浅見るい さん プロフィール

  •  
浅見るいさん: オアシスへの旅Ⅱ
ハンドル名浅見るい さん
ブログタイトルオアシスへの旅Ⅱ
ブログURLhttp://ruiwork.exblog.jp/
サイト紹介文るい手織り教室は笑い声がいっぱい 織って楽しい〜着て嬉しい〜 粋な暮らし
自由文アフリカ、アジアのカラーやデザインに惹かれ
各地を訪れ、感性を磨いています。
私の手織りは色がイイネ!と言われることが多い〜
楽しくなくっちゃ人生じゃない!
豊かな時間をこちらで作ろう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 341日(平均7.2回/週) - 参加 2016/04/18 11:21

浅見るい さんのブログ記事

  • 友達の輪
  • 我孫子野鳥を守る会のご縁で、韓国の料理の旅もご一緒したNさんのお誘いで、今日は野田市に行ってきました。まずは布遊びと題して、創作の洋服を売っている所へ。初日だったので凄い人でした。韓国で食べた蒸し豚をNさんが作ってくれました。私は切干大根のジャンをお持ちしましたが、肉につけてサンチュ等の葉に巻いて食べます。お寿司やお惣菜の後にはフルーツのコンポートやじょう... [続きを読む]
  • アフリカンな一閑張り
  • 先日から修正している一閑張りですが。明日行くところがあって、この籠を持って出かけたいと1週間ほど前から修理しているのですが、なかなか手ごわくて、作ったあくる日に押すとパリパリと音がして浮いてくるという始末。それじゃイケナイ!ということで何度も貼り直しました。さぁ、今度は大丈夫でしょうかーーー布を貼った所は残したいのでちょっと不細工ですが、、、このかごは昨年、ショッピングプラザの... [続きを読む]
  • 一閑張りの修正
  • 一閑張りの名前の由来は、しっかり作った物は一貫の重さの物でも入れて持ち運べるほど強度の物であったと言う説があります。農閑期の空いた時間にのんびりとやっていくと言うので閑という字があてられたということも聞いています。何かこちらの方が有力な気がして私は一閑張りを使っています。アフリカンのイメージに、したかったので、取っ手はビニールのまま、ざっくりさせています。ジーンズの時でも持... [続きを読む]
  • 久しぶりに料理ネタ
  • 食いしん坊ですので、おいしいものを求め日夜料理に励んでいます。さて先日、おいしそうだわと思ったのをテレビでやっていました。早速まねっこーーー鶏肉を一口大に切って、マヨネーズ、レモン汁、塩コショウ、にんにくのすりおろし、カイエンペッパーをビニール袋に全部入れてモニョモニョして10分おきます。それをサラダオイルで揚げるだけです。マヨネーズは余り使わないのでいつも残りがちなんですが... [続きを読む]
  • オールアルパカが織り上がりました
  • 綾織りですが緩やかな角度で斜線になって行く織り方です。織り上りました。どんな形にしようかな――ー布を縦にしたり横にしたりして大体のイメージを掴んで、形を決めていきますが、(この画像は、トルソーにかけただけでまだ縫ってはいません)織り上がった状態はこんな感じで明るいグレーを基調に、濃い目のグレーやブルーを加えています。↑これは緯糸に濃いめのグレーを入れたところです。ち... [続きを読む]
  • 秋ケ瀬公園探鳥会
  • かねてより計画されていた秋ケ瀬公園探鳥会に参加しました。鳥はあんまり興味ないけど――ーという夫に、「たまには一緒に行かない?」と誘って行ってきました。皆さんは遠くに居る鳥を素早くキャッチして写真を撮られるのですが、「どこですか――ー?」と尋ねているうちに鳥が移動して、私はなかなかカメラに収めることが出来ません!もう少しゆっくり動いてくれないかな――ーなんですが、原っ... [続きを読む]
  • 陶芸体験
  • 昨日は本当に忙しかったわーー午前中に、藤心陶芸センターに行きました。陶のシールを貼ったカップは昨日載せたので、今日は土いじりの様子をちょっとね〜菊練りをした土の塊を電動ろくろの上に置きます。トントンと中央を叩いて、そこの部分を平らにしていきます。左手で、そこの部分を押さえながら、右手で土を上げていきます。難しいわこれ!なんてったってーーーーー初めから大物を作ると... [続きを読む]
  • 遺言と相続の講習会
  • 誰でも、行く道・・・と分かっていながら、なかなか、機会がないと、遠のいてしまうことなんですが、今日は夫が立ち上げたシニアクラブで、遺言と相続についての講習会がマンションのホールにて開催されました。講師はNPO東葛市民後見人の会の理事長 星野征朗氏です。会場となったホールの入り口。40名近くの方の参加です。皆さん感心を持っておられて、熱心に聞きいっておられました。質問や、分... [続きを読む]
  • けやきクラブコンサート
  • 今日はご近所のマンションのシニアクラブ主催でコンサートがあると言うので、わたしたちのマンションのシニアクラブの代表がお誘いを受けました。近くのマンションだけどお邪魔したことがなくて、楽しみでした。入口をはいると、まるでホテルの様です。大正琴って昔聞いたことがありますが、楽器自体はもっとごつくて重そうな形をしていましたが、今日拝見したものは皆さん肩手でかかえていらっしゃいました... [続きを読む]
  • カラーの勉強
  • 月に一度のレッスンですが、今日は前回都合がつかず欠席だった陽子さんがお見えになりました。陽子さんはオレンジ色のベストがもう少しで出来上がると言う方です。自分に似合う色とか、色全般のことがわからないとおっしゃって、他のお二人と一緒に学びたいと言うことで、はじめます。1回目は、色の三属性について色相、明度、彩度を詳しく説明させていただきました。明度は分かるのですが、彩度ってどういうこ... [続きを読む]
  • 私も手織りを始めよう〜
  • グータラグータラした1年にサヨナラして、そろそろ、手織りに真剣に向かおう!と、やる気が少しずつですが出てきました。(積極的に織ると言う気持ちが出てきたというのが本当のところです)経糸は、以前たてて置いたアルパカです。ウールなので時期が過ぎてしまうから早く織らないとねーーーどんな織り方にするかは、、、本を見て、「これ素敵!」と、思ったら              自分... [続きを読む]
  • 今日のレッスンは三人三様〜
  • 皆さん目の手術を控えていらして、合間を縫ってstudioにお見えになりました。そうなんです。皆さんお年頃ーーーフリルがついた手織りでマフラーに挑戦のYURI子さん。このブログをご覧になり「難しそうだから止めようかな――と思ったんです」と。大丈夫2m整経なので短いから何とかなるわよと発破をかけました(笑M恵さんはラグラン袖のピンクを作りたいと筬通しが終わった所です。白内障の手術... [続きを読む]
  • 今日行くところがあるっていいことだわ〜
  • なんだかんだ、なんだかんだしながらも、今日も出かけていきました。我孫子の図書館があるアビスタという建物で、ここを通っていつも手賀沼の鳥ちゃんたちを眺めに行くのですが、今日はここの2階にある和室に初めて行きました。写真は撮りそこなってありませんが、パンフで。我孫子の公報にこれが載っていて、お太鼓を結ぶ時に道具を使わない方法があるらしいのでどんなものかと、とっても興味があります... [続きを読む]
  • フリルの手織りが織り上がりました
  • グレーノセーターに合わせてるとこんな感じ。今日レッスンに見えたかなこさんが「フリルを別に織ったものをつけたのかと思った」と、言われたので、もう一度アップしますが、このフリルは平織りをやりながらフリルを作っていく方法なんです。なので考案した方の頭の中を見てみたいと思うほど感激しました。凄いことです!          かなこさんの千鳥格子が織り上がりました。 ... [続きを読む]
  • 骨WAVE&血管年齢・頭の元気測定
  • 昨日健康と福祉の集いに行ってきました。ホールではアコーディオンで懐かしい歌を歌おうと言うのをやっていましたが、私は検査へ直行。夫も並んで検査の役割を分担していました。隣の看護士さんをされている方の要領を教わっています。(青いシャツの方は夫ではありません。念のため)さぁ、私の値は?何と血管年齢は48歳でした、実際の年齢より高くなってしまう方はショックなようですが、私は現状を... [続きを読む]
  • フリルつきマフラーが進行中
  • 2m整経でしたが思った通り時間がかかるーーー         この画像でおおよその形を掴んでいただけたかしら?          このように片方にフリルが出来る織り方なんです。さて、今日は、ショッピングプラザ(O‘るりの暮らしや個展をやった建物)に行って福祉まつりを見学してきます。地域の社協の(夫が参加している)主催のイベントで、天王台にある聖人会病院の内科医の講演が午... [続きを読む]
  • 手織り、オカリナ***
  • 10cm程織りましたが、、、織りは平織りでやります。フリルのついた手織りをやってみましたが、ゆるゆるの経糸の間に緯(よこ)糸を通すのが難しくなかなかはかどりません。織り上がるまで、どのくらいかかるでしょうか。平織りだけなら数時間で織れるんだけどなーーー今日はオカリナレッスンがありました。月に2回あるレッスンのうち1回です。10月から始めたのですが、個人レッスンですの... [続きを読む]
  • 忘れていた織り方を思い出しーーー
  • 月曜日に久しぶりに手織りレッスンが、あったことを書きましたが、やはりstudioに来て手織りをされる方があってこその私だわーーーと、思ったところです。なんだか手織りに気持ちが向ってきていますもの。さぁ、手織り人に戻って織りましょ〜この間studioを片付けていたら整経済みの糸の束がどっさり!この中から選んでやりましょう。右手の白っぽいものを選びました。2メートルでマフ... [続きを読む]
  • 和の料理だったので、手織りの敷物を
  • K居さんのグループがいつも私のマンションでやっているお料理教室を今日は渋谷でということで、久しぶりに渋谷に出かけましたよ。ここの近くの高校出身なので、懐かしいんですが、お店などは様変わりしているので、目印にならず、、、でも、K居さんとお仲間と、鳥ともの洋子さんと千代田線に乗って行きました。      〜できあがり〜        私の手織りを敷いて頂き、盛り上げ隊になったとい... [続きを読む]
  • 今日の手織りレッスン
  • 皆さんお年頃で、目の手術とか目のなんとかーーーで、レッスンは1,2月はお休みでした。久しぶりだったのですが、「あっという間の2か月でした」と。         ノッティングで、クッションカバーを織りあげたYURI子さん。         大きさはどうしましょう?         ボタンはつけない方法で作ります。          私が作ったピンクのラグラン袖の上着をごらんに... [続きを読む]
  • 手織りの神様が降りてきません――ー
  • 時々ぼやいていることなんですが、昨年3月に夫が退職をして水戸に通わなくなってから、なんだか脱力感がでてきて、織りをする気が起きてきません。なんでしょう?もう3月ですから1年になりますね。で、久しぶりに仕事仲間だった美術の加藤先生と話をすることがあって、今日は3時間近く長話をしてしまいました。先生とは身内の様な、何でも言える方なんです。加藤先生は仕事中にもお世話になりましたが... [続きを読む]
  • 早いわ、3泊ってーーー
  • お昼に料理をおそわり、釜山の観光に繰り出しました。韓国一の長さを誇る橋を渡りました。30キロあると言われたかなーーー?とにかく、くねくねと曲線を描きながら走りました。釜山の博物館では、韓国式のお茶の作法を体験することが出来ました。おしとやかな女性が丁寧な作法で教えて下さいます。終わってからの皆さんの感想は、素敵な女性ねーーーあのようにはなれない!ブロッタージュ... [続きを読む]
  • 二日目のオムニの料理は〜
  •         ナムルはもやし、ほうれんそうを夫々茹でて        ごま油と塩を少々ふりかけます。        チキンノダシを少し加えてもよい。チゲは小さな鍋で作り、汁気の少ない発酵食品で味付けされたものを言うと言う定義があり、種類は無限にあるそうです。ミソチゲ、スンドュブチゲなど   おいしさがこんな写真でも伝わるでしょ?  ↓... [続きを読む]
  • 魚を選んで調理してもったの〜
  • 二日目の夕飯は、テウさんのお薦めの魚市場へgo!屋台が続く所を抜けて、魚やさんやこうした加工品も売っている店等がずらーっと並んでます。いよいよ、魚市場!どれがいいかな。蛸なども長い手がニョロニョロ。魚もはねてます。食べたいものを選んで3階の食堂に向かいます。          まずここから、         鮑ドスエーーーー         さざえ.ホタテ ドス... [続きを読む]
  • 釜山の市場の買い物
  • 釜山には大きなスーパーがふたつあって、そのうちのひとつのスーパーに連れて行ってもらいました。 昨年はここでプリーツのブラウス、パンツ、ワンピを買ったのですが、いずれもビックリ値で各1万円でした。今回はモンペ風パンツを買いました。68000ウオンが48000ウオンに下がってます。冬物がセールになっていたんです。日本円に直すと0を一つ取って、4800円くらい。靴は2300円く... [続きを読む]