村野大衡 さん プロフィール

  •  
村野大衡さん: ほのぼの占い師“村野大衡”
ハンドル名村野大衡 さん
ブログタイトルほのぼの占い師“村野大衡”
ブログURLhttp://muranodaikou.blog114.fc2.com/
サイト紹介文台湾上機派紫微斗数「村野大衡」によるお気楽なブログ。
自由文命理師の村野大衡です。
日記なのか占いの話になるのかわかりませんが、お気楽な私に付き合ってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/04/15 20:45

村野大衡 さんのブログ記事

  • 花園神社例大祭
  • 毎年恒例の「花園神社例大祭」。鑑定室の周囲はお祭りで熱かったのだ。花園神社例大祭が今年も開催。蔭の年のため宮神輿による渡御はありませんが、28日(日)正午頃から14時頃まで氏子八町会の神輿が連合で明治通りと新宿通りを渡御します。(Let's ENJOY TOKYO)私の鑑定室のマンション駐車場も、この時期はお酒所が設置されている。お祭りだ!お祭りだ!太鼓や神輿を見るとワクワクします。大都会新宿でも、こういう文化が継承さ [続きを読む]
  • 何でも食べちゃうペロリくん
  • 子供の頃から自分の頭の中で勝手に空想している、そんな妄想キャラクターが居る。その妄想キャラクターの名前を、ペロリくんと言います。正式名称は「何でも食べちゃうペロリくん」です。この世の中にあるものを何でも、と食べてしまうのだ。私の頭の中で大切に育てていたキャラクター。でもこんな名前のキャラクターは他にもあるのでは?そう思って検索してみたらありました。いくつか出てきたけど特にこれです。函館開港150周 [続きを読む]
  • 笑ゥせぇるすまん
  • この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり、そんな皆さんの心のスキマをお埋め致します。いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。さて、今日のお客様は…笑ゥせぇるすまんこの漫画が好きだ。この題名以前の「黒ィせぇるすまん」時代から好きです。最初に読んだのは子供の時。その時はこんなものは絶対に流行らないと思った。特に女性には受け入れれらないだろうと。 [続きを読む]
  • 残りの日数は、、
  • 鑑定を通して色々な世界の方とお会いできる。普通では巡り合うことのない方々です。これは私にとって、“感動の日々”なのです。毎日ワクワクしています。・今日はどういう人と会えるのか?・どんな世界の人なのだろうか?・どういう経験をしてきた人なのか?そう思うとこの仕事でよかった!!そう思います。普通の生活では出会えないような人との交流。ただそうなると、私の方が出会った人々に負けないようにしないと。もっともっ [続きを読む]
  • 素晴らしき「郷ひろみ」
  • 郷ひろみさんはどなたもご存じのはず。言わずと知れた日本を代表する歌手の一人です。最近は郷ひろみさんにハマってます。この波は私の中では第二波です。子供の頃は西城秀樹さんの方が好きでした。それが好きになったのは30歳ぐらいの時だと思う。私の仕事周囲の女性たちでいきなりファンが増えたからだ。当時20代の若い子ばかりなのに。その時は彼女たちは「郷ひろみ」とは言わずに、Hiromi Go !と言ってました。「Hiromi Go カ [続きを読む]
  • 脱臭炭の疑問(・・?)
  • よくある脱臭炭についてです。こういうのを使ってる人は多いですよね。私ももちろん使ってます。色んなメーカーのを買って比べてみたり、量の多いのや、少ないのを試してみたり。でね、この炭については前から小さな疑問があったんだ。このタイプの脱臭炭ってどのメーカーも、・冷蔵庫用・下駄箱用の2種類があります。これ、どう違うの?ラベルを剥がすと同じにしか見えません。試しにダイソーで買ってきたものを比べてみましょう [続きを読む]
  • あ、そのアンテナは・・、
  • 昨日はJ-COMの電話回線の工事の日だった。何だかよくわからんがこれからモデムがつくらしい。J-COMでは、電話とTVとネットを契約しています。9時ということだったが連絡があり早く来てくれた。そして8時45分から工事が始まった。電話の親機を移動することになった。結構めんどくさそうだが私は見てるだけでいい。室内はすぐに終わったようだ。そして外に出ての工事だが何やら問題が出たみたい。時折室内に来てTVをチエックして再度 [続きを読む]
  • MONOQLO(モノクロ)
  • 私がよく買う雑誌です。MONOQLO(モノクロ) MONOQLO(モノクロ) 2017年7月号モモクロではありません、モノクロです。(わかってるって!)「テストするモノ批評誌」MONOQLO(モノクロ)。ガチンコテストと本音の批評で、本当にいいモノが分かります。(Fijisan.co.jp)新商品や各種商品の批評雑誌です。コンビニによく置いてあるので見たことあると思う。たまにうっかりしてると時もありますが大体買いますね。キンドルアンリミ [続きを読む]
  • ハンバーガーがありません!
  • 私のHPはPC表示とスマホ表示で微妙にデザインが違います。PC版のトップページはこんな感じです。(中国占術 乾元会)そしてスマホではこんな感じです。PC表示では左側にメニューが並んでます。しかしスマホ表示では並んでません。スマホではある所を一か所 すると出てきます。ここを すると、ほら、メニューが出てきました。しかしこれ、分からない人には一切分からないようだ。だからたまにスマホでHPを見たから問 [続きを読む]
  • 御三家→湯豆腐→牛女
  • 御三家というと真っ先に何を思い浮かべますか?私の周囲で数人に聞いたら色々出てきましたよ。・麻布、開成、武蔵・桜蔭、女子学院、雙葉・橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦・西城秀樹、郷ひろみ、野口五郎・山口百恵、桜田淳子、・森昌子・尾張、紀伊、水戸(徳川御三家)・ベンツ、BMW、アウディ聞いた人、年齢層が高かったな。私は御三家というと思い出すのは世代的に、「西城秀樹、郷ひろみ、野口五郎」なんですよね。東京だから「麻 [続きを読む]
  • 美人百花(びじんひゃっか)
  • 美人百花(びじんひゃっか)という雑誌がある。「ある」なんて言っておきながら私も昨日知ったのだ。美人百花  角川春樹事務所 760円鑑定が終わっての雑談でお客さんから聞いて知りました。その30代前半のSさんはとても服のセンスがいい。どういうのを参考にしてるの?と言ったらこの雑誌を教えてくれたのです。彼女はこの雑誌を愛読してるみたいだ。そういう訳で私も読んでみた。まず驚いたことはこの雑誌のモデルさん、めちゃく [続きを読む]
  • 彼(主人)に話せます!
  • 私の占いはちょっと特殊です。占い自体が特殊なのではない。それを使う時の考え方が違うということです。一般の人が求める答えの出し方とは、私の考えが根本的に違うからです。だからその辺を説明しないと頓珍漢なことになる。(トン吉、チン平、カン太:懐かしい!)私の鑑定は自分を高めることの追求です。もちろん一般の占いのような話もします。運を高める為に!みたいなことも話します。ただ中心は自分の向上が目的です。その [続きを読む]
  • 何が三代目なのだろう?
  • 近所のコープで買い物をしました。たまごや牛乳、その他いつも通りの買い物です。と、ここまでは普段通りでしたが、店内のパン屋さんの前を通った時に・・・。ん?カレーパンで三代目って何だ?「三代目J Soul Brothers」に引っ掛けてるのかな?ファンが興味を引くのが狙いか?或いは店主が三代目なのか?よくわからんが面白そうなので買ってみよう。こういうのに自分から引っかりに行くのが私です。一つじゃ恥ずかしいのでいくつ [続きを読む]
  • とあるお店での出来事
  • 今回のお話はどうでもいいことです。日常のひとコマ、その中での私の体験談です。皆さんだったらどうするかな〜っと思って。一か月ちょっと前のことでした。街の立ち食いソバ屋さんでの小さな事件です。立ち食いソバとはいってもカウンターには席もあるし、ソバだけではなくうどんだってメニューにある店です。私はカウンター席に座って注文をしました。30秒ぐらいたった時の事です。店員さんは、一人挟んで私の右隣の男性の所に、 [続きを読む]
  • けわしき道、されどわが道
  • 八代英太さんをご存知でしょうか。八代さんの活躍は私が言うよりもHPをご覧になってください。八代英太オフィシャルサイト八代さんは1973年に事故で下半身不随になり車椅子生活になってしまいました。そんな大きな壁を越えてものすごい活躍をされてます。これだけの大きな試練を超えてきた八代英太さん、その時の努力を奥様が歌詞にした歌があります。北島三郎さんの「愛の道」です。私の実家に、八代英太さんに頂いた色紙があり [続きを読む]
  • まずは今日から
  • 人間関係や人生の法則として、・同じレベルの人としか出会わない。・自分レベルのことしか起こらない。これらはその通りだと思います。だから私の鑑定では自分の高め方を話します。そのレベルに居るから問題が起こるんです。そこからどう抜け出して上昇するのか?これが私の鑑定の中心です。手っ取り早く開運グッズを買ったって、風水で△△をしたって変化は期待できませんよ。本人が何も変わってないのですから。そのように話すと [続きを読む]
  • 脳はなにげに不公平
  • 最近面白い本を読みました。脳についての本です。脳はなにげに不公平パテカトルの万脳薬朝日新聞出版  池谷裕二(著)脳の不思議と科学の最新知見を、人気の脳研究者が軽妙かつやさしくつづった「週刊朝日」の連載が待望の書籍化。明日、誰かに話したくなる!!(朝日新聞出版より)なるほどね〜。なるほどね〜。そんな感じで読みました。脳科学の世界は常に新しい説が出てきます。著者も「はじめに」の中で、最先端のサイエンスの現場 [続きを読む]
  • 未知なる世界を知りたくて
  • ずーーっと昔からのクセというか、自分と違う世界の人と出会うとドキドキする。普通は好きな人を目の前に前にしたり、憧れの芸能人に会えば皆そうなるはず。私の場合、それがもっと極端なのだ。それよりもかなり広範囲にわたる。少しでも知らない世界の人だともうドキドキです。例を挙げるに何から話せばいいだろう?何しろ日常のほとんどがそうだから。例えばレストランに入った時もそう、注文を取りに来た店員さんに対して、この [続きを読む]
  • 今流行のハンドスピナー
  • 今、ハンドスピナーが来てるらしい。流行りものには飛びつく村野です。これじゃない!これじゃない!(こっとも好きだが)これを最初に知ったのはラジオで紹介してたらから。ラジオじゃよくわかんないよー。聞いても見ないことにはイメージ湧かない。? ? ? ? ? ? ? YouTubeを見たら面白いじゃないか。小学生男子が喜びそうだ。何だ、何だ、これは何なのだ?妙に男の遊び心をくすぐる。数種類のタイプがあるみたいだが、私は [続きを読む]
  • 業務スーパー
  • 最近はぐんぐん店舗数が増えてきましたね。とっても頼りになるこのお店。自宅の周囲には数店舗あるのだが、新宿御苑の鑑定室の近くには見当たらない。さすがに都心は無いよな〜。などと思いながらダメ元で検索してみると、「新宿大久保店」というのがあるようです。微妙な距離ですがさっそく自転車で行ってきました。?? ?? ?? ?? ?? 自転車で13分でした。果たしてこれは近いのか遠いのか?業務スーパー 新宿大久保店店内 [続きを読む]
  • 31年前の思い出
  • 昨日の続きです。【注意】今回の話は私の勝手な思いが満載です。21歳ではじめて大阪に行った私。見るものすべて初めてだから感動しました。エスカレーターも右側に乗って左側を空ける。噂には聞いてたけど本当だったんだ!こんなことに感動してました。何なのだろう、31年前の私って。今じゃそんなこと誰でも知ってるよね。昔はそうでもなかったんだ。歩くスピードが速い!これもびっくりしました。だって本当に早かったんだもん。 [続きを読む]
  • リアルに思い出してます。
  • 長いGWが過ぎ去った。これも終わりの頃にはテレビやネットで、お決まりの渋滞情報などが流れる。毎年すごいものだと思う。(YOMIURI ONLINE)私はGWの渋滞には、はまった記憶がない。(てか休みがない)あ、一回だけありました。車の渋滞ではなく新幹線の混雑だけど。21歳の時、大阪に行った帰りの新幹線。ちょうどこの時期にはまり激混みでした。指定席だけど座ったが最後で、トイレにも行けない。横の通路にまで人が溢れてる。車内 [続きを読む]
  • 35歳になったマクドナルドでバイトしろ!
  • 私の書棚には、購入後そのままの本がたくさんある。手あたり次第に買ってしまうのですべてを読む時間がない。それなのにまた買うから増える一方なのだ。その中から気になっていた一冊を取り出し読みました。『35歳になったマクドナルドでバイトしろ!』角川フォレスタ 泉 忠司 (著)、青木 尚士(著)私は子供の頃から藤田田先生のファンです。(日本マクドナルド」創業者)小学何年生の時かは忘れたが、「ユダヤの商法」を読んで衝 [続きを読む]
  • インドカレー探訪(サグン②)
  • 昨日の続きです。インドカレーがそこまで好きではない私。でも少し前にナンが絶品な店を見つけて、少しだけ自分の中でブームが来てます。そういう訳でまだ来たことが無いこの店に来ています。 ⇒ インドカレー探訪(サグン①)ここは知ってはいたけどノーマークでした。チラシをもらった勢いで入ってしまった。けれどこの店は当たりのような気がする。注文をしてキーマカレーが出てくるのを待ってます。? ? ?出てきました! [続きを読む]
  • インドカレー探訪(サグン①)
  • 近所を歩いてたところでチラシをもらいました。インドカレーのお店のチラシです。私はここのところインドカレーの店を巡ってます。(格段好きな訳ではないけど何故か)前の記事を書いてから3件の店に行きました。それらはあまり美味しくなかった。ここに行くと4件目になるんだけどどうだろうか。看板を見て考える。このお店があることは前から知ってました。ただタイミングが合わず行かなかったんだ。それにビルが古ぼけてるのが [続きを読む]