に、官能小説家の苦悩はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 制服少女の絶品フェラと女教師調教
  • 第十八話 制服少女の絶品フェラと女教師調教 ◆愛華先生に想いを果たし、みんなで性奴隷に仕立てる 「やったな、信一」 「おめでとうございます」  貫太と優美ちゃんにパチパチと拍手で迎えられ、俺は今だ勃起の治まらぬ肉棒をゆっ […]制服少女の絶品フェラと女教師調教はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 鰻責めによる恐喝の末
  • 第七話 鰻責めによる恐喝の末  ○濡れ衣の果て  ありさも同様に浴槽の方に目をやり唇を震わせた。 「そ、そんな……」 「言えないか?なら、しょうがないな。おい、源五郎、もう一回ありさを浴槽に戻してやれ」  唇を震わせて無 […]鰻責めによる恐喝の末はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • ついに巨根挿入! 愛華先生は白目を剥いて失神
  • 第十七話 ついに巨根挿入! 愛華先生は白目を剥いて失神 ◆愛華先生に想いを果たし、みんなで性奴隷に仕立てる ーーよし、出陣だ! 絶対にはやるんじゃないぞ……  ここまでお膳立てしてもらえば大丈夫だろう。俺は成功を確信し、 […]ついに巨根挿入! 愛華先生は白目を剥いて失神はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 鰻責め尋問による自白……
  • 第六話 鰻責め尋問による自白……  ○虚偽自白 「うがぁ〜、ひゃぁ〜、ひぃ〜、あぁぁぁ〜〜〜、もう、許してぇ〜、あぁぁぁ、いっそ殺して、お願い、殺してぇ〜〜〜〜〜」 「殺して欲しいだと?ふん、まだ殺すわけにはいかねえんだ […]鰻責め尋問による自白……はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • エッチさでは負けられない! 純愛対決リョウカと涼花
  • 第11話 エッチさでは負けられない! 純愛対決リョウカと涼花 ○リョウカより涼花の方がスケベ少女なの 「あのね、吾朗ちゃん……わたし、もっとエッチな女の子になれるかな?」 「どうしてだよ? 涼花は別に今のままでいいじゃん […]エッチさでは負けられない! 純愛対決リョウカと涼花はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • みんなの応援を受けて、いざ巨根挿入へ!
  • 第十六話 みんなの応援を受けて、いざ巨根挿入へ! ◆調教師貫太と優美ちゃんの手管で堕ちていく愛華先生 「やるじゃねえか、信一」 「ああ……なんだかコツが掴めて来たよ」 「先生、おちんちん大丈夫ですか?」 「当分無理っぽい […]みんなの応援を受けて、いざ巨根挿入へ!はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 時代SMプレイ『鰻責め地獄』
  • 第五話 時代SMプレイ『鰻責め地獄』  ○鰻責め地獄  呆れたと言わんばかりの小菅の言葉に、ありさがひくっと身体を震わせた。  ありさの秘部と肛門に食込んだ鰻たちが身体をくねらせ続けており、中に入り込めなかった多くの鰻た […]時代SMプレイ『鰻責め地獄』はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 股間を触り合って絶頂する露出カップル
  • 第10話 股間を触り合って絶頂する露出カップル ○アナタとわたし、お互いの指で快感を! 「ねぇ、指が止まってるよ。もっと中まで……指を挿れても構わないから」 遊ばせていた涼花の左腕が、吾朗の腕に触れた。 指の関節をしなや […]股間を触り合って絶頂する露出カップルはレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 深く調教されていく女教師
  • 第十五話 深く調教されていく女教師 ◆調教師貫太と優美ちゃんの手管で堕ちていく愛華先生 「すっかりおしゃぶりが上手になったな、先生。仕事を変えても大丈夫だぜ。それに、コチョコチョの方もすっかりお気に召されたと見える。そろ […]深く調教されていく女教師はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • スーパーウナギレイプ
  • 第四話 スーパーウナギレイプ  ○鰻乱舞  二匹の鰻が秘部へ、そしてもう一匹の鰻が肛門へ潜り込み、穴の中で暴れ回る。  その例えようのないおぞましさに、ありさは狂ったように泣き叫んだ。 「ひぃぃぃぃぃ〜〜〜!後生です!お […]スーパーウナギレイプはレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 店内でエッチなアソコを触り合う二人
  • 第9話 店内でエッチなアソコを触り合う二人 ○クロスされる腕と腕、感じる処を慰め合って 「ふうぅんんっ……そんなにされたら、やぁ、やだぁ……」 吾朗の指先が、割れ目の肉をなぞっている。 薄くて破れそうなパンティの生地越し […]店内でエッチなアソコを触り合う二人はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 巨根を受け入れるために回春薬で調教中の女教師に口内発射
  • 第十四話 巨根を受け入れるために回春薬で調教中の女教師に口内発射 ◆調教師貫太と優美ちゃんの手管で堕ちていく愛華先生 「ちょっと待て! 冷静になれよ、信一……」 ーーこんなときに、冷静になれるかよ……  だが柔道で鍛えた […]巨根を受け入れるために回春薬で調教中の女教師に口内発射はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 性器とアナルにウナギ挿入(侵入)のSM拷問
  • 第三話 性器とアナルにウナギ挿入(侵入)のSM拷問  ○鰻の習性 「水風呂は寒かろう。少し温めてやればいかがじゃ?」  黒山が韻を含んだような笑みを浮かべた。    まもなく、下男が釜の下に積まれた薪に火を点けた。  も […]性器とアナルにウナギ挿入(侵入)のSM拷問はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 五右衛門風呂ならぬ鰻風呂へ
  • 第二話 五右衛門風呂ならぬ鰻風呂へ  ○恐怖の入浴  まもなく土間の中央に木製の浴槽が備え付けられ、水が浴槽の中程まで注ぎこまれた。さらに浴槽の下には釜がありさらにその下には薪までが用意されていた。  意図を知らない源五 […]五右衛門風呂ならぬ鰻風呂へはレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 居酒屋でこっそりエッチしちゃうカップル
  • 第8話 居酒屋でこっそりエッチしちゃうカップル ○ディナーを共にして、エッチを共にして 夕食を『ディナー』と呼ばれたら、即アウトである。 カウンター越しに威勢の良い板前さんが愛想笑いをすれば、限りなくレッドカードである。 […]居酒屋でこっそりエッチしちゃうカップルはレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • ウナギ責め地獄への入口
  • 第一話 ウナギ責め地獄への入口  ○密通の嫌疑  ある夜、日本橋の番所に投げ文による通報があった。内容は呉服問屋を営む伊勢屋の長女ありさ(二十歳)が、番頭の俊吉と密かに情を重ねているというものである。  当時「密通」は婚 […]ウナギ責め地獄への入口はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • ありさ 鰻責め地獄
  • ざっくりあらすじ 濡れ衣を着せられた商家の娘・ありさ。 自供を強いるための拷問に使われたのは、なんと「うなぎちゃん!」 処女の娘に身の厚いウナギちゃんが何匹も……! 投稿者様情報 Shyrockさん 第一話 ウナギ責め地 […]ありさ 鰻責め地獄はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • 二人の絶頂を糧に高見を目指す官能小説家
  • 第7話 二人の絶頂を糧に高見を目指す官能小説家 ○オナニーは愛する人の息遣いと共に 「ふはぁっ! はあぁっ! 吾朗ちゃんっ、イク……いくよぉっ、せえのぉっ!」 吾朗と交わした一方的な約束どおりに、涼花は声を張り上げていた […]二人の絶頂を糧に高見を目指す官能小説家はレメの官能小説で公開された投稿です。 [続きを読む]