松田 賢大 さん プロフィール

  •  
松田 賢大さん: 整体ほぐし処やわらぎ オフィシャルブログ
ハンドル名松田 賢大 さん
ブログタイトル整体ほぐし処やわらぎ オフィシャルブログ
ブログURLhttp://yawaragi-since-2011.seesaa.net/
サイト紹介文整体ほぐし処やわらぎ、オフィシャルブログです。
自由文呉市阿賀地区で『天城流湯治法』を使った活動を行っています。
その手技をわかりやすく説明し、自分で自分の身体をケアする方法を教えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供273回 / 348日(平均5.5回/週) - 参加 2016/04/15 17:31

松田 賢大 さんのブログ記事

  • 成長痛
  • 私が中学生の時、左膝に強い痛みを感じていたことがあります。動かすたびに鋭い痛みが走り、部活動をするのが大変でした。『成長痛』多くの方が感じる、成長期特有の関節などの痛みです。身体が大きくなっているのだから、仕方がない…。しかしこの成長痛は、緩和させることができるのです。ーーーーー成長痛とはどうして起きるのでしょう。それは、『骨の成長に腱が追いつかないから』身体は骨があり、その骨を筋肉や腱が収縮する [続きを読む]
  • お茶じゃない、水なんです
  • 天城流湯治法では、咀嚼と同時に水を飲むことを強く推奨しています。水は身体にとって唯一の水分補給であるからです。健康に良いお茶、栄養価の高い飲み物、現代の世の中には様々な飲み物があります。それらを飲むのも、もちろん良いでしょう。ですがそれは水分補給ではなく、栄養補給です。水を飲むことを忘れてはいけません。ーーーーー普段から2リットル以上の水を飲んでいる私は、ある実験をしたことがあります。水をお茶に置 [続きを読む]
  • イベントに参加してきました
  • 本日は共同イベント『いないいないばあ!』に参加してきました。食、育児、健康をテーマに開催した今回のイベントは大盛況でした。とても楽しい時間を過ごさせていただきました。ーーーーー美術家であり、子どもとの遊びを主催してくれた戸川幸一郎さん。イベントのタイトル通り、いないいないばあ!をテーマに様々な遊びを展開してくれました。使う遊具は、段ボールや箱など家庭にあるものばかり。それでも子どもたちは大喜びで、 [続きを読む]
  • 胸をほぐすと、呼吸は楽になる
  • 呼吸を楽にすると、それだけで体調はとても良くなります。生きていくために必要な呼吸は、意識をしなくても自然と行っています。その呼吸が滞ってしまうと、十分な酸素を身体に供給できなくなります。呼吸をするだけで体力を消耗してしまう場合もあるでしょう。常に行っている呼吸は、楽に行えるようにしておかなければなりません。そこで重要になってくるのが『胸』です。ーーーーー肺が膨らむことによって空気を取り入り込みます [続きを読む]
  • やわらぎ図書館
  • 整体ほぐし処やわらぎ待合室に、小さな図書館をオープンさせることになりました。『やわらぎ図書館』天城流湯治法の本を主体に、私のお気に入りの本を取り揃えています。ーーーーー本とは、その著者の想いや技術、経験が凝縮されたものです。その美味しいところがぎっしり詰まった本は、きっと我々のプラスになるはずです。ですが、施術を待つ間に読むにはあまりに内容が多すぎるようです。そこでこの図書館を開かせてもらいました [続きを読む]
  • 痺れを解消する、基本的な考え方
  • 痺れを解消することは、痛みをとることよりも難しいとされています。痛みは痛みを感じる箇所がはっきりとしていますし、その箇所をほぐせばなんとなく痛みは消えるでしょう。しかし痺れは全体的に痺れたり、どこに触れたら良いのかわからないことが多いです。脳神経外科に行くべき?なんて、昔の私も考えていました。痺れはなんとなく恐ろしさを感じてしまいます。そんな痺れの原因も、実は痛みの原因と同じ滞りである場合がほとん [続きを読む]
  • 新しいお品書き
  • これまでも扱っていたのですが、口伝えだけの存在でした。『わかりやすく表示してもらいたい。』『求めやすいようにしてもらいたい。』そんなお声をたくさんいただきましたし、2周年ということで、この度新しくお品書きに追加することになりました。『痛みの取り方、痩身法講座』『やわらぎ痩身プログラム』こちらの二つです。ーーーーー痛みの取り方、痩身法講座は、それぞれの技を基本複数の参加者を対象にお伝えするものです。 [続きを読む]
  • 身体と食
  • 昨日は、食に強いこだわりのある友人と食事をしてまいりました。『ひろまる』という生産者と消費者をつなげる会を主催するほど、その意識は高いものです。身体にとって食は切っても切れない関係にあります。身体をよくするためには、良い食が必要です。食を楽しむためには、良い身体が必要です。食べることが好きだった私は、身体を整えてさらに食べることが大好きになりました。ーーーーー天城流湯治法に出会う前の私は、ハンバー [続きを読む]
  • 鼻の通りを良くする 29,03
  • 鼻が詰まると、なんとも言えない不快感に襲われます。頭はぼーっとして集中できません。口呼吸になるので、体調を崩す方もいらっしゃるでしょう。この時期になると、昔の辛かった時代を思い出します。かつての私は、酷い花粉症に悩んでいましたから。今ではすっかり改善したのですが、その経験から鼻の問題でお困りの方の気持ちは良くわかります。以前に紹介した『鼻の通りを良くする』。今回はその記事をバージョンアップしたいと [続きを読む]
  • ピアス
  • 少々面白い症例がありました。本日来られたお客様は、後頭部になんとも言えない違和感を抱えていました。痛みでもない、靄がかかったようにどんよりと重たい感じが取れないと言います。不思議と症状が起こるのは日中のみ。痛み止めを飲むのですが、そのせいもあってさらにボンヤリするそうです。ここでピンときたのが、この方のファッションでした。両耳にピアスをしているのです。ーーーーー私「そのピアス、いつもされていますか [続きを読む]
  • からだ超覚醒
  • 本日届きました、私の師匠である杉本錬堂著の新しい本です。あっという間に半分ほど読んでしまいました。身体への考え方、天城流湯治法の基本的な考え方などが詳しく書かれています。非常に読み応えのある本です。私が読み終えたら、待合室に置かせてもらう予定です。お楽しみに。最近、本の楽しさに目覚めてきている私です。ーーーーーにほんブログ村↑ランキングにご協力をお願いします。ポチッと をお願いします。にほん [続きを読む]
  • やわらぎ痩身プログラム、進行中
  • 特別ほぐしの最後に行う「小顔マッサージ」は、多くの方に喜ばれています。痩せたい、身体を整えたいという想いは多くの方が持っているようですね。やわらぎには私が独自に組み上げた『やわらぎ痩身プログラム』というものがあります。体重を落とすことはもちろんですが、他の痩身法と少々違うところがあります。それは、リバウンドしにくい身体、本当に健康な身体を作るという点にあります。約ひと月かけて行うこのプログラムです [続きを読む]
  • 本日おやすみ
  • 3/12(日曜日)本日は勉強会に参加するため、おやすみさせていただきます。お客様にはご迷惑をおかけします。ーーーーーにほんブログ村↑ランキングにご協力をお願いします。ポチッと をお願いします。にほんブログ村↑こちらにも、宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • 腸脛靭帯の緩め方 Ⅱ
  • ブログのアクセスランキングで、常に上位にランクインする『腸脛靭帯の緩め方』。スポーツをする方、特にランニングをする方には役立つ手法と思います。私もかつて膝を痛めたことがあるように、腸脛靭帯の硬さは膝の痛みにつながってしまいます。以前紹介した記事を見返してみると、なんとも簡易的な手法を紹介していました。申し訳ない思いです。そこで今回は、より詳しいほぐし方を紹介したいと思います。ーーーーー腸脛靭帯は、 [続きを読む]
  • 白湯
  • 白湯は身体に良い。よく言われていることですが、天城流湯治法ではこの考えに疑問を持っています。私自身、白湯は逆に身体を滞らせてしまうという考えを持っています。本日は『白湯』について、天城流の考えと私の経験をもとに書かせていただきます。ーーーーー白湯を飲むという文化は、インドや中国から伝わったものとされています。アーユルヴェーダ、中国漢方がそれです。しかしかの国で生水は…飲めませんね。そのため一度煮沸 [続きを読む]
  • 五十肩、四十肩 Ⅱ
  • 五十肩や四十肩といえば、具体的な原因が不明の肩周辺の筋肉の炎症と言われています。身体とは本当に不思議で、未だにわからないことが沢山あります。ですがこの五十肩や四十肩の原因や対処法は、天城流湯治法の中では確立され、私自身も多くの実績を上げてきています。技を教えてきた皆様の中にも、問題が解決したという方が多くいらっしゃいます。以前も紹介したことがある『五十肩、四十肩の対処法』ですが、今ではその手法がよ [続きを読む]
  • 吉兆
  • 本日は少し冷えますが、だんだんと暖かくなってきましたね。駐車場の看板の後ろには、ちょうど花が咲いています。『ホトケノザ』仏様が、店の看板の後ろに鎮座してらっしゃいます。春の訪れを感じるとともに、何だか嬉しさを覚える出来事でした。ーーーーーにほんブログ村↑ランキングにご協力をお願いします。ポチッと をお願いします。にほんブログ村↑こちらにも、宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • 肩甲骨のほぐし方
  • 本日のお客様は、左の肩甲骨がとにかく硬かったです。本人も自覚をしていて、肩甲骨が重くて動きが悪い。もちろん肩こりも酷いものでした。これはまず、肩甲骨を根本的にほぐさないといけません。本日ご紹介する手技は自分で行うことは難しいです。パートナーさんがいらっしゃる方は、その方にお願いして試してみてください。ーーーーー肩甲骨を固めてしまっているのは、『肋骨挙筋、三角筋肩甲棘部、棘下筋』この三つの筋肉です。 [続きを読む]
  • 茶室の効果
  • やわらぎの施術スペースは、茶室をイメージして作られています。開業前、京都の茶室を見て回り『八窓軒』という茶室のイメージを取り入れることにしました。茶室で身体を整える。一見不釣合いのようですが、私なりの考えがあってのことでした。ーーーーー狭くて薄暗い空間は、リラックス効果が高いとされています。茶室はまさにそれで、その場にいるだけで心を落ち着かせることができます。身体を整えるには、心のゆとりも必要にな [続きを読む]
  • 基本的な肩こりの取り方 29,03
  • 天城流湯治法は、師匠である杉本錬堂の手で日々進化を遂げています。私も日々の経験で、技の理解や解釈が深まっていきます。そんな中、以前紹介していた記事を読んでいると…「足りない、これ以上に手技がある」といったことを思います。そこで、より効果を高めるために記事を更新させていただくことにしました。以前の記事と合わせて、ぜひご活用いただきたいです。本日は私の得意技である『肩こり』の基本的な取り方を紹介します [続きを読む]
  • 多くの身体の問題は、咀嚼不足からくる
  • 本日は遠方から技の指導を受けたいという方がいらっしゃいました。私の使う天城流湯治法は、本来は自分で自分の身体をケアするものです。こうして教え伝える機会をいただけて、本当にうれしかったです。技や理論をお伝えしていると、自然と出てくる『咀嚼』の話。この咀嚼こそが、身体にとって本当に大切な手法なのです。ーーーーー咀嚼不足は、腸を滞らせてしまいます。滞って硬くなってしまった腸は、様々な箇所へ問題を生じさせ [続きを読む]
  • ふくらはぎの浮腫み取り Ⅱ
  • 浮腫みとは、具体的な痛みと違ってなんとも言えない辛さがあります。疲れ、怠さ、身体の重さを感じ、倦怠感に苛まれます。私の母親は看護師をしていて、特に夜勤が辛いと言います。仕事をしていると、ふくらはぎがみるみる浮腫んでいき、朝方にはパンパンになってしまうこともあるそうです。ふくらはぎは特に浮腫みやすく、この症状のみで施術を受けに来られる方もいらっしゃるほどです。内臓や背中につながりを持つふくらはぎは、 [続きを読む]
  • 出張帰りに
  • 広島へ出張へ行っていました。その帰り道、寄ってみたかった『星乃珈琲』へ。珈琲に目がない私です。少々ビターでコクのある珈琲を頂きながら、本日のまとめをしていました。ーーーーー私とて普通の人間です。普段から水を飲むように勧めてはいますが、他のものを飲みます。珈琲が好きですし、乳製品も飲みます(ココアが大好きですから)。お酒も嗜みますし、お茶も好きです。水だけを飲め!なんて言いません。他の嗜好品も口にして [続きを読む]
  • パートナーさんを募集しています
  • 本年度は、技の普及に力を入れようと考えています。一般的な症状を抱える方には、普段は自分で自分の身体をケアしていただき、時々私の店でしっかりと整える。これが本当の意味でお客様のためになるものだと思っています。そのために、普段のケア方法を伝える講座を開催していきます。ですが、私一人ではなかなか実現できることではありません。そこで、パートナーさんを募集しています。ーーーーー自分の問題を解決したい、解決し [続きを読む]
  • 親子で身体を整える
  • 私のお客様の、最年少記録が更新されました。9歳です。子どもに整体なんて…という時代では、もはやありません。もちろん、整体なんて必要ないのが本来の子どもの身体でしょう。ですがこの子に限らず、今の多くの子ども達の身体は整える必要があるようです。ですが、心がけ次第ですぐに良くなるのが子どもの身体です。教員資格を所持し、それゆえに子どもの未来について考える私の想いを、今日は書かせていただきます。ーーーーー [続きを読む]