ヒマワリのスカート さん プロフィール

  •  
ヒマワリのスカートさん: ヒマワリのスカート
ハンドル名ヒマワリのスカート さん
ブログタイトルヒマワリのスカート
ブログURLhttp://guuuuutara.hatenablog.com/
サイト紹介文日常に恋をしたい。好きなものを言葉にするためのブログです。
自由文advanced style、ヨガ、ミニマルライフ、プリンセスレッスン、カナダ1人旅、映画、andymori、それから毎日の小さいこと。好きを言葉に、形にしたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/04/17 06:23

ヒマワリのスカート さんのブログ記事

  • 祭りの後の寂しさ。
  • 小さな女の子が、「祭りの後は寂しくなるね」と言いました。お父さんは、「祭りの後は寂しいもんなんだよ」と答えました。浮かれて踊って緊張して、いっぱい笑ったお祭りの後は日常に帰る。私は日常だった筈の静けさに滅入っている。1人でご飯を食べて、1人で寝るのがイヤだ。誰かといれば1人で勝手気ままに行動したいと思うのに、1人は寂しいなんてわがままね。寂しさをよくよく見てみると、気になる人からのメールの [続きを読む]
  • 江ノ電の江ノ島駅の小鳥ちゃんがオシャレ可愛い
  • たまーに公園などで見る、小鳥ちゃん付きの柵。 その小鳥ちゃんが、江ノ島駅では服着てるんですよ!!!可愛い。帽子も服とお揃いのボーダー柄。その2週間後、江ノ島駅を通り過ぎる電車の中からひよこちゃんを探したら、、なんとピンク色のお洋服と帽子を身につけていました!!お着替えしている!!可愛い!どんな人が服を作ったのかしら。キユーピーさんにもお洋服作っているに違いない。お洋服を着る前の小鳥 [続きを読む]
  • 仕事をかみしめる
  • 長年働いてきた中での仕事の極意は、噛みしめること。流れ作業にせずに、味わって仕事をすること。    by上司仕事論はその人の生き方が現れるので面白い。仕事をしているときも生きていて、時間は流れるからだ。覚えておきたいので記録として書きました。 [続きを読む]
  • チャレンジする場所と安心する居場所
  • 4月から職務内容が変わって、新規開拓をメインに仕事をしています。今までの勝手に売れる既存店がなくなって、自分で行動しないと売上があがらない。面白さが半分、気づかれが半分って感じ。少し前までは、得意先のお客さん=元気の源で、自分の会社=怒られるしダメ出しされるし悪口ばかり言ってるし居心地が悪いと思っていたのですが、近頃は自分の会社の居心地が良い。冗談をいって、仕事の困ったことや良かったことをシェ [続きを読む]
  • 桜の樹の下には死体
  • が埋まっていると言ったのは梶井基次郎で、それを幼い私に伝えたのは、母。幼い私はそれをそっくりそのまま信じた。満開の桜の樹の一本一本の根本には死んだ人が埋められている。毎年一斉に咲く花は、棺に入れられる弔いの花かもしれない。そんな思いこみもあってか、桜の花は明るいだけじゃない怖さがある。曇天の中に夢のように咲く桜を見て、美しさに理由をつけたくなる理由も分かると思った。死んで桜の樹になれると [続きを読む]
  • 評価しないという優しさ
  • 今通っているマッサージ(厳密にいうとオイルトリートメント)の先生に頂いたアドバイスを記録にしておこうと思います。「元気になってもらいたい」「ラクにしてあげたい」等の自分の思いを捨てて、無になって相手と接することが一番良い。所詮、他人に出来ることは殆どない。すべては本人の気づきと行動で人生は変わる。本人の中に答えはあり、出来ることは気づきを引き出すサポーターになること。安心して悩み事を言えるのは [続きを読む]
  • 人と会いすぎているし、ネットを見過ぎて情報過多。
  • 最近人と会うことが多いです。長時間一緒にいて色んな話を色んな人としている。仕事も引き継ぎのため、先輩と一日中同行でずっと喋っているし、友だちとも沢山あってずっと喋っているし。引き継ぎの挨拶をする得意先も多くて。楽しくて笑うことも多いの。ただ、色んな人と会いすぎて、心が動きすぎて、人から受ける影響が多すぎる。元の私のカラーに、様々な色が混じって元の色に戻れていない落ち着かない感じがする。情報を [続きを読む]
  • BBQの幹事って大変?気づいたこと3つ
  • 大勢が集まってワイワイするのが好きです。先日、20人近く集まるバーベキューの幹事をしました。お花見の予定がサクラが咲かず、プランを急に変えることになりバタバタしました。無事に終わって良かった。楽しかったー。幹事をして気づいたことを振り返ってみます。全て人の要望を全て取り入れることは不可能!潔く判断することが大切。出来るだけ多くの人が満足するように、開催場所・日時・予算・BBQの食材・役 [続きを読む]
  • 仕事を辞めずにラクに働く考え方6つ
  • 今はルンルンと仕事に通っていますが、同じ会社でもイヤでイヤで仕方がなかった時期がありました。簡単に言うと、理想と現実のギャップに苦しんでいました。当時のことを振り返ってみると、こんな感じ。・自律神経が狂い立ちくらみがして、通勤中にしゃがみ込み泣く。・会社を休むのが怖くて、タクシーで出社・自分がダメ人間で、みんなに嫌われているという被害妄想に苦しむ・ADHDだからダメなのでは?とメンタルクリニックに [続きを読む]
  • ネタバレ閲覧注意! 映画「ララランド」の感想。
  • 映画ララランドを見てきました。徒然なるままに書いた感想です。宣伝の音楽から、「絶対におもしろいに違いない」と感じ、見に行ってきました。オープニングから始まる、ハイテンションな歌とダンス。良質なミュージカルが始まる予感。渋滞中の車から、人が出てきて踊り出す。常識を越えた展開にワクワクが止まらない。主人公の女の子の、美貌とスタイルと踊りと演技の全てが揃っていることに驚愕した。恋が始まる時の、2人 [続きを読む]
  • 私は捨てる
  • ゴミを捨てる使いこなせない持ち物を捨てる楽しい気持ちにならない思い出を捨てる考えても変わらない悩み事を捨てる人と比べることでしか分からない幸せと不幸を捨てる心配事を捨てる救われたい願望を捨てる人からよく思われたい見栄を捨てる見ぬ振りをしてきた気になることを捨てる偏見を捨てる必要のない情報を捨てる生理痛や肩こりなどの体の悩みを捨てる無駄な出費を捨てるケチな考えを捨てる後悔を捨てるネットサーフィンの時 [続きを読む]
  • 調子の良い自分で、調子の悪い自分をいじめない。
  • 近ごろ調子が狂い、今まで出来ていたことが出来ていません。言い訳を考えるなら、花粉症か、季節の変わり目か、遊びと仕事と資格取得を目いっぱい取り込み過ぎているせいです。ビフォーアフターはこんな感じ。アフターがダメになっています。before一汁一菜は作ろう☆台所はいつもピカピカ☆↓afterしんどいから出来合いのを買おう、洗い物は溜まっているー before洗濯は毎日☆タンスから好きなタオルを選ぼう☆↓afterあ [続きを読む]
  • 春の脱皮のためのダルさ。
  • 花が一斉にほころびだし、勢いづいたように春ですね。浮き足立つような気持ちになる一方で、体がダルいです。私は寒い時の方が頭が冴え、暑い時期が苦手です。花粉症に加え、日中の車内の暑さに滅入ってます。暑すぎてアイスも食べたよ。調子がイマイチなので、冬の元気な時に出来ていたことが出来ていなかったりします。掃除と料理と洗濯があからさまに疎かになっています。出来ていないことは目に見えて分かるけれど、 出 [続きを読む]
  • あなたに会うのは今日で最後かもしれない。
  • 春は別れと出会いのシーズンですね。来年度から職務内容が変わり、今まで担当していた得意先から外れます。お会いするのは今回で最後かしら?と心の中で思いながら通常通りの会話をしています。仕事上の付き合いとはいえ、3年間定期的に顔をあわせ、問題解決のために話し合ったり、冗談を言い合ったり、人生を垣間見るような話を伺ったり、人それぞれ思い出があります。担当から外れるのは寂しい。センチメンタルな気分で振り返 [続きを読む]
  • もし、自分が森友学園の園児の親だったら。
  • テレビに映るモザイクのかかった子どもたち。ありふれた運動会の選手宣誓とは似つかない言葉。運動会の宣誓は、学園運営の塚本幼稚園が2015年に開いた「秋の大運動会」を撮影した映像で判明。複数の園児たちが「大人は尖閣諸島や竹島を守り、日本を悪者として扱う中国、韓国は心を改めて」「安保法制国会通過良かったです」などと声を合わせた上で、「安倍首相頑張れ」と2回声を上げていた。【森友学園問題】「尖閣」「 [続きを読む]
  • 理想の住処の条件
  • 実現可能かどうかは無視して、理想の住処の条件を考えてみました。既に叶っているものもあったり、工夫すれば実現できるものもあったり。一般的な理想とは少しずれていたり。自分の理想を改めて考えるのは楽しいです。ということで、私の理想の住処の条件の羅列です。・徒歩圏内にキレイで広い図書館がある・徒歩通勤が出来る・行きつけの喫茶店に歩いて行ける・美味しい食材を入手でき、晩ご飯の相談ができる個人店が近くにあ [続きを読む]
  • 行きつけのお肉屋のお母さんが好き過ぎる。
  • 行きつけのお肉屋さんがあります。お店の顔のお母さんが大好き過ぎて行くのがいつも楽しみ。お母さんの語録「うんとカンタンで美味しいの」「料理は1+1=2じゃないの、3になるから美味しいのよ」「生きてる年数があなたとは違うから!何でも聞いて!」いつも 「いらっしゃいっ♪」と迎えてくれる。全ての言葉に♪マークがついているのでは?というくらい明るくて素敵な人。顔もニコニコ。売るのがとっても上手で、ついつい [続きを読む]
  • 沼津の思い出
  • 晴れた土曜日。改札をでるのに苦戦。ヒロさんとリサさんに合流。リサさんは2ヶ月連続4回目。もはや友だち。 ヒロさんは初めまして。素敵働くお姉さん。目がキレイ。沼津から沼津港までバス。バスからの沼津の街並みがレトロ可愛くて、ちょっとテンションがあがる。シャッター率高め。ミキコさんの一番始めにオススメされていた、にし与さんに行きたいとリクエスト。ちょっと並んで入る。にし与定食をみんな黙々と食す。美味しす [続きを読む]
  • 2017年2月の家計簿 20代一人暮らし
  • ()内は先月分の金額です。食費;27,603円(25,600円)食費内訳 外食(1人)7,150円(3,797円)   外食(誰かと)13,822円(1, 1400円) 自炊 5,731円(10 , 400円)日用品;7,804円(51,300円)交通費;15,960円(15,020円)遊び;10,250円(12,100円)美容;12,103円(5,684円)医療;2,170円(19,000円)勉強代;258,279円(33,300円)プレゼント;43,962円(6,190円)電話代;2,600円(2,600円)合計376,231円( [続きを読む]
  • ご祝儀に3万円って高すぎない?
  • 結婚式の参列者側のネガティブな所感。結婚できない女が書いています。①お金がかかりすぎる友人のための結婚式のご祝儀にいくら包みますか?1万円はご飯代を考えると安すぎるし、2万円は縁起が悪いと言われるのが気になる。 「やっぱり3やな。」と友だちと確認しあって、結局3万円を包むことになる。女性だとドレスだ靴だ、バッグだ、ヘアスタイルだ、アクセサリーだとお金がかかる。何よりも、私の事情ですが、結婚式に呼 [続きを読む]
  • 「思いを形にする」「プロセスを大切にする」
  • 大好きな先生がいます。先生は心からの言葉を発する人。感性がとても瑞々しくて、行動力が抜群で、たくさんの料理とお菓子で人に元気を与えてきた人。戦争直後の男社会の中で、情熱とプライドを持って仕事をし、世界中を訪れ青色に恋をし、たくさんのラブレターをパートナーのご主人とやりとりされた方。様々な色の洋服を着こなし、感動したことを夢中で人に伝える様は少女のようで影響される人も多い。私のずっとあこがれ。そん [続きを読む]
  • 誰かと比較しないと分からない、自分らしさなんていらない。
  • 誰かと比較しないと分からない自分らしさなんていらない。そう決めたら、いかに人と比べて生きてきたかを知りました。同じだけ明るい人が100人いたら、明るい人と呼ばれません。比較的暗い人がいるから、明るい人が出来るのです。人と比べることで一喜一憂している自分にうんざりです。例えば、貯金額が友だちよりもだいぶ低いことを知ってショックを受けたり。逆に他の友だちよりも多いことを知って嬉しく思ったり。あの人の [続きを読む]
  • これが私の生きる道
  • 先日、大切な友だち達と朝まで語りました。将来の夢のこと、結婚のこと、悩んでいたこと、お世話になった人のこと、優しい人になりたいということ。幸せな時間。ひょんなことから、「私の長所って何?」と聞いてみたんです。即座にたくさんの答えが返ってきてビックリしました。・天真爛漫・したいことを叶えている・したいことを口に出せる・実現するための、人選びと声をかけが得意・人を巻き込む力がある・行動力がある・愛 [続きを読む]