折々スケッチ さん プロフィール

  •  
折々スケッチさん: 折々スケッチ
ハンドル名折々スケッチ さん
ブログタイトル折々スケッチ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hirotosaiseikai
サイト紹介文水彩、墨、ペン等で風景や花などを主にハガキサイズで描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2016/04/17 09:01

折々スケッチ さんのブログ記事

  • 忙しい日
  •   「4月の安曇野麦畑と常念岳?」我が家のお寺では8月21日に盆施餓鬼法要があります。私の実家も同じお寺なので兄夫婦も一緒にお参りに、8時半にお経が始まる頃には本堂は大勢のお参りの方で埋まりました。お寺からは兄たちと別れてお寺近くの額屋さんへ、展覧会の打ち合わせなどへ。それから地下鉄で街の中心にある金券ショップへ。今年はお天気も不順だったし、青春18切符で出かける元気がなくて残りの切符を売却。これで [続きを読む]
  • 孫の成長
  •   お祝いのケーキ孫のKちゃんは8月生まれ、6歳になりました。長いロウソクを6本立ててお祝いです!来年は1年生『ランドセルを背負って行く姿が見たいな』と言っていた夫は・・・きっと、どこからか見守っていてくれるでしょう。「おばあちゃんが100歳になればKちゃんの赤ちゃん見られるよ」と言われてそうだわ、元気で頑張らねば!!!アラブのお姫様風  [続きを読む]
  • スーパーの前で
  •  階段左手赤いテントがコメダ珈琲店我が家の近くには大型スーパーがないので、地下鉄などで出かけた時には駅近くのイオンに時々寄ります。お墓参りやお世話になっている額屋さんへ行くときも地下鉄八事駅前のイオンへ。山のような焼き立てパン、お惣菜の数々、1匹のままの魚など見ているだけでも豊かな気分。これまた近くにはない100円ショップも楽しいし…買い過ぎに気を付けながら ブラブラ …スーパーの入り口にある階段や街 [続きを読む]
  • 戦争の記憶
  • 焼け跡のイチジク、夏の朝の楽しみでした終戦の時、私は3歳だったので戦争の記憶はありません。あるのは戦後の空腹で貧しかったこと、家と疎開先を同時に空襲で焼け出され母が愚痴ばかりこぼしていたことくらいです。夫が定年後ボランティアで中国へ日本語教師として大勢の仲間と赴任しました。南京の南にある学校に赴任した日本人は3名、そのうちの女の方は終戦前は重慶に暮らしておられたと、もう1人の男性はとても快活な方で会 [続きを読む]
  • 万燈会
  •   8月に入ってお盆の行事などが続きました。我が家では12日はお墓参り、13日の夜ご先祖様をお迎えして15日の夜に送ります。昔からの決まり通りのお供えのお食事は今の時代に合わない気がしてすっかり私風に変更。3度の食事もおやつも精進であれば私と同じものをお供えします。ご先祖様をお迎えするのには足の速い馬、お送りするのには名残を惜しんでゆっくりの牛。幼稚園でこうしたお話を聞いているので、キュウリの馬と、ナスの [続きを読む]
  • 映画のシナリオ
  • 「ケイトウ」こぼれ種から芽生えてお盆の頃に良く咲いてくれます。今年は隣のトマト押し合いながら高さを競って大きい。先日のブログに「七人の侍」の想い出をアップしたところ、いただいたコメントの中にいせえびさんから「岩波書店 全集黒澤明 シナリオ集を読んで繰り返しDVDを見ています。シナリオだけ読んでもおもしろいです」とありました。私は映画のシナリオを読んだことはありませんでした。七人の侍は上映時間207分、 [続きを読む]
  • 風景の中の猫さん
  • 「あなたたち ケンカしないで!」「暑いですね〜」猫ブームとかでテレビはもちろん写真も本も猫がいっぱい。私はずっと以前から猫 ねこ ネコ 大好き。高校生の時からあだ名は「ネコ」です。NHKの番組、岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」もよく見ますし、我が家のカレンダーも猫。以前は時々飼っていたミーちゃんを描くこともありましたが、ミーちゃんが旅立ってから猫を描く気になりませんでした。このごろ公園で猫さんたちを [続きを読む]
  • 映画「七人の侍」 想い出
  •  「ドライフラワー」今年も9月6日〜10日まで名古屋市で「あいち国際女性映画祭2017」が開催されます。国内外の女性監督が製作した多数の話題作品の上映会です。今年の特別企画は「世界に扉を開いた黒沢映画を語る」と題して「用心棒」「七人の侍」が上映され、ゲストのトークショウには司葉子さんや仲代達矢さん他もあります。昨年は欲しかったチケットが売り切れで買えなかったので今年は早々と購入しました。買ったのは「七人の [続きを読む]
  • スケッチの持ち物
  •  「バッグの中身・・・」外でスケッチをすることが好きです。光と影と雲と空と自然の移ろいを感じながらスケッチブックを広げているととっても幸せ。絵はちっとも気持ちほどに描けなくても、この時間がいいのです。近くの公園ならちょっと自転車で、でも、今の時期JR青春18切符で遠出したいと思います。先日の開田高原は涼しいのでまた行ってもいいかしら…なんて…。昨日のニュースで小学生がヘビにかまれたと聞きました。どん [続きを読む]
  • キバナコスモスの公園で
  • 名古屋テレビ塔を中心に南北に長い大通り公園。その一番北の地区はケヤキやクスの高木に囲まれとても静かです。緑一色のなかに鮮やかなキバナコスモスの花壇がありました。自転車とめてチョット スケッチ。静かな公園にはハト、ムクドリ、カラスなどが沢山いて、自転車を止めた私をエサをくれる人がどうか観察しているようです。ベンチに座ってエサをまくオジサンを見かけることもあるし、この日は歩きながら何やらまいているオバ [続きを読む]
  • オクラの花
  • 「オクラの花」7月も今日で終わり。予想最高気温は35度、外のスケッチには厳しい気温です。家に籠ります。花壇に植えた野菜には蒸し暑いのがあっているのかとても元気。オクラの花は毎日1つずつ咲いて数日で食べられる。市販の普通のオクラと違い実は角ばらずに倍以上の大きさ。1本でも私には充分。「ニガウリ」 植木鉢に1本だけのニガウリ(アバシゴーヤー)は次々食べごろに、長くならない苦みが少ない種類なので美味しいです [続きを読む]
  • 夏の公園で
  •  F2 7月最後の教室が終わり私も8月は夏休み。梅雨が明けたはずなのにスッキリしない日が続きます。年のせいか カンカン照りの青空は苦手なので湿気さえなければ曇り空は有難い。昨夜は名古屋市内に局地的大雨情報が出ましたが、同じ市内でも我が家周辺は降らず今朝は花に水やりしました。この頃は度々の局地的豪雨です。28日名城公園で開かれている(30日まで)「名古屋朝顔展」を見て公園でちょっとスケッチ。芝生でヨガのグ [続きを読む]
  • それぞれの楽しみ方
  •   「開田高原」青春18切符での格安旅行を友人に話すと「それで美味しいもの何食べた?」とか「指定席じゃないの」とか「高原で何するの」とか・・・美味しもの食べて、温泉、乗馬、そば打ち、ブルーベリー狩りしていたら時間と予算オーバー。私の一番の楽しみは山や緑の中で爽やかな風に吹かれて歩いたり、スケッチすること。限られたお小遣いから何度も出かけたいのでグルメも体験も無し。いつものようにアンパンとおにぎりとペ [続きを読む]
  • 夏の青春18切符・開田へ(3)
  •  F2 柳又の集落から町営バスに乗り覚明堂で下車。御嶽の開山者覚明様の覚明堂、多くの石仏が静かな林の中に並んでいました。たまに車が通るだけの木影で1人石仏を見ているのはちょっと恐ろしい気持ちになりました。中日新聞夕刊に連載中の小説 宮部みゆき作「あやかし草紙」を読んでいるせいかもしれません。小説に登場する怪しい物の怪が・・・出て来そうで 絵も描かず写真も撮らずふり向かず・・・スタスタ・・・明るい道 [続きを読む]
  • 夏の青春18切符・開田へ(2)
  •  「柳又」開田高原の「木曽馬の里」で御嶽山をながめ、牧場の木曽馬を見て…少しスケッチしてまた町営バスで柳又の集落へ向かいました。バスは池の沢から国道361号線をはずれていくつもの集落を通ります。以前紅葉の時期に訪れた時にはキラキラとカラマツの舞い散る道を「池の沢」から歩いて御嶽の絶景ポイントでスケッチしました。雪の御嶽山がそびえずっと下に流れる西野川のほとりに柳又の集落が見えました。いつ通っても道路 [続きを読む]
  • 夏の青春18切符・開田高原へ (1)
  •  「木曽馬の里にて」 F2 格安でJRを利用できる「青春18切符」春、夏、年末年始の年3回利用期間があります。7月20日〜9月10日まで夏の利用期間が始まりました。梅雨が明けて「梅雨明け10日」と言われる晴天が続くはずと20日に久しぶりの長野県開田高原を目指しました。JR中央線大曽根駅 6:25発普通列車…格安なので特急は乗れません…途中1回乗り換えて木曽福島駅へ、 9:09発の町営バスに乗ります。ずっと以前は山岳道 [続きを読む]
  • 梅雨明け
  •   「ヤブカンゾウ・ワスレグサ」19日名古屋は梅雨明け。梅雨明け前から暑かった名古屋。挨拶は「暑いですね〜」ばかりです。今日の絵は名古屋城の堀端に咲くヤブカンゾウとノブドウ。「青いノブドウ」この花が咲く道路の南側ではリニア新幹線の非常口工事が始まっています。直径40メートル、深さ90メートルまで掘られて開通時には換気口と非常用の階段、エレベーターが設置されるとの事です。ほとんどがトンネルのリニア新幹線・ [続きを読む]
  • 暑い朝に・ 続き
  •  「無理しないで〜!」F2 名古屋城南側のお堀沿いの道はジョギングコースにもなっていて朝夕それにお昼休みにも走っている方を見かけます。日影でスケッチしてるだけでも汗だくなのに走る方はほんとに凄い!ここは雪の日も積もった雪の道を走っている方が沢山いらして大丈夫かしらと心配になるほどです。車道側の植え込みはあまり手入れされずに草ぼうぼうの中にオレンジ色のカンゾウ。その足元にに野ブドウが実を付けているのを [続きを読む]
  • 暑い朝に
  •  F2 今日の名古屋の予想最高気温は35度、外で動けるのは朝の内だけか。早めに家を出て名古屋城の南側、春は桜が美しい能楽殿前の広場を目指してサイクリング。ここは静かで日影もあって場所はいいのですが蚊の襲撃がすごい!自転車の荷台に蚊取り線香を乗せていても蚊が集まる。次回は線香は2,3本用意しなくちゃ。そんなに時間はたたないのにもう汗びっしょりになって、お仕舞に。帰り道に大相撲が開かれている体育館の前をちょ [続きを読む]
  • 海の日・・・
  •  「野間の灯台」この時は冬でした今日は「海の日」私には全くぴんと来ないけれど祭日で連休。若い頃は海は海水浴、ボート、釣り・・・暑さなんか平気で真っ黒に日焼けして夏を楽しんでいました。想い出と共に残ったのは顔と手の大量のシミとシワ・・・シミもシワも命に別状はないし、これからお嫁に行くわけじゃないしと、自分で慰めて鏡はじっくりとは見ないようにすればいい。高校生の夏休み 級友を6人ほど誘って知多半島野間 [続きを読む]
  • 花壇の野菜 その後
  •  「収穫」花壇に野菜を植えて自給自足・・・なんていうのは無理ですが成長を楽しみながら食べられるものが実るのは嬉しいです。トマトは赤くなるまで 待って待って完熟トマト、美味しかった!オクラは以前の残った種を蒔いたら1本だけ芽生えたもの。花がきれいなのに気が付かないままもう実になってます。3日もすれば食べられるでしょう。黄色い花は落花生、花が終わって茎が地面に潜り落花生が実る・・・ここでは無理でしょう。 [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間
  •   「セントラルパーク」SM 梅雨の晴れ間の朝、セントラルパーク(名古屋です)へ行きました。昨日に続き木澤平通先生の描き方を真似したくて 人の少なそうな所を探して・・・。先客はホームレス風のおじさん達。私だって日よけの帽子に保冷剤を巻き込んだマフラーにマスクまでしてひどい姿です。憧れの「木澤流」を描いてみたいのに使い慣れない絵具と描き方に四苦八苦。汗が流れて・・・街角の表示はすでに31度!とにかく暑い [続きを読む]
  • 大雨の日に
  •  名古屋の公園「フラリエ」梅雨末期の大雨、14日私の住む愛知県も強い雨が降りました。家の近くは被害はありませんでしたが、愛知県北部は桜並木が美しい五条川が溢れて家や水田が水につかってしまったとニュースで見ました。まだしばらくは注意しなければいけないようです。各地で起きる災害 一日も早い復旧お祈りいたします。空梅雨を心配していたら豪雨、もう少し季節は穏やかに過ぎて欲しいと願わずにはいられません。今日の [続きを読む]
  • 藤村の「初恋」
  • 花屋さんを覗いたら小さな青リンゴが売られていました。姫リンゴの青い実のようです。可愛いいので10個買ってグラスに入れたり並べたり、ちょっと描いてみたり・・・リンゴを描きながら、ふと昔好きだった藤村の「初恋」の詩を思い出しました。  「初恋」 島崎藤村     まだあげ初めし前髪の    林檎のもとに見えしとき    前にさしたる花櫛の    花ある君と思ひけり    やさしく白き手をのべて    林 [続きを読む]
  • 法要を終えて
  • 先日、夫の年季法要を営みました。亡くなったのが記録的に暑かった8月、なのでその後の年季法要はいつも夏。今年も30度を超す日になりました。本堂で法要の後、境内にある墓に参り、お寺のお座敷をお借りして会食しました。手入れが行き届いた石庭に面したお座敷とお茶室はは築100年以上の趣ある造りです。会食用にお座敷に置かれたテーブルは私の父が昔作って寄進した机「二月堂」を見本に造られていてとても懐かしい雰囲気でした [続きを読む]