さつき そら さん プロフィール

  •  
さつき そらさん: 〈漫画〉発達障碍と私
ハンドル名さつき そら さん
ブログタイトル〈漫画〉発達障碍と私
ブログURLhttps://ameblo.jp/developmental-disorder-s/
サイト紹介文ADHDを持つ皐月が「自分らしく幸せに生きる」ことを目指す日々を記録した漫画です。
自由文毎週火・土曜日に更新しています。(不定期になる場合あり)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/04/17 11:41

さつき そら さんのブログ記事

  • なんせ、不器用なもので・・・。/私の場合
  • こんにちは(・∀・) 体調が思わしくなく、更新が遅れてしまいました。申し訳ございません。 前回の続きです。 今回から徐々に、描ける範囲で描きづらかったテーマに入っていきたいと思います。 もう、私個人としては「こんな不器用な私の動きは自分でも呆れるけど、ネタになっていいや!(´∀`)」という気分でいますので、鼻で笑うなりなんなり、ほんの一例を気軽に読んでいただけたらそれでいいと思います。 ※今回 [続きを読む]
  • お久しぶりです/個人的に描きづらいテーマのこと
  • 久しぶりのブログ投稿です。(・∀・) 早速ですが、今回は「これから本編以外に何を描いていくか」について、現時点でどう考えているのか少し描いています。 現在の私にとって悩むところなのですが、しばしおつきあい頂けたらと思います。 発達凹凸を持つ方と恋愛について、ネットや本でいくつか見たことがあります。実際に、恋人がいる方にも出会ったこともあります。 恋愛とか結婚とかになってくると [続きを読む]
  • 花火大会の季節の思い出。/私の場合
  • こんにちは。(・∀・) *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜* さて、ここから今回の本題です。突然ですが、いよいよ花火大会のシーズンがやってきましたね。 ピストルの音、爆発音などが苦手な私も以前に何度か花火大会に行ったことがあります。今回は、その時のことについて描いてみました。 学生時代へ「花火大会へ行きたい」という気持ちが湧いた [続きを読む]
  • いつの間にか身についていた工夫/繁華街にて
  • こんにちは(´∀`) 突然ですが、皆様は繁華街へ遊びに行って帰った時の体調はいかがでしょうか? 具合が悪くなる人もいたり、歩き疲れただけで他はそれほど変化がない方もおられたりと実に様々かと思います。 ちなみに私の場合、一人で繁華街へ行くと人酔いと音疲れですぐにぐったりしてしまうので、長くショッピングなど楽しむことができない事が多いです・・・。(´□`。) 「じゃあ、一緒に出かけて楽しむ事ができな [続きを読む]
  • ”第9話-6 ADHDの生き辛さって?”
  • こんにちは( ̄▽ ̄) 下に添付しているブログの内容についても、私がこれまでよく出くわす場面でもあります。 「特性を個性としてみればいいんじゃない?」 という意見が通りづらいのが、職場であったり学校であったりするのかなあ・・・と思ったりします。特に団体行動の場。 ううむ・・・シンプルに「こうすればいい」っていう答えが出せない点であるため、難しいですね。 私も、考える日々が続いています。 [続きを読む]
  • 発達凹凸の参考書を集めたものの
  • こんにちは。(´∀`) 今回は、ADHDを診断されたばかりの頃に集めた発達凹凸の参考書と、一年経った今(2017年7月)思う事について描きました。 発達凹凸関係の本を買い集め始めたのは、発達凹凸全体について知識をつけておきたいと考えたのもあるのですが、それ以外はよく似た本ばかり集めてた事に最近気付きました。 確かに私は発達凹凸(ADHD)を持つ人。だけど、四六時中、自分の障がいについての [続きを読む]
  • 最近のこと/暑い日が続きますね。
  • こんにちは。( ̄▽ ̄)今回は簡単に少しだけ近況を。 就労支援の事業所に通い始めてしばらく経つのですが、何がありがたいっていうと慣れた・眠れた・体調が良い日が増えたって点なんですよね。 で、休日も過ごせるという。 こういうこと、近年にはまずなかったなと。心身共に健康って素晴らしいなと思うし、これからも就職しても継続できたらなと思うのが本音ではあります。 この先、どうなったかはまた本 [続きを読む]
  • オマケ(3)/支え合う本当の意味を知る第一歩
  • こんにちは(・∀・) 今回でオマケ編はおしまいです。「事業所に通い始めて心の鎖が緩み始めた頃」について描いてみました。 ※全ての就労支援関係の事業所で作者の環境に恵まれるとは限らず、事業所の特徴や強みによって雰囲気も全く違う場合があります。もちろん、適応する人と合わない人も存在します。もし、事業所に通うか検討されている場合は実際に見たり体験されることをお勧めします。 なので、当漫画を見る際 [続きを読む]
  • あるある。”第9話-1 ADHDの生き辛さとは…?”
  • 本日二度目の更新です。 非常にわかりやすい私にとってもあるあるです(;´Д`) 最近ようやくエネルギーコントロールが若干きくようになりましたが、まだまだまだまだへたっぴです。( ´(ェ)`) 近々、企業実習があるのですが・・・。少し先が思いやられています。 でも、安定して睡眠取れているのが唯一の救いかな・・・なんて。 本日はここまで。次回の更新日は、7月15日土曜日の予定です(´ [続きを読む]
  • オマケ(2)/就職状況と焦りの隣り合わせ
  • こんにちは(・∀・) オマケで身の回りの描ける範囲の事を書いていこうと思います。 今回のテーマとしては「就職状況と焦り」についてです。 事業所に入るともちろん、先に利用開始した人が多くいる上に就職のため退所した人と新しく利用開始してきた人を見る事になります。その時の心境について少しだけ描いてみました。 ※事業所によって、就職活動の仕方やペースが異なる場合があります。今回の漫画は、ほんの1パタ [続きを読む]
  • オマケ(1)/事業所のイメージと選択のこと
  • こんにちは。(・∀・) 最近、めちゃくちゃ蒸し暑さが増しましたね。 私はすでに暑さに圧倒されています。((゚m゚;) さて、今回は「就労支援の事業所のイメージ」と、「選択」について私目線からできる限り描けるところを描いていこうと思います。 内容がどちらかというと、事業所の利用を頭の隅にでも考えている方向けになっています。 まともに受け取らず、ほんの一部の人間の意見として捉えていただけると幸いです。(こ [続きを読む]
  • 慣れ始め/対策を繰り返し、新しい動きへ
  • こんにちは。(・∀・) 前回の続きです。 ※事業所の雰囲気は、漫画に描かれていることが共通では無く、個々の事業所により異なります。障害の特性の表現もある場合もありますが、発達凹凸を持つ人は皆同じ特性とは限らない事を理解して読んで頂けるとありがたいです。(例:自分を客観的に把握することが困難な方と、そうでない方もおられるそうです。) 特性に対する対策について補足なのですが、長文に [続きを読む]
  • 慣れ始め/向き合う。という感覚
  • こんにちは(´∀`) いよいよ梅雨の本番になりましたね。 最近、頭と体がだるい日々が続いています。(低気圧のせい?) 今年の梅雨も、比較的元気に乗り越えれるといいなあと思っている今日この頃です。 さて、前回は自分の特性に対して厳しめの表現でしてしまったのですが、実際はそれだけではなくて多少は自分自身を受け入れようとしている部分もあります。 今回は、私目線での「自分と向き合う」感覚について描いて [続きを読む]
  • 慣れ始め/自分との向き合い、本当の本番へ
  • こんにちは(・∀・) 前回の続きです。 「自分は頑張っている」と自分も認めた事で何が変わったか。 心身的なものとしては、余計な力が抜けたというのが大きいかと思います。 これまで私は、「普通を演じる」「多数派の人に合わせようとする」事ばかり意識して何事にも取り組んできました。むしろ、それが当たり前でした。 ですが、障害者雇用枠での就職を目指す場合、雇用する側と自分が働きや [続きを読む]
  • 通い始め。/「充分頑張っている」と認めること。
  • こんにちは。(´∀`) 前回の続きです。 「本当に頑張っている」 自分以外の人にそう認められるより、今回の場合は自分自身が「今の私で、充分頑張っているんだ」と認めたことによって、気持ちが少し楽になったパターンでした。 幼い頃から褒められることが少なかった私は、 幼いなりに自分を厳しく見る事を覚えて 、 「自分はまだまだ頑張れていない」とハードルを上げ続けて、 [続きを読む]
  • 通い始め。/早速、気持ちの切り替えの困難に直面する。
  • こんにちは。( ̄▽ ̄) 今回は、就労支援の事業所を利用し始めてからの体調の変化について描いていこうと思います。 以前にも「休日での気持ちの切替が困難」な事について描いたことがあるのですが、利用開始し始めてからその困難は再び顔を出すことになりました。(ADHDの特性の一つで、多動性によって休日でしっかりと休めないという特性を持つ場合もあります。) 心身の不調があっても頑張ろうと動いて [続きを読む]
  • 通い始め。/他の利用者を見て、なんとなく得るもの。
  • こんにちは。(´∀`) 今回も「通い始めで思ったこと」についてをメインに描いています。 ※事業所の雰囲気は、漫画に描かれていることが共通では無く、個々の事業所により異なります。障害の特性の表現もある場合もありますが、発達凹凸を持つ人は皆同じ特性とは限らない事を理解して読んで頂けるとありがたいです。(例:自分を客観的に把握することが困難な方と、そうでない方もおられるそうです。) 利 [続きを読む]
  • 就労支援の事業所、通い始め。/気合いと焦り
  • こんにちは(´∀`) 今回は、時間を通所開始したあたりに戻して始まります。 ※漫画で描かれている事業所の大まかな様子は、どこの事業所共通ではありません。利用者の傾向・事業所の強みによって、雰囲気がだいぶ違うそうですので、当漫画=事業所の雰囲気・・・と捉えないよう念頭に置いていただければと思います。 利用開始日から、かなり気合を入れていたのですが・・・それがいつの間にか「焦り」に [続きを読む]
  • 就労支援の事業所に通い始めてから。
  • こんにちは。(・∀・) 今回は、「就労支援事業所に通い始めてから〜」の話に入っていきます。 事業所に通い始めて二週間ほどで、久々の週五日通いにバテ始めてしまったのですが、現在は「あと少しで週五日でバテない体づくりできそうかな?」というところまで進んでいます。 週五日・・・学生の頃は平気で通えてたのは体力が有り余ってたからなのか、ただ単に生活のリズムができてただけなのか・・・。(・_ [続きを読む]
  • 最近のこと/夏野菜始めました
  • こんにちは。(・∀・) 今回は、簡単に近況を。 ミニトマトは、初心者の人でも育てやすくていいなと思っています。 最近ようやく花芽が出てきたので、実をつけるまであと少しかな?といった感じです。その代わり、トマトの害虫も増えてきているので本当は虫嫌いなのですが、どうにか対処しています。(;°皿°) 収穫時期は6月下旬ごろ。大切に育てていくつもりです。( ̄▽ ̄)(シソも食材に巻いたり卵焼きに入れ [続きを読む]
  • 高校生時代(20) 「将来に想いをはせる」
  • こんにちは。(・∀・) 前回の続きです。いよいよ、今回で「高校生時代編」は最終回となります。 高校生時代は、学生時代のうちで ようやく上手く(?)過ごすことができた楽しい思い出・良い経験となったので、私自身の中で 大きな自信になりました。 どちらかというと不器用な人間だと 自分はそれに当てはまると理解していた高校生当時の私は「やや苦手な能力も、方向性次第では克服できるのではないか [続きを読む]
  • 高校生時代(19) 「卒業」
  • こんにちは(´∀`) 前回の続きです。 三ページ目にある「中学生時代にできなかった事」というのは、つまり「卒業アルバムの最後のページにあるメッセージ欄に、仲良くしてくれた人やお世話になった先生のコメントで埋める」・・・という事でした。 そして、高校生時代になってようやく叶えることができました。現在でも、良い思い出として卒業アルバムを残しています。 後にも先にも、あんな楽しい日 [続きを読む]
  • 高校生時代(18) 「将来の自分像のこと/その②」
  • こんにちは(・∀・) 前回の続きです。 今回は、「将来の自分を思い描いた時、何を考えたか」について描いています。 高校生当時は まだ診断がついていなかった頃なのですが、それでも少ない人生経験値から薄々気づいていました。「私は器用に社会を生きれる人間ではないんだろうな」・・・と。 だから、狭い範囲の将来像ではなくて あえて、広い意味で捉えられる将来像を書いた記憶があります。 「将 [続きを読む]
  • 高校生時代(17) 「将来の自分像のこと/その①」
  • こんにちは(・∀・) 今回は、進学先が決まった後から卒業へ向けての内容に入ります。 せっかく出会えた、自分の居場所がある空間。なのに、もうすぐお別れというのは非常に名残惜しいものがありました。 ですが、最後まで楽しい思い出として 高校生時代を走り抜けていこうという気持ちでいたのを覚えています。 卒業が迫るある日・・・。「小さなメモに自分の将来の事を書く」・・・という宿題がありま [続きを読む]