tamashiidoc さん プロフィール

  •  
tamashiidocさん: 脳神経外科医師が実施するスピリチュアル医療
ハンドル名tamashiidoc さん
ブログタイトル脳神経外科医師が実施するスピリチュアル医療
ブログURLhttp://tamashiitherapy.com/
サイト紹介文エネルギー治療が実施できる日本で唯一の脳神経外科医師が臨床の現場で魂のキズを癒す様子を紹介するブログ
自由文西洋医学で見放された患者さんを救うためにブログを作成いたしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/04/17 02:38

tamashiidoc さんのブログ記事

  • 私の勤務する病院でのエネルギー治療は、限界を迎えました!
  • 最近、びっくりする程、改善スピードが早くなって来ているように感じるのです。私のブログに掲載してあるビデオを見ていただくのが一番早いと思います。同じような症状でお困りの方は、是非とも私にメイルを下さい。 また実は、現在私の勤務する病院ではあまりにもこのエネルギー治療適応の患者さんが増えすぎたためもはや病院ではこなしきれなくなってまいりました。そこで、5月は1ヶ月間、病院の外でヒーリングセミナーと [続きを読む]
  • ひょう疽(化膿性爪囲炎)くらい簡単に治せるエネルギー治療
  • ある日、外来で勤務しているうちのスタッフさんの左手の薬指の爪の周囲が紫色に腫れ上がって、ズキズキ痛むと言っています。私は、外来の合間をぬって、かわいそうな彼女の指にエネルギー治療を短時間(3分間ずつ)2回行いました。きっとよくなるから大丈夫だよって言って、写真を撮らせていただきました。<エネルギー治療前><エネルギー治療1回目の後><エネルギー治療2回の後>この後、5分くらして彼女は「先生、ほとん [続きを読む]
  • 辛い月経痛(生理痛)と片頭痛もエネルギー治療で治るよ
  • ある日の午後、私は病棟で回診中でした。その時、院内ピッチが鳴りました。「外来に新患さんで、ひどい頭痛と嘔吐の主訴の2●歳の女性が来られてます。現在、先生が外来で見ている患者さんの娘さんとのことです。」『何という方の娘さん?』「●●さんです。」『ああ、その方でした、エネルギー治療をしてる方ですね。では、今から診察しましょう。』その方とは、以前にこのブログでご紹介した以下の女性で、その方が娘さんを連れ [続きを読む]
  • エネルギー治療を犬に実施したらどうなるか?
  • 今日は、実家に帰ったら、親戚の者から預かったチワワ犬がいましたので、ちょっと実験してみました。人間と比べると犬の方がずっと素直で正直であると考えられますね。そこで、犬に私のエネルギー治療を施したらどうなるか実験してみました。もちろん、この犬(ゆずという名前です)は、健康なので特に私の手に異常な感性は感じませんでした。ちょっとお断りしておきますが、私よりは妻の方がこの犬と接して慣れています。私は、こ [続きを読む]
  • 左膝カックンのお父さんも感動のエネルギー治療
  • 以前に頭痛を主訴の高校生の息子さんを連れて初診で来られたお父さんのお話です。症例:50歳代、男性主訴:左肩の違和感及び左大腿四頭筋の脱力高校生の息子さんは、とてもひどい頭痛に悩まされていたので、私が十分な説明をした上で、エネルギー治療を実施いたしました。頭痛はたちどころに消失したので、それを目の当たりにしたお父さんがとても驚かれて、実は私も左肩の違和感と20年来、左大腿四頭筋に力が入らず歩いていて [続きを読む]
  • えー!エネルギー治療ってこれほどまでに効くのですか!
  • 先日、自分でもびっくりするほど効果を示した患者さんを目の当たりにしました。私のパワーは、確実にアップして来ているのを感じます。短いご報告になりますが、是非ビデオをご覧ください。症例:70歳代、女性。現病歴:10日前から何ら誘因なく腰がひどく痛みだし、歩くこともできなくなりました。近医で治療をしていたとのことですが一向に良くならないために、みかねた別の私の患者さんが私のところに連れてこられたのです。 [続きを読む]
  • 魂の法則:愛 vs 我欲(攻撃欲)
  • 最近、外来診察とエネルギー治療をしていてよく感じることがあります。この人は、なんでも人のせいにしてイライラしているなあ。このままでは、病気は治らないなあ。。。と。すると、ちょうどタイミングよく、以下の節になったのです。病気も現世で起こっていることも同じです。生まれる前からご自身で決めて生まれて来たのですから。。。この本は、ここを するか上の画像を すると購入できます。攻撃欲(憎悪・恨み [続きを読む]
  • 異常感覚:左頭部のふゎーっとした感じと左上肢の締め付け感
  • 今日も、とても不思議な主訴の女性がいらっしゃいました。症例:40歳代、女性主訴:左頭部のふゎーっとした感じと左上肢の締め付け感(異常感覚)現病歴:この方は、20年以上、美容関係の会社の経営をしていて、全国数カ所を飛び回っているようなお仕事をされておられる女性です。最近は、上記の主訴のために飛行機に乗ることができなくなったそうです。2年前(2015年)に最初の発作が起こりました。その時は、父親の介護 [続きを読む]
  • 外反母趾と人工膝関節手術後の疼痛に対するエネルギー治療
  • 70歳代、女性主訴:右膝痛と右外反母趾の疼痛現用歴:3年前に某病院整形外科で両膝の変形に対して人工膝関節に置換手術した。手術した右膝痛と2年前から右外反母趾の痛みに悩まされている。現在は、手術した病院に通院して、痛み止めを内服したり、ナパゲルローション(塗り薬の痛み止め)を塗ったりしている。それを見かねた私のエネルギー治療を受けている別の患者さんが、私のところへ行くように教えてあげたとのことで、私 [続きを読む]
  • 両鼻側半盲に対するエネルギー治療
  • 症例:40歳後半、女性主訴:両鼻側半盲(両眼の視野が鼻側半分欠損して見えること)仕事:一日、立ち仕事で作業している職種で、現在そこで5年目の勤務現病歴:2016年の年末に某病院の人間ドックを初めて受けた。この時に、緑内障を指摘されたため、近医眼科を受信したところ、視野障害(両鼻側半盲)も同時に指摘され、頭蓋内病変を疑われて私のところを紹介となった。既往歴:左先天性股関節脱臼:保存的加療のみ。4歳頃、左 [続きを読む]
  • エネルギー治療でこんな指も治せる:ばね指=trigger finger
  • ある日、私がエネルギー治療をしていた時のことです。いつも腰痛で治療しているお年寄りの女性が「先生、手の親指が曲げると痛くて、曲がったと思うと伸ばせなくなって、無理に伸ばそうとするとカクンとなって伸びるのですが、これがまた痛いんです。」と言って、左手の親指を私の見せてくれました。『これはね、ばね指という病気です。腰痛の治療が終わってから、この指もなおしてあげますよ。』「ほんとですか!。」では、まずは [続きを読む]
  • 乳児の鼻閉塞がエネルギー治療で治っちゃった!
  • ある日のエネルギー治療を行なっていた時のお話です。若い女性がお父様に連れられて、腰痛で私のエネルギー治療を受けに来院されました。そして、その若い女性は4ヶ月の乳児を抱っこしておられました。実は、この女性は、かつてひどい左膝関節痛でやはり私のエネルギー治療を受けに来院されたお父様が連れて来られた娘さんでした。さらに、このお父様は、激しい腰痛に悩まされていたご自身のお母様を連れて来院したことのあるかた [続きを読む]
  • 原因不明の発疹と掻痒感、おまけに便秘をエネルギー治療で癒す
  • 今日も引き続き、症例のご報告をいたします。症例:若い女性(当院の看護師さんなので年齢は書けません)現病歴:小さい時は、アトピーがありよく身体中に湿疹ができていた。この最近急に身体中が痒くなり、体幹部、四肢にプツプツと発疹が出るようになって、夜中は寝ている間に掻痒感が強くあまり眠れない。特に左の中指1本だけが痒くて掻きむしっている。そして、2017年の年が明けてからずっと10日間ほど便秘が続いていてお腹 [続きを読む]
  • エネルギー治療で治癒した耳鳴り
  • 痛みに対するエネルギー治療は、比較的簡単です。つまり、痛みはエネルギー治療に反応しやすく治しやすいということです。これまでの記事も痛みに対してエネルギー治療を実施した症例が多いと思います。もちろん、痛みの発症部位、種類、持続時間、などバリエーションはありますがいずれの場合も、劇的に効果を見せることがしばしばです。それに対して、痛み以外の症状、例えば、”痺れた感じ” ”熱い感じ” ”冷たい感じ” と [続きを読む]
  • 魂の法則:愛 vs 我欲(貪欲-独占欲)
  • この本は、ここを するか上の画像を すると購入できます。貪欲?独占欲貪欲とは、所有したいという過度の欲求が回を追うごとに募るもので (欲するものは物財でも他のいかなる性質のものでも良い)、それによって他者が損害を被っても構わない。貪欲な者は、自分の持ち物では決して満足できずに、いつも持っていないものや他者のものを欲しがり、それを手に入れるまで留まるところ を知らない。貪欲な者は、自分のもの [続きを読む]
  • 魂の法則:愛 vs 我欲(強欲ー執着)
  • 強欲-執着この本は、ここを するか上の画像を すると購入できます。 強欲とは物財の蓄積を過度に熱望することた゛。 欲張りな人は、物的には与えられるものを沢山持っているにも関わら す゛、自分の物た゛と思っている物を他者と分かち合うことを拒否する。魂の感情認識か゛進んて゛も共有か゛て゛きない場合には、物的な強欲は、霊的な強欲へと変化する。霊的な強欲とは執着て゛あり、不当に自分の所有物た゛と考え [続きを読む]