ぐうたら里山記 さん プロフィール

  •  
ぐうたら里山記さん: ぐうたら里山記
ハンドル名ぐうたら里山記 さん
ブログタイトルぐうたら里山記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mgtm
サイト紹介文兵庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供544回 / 365日(平均10.4回/週) - 参加 2016/04/15 17:40

ぐうたら里山記 さんのブログ記事

  • 剪定
  • 一日思いっきり果樹の剪定。普通の梨を1本。洋梨は・・・枯れていた。リンゴ2本も・・・枯れていた。南高大梅も多分無理だろう。今年は果樹の受難年。いずれも田舎暮らしをはじめた15年くらい前に植えた果樹。洋梨もリンゴも実をまったくつけることなく年々弱ってきて今年枯れた。原因はよくわからない。きっとこの農園と相性が悪かったのだろう。南高大梅は毎年たくさん実をならせてきたけど、今年枯れてしまった。伐ったら幹 [続きを読む]
  • えっ、解散?
  • 衆院が解散するらしい・・・安倍内閣の支持率がもう少し回復してからするとばかり思っていた。今解散しても自民が議席を増やす可能性はまずない、前回勝過ぎたから。議席を減らしても解散する・・・安倍首相の焦りだろうか?例によって朝日・毎日は世論誘導をして露骨に選挙妨害をするだろう。それでも解散?でもタイミング的には絶妙。泥船からぞくぞくネズミが逃げだしているような民進党には反自民の受け皿にはならない。あれほ [続きを読む]
  • ういぃ〜 〜〜
  • 雨が降ろうが降るまいが嵐が来ようが来るまいがミサイルが来ようが来るまいがそんなことはどうでもいい大切なのは毎日の酒G7の大統領や首相たち、そんなもの十把一絡げでくれてやるただ1杯の酒のためならば今日も酔っています。うぃぃ〜〜〜! [続きを読む]
  • 梅の剪定
  • 桃の剪定がなんとか終わったので、次は梅。暴れ放題の梅を伐りまくった。実は梅も毎年剪定してるのだけど、根がいい加減というか、適当に伐るので、伐っても伐ってもやたらとはびこる。というのも剪定ってソフィーの選択。一枝伐るたびにぐじぐじ悩む。いったいこの枝、剪定されるために生まれてきたのだろうか?もしも自分自身が剪定される立場になったら・・・それはとってもやりきれない。剪定する立場の人間は「剪定するほうが [続きを読む]
  • 台風一過
  • 台風一過、空は澄み、空気はひんやり心地よい。台風は近くを通ったらしい。風はたいしたことなかったけど、雨はすごかった。沢はあふれ、ごうごう音を立てて流れている。土砂除けに作った手作り砂防ダム(?)〜土嚢袋を2〜3個積み上げただけなのだけど〜があちこち決壊していた。でも今のところ大した被害はない。(畑はまだ見てないけど・・・)終わってみればそこそこに適度な雨だった。 [続きを読む]
  • 雨が、ますます・・・
  • 雨がまじめに降ってきた。ますます激しく降ってきた。そんなにまじめに降らなくても・・・休みながらぼちぼち降ったらいいのにね。おまけに先ほど雷までもなりだした。こうなったら呑むしかないよね。(こうならなくても毎晩呑んではいるけど・・・)ともあれ、そういうわけで、今宵も酔っぱらっています。ういぃ〜〜〜! [続きを読む]
  • 雨が・・・
  • 昼間は降らなかったけど、いよいよ雨が降り出した。これからどんどん強くなってくるんだろうな。でもまだ風はない。風もなく程よい雨で台風が過ぎていったらいいのだけど、今度はそうもいかないらしい。それに夜ここを直撃しそうな雰囲気。用心せねば・・・ [続きを読む]
  • イチゴの移植
  • 雨になりそうなので、イチゴを移植しようと別の所に畝を作った。いつも水かけが面倒なので雨の前に移植する。そしてやっと畝を作ったらもう夕暮れ。や〜めた!そして今日、雨が降ることはわかっていたけど、予報なんて当たるものかと、でも降る前に移植せねばと、早めに起きたらぽつぽつ雨が降りだした。そして今ではまじめに降っている。これからますます降るだろう。イチゴの移植は雨がやみ晴が続いた後、次の雨が降る前の日まで [続きを読む]
  • 「患者よ、がんと闘うな」
  • もう20年も前だろうか、確か文芸春秋の記事だったと思うけど「患者よ、がんと闘うな」(近藤誠 著)を読んで衝撃を受けた。とっても説得力のある記事だった。でもそれでも納得はできなかった。少なくとも初期のがんは手術で切り取るべきではないだろうか?そのためにはやっぱりがん検診は必要なのではないだろうか?副作用だらけの抗がん剤は問題はあるかもしれないけど・・・と思った。でも今では納得できる。人はみな、がんに [続きを読む]
  • いちじく
  • 毎日2~3個イチジクを収穫している。イチジクの木は7~8本あるけどまともに収穫できるのは1本だけ。他はみな小さいし、大きいのは1本あるけど、実は少ないし、ちょっと離れたところに植えているので、わざわざとりに行くのも面倒で、1本だけなのだ。しかしイチジクの収穫はなかなか難しい。赤くなってきたけど、まだ青いところが残ってるし・・・明日とろう!・・・と思ってたら明日になったらもうアリにやられている。青いう [続きを読む]
  • 桃の伐採(?)
  • 昨日は我が家の2本の桃の木の伐採、いえいえ剪定。1本は枯れた太い枝を伐りまくった。これじゃ剪定ってもんじゃない。鬼の仕返しとばかり桃退治だ。これじゃ実はならないね。そのためほとんど剪定することもなく、あとは生き残った枝を誘引するだけ。もう1本はちっとだけやって、あとは今日。こちらは葉が生い茂っているのでまじめに剪定しよう。 [続きを読む]
  • 陶芸講座
  • 今日は公民館の陶芸講座。今年度から講師が変わったので今までと違ったことを学べてとっても面白い。前の講師は芸術家肌の人。ゆがんだ作品が大好き。魯山人のように本職は料理人。ちゃんとした先生についたわけではない。でもそれだけに他の人以上にきっと努力されたのだろうし、他の人以上にユニークな発想ができたのだろう。そしてその努力を、過程ではなく結果を教わった。陶芸を始める人がまず最初に教わることは、きっと土を [続きを読む]
  • 久しぶりに強い雨
  • 久しぶりに強い雨。雨は春雨みたいなもやもやした雨か、こんな強い雨がいい。もやもや雨は葉物野菜が喜び、強い雨は土が潤う。でもしつこく続いてはいけない。1日かせいぜい2日。あとはからりとした秋晴れ。 雨は夜のみとする。 昼に降ることはこれを認めない。憲法にこれを追加したらどうだろう?あるいは9条の代わりにこれをいれたらどうだろう?憲法に入れたら気象の方だって守らないわけにはいかないだろう。憲法9条は、 [続きを読む]
  • イチゴの定植
  • 今は代替わりしているので野菜作りはしてないけど、それでも大して役に立たないものをいくつか細々と作っている。果樹何種類かと、ミョウガ、ウド、そして勝手に生えるフキ、タラ、ワサビ、セリ、タケノコ、そして何とか手をかけてるのがイチゴ。市販のイチゴはきっと農薬だらけ。我が家のイチゴは小さく形も悪くそれほど甘くはないけど、それでも無農薬。それで売り物にはならないけどイチゴだけはこれからも作ろうと思っている。 [続きを読む]
  • 桃の選定
  • 桃の選定に行ってきた。今年も隣の町の桃園のオーナーになった。しかも1本増やして2本になった。それで今日は剪定。当然ながら2本になるとやっぱりしんどい。太い枝を伐るとなるとなかなか自分で判断できない。でもまあまあなんとか終わった。これが自分の果樹園の桃の木だったらもっと気楽にばさばさばさば、と切ることができる。来年こそ我が家の桃の木、実ってくれ!でも今年は我が家の果樹は受難の年。毎年実っていた南高大 [続きを読む]
  • 映画の日
  • 今日は第2土曜日映画の日。市民ホールに映画を見に行った。いつもは家庭ドラマ風な映画が多いのだけど、今日は珍しく時代劇。「高速!参勤交代」水戸黄門とか大岡越前守とか遠山の金さんとか・・・その手の軽い映画。シリーズものになってるらしく今回は参勤交代の帰り。仕組まれた一揆が起こり駆け足で帰る、ということでドラマが始まる。突っ込み所はいっぱいあるけど、それはまあ、それなりに楽しんだ。昔は邦画はチャンバラ映 [続きを読む]
  • 久しぶりに・・・
  • 久しぶりに晴・・・って感じ。でも一日湿っぽかった。ここはもともと湿っぽい所。苔好き人間にはお勧め。何か月か前に苔の専門家が来てすっかり感激してたよ。でも普通の人にはあまりお勧めではない。・・・っていう話ではなく、実は今、至福の時。そう、晩酌タイム。毎日毎晩、晩酌だけが楽しみで生きているようなもの。呑む以外に何がある?生きるのをなんとか引き留めているのは酒。酔うよりほかに何がある?酔って、眠って・・ [続きを読む]
  • 今日も雨
  • 今日も真面目に雨。これで3日続きの雨。もう充分に降ったから、もういい加減に休んでもいいからね。あすはどうやら晴らしい。 [続きを読む]
  • 雨が・・・
  • 夕方から久しぶりに雨が、ぽつぽつと、そのうちぽとぽとと、そして今ではざ〜〜っと、降ってきた。久しぶりの雨。これを見越して午前中にイチゴの移植や水仙の球根の移植をした。水仙の移植はこれで終わり。予定通りにはできなかったけど、それでもまあまあというところで終わった。イチゴはこれから。2畝終わったけど、まだあとこの2倍はある。 [続きを読む]
  • 赤とんぼ?
  • 赤とんぼ?でもまだちょっと早いので夕日を受けて赤く見えるだけなのかもしれない。しかし動く虫を撮るの難しい!このまえ十数枚撮ったけど、みな失敗だった。虫の動きに追いつかない。ピントも合わせられない。ついつい虫の動きに合わせてカメラまで動かしてしまうのでボケるのは当たり前。ここは3脚でカメラを固定して、あらかじめピントを合わせておいて、敵が(?)来るまでじっくり待つ、ひたすら待つ。きっとそうなんだろう [続きを読む]
  • 山椒の実
  • 山椒の実は青い?いえいえもちろん赤くなる。青い山椒の実はピリリと辛いけど、赤くなった実は、きっと甘いと思わない?それで食べてみたら・・・げっ・げっ・げっ!えぐ味が物凄い!!死ぬかと思った。赤い山椒の実、絶対に食べないように! [続きを読む]