mさんち さん プロフィール

  •  
mさんちさん: 古い家に住んでみる
ハンドル名mさんち さん
ブログタイトル古い家に住んでみる
ブログURLhttp://about150house.blog.fc2.com/
サイト紹介文築150年以上の古民家に住むことになりました。田舎での暮らしや古民家暮らしについて紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 155日(平均0.4回/週) - 参加 2016/04/18 00:05

mさんち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 秋の雨
  • 引っ越し当時は梅雨時で、神経質なくらい掃除を徹底していた。夏の日差しに緊張がゆるんだままの最近。つづく雨。ふと気付いたほこり。あれこんなところに?いや、ちがう。カビだ。ひんやり快適になって換気をおこたっていたら、あっという間ですね。きょうも畑の様子。適当に播いた種もそれなりに芽が出てきました。直播するべきではない白菜も、横着して直播しました。てへ。白菜の芽かな・・・種まき1週間。白菜と同日にまき散 [続きを読む]
  • 3か月経過しました
  • 前回の更新からずいぶん開いてますが、その間、無事にリフォームも終わり、引っ越しました。梅雨入りと同時の引っ越しで(引っ越し業者さんにはご苦労をおかけしました)、湿気と虫、動物にうんざりの日々でしたが、夏に入り、洗濯物の乾く喜びをかみしめたり、ささやかな畑の実りを楽しみながら、まあまあ楽しく暮らしています。そういうわけで、その間の話はぶっ飛ばして(また追々・・・)備忘録的に畑のこと。9月3日の全景。と [続きを読む]
  • 床と壁のリフォーム
  • 借家なのですが、大家さんからはリフォームについても自由にしていいと言われています。我が家の不便点はたくさんあるのですが、①車を家の前まで乗り入れられない。②鍵を閉めるためには勝手口に行かなければいけない。(玄関の鍵を外から開閉できない)③トイレが外がトップスリーでしょうか。あとは電気の配線のこととか、隙間とか、獣害対策とかもありますが・・・。①は今のところ解決不可能ですが・・・。住むにあてって、一 [続きを読む]
  • 連休中のあれこれ。友達が来てくれた。
  • さて、連休中は友達2人が興味本位で!?見に来てくれたついでに働いてもらいました。友達Aは私だけではなかなかすすまない「捨てる」に関して、素晴らしい能力を発揮してくれました。ここは公民館か?ってくらいお茶わんや湯飲みがあったのが〜はい!からっぽ。全部捨てたわけではないですが、必要なもの、ちょっといいものはとりあえずプラスティックケースに退避して、この食器棚は処分します。このほかにも食器棚が大小、新旧 [続きを読む]
  • 連休のあれこれ。草。
  • 連休中は友達が家の中の片づけを手伝ってくれたり、ちょっと床や壁を直してもらう見積もりにきてもらったりと、家の中の作業をがんばっていたのですが。いやあ〜雑草の成長ってすごいですね!って、私も田舎に住んで長いし、友達の畑の草刈り手伝ったりするので、当然わかっていたつもりでしたが、自分の家のことだとなると脅威ですね!!刈払機を導入したいところですが、エンジン刈払機の取り扱いに自信ありません。(とくに燃料 [続きを読む]
  • ポストを置いたり、アスパラを植えてみたり・・・4月半ばにやったこと
  • 引っ越しにむけて、いったい何から手をつければいいのか状態ですが、大家さんによるお片づけもほぼ終了した様子(なんか色々残ってるけど捨ててもOK?)。そういうわけで、おうちに慣れよう!毎週1回は行って、何か作業をしています。訳あって郵便が届く可能性があるので、ポストを置いてみたり。うーん、安定の違和感。畑にアスパラ植えてみたり。(草刈りはちょっとだけ←1か月のちに後悔する)どれがアスパラ?っていうくら [続きを読む]
  • 間取りとかいろいろ・・・
  • 写真を撮る習慣があまりないのと、パソコンの調子があまりよろしくないもので、すぐにブログから遠ざかってしまいましたが、鍵を受け取ってから1カ月ちょっと、少しずつ準備をしています。今日はうちの間取りを書いてみました。典型的な田の字の間取りです。築150年以上とはいうものの、藁ぶきから瓦葺にしたり、風呂をつくったり、要所要所で改築がされているようです。また、空家になってからも大家さんが時々訪れていたよう [続きを読む]
  • 古民家暮らし はじめます
  • 出会い。ここ数年、機会があれば農山村地域の中古の一軒家で、地に足をつけた生活をしてみるのはどうだろう・・・。と、物件を検索していました。ちょうど1年前の4月、知人の住職に「いい空家あったら教えてください」と軽い気持ちでお願いして、いきなり紹介されたのがこの家。さっそく家を見せてもらい、大家さんと会って、1か月後に「お貸ししようと思う」と返事をいただきました。その間、仏壇を移してもらったり、神棚を片 [続きを読む]
  • 過去の記事 …