黄金 さん プロフィール

  •  
黄金さん: 黄金のマイホーム日記
ハンドル名黄金 さん
ブログタイトル黄金のマイホーム日記
ブログURLhttp://ougon.muragon.com/
サイト紹介文伝説のマイホーム購入までの歴史を後世に残すべく記録した伝記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 160日(平均0.6回/週) - 参加 2016/04/15 23:34

黄金 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ロスガードの吸気口(RA)
  • i-smartには標準で、24時間換気装置として「ロスガード」が付きます。 また、このロスガードは床暖房設備を「さらぽか空調」オプションに変更することで「デシカント換気」装置に変更することができます。 デシカント装置は、換気と同時に屋内の「湿度」をコントロールし、年中40〜50%に保つことができるそうです。 (仕組みは設計士さんや営業さんに聞いても、よく分からないそうです。頼むよw) 私はさらぽか [続きを読む]
  • 太陽光パネルってどうなのよ
  • すっかりブログの更新をしていませんでしたが、少しずつ家の図面は進んでいます。 そんな最中、太陽光パネルの搭載について知識が増えていくのと同時に、この必要性については非常に懐疑的になってきました。 一条工務店といえば、全館床暖房に加えて大容量の太陽光パネルが代名詞的な「売り」だと思います。 HPでは上記のように大容量パネルを全面に押し出してプロモーションしています。 しかし、発電した電気を電力会社に [続きを読む]
  • 間取りに悩む
  • 一条工務店の設計士さんが、私の希望を反映した間取り図を作ってくれました。 私の手持ちの「せっけい倶楽部」ソフトで再現して、家具などをイメージして配置してみた図がこちら↓ さすがプロの考えた図面です。 私の希望はほぼ反映され、いかにも「家!」といった間取りで、かつ建設予定地の、凸凹地形にもきれいに収まります。 ちなみに素人の私が全霊を注いで考えたのはこちら↓ 私の案は廊下を無くしたマンション風間取り [続きを読む]
  • 勾配天井を考えてみる
  • 私が考えた渾身の間取りではありますが、たくさんの気になる部分のひとつにLDKの採光があります。 LDKが縦長になり、左右(東西)は壁になっている為、赤〇のLDK中心部分にはおそらく太陽光が届きません。 私も奥さんも、新居はできるだけ自然光が入る明るい家にしたいというのが希望です。キッチンを対面ではなく、縦置きにしたのも上(北)側に窓を設けたいからです。 この問題に対処する方法として、「勾配天井にし [続きを読む]
  • 間取りを考えてみた
  • 自分なりに、どんな間取りの家が良いかよく考えてみました。 建設予定地は「畑」で、台形なので家は真四角にはならないため外形を考えるのは悩ましいですが、登記図面上では土地の面積はそこそこありそうです。 土地境界線ギリギリまでを攻めれば、30〜35坪くらい面積が使えそうな予感です。 そこで奥さんと話し合った結果、新居は「平屋」にしようとなりました。 外形と間取りをうまく考えれば4LDKにはなりそうです。 [続きを読む]
  • 設計士と打ち合わせ
  • 設計士さんと家の間取り案について打ち合わせを行いました。 実を言うと、ブログの更新はしていませんでしたが打ち合わせは今回で2回目です。 初回は顔合わせご挨拶、家の間取りの希望をお伝えしただけなので特に記事にするようなことも無かったのです。 私の担当設計士さんは3つ星の、つまり300件以上を扱っているベテランだそうです。 私も奥さんも、ベテランが担当になってくれたことはとても心強く思っていました。 [続きを読む]
  • 一条工務店と契約
  • だいぶ久しぶりの更新になってしまいました。 仕事がクソ忙しくて思うように新居計画に意識を集中できませんが、表題の通り一条工務店と契約しました。 トヨタホーム、積水ハウス、セキスイハイム等のHMと悩みましたが、一条に決めた理由は以下です。 ①他のHMも認める高気密、断熱性能。 ②キッチンやお風呂が自社オリジナルブランドで構成され、他社の同等製品と比べてコスパが高い。 ③知人の紹介制度が利用でき、20 [続きを読む]
  • 一条の工場見学
  • 一条工務店の工場見学、「住まいの体験会」に参加してきました。 タイスケはかなりみっちりで1日がかりです。 工場の仮設住宅で震度7を実際に体験。 すさまじい揺れで、もしほんとに自分に降りかかったら机の下に隠れるなんてムリです。動けません。 ですが一条の免震技術はすごすぎで、震度7でも揺れるのは体感的には震度2〜3くらいでしょうか。コップの水もこぼれません。 素晴らしい技術だと思ったのに、検討していた [続きを読む]
  • トヨタホームの営業さん
  • 私がマイホームの検討をしていると話をした職場の同僚が、自身が建てたトヨタホームの営業さんを紹介してくれました。 同僚は父親がトヨタ自動車関係者ということもあり、値引きが効くためトヨタホーム一択だったとか。 結果的には十分満足する家となっているそうで、特に担当してくれた営業さんが色んなアドバイスをしてくれてとても親切だったと高評価です。 その営業さんが、わざわざ私の自宅に訪問して下さり、○○(同僚) [続きを読む]
  • 積水ハウスの家見学
  • 積水ハウスの新築にお住まいのおうちを見せて頂いてきました。 里楽プラス1という商品で、1階はLDK、主寝室、客間、風呂、トイレと夫婦の生涯スペースとし、2階は子供部屋のみという、将来的に子供たちが巣立った後でも夫婦が1階のみで生活できるという非常によく考えられた商品。外観もログハウス風でオサレ。さすが日本一の販売力を誇る積水ハウスのラインナップは、お客のあらゆるニーズに対応していますね。1階に主寝 [続きを読む]
  • 一条の家見学
  • 一条工務店が施工した新築のお宅を、入居前に見学させて頂けるということで見せてもらってきました。 見てきた家はi-smartのズバリ、平屋!約38坪のビッグサイズです。めっちゃ広くて快適そうでした。 玄関もリビングも広く、何より脱衣所がいかにも部屋干し専用個室といった広さで驚きました。i-smartは部屋干しでも乾きやすいそうで、間取りがとれるなら部屋干しスペースを作った方がサンルームを作るよりずっ [続きを読む]
  • ハウスメーカー選び
  • どこのハウスメーカーにどんな特徴があって、どこが自分にとって良いのだろうか? 注文住宅を検討する人はきっと誰もが悩むところですよね。 私もまずは知識を身に付け、自分なりの結論を出さなければと、とりあえず住宅展示場に向かったのです。 たくさんの住宅が並ぶ展示場で、全部見て回ろうと勇んで行ったのですが、想定外に各展示場の営業さんのご説明が長い長い・・・。 1日かけて積水ハウス、セキスイハイム、一条工務 [続きを読む]
  • おうち建設予定地
  • 経緯は割愛、私はいま両親の敷地内に、私と妻と子供の「別棟」建設を検討しています。 畑を農地転用(宅地化)して別棟を建設するというもの。 一生懸命調べたところ、行政の許可を得るのに数か月を要すらしい。 また造成費用が未知数。親戚は数百万かかったらしい・・・(怖い) それから農地を宅地にする為の行政への申請は素人にはハードルが高く、土地家屋調査士とやらに依頼する必要があること、また具体的な家の見取り図 [続きを読む]
  • マイホーム購入計画発動
  • 初めてブログを作成しました。 HNは黄金とします。これはどうでもいいことですが、もう数年続けているネトゲで使っているHNを流用することにしました。 おそらく生涯で最も高いお買い物になるであろう「家」の購入に際してなるべく後悔を残さぬよう、このブログを通じてマイホーム建設先行者のみなさまからアドバイスを頂れば幸いです。 またブログを通じてこれから検討される方の参考にもなったらうれしいなー [続きを読む]
  • 過去の記事 …