浅見るい さん プロフィール

  •  
浅見るいさん: オアシスへの旅3
ハンドル名浅見るい さん
ブログタイトルオアシスへの旅3
ブログURLhttp://ruisan.exblog.jp/
サイト紹介文我孫子で手織り教室。 手仕事展「O‘るりの暮らし」  我孫子ショッピングプラザ
自由文アフリカ、アジアのカラーやデザインに惹かれ
各地を訪れ、感性を磨いています。
カラーに敏感、
私の手織りは色がイイネ!と言われます。

楽しくなくっちゃ人生じゃない!
粋な暮らしを目指して、
これからも豊かな時間を一緒に作りませんか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2016/04/18 11:21

浅見るい さんのブログ記事

  • 自分で着たい服 また出来ちゃった〜
  • ブルーは好きな色。ダークなブルーに黒を合わせて、ミッドナイトブルーと言うのがとても好き。           ロングベストが出来ました。           これもとても自分好みです。                         自分で着たいなぁ・・・出してきた茶系の布。これも糸が好みで、織り上がったjy峰タイも好みです。これも出来たら自分で着たくなってしまいそ... [続きを読む]
  • トンネルを抜けると面白いラーメンやさん
  • 車に戻り着替えて、靴を履き替え、さぁお昼にしよう。      トンネルの出口で、思った、          この丸み、なんて可愛い形〜ちょっと面白い石を積み上げたダム。この上にダムがあるそうです。結構大きなダムですが水恐怖症なのでじっくり水を見ることが出来ません。さぁさぁ帰ろう!2時を過ぎてしまいました。「ラーメンが食べたいね」と言うことで入ったお店ですが、... [続きを読む]
  • やはり筋肉痛だわーーー
  • ほんとに思わぬことになってしまって今朝から腿のあたりが筋肉痛。登山用の靴の底は治せるものなのだろうか・・・買って10年くらいになると思うけど、穿いたのは5,6回。昨日、一休みしたカフェのお店の方が「このマークは世界中にある有名なものです。買ったところに持って行って見てもらった方が良いです」と、心配してくれました。ヨーロッパ人らしかったので、お国をたずねると、クロアチアの方という答... [続きを読む]
  • もう嫌だ!ってーーの  チカレターーーー
  • 行ってきました群馬県の夫の実家。お嫁さんがおいしいおはぎを作ってくれておいしいみそ汁やお漬物も頂き、実家を後にしたのです。水上温泉にどっぷりつかり充分休養は取れたのですが、翌日(って言うのは、今日)谷川岳の一ノ倉にいきました。ロープウエイ乗り場から電動自動車に載って20分で着きます。雨で山頂は見えません。一の倉からこの山道を降りることになりました。と言... [続きを読む]
  • 今日、ブ活お休みします
  •     今日は、お盆にて夫の実家に行ってお墓参り、    水上温泉温泉までドライブ。         骨休みしてきます。          骨休みってーーーどういうことかしらねーーー          骨の廻りの筋肉を休めるということ? [続きを読む]
  • O`るり暮らし 作家紹介・・・Ⅰ5&16
  • 作家紹介も後半に入りました。今回は17名の方が出展されます。          Abmarsch(アブマーシュ)      この方は素敵な生地を素敵にデザインされて、      着やすくておしゃれな服作りをされる方なんです。      華奢なお身体で、どこにこんなパワーがあるの?と言うくらい。      あれっ?と思った時には      ちゃんとそこで待っていてくれると言う... [続きを読む]
  • 自分で着たくなる手織り服 また〜
  • もう少し、もう少しと、縫製を頑張っています。昨日、ケースの中にある布を見ていたら、こんな布もあったんだわーーーと、エストニアで買っていたリネン100パーセントの布が。               昨晩閃いて、今日の朝一で仕立てちゃいました。               これは北欧のものだけど、ちょっと気になることが・・・              ナミブ砂漠の砂に色に似てい... [続きを読む]
  • こんなこともあらーな!
  • 野蚕の手触り、色合いが気に入っていた1枚ですが、やっぱり袖ぐりの25センチはきつかった!流行りのふわふわ袖にしてみましたが、、、9サイズ位の方ならラクラク入るので、そう言う方用にしておきましょう。手づくり服と言うのは自分が着たい!と思う様な服が一番だと思う。だってそうでなかったらお薦め出来ないものね。ただ、これはちょっと袖付けの分量が甘うござんした!          ... [続きを読む]
  • 少し流行を取り入れて、グリーン系の1枚
  • 少し流行を意識して、ロングベストを作りました。優しくふわーっと羽織るものが出まわっていますね。合わせる物がジーンズだったりで、流行を取り入れると言うのが難しい。。。グリーンっていろんなグリーンがあるのね。他の色もそうだけど、向って右の方のあたりのグリーンが好みです。           アップしてみると、         綾織りが出ているのが分かります。      ... [続きを読む]
  • 世界に一つだけ うふふな手紬ベストが出来あがりました〜〜
  • 紡いだ時も。感激!その糸を織った時も満足度100%、可なり感激!そして昨日、その手織りをベストに仕上げました。これも可なり自分の思うと織りの出来上がりで感激!何度感激すれば気が済むかというと、多分これを着た時にまた感激すると思う。それほどお気に入りの1枚になりました。          なのでアップも可なりの大きめにーーー          バッグはこんな感じです... [続きを読む]
  • O‘るりの暮らし 作家紹介・・・12&13&14
  • 先日のショッピングプラザのプロデューサーとの打ち合わせの際に今回初めて出店される加藤先生のことは書いたので今日13番目にご紹介するのは、Leathework Akashiさんです。        先日K居さんとstudioにお邪魔して頂いてきたバッグが並んでいますね。        牛革でありながらあり得ない値段をつけて頂き        二人とも飛び上らんばかりに喜んだのでし... [続きを読む]
  • どこかにブルーが潜んでいる手織り
  • そろそろ形にしなければと、studioの手織りを出してみた。結構な枚数が織れていて、まぁまぁかなーーー新作を見てみると、どこかにブルーが入っています。意識していたわけではないのですがやはり、好きなブルーを入れることで気持ちが落ち着くのでしょうね。        これは自分で紡いでいた糸を織りました。        彩度が高いブルーです。 ... [続きを読む]
  • 麻を入れて織ってみました
  • 朝は極細い糸でも織りにすると可なり張りがあるので、突っ張ってしまいます。なので間に綿糸を挟みながら織りました。織り方は平織り。  ガラス越しに逆光で撮るとなんかとてもきれいに見える。  ベランダの籐椅子にかけて撮って見ました。  全体はこんな感じです。  臙脂を入れたところをアップして見るとこんな感じ〜   さて、「O‘るりの暮らし」の搬入は15日です。3週間を... [続きを読む]
  • 「O‘るりの暮らし」の広告と、加藤先生
  • ショッピングプラザのイベント担当のプロデューサーKさんよりO‘るりの暮らしに必要な什器をお知らせ下さいとの連絡が入り、メモを持ってプラザに行きました。行きましたと言っても、いつも買いものをする場所で家から3,4分にあるところなんです(笑今度新しく参加される方の情報もお知らせしながら、色々お話しさせていただきました。        入口にいくつかのパンフが置いてありますが、  ... [続きを読む]
  • 復活させよう!
  • 先日のある集いで、以前作った鳥の羽根のペンダントをしていきました。「あら――、何?」と興味をもたれた友人がいました。  これです。紐はインド製で、本体は生革[きがわ]を使って私がデザインしたもので、O‘るりの暮らしの初回に出展したものでした。ネックレスは重いと首が痛くなるので、この薄い革だとつけているのを忘れるくらいです。この軽さが多いにうけたのでしょう、ずいぶん買っていただき... [続きを読む]
  • O‘るりの暮らし作家紹介・・・10&11
  • トルコのスカーフの淵飾りのオヤ刺繍に魅せられて、かわいい刺繍を作り、それをバッグや財布に飾っている田中久美子さんです。とても丁寧な仕事をされています。そして小さいお子さんがいらっしゃるのにバッグの作り方教室に東京迄通っていらっしゃる大変勉強熱心な方でもあります。私も以前手織りのバッグを作りたくて浅草橋に通い、革のバッグ作りを勉強したことがあります。趣味で作ると言うよりより専... [続きを読む]
  • 今度はグリーンで織ってみます
  • 糸を張り終わったところで、後ろから撮っています。グリーンを経糸にして織るのは初めてかも・・・余り使わない色ですが、今回挑戦してみます。グリーンも色々ありますが、今回はダークな色を中心に、青みが入ったグリーンや黄味がかったグリーンも少し入れて見ました。逆光から撮ると少し柄が見えますがどうでしょう?中央の上の方を少し薄眼をすると見えてくると思いますが。見えませんか?  ... [続きを読む]
  • 私としたら地味めーーー
  • 私としたら地味目な色合い。最近色の好みが変わってきたみたいーーーパンチがなくなった?いえ、遊び心かな?いえ、そんなことはなと思うけど、何か変わってるーーーー緯糸を紺色で。                  ここは緯糸をグレーで。            織り上がったので、庭のテーブルにかけてみましょう。          明るい茶色が効き過ぎ!     ... [続きを読む]
  • O‘るりの暮らしの作家紹介・・・8&9
  • 創作バッグの池田明美さん。あらっ、カッコいい!チャーミング!というのが初めに彼女に会った時の印象です。    作品もカッコいい!!この方は手織りもなさるんです。不思議な柄と革のコラボ。使いやすそうな大きさですね。凄い!と思ったのはこのクーズーと言う動物の皮を使ったバッグです。顔が鹿の様で身体が馬?野性味あふれるその質感がめちゃくちゃ男前ーーー今回作品の写真はありませんがイ... [続きを読む]
  • O‘るりの暮らしの作家紹介・・・5&6
  •              うっとりしてしまいます、ガラスの輝き。             こういうガラスもあるのねーーーと、          chiko-グラスさんの作品を見てため息が出てしまいました。         ねこまむさんのニードルパンチの生徒さんですが、本業はガラス。          手にとってもっとよく見てみたい〜              本名が千恵子さんなの... [続きを読む]
  • O`るりの暮らし作家紹介・・・ 4&5
  •                 Meccaの美奈身さんです。           この方はビーズや天然石等を使い、アクセサリーを作っています。           普段使いはもとより、ZUMBAの時につけるピアスは           いくつも頂いています。           はっきりとした主張があるデザインは、シンプルな服にも、           個性的な服にも合うんです〜... [続きを読む]
  • 私でも出来ますーー
  • 先日打ち合わせをして今日「朝からいらっしゃい」と言われて、久しぶりに我孫子ふれあい工房へ行ってきました。多分体育館だったと思われる建物の中で、木工作業が出来るようになっています。正面突き当りの部屋で2月ごろだったか、着物を作務衣にしましょうと言う講習を受けました。もっと前には昭和天皇のお棺を作ったといわれる年配の男性に、織りで使う杼を作ってもらったことがあります。写真奥の方にはリ... [続きを読む]
  • O‘るりの暮らし 作家紹介・・・2&3
  • 我孫子在住の作家さんです。とちぐりさんは着物地等を使った和風の布のバッグで、リピーターが沢山いらっしゃって、「毎年楽しみにしてます」と、お客様から声をかけられるんだそうです。やっぱり日本の物はしっくりくるんですね〜リバティーの布を使った小さい袋がお好きなnon-noさんです。この方も我孫子在住。とても勉強家で、rui-studioでカラーの勉強中です。「お手伝い出来る... [続きを読む]
  • O‘るりの暮らしの作家と作品・・・1
  • チラシの上からご紹介しましょう。                 洋服のAriaさんです。この方は私の様な体形の者にとって救世主。「自分が太っているので、太っている方の服を作るのが得意です」と、太っている人には太っている言いたくない部分をしっかりチェックされて、それに合うように仕立てて下さいますから、太っていて困る―ーー!が解消されるんです。なので注文が多くて大忙しのAri... [続きを読む]
  • O`るりの暮らしのチラシが出来ました
  •        「イメージカラーのブル―を入れて下さい」と言う私の意向を組んでいただき       イベント名の文字色が青になっています。       中央のグリーンは       先日我孫子のアートな散歩市を御案内した時の雨の我孫子のイメージだそうです。       先生は我孫子を「いい町だね」と。     「あらっ?鳥が飛んでいないわ。先生、鳥のシールを貼ってもいいですか?... [続きを読む]