トキ さん プロフィール

  •  
トキさん: 婚活してますけど何か!?
ハンドル名トキ さん
ブログタイトル婚活してますけど何か!?
ブログURLhttps://m-street.muragon.com/
サイト紹介文40才を目前に彼女と破局してしまった花屋勤めの男が年齢的に最後と思って始めた婚活奮闘記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/04/18 12:44

トキ さんのブログ記事

  • あいちゃん
  • あいちゃんとは料理コンなるもので出会ったのだが僕が婚活してちょうど1年位の頃だった。 今まで婚活で一番の好みだったこともありその日テンションは上がっていた。 向こうもこちらも友達同士の参加であったが、今日の婚活はフリースタイルな感じで自分から積極的に動かなければならないものであったので、そこではあまり話せなかった。 そして夕方終了時間になり各自で好きなタイミングで帰るようにスタッフから促された。 [続きを読む]
  • それから・・・
  • 振られてしまってから僕は気持ちを整理するのに少し時間がかかった。 しかし、時は残酷で僕のそんな感情などお構い無しに過ぎていった。 もちろん整理してる間にも婚活は続けていた。バス婚、散歩婚、婚活パーティー、相席屋等あらゆるものに手を出していった。 その間に仲良くなった女の子もいて合コン等も開いてもらったりしていた。 しかし中々モヤモヤが取れなかったが・・・2ヶ月経った師走の頃初めて行った料理婚でモヤ [続きを読む]
  • 最初で最後のデート?
  • ある日、その子と仕事後にラインで話をしていた時、お祭りの話になったのがきっかけ。 僕は自分が好きなお祭りがあるのだが、その子と行ってみたい衝動に負け、ダメ元で誘ってしまった。 返事は即答でOKをもらい、なんとも呆気なく初デートを取り付けた。 そして、当日二人で昼から車でお出掛け。 その日は楽しく過ごし特には何もなかったが自分の彼女への感情は以前よりも増してしまった。 もはや感情を抑える事が出来ずデ [続きを読む]
  • 職場の子
  • 実はこの時、気になる子がいた。 なので婚活は続けていたが集中できず全ては徒労に終わっていた。 その気になる子は職場の子で歳は19位離れていた。 最初は歳の差もありしかも彼氏もいたので全く意識はしていなかったのだが仕事をしていくうちに感性が似ている事を感じ始めた。 それからプライベートの話もするようになった僕らは段々と距離が近くなっていき何度かご飯を食べに行くようになった。 そうしているうちに僕は彼 [続きを読む]
  • バス婚活シーズン3ー4
  • 久しぶりの更新ですm(__)m ちょっと書く気力を失っていました。 では半年ぶりの更新へ 帰りのバスで隣に座った方はあゆさんと言って以前職場の同僚だったという子と二人で初めてバス婚に参加したらしい。 結果僕はあゆさんと帰りのバスはずっと隣であった。 2〜3時間位は話をした記憶がある。 そのくらい話をすると意外と打ち解けてくるものであって、わりと楽しくお話しできた。 そして到着間際のカップリング発表 [続きを読む]
  • バス婚活シーズン3ー3
  • 不安はあったもののいざBBQが始まると意外と楽しく食事ができた。 そして、食後にはとうもろこし畑の迷路だった。 ご飯を一緒に食べたメンバーが流れで共に行動。 可も不可もなくそのイベントが終わると次はバスで移動してメロン食べ放題へ。 その間にも参加者数人の子と話をしたものの特に何も感じず・・・ メロンを食べ終わった後はお土産物タイムと称したフリータイム。 特にお目当ての子がいたわけではない僕は途方に [続きを読む]
  • バス婚活シーズン3ー2
  • 目的地に着くとBBQ会場へ案内された。 そして添乗員が座る席の決め方を説明しはじめた。 女子が先に座り男子が後から選んで座るとのこと。 すると女子が座り終わり男子の番になったときまるで競馬のゲートが開いたかのよいに男子たちは席取りレースを始めた。 僕は他の人達に圧倒され遅れをとってしまったのもあるがプライドのせいか何なのかは解らないがその中に入りたくないとも思ってしまった。 結果僕は最後に空いた席 [続きを読む]
  • バス婚活 シーズン3ー1
  • この時の僕は新しい店舗の立ち上げや休みが少ないこともあって、なかなか婚活ができないでいた。 そして前回のバス婚から3ヶ月が経ってしまった7月、3回目のバス婚に参加する事にした。 今回のバス婚はBBQとメロン食べ放題がメインだった。 バス婚の良いところは若干遠出なので大人の遠足気分が味わえるところだ。 3ヶ月ぶりなので少し期待が膨らんでいた。 今回もへたれな僕はカッシーという頼もしいパートナーと二人 [続きを読む]
  • 婚活difficult
  • 僕は婚活というものが難しく大変だと改めて感じ始めていた。 意外とすんなりと相手が見つかってしまうのではないかと心のどこかでは期待していたのだろう。 ここまで何回か出会いの場に行ったが自分の中で物凄くピンとくる人がいたわけではなく、かといって何もアクションを起こさずに帰ったら何しに来たんだろう?って事にもなる。 だからアクションを起こすが大した反応が無いとすぐ身を引いてします。 結果カップリングせず [続きを読む]
  • バス婚活リベンジ3
  • ランチの後は街中散策、イチゴ狩りという流れだった。 気になる子に近づくために残されたチャンスは2回。 しかしあろうことか散策は勝手にグループを決められてしまうシステムだった。 宝くじを買っても300円しか当たった事がない僕に気になる人と同じグループになる運など持ち合わせてない事は言うまでもなかった。 そしてイチゴ狩りに行くバス移動でも隣に座れなかったあげく、イチゴ狩りの時には彼女は既に一緒に来てた [続きを読む]
  • バス婚活リベンジ2
  • 手元に帰ってきた中間のインプレッションカードを見てみるとありがたい事に6人から印をいただいていた。 その中の一人に最初に隣に座っていた子が付けていてくれた。僕もその子が一番好印象だったので少しテンションとやる気があがった。 そしてランチタイム。女性が先に席に座り男性が後から選んで座るルールになっていた。 僕はその子の近くに座ろうと試みたが他の猛者たちに先に取られて敢えなく撃沈した・・・。 しかしま [続きを読む]
  • バス婚活リベンジ
  • 前回のバス婚活で打ちのめされた僕は他会社のバス婚活にカッシーと挑んだ! 会社は違えど基本的に流れは一緒。バスの中で全員と話をしてランチ、散策はグループ行動という流れはバス婚活の中では王道なのかもしれない。 ただ1つ違っていた事は全員と話をした後に中間インプレッションカードなるものを記入すること。自分が気になった人に印をつけて提出し、それが数分後に手元に戻ってくると自分に誰が興味をもってくれてるかわ [続きを読む]
  • 相席屋デビュー
  • 僕はケイの誘いに乗り相席屋に始めて足を運んだ。 年齢は自己申告らしく、行きなれているケイは39才で申告せずに35才位で申告した方が良いと言う事で後ろめたい気持ちを抱えながら若い年齢の設定で申告した。 その結果相席になる人は20代後半の人達が多かった。 正直この日の事を思い出すと特に収穫は無かった。 ただ、この日一番の衝撃はケイが女性に話す事がどうでも良い事ばかりで自分がイラついた事だ。 自分も人の [続きを読む]
  • 紆余曲折
  • バス婚活や婚活パーティー、街コン等行ったがどれが近道なのか整理した。 どれも成果は得られてないが自分に合っているのはバス婚活だと思った。 何故ならアラフォーでイケメンでもなく高収入でもない自分が勝負できるのは人柄しかないと思うからだった。 まあ人柄も怪しいが・・・。 とにもかくにも、そう感じた僕は前回と違う会社のバス婚活にまた申し込んだ。 しかし1ヶ月後のツアーだったのでその間の婚活はどうしようか [続きを読む]
  • バス婚活5
  • 自由時間が終わり、いざ帰途の道へ。 帰りはバスの中は自由席。目当てがいない僕はどこに座ればよいのか迷った。 結局何となく喋ってみたい人の隣に座ってみた。 しかし話弾まず・・・。 途中サービスエリアで休憩があり、そこで違う席に移動。 しかし話弾まず・・・。 最後にカップリング発表。一応第三希望まで書いてはみたが手応えが何も無いのにカップリングするわけない!って思いながら何故かドキドキ。 当たり前だが [続きを読む]
  • バス婚活4
  • いよいよ、グループ分け。 相変わらずの関西弁を交えながら番号を読み上げていく。 そして僕の希望は叶わなかった・・・。 よくサッカーワールドカップとかで耳にする言葉が僕の中でフィットした。死のグループ。 唯一の救いは友達のカッシーが同じグループに入った事だった。 昼飯は20分位船に乗って小さい小島で食べる事になっていて、その後は自由時間2時間その小島で散策する事になっていた。そして自由時間1時間はそ [続きを読む]
  • バス婚活3
  • 最初に隣に座った女性はやや身長が低めのポッチャリした人だった。 なんとなく始まるまで無言というのも嫌だったので僕から何となく当たり障りのない事を喋りだすとその女性はよく喋る人で倍返しな勢いで話始めた。僕より年下だったが姉御肌な感じの印象が残った。 暫くするとバスのツアーコンダクターが説明を始めた。 が!?そこで唖然! 関西が本社の会社らしくバリバリの関西弁で話始めたのだがメチャクチャ威圧感丸出しで [続きを読む]
  • バス婚活2
  • 8時集合であったので普段の仕事がある日とそんなに変わらない起床であった。 集合場所に行くとすでにバスが到着していた。 受付を済ませると番号を渡され、その番号の席に案内された。窓側が女、通路側が男と決まっていたので僕はドキドキしながら席に行くと隣の女性はまだ来ていなかった。 ネットで事前に調べた所によると目的地まではずっと最初に隣に座った人と隣り合わせという情報だった。 なので隣にどんな人がくるのか [続きを読む]
  • バス婚活
  • バス婚活の第一印象。 た、高い・・・。 他の婚活イベント等比にならなかった。 しかし、ちょっとした観光もできるし日帰り旅行気分で楽しめるかもと思いスマホの申込ボタンを押した。 勿論カッシーも道連れにしたことは言うまでもないだろう。 そして、バス婚前日。 プロフィールカードなるものを事前に用意しなければいけなかったのでパソコンでダウンロードしすべての項目を記入した。 相変わらずプロフィールカードは何 [続きを読む]
  • 街コン総括
  • 僕らは街コン後4人で居酒屋で反省会をした。 ケイの友人で金井くんと言って彼とは初対面だったのだが、彼はそこそこのスペックがあり全然婚活しなくても大丈夫な感じの人だった。 ケイと金井君はこれまでに行った街コンの話と今日の街コンの評価を述べてくれたのだが、金井くんは街コンで知り合った子と何回かはその後二人で会ってご飯を食べに行ったりしてる事を話してくれた。 その中で自分では付き合えると思った子もいたが [続きを読む]
  • 街コン4
  • そんなこんなで7組の人達と一通り話し終えた僕らは街コンの醍醐味?の近場の街コン会場への移動をスタッフに申し出ると「向こうの会場は今男性がいっぱいの為に入れません」と言われた。 街コンよくわからん・・・と思いながら試合終了の時を迎えた。 スタッフからこれから有志の方だけで二次会があるので良かったら参加してくださいとの案内があった。 詳しい話をしていなかったが、この街コンに僕らに街コンを勧めてくれた友 [続きを読む]
  • 街コン3
  • 相変わらず年齢は聞けなかったのだが推定25〜28才と思われる2人だった。 1人はハーフっぽい顔立ちの綺麗な感じの子で1人は特徴的な所が無い普通な感じの子だったのだが僕は自虐ネタを交えながら場を盛り上げようとしているとハーフっぽい子に自虐ネタを若干小バカにされた言い方をされてしまった。そして「ウーマンラッシュアワーの村松に似てない?なんかうけるw」と言われた。 僕はあまりテレビを見ないのでその芸人さ [続きを読む]
  • 街コン2
  • 暫く受付を見てると20代後半位のかわいらしい子2人が入っていった。 それを見た僕らはすかさず受付をすると番号札を渡され、その番号の席に案内された。 席に座ると前にいた女子は30代後半だろう女子二人だった・・・。 さっきのかわいらしい子達は全然違う席にいた。 ふとカッシーを見るとアイコンタクトで「読みが外れた」と言ってるように感じた僕は「これも宿命!頑張ろう!」と返した。 まあ順番で回っていけば話す [続きを読む]
  • 街コン
  • という事でカッシーと街コンに行く事になった。 僕は街コンがどういうものか知らなかったので少しワクワクしながらカッシーとの待ち合わせ場所に向かった。 30分前位に待ち合わせてた僕らは会場がどこかチェックしに行った。 会場に行くともう既に受付してる人達が何組かいた。 ちょっと早いけど受付しようと思った時、カッシーに受付を止められた。 どうした?と思っていたら少し離れた所まで連れられて「ここからどんな人 [続きを読む]
  • 合コン反省
  • 合コンをした後、グループラインで数回皆でラインしたが結局は何も成果無く終わってしまった・・・。 ちなみにカッシーは久しぶりの合コンで緊張して話せなかったと判明した。 しかし、この合コンがきっかけになり皆婚活への意欲が出たのは確かだった。 この合コンの後3人で色々の反省をし、次に何をやるかを考えた。 その時に、もう1人の友人ケイが街コンに行ったことがあると教えてくれた。 街コン?名前は知ってるが僕に [続きを読む]