celc さん プロフィール

  •  
celcさん: CELC(セルク)語学学校(Cebu English Language Center)
ハンドル名celc さん
ブログタイトルCELC(セルク)語学学校(Cebu English Language Center)
ブログURLhttp://ameblo.jp/celcesl/
サイト紹介文CELC[セルク]語学学校はフィリピンの美しい海に囲まれたセブ島にあるスパルタ英語語学学校です
自由文CELC語学学校(Cebu English Language Center)はフィリピンの美しい海に囲まれた南国の島セブ島にあるスパルタ英語語学学校です。留学で本気で英語を上達させたいなら是非本校セルクへお越しください!IELTS,PowerSpeaking,ESL,Business,TOEICコースを取り揃えております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/04/18 18:58

celc さんのブログ記事

  • 進行形 Part④ 進行形の疑問文の作り方と答え方、否定文の作り方
  • こんにちは、ジンです。 今回は、進行形の疑問文の作り方と答え方、否定文の作り方について書かせていただきたいと思います。 ?進行形の疑問文の作り方と答え方〈be動詞+主語+-ing~?〉 ー〈Yes,主語+be動詞. / No,主語+be動詞+not.〉 ①進行形の疑問文の作り方(1)be動詞から始め、主語を続ける(2)主語のあとに、-ing形をおく。    (肯定)She is writing the report.  (疑問文)Is she [続きを読む]
  • 進行形 Part③ 進行形の意味と使い方
  • こんにちは、ジンです。 本日は、進行形の意味と使い方について書かせていただきます。 ?現在進行形が表す意味現在進行刑の意味:「(今)〜している、しているところだ」 (1)〈am [is/are]+ -ing〉の現在進行形は、現在進行中の動作    や出来事を表すのに用いられる。   My father is washing the dishes in the kitchen.  (私の父は台所で皿洗いをしている)   Nick is playing video gam [続きを読む]
  • 進行形 Part② 現在・過去進行形の形
  • こんにちは、ジンです。 本日は、現在・過去進行形の形について書かせていただきたいと思います。 ?進行形の基本形〈am [ is / are ]+現在分詞(-ing)〉 (1)現在進行形be動詞の現在形 am , is , are に動詞の -ing 形をつけて、現在進行形を作る。この -ing 形は現在分詞と呼ばれる。 (現在形)He drinks coffee.(彼はコーヒーを飲む)(現在進行形)He is drinking coffee.       (彼はコー [続きを読む]
  • 進行形 Part① 進行形とは?
  • こんにちは、ジンです。 本日から進行形について書かせていただきたいと思います。 ?進行形とは?進行形は〈be動詞+動詞の-ing形〉を使って表します。では、次の例文で現在形との違いを考えてみましょう。   ① I play the piano.  ② I am playing the piano. 例えば、あなたがピアノを弾くことが趣味で、毎日弾いているとします。その様子を撮った写真を1枚ずつ見せながら説明する場合、①の I play [続きを読む]
  • 未来形のまとめ
  • こんにちは、ジンです。 本日は、未来を表す言い方についてのまとめについて書かせていただいきます。 ?未来を表す表現(1)will 〈主語+will+動詞の原形〉  My grandmother will come and see me on Friday.  (私の祖母が金曜日に私に会いに来る) (2)be going to 〈主語+be going to+動詞の原形〉  Miki is going to get married next month.  (ミキは来月結婚する予定だ)   [続きを読む]
  • 未来形Part④ will & be going to の否定文の作り方
  • こんにちは、ジンです。 本日は、will & be going to の否定文の作り方について書かせていただきたいと思います。 ? willの否定文の作り方〈主語+will not [won't]+動詞の原形〉 (1)willのあとに not をおく。   will not は won't という短縮形にすることができる。 (2)will not [won't] のあとに動詞の原形をおく。  (肯定文)I will go to the concert tomorrow.  (否定文 [続きを読む]
  • 未来形Part④ will & be going to の疑問文と答え方
  • こんにちは、ジンです。 will & be going to の疑問文と答え方について書かせていただきたいと思います。 ?will の疑問文と答え方(1)will の疑問文の作り方 ①Will で始め、そのあとに主語を続ける。 ②主語のあとに、動詞の原形をおく。   (肯定文)She will go to the zoo next Sunday.  (疑問文)Will she go to the soo next Sunday? (2)答え方  ①Yesの場合:〈Yes,主語+will〉 [続きを読む]
  • 未来形Part③ 未来が表す意味 
  • こんにちは、ジンです。 今回は、「未来」が表す意味について書かせていただきたいと思います。  ?will ~ の文助動詞の will には、大きく分けて次の2つの意味がある。 (1)〜するだろう(単純未来)未来に起こるであろうことがらや予定などを表す。  It will be sunny tomorrow.  (明日は晴れるだろう)  She will get there before dark.  (彼女は暗くなる前にそこへ着くだろう) (2)〜 [続きを読む]
  • 未来形Part② 未来を表す表現の種類と位置
  • こんにちは、ジンです。 今回は、未来を表す表現の種類と位置について書かせていただきたいと思います。 ? will未来の予定などについて述べるときに、未来を表す will を使う(1)will を使うときの注意点 ①主語の人数や数に影響されない。 ②willのあとには動詞の原形がくる。   (現在形)I am sixteen years old now.  (未来形)I will be sixteen years old next year.  ※現在形の am が、will [続きを読む]
  • 未来形Part① 未来を表す言い方
  • こんにちは、ジンです。 今回は、未来を表す言い方について書かせていただきたいと思います。 ?未来の表し方「私は今度の日曜日にサッカーをします」という文を、英語でどのように表現するか考えてみましょう。日本語をそのまま英語に訳そうとすると、I play soccer next sunday. と言ってしまいそうですね。でも、これは英語として適切な文ではありません。 「今度の日曜日」は、現在から考えて先のこと、つまり [続きを読む]
  • 過去形のまとめ
  • こんにちは、ジンです。 本日は、今までやってきました過去形のまとめを書かせていただきたいと思います。 ? be 動詞の過去形am, is : was / are : were 「であった」「〜があった[いた]」   The weather was very cold last winter.  (昨年の冬はとても寒かった)  Your pens were on the computer.  (あなたのペンがコンピュターの上にあった) ?一般動詞の過去形:規則動詞と不規則動詞 [続きを読む]
  • 過去形Part⑥ 過去の否定文の作り方
  • こんにちは、ジンです。 本日は過去の否定文の作り方について書かせていただきます。 ?be動詞の過去の否定文は、was, were のあとに not をおく。   (肯定文)The game was exciting.  (否定文)The game was not exciting.   The story wasn't true.  (その話は本当ではなかった) ?一般動詞の場合は、did のあとに not をおく。主語の人称・数に関係なく did not を用いて、そのあ [続きを読む]
  • 過去形Part⑤ 過去の疑問文の作り方と答え方
  • こんにちは、ジンです。 本日は、過去の疑問文の作り方と答え方について書かせていただきます。 ? be 動詞の過去の疑問文の作り方(1)主語が1人称及び3人称の単数であればWas   2人称の単数及び各人称の複数であればWere (2)Was[were]の次の主語をおく。   (肯定文)The test was difficult.  (疑問文)Was the test difficult ? ?答え方(1)Yes の場合:〈Yes, 主語+was[w [続きを読む]
  • 過去形Part④ 過去形の意味
  • こんにちは、ジンです。 本日は、過去形の意味について書かせていただきたいと思います。 過去形を使うとどうのような意味になるのかを、現在形と比較しながら見ていきましょう。 ?過去形の表す意味(現在形との比較) (1)be 動詞の過去の意味be 動詞の過去形 was, were は、次の①②の意味がある。①「〜であった」( A = B )②「〜であった〔いた〕」(主語の所在)   (現在形)Jill is very h [続きを読む]
  • 過去形Part③ 規則動詞と不規則動詞
  • こんにちは、ジンです。 今日は、過去形の規則動詞と不規則動詞について書かせていただきたいと思います。 ?規則動詞〈原形+ -ed [ -d ]〉で過去形・過去分詞になる動詞を規則動詞といいます。   Last week I visited Kyoto.  (先週、私は京都を訪れた)   I liked him very much.  (私は彼のことが好きだった) (1)規則動詞の過去形の作り方と発音規則動詞は、語尾に -ed や -d をつけ [続きを読む]
  • 過去形Part② be動詞と一般動詞の過去形
  • こんにちは、ジンです。 今回は、be動詞と一般動詞の過去形について書かせていただきたいと思います。 過去形は、過去の動作や状態を表すのに使う時制です。be動詞と一般動詞について現在形との違いに注意しながらそれぞれの過去の形を学習してみましょう。 ? be動詞の過去形(1)was の使い方:〈主語+ was 〜〉be動詞の am と is は、過去時制では was になる。1人称の単数( I )と3人称の単数(he, s [続きを読む]
  • 過去形Part① 過去形とは?
  • こんにちは、ジンです。 本日は、過去形の核心について書かせていただきたいと思います。 ?過去形とは?過去の状態や動作の中で、現在とはつながりのない事実を伝える表現です。   I wrote a report. 上の英文は「私はレポートを書きました」という表現です。この英文からは「過去のあるとき、レポートを書いた」という事実だけが読み取れます。「やっとレポートが書き終わって、今ホッとしている」とか「 [続きを読む]
  • 一般動詞の現在形 まとめ
  • こんにちは、ジンです。 今回は、これまで書いてきました一般動詞の現在形のまとめを書かせていただきたいと思います。 ?一般動詞の文中での位置〈主語+一般動詞〉の語順が原則  I study German at school.  (私は学校でドイツ語を勉強している) ?主語の人称・数と現在形の一般動詞の形(1)主語が3人称単数  (一般動詞は3人称単数現在 -sや -es がついた形)  Kete speaks French well.  (ケ [続きを読む]
  • 一般動詞の現在形 Part⑤ 現在形の一般動詞を含む否定文の作り方
  • こんにちは、ジンです。 今回は、現在形の一般動詞を含む否定文の作り方について書かせていただきたいと思います。 ?否定文の作り方否定文を作る時は、一般動詞の前に否定語をおくことが原則。・主語が3人称単数以外であれば〈 do not [dont] + 動詞の原形〉・主語が3人称単数であれば〈 does not [doesn't] + 動詞の原形〉   (肯定文)He knows that woman.  (否定文)He doesn't know that woman.  [続きを読む]
  • 一般動詞 Part④ 現在形の一般動詞を含む疑問文の作り方
  • こんにちは、ジンです。 今回は、現在形の一般動詞を含む疑問文の作り方   Do you play the guitar ?  (あなた〔あなたたち〕はギターを弾きますか)  ー Yes, I[we] do.(はい、弾きます)    No, I[we] don't. (いいえ、弾きません) ?主語が3人称単数以外のときの疑問文の作り方(1)最初に Do を置く(2)Do のあとに主語と動詞の原形を続ける   (肯定文) You play tennis.   [続きを読む]
  • 一般動詞の現在形 Part③ 一般動詞の種類
  • こんにちは、ジンです。 今回は、一般動詞の種類について書かせていただきます。 一般動詞は、その意味や内容から動作動詞と状態動詞に、働きから自動詞と他動詞に分けることができます。 ?動作動詞と状態動詞 (1)動作動詞主語が(習慣的に)行う動作を表す動詞buy「買う」、ask「尋ねる」などのように主語の動作を表す動詞である。現在形で用いると、主語が習慣的に行うことを表す。   I r [続きを読む]
  • 一般動詞の現在形 Part② 一般動詞の現在形と作り方
  • こんにちは、ジンです。 今回は一般動詞の現在形と作り方について書かせていただきたいと思います。一般動詞は人や物ごとの動作・状態・性質などについて述べる語です。ここでは一般動詞の現在形を扱います。一般動詞の文中での位置、主語による形の変化とそのつ売り方について学習していきましょう。 ?一般動詞の文中での位置〈主語+一般動詞〉の語順   I go to school by and train.  (私はバスト電車 [続きを読む]
  • 一般動詞の現在形 Part① 「現在形」とは?
  • こんにちは、ジンです。 本日は、一般動詞の現在形の核心について書かせていただきたいと思います。まず、現在形 =「現在、いつもしていることや、現在の状態」を表します。 ?「現在形」とは?「私は14歳です。私には姉が一人います。学校へは毎日、姉と一緒に自転車で通っています」という現在の状況を、英文で伝えてみましょう。 「私は14歳です」をまず考えてみましょう。14歳というのは現在の状態です [続きを読む]
  • be動詞 まとめ
  • こんにちは、ジンです。 今回は、これまで書いてきたbe動詞のまとめを書かせていただきたいと思います。 ?現在形の be 動詞の形(1)be 動詞の種類(主語の人数と数〈単数・複数〉によって決定) (2)be 動詞の文中での位置(主語+ be 動詞+主語の説明〈補語〉)     It is an interesting story.   (それは面白い話だ) ? be 動詞の意味(1)「 A は B である」  A( [続きを読む]
  • be動詞 Part⑤ be動詞を含む否定文の作り方
  • こんにちは、ジンです。 今回はbe動詞を含む否定文の作り方を書かせていただきます。 ? am の否定文amは主語 I とともに使われるが、この否定文は I am not または I'm notとする。   I am not ( I'm not ) a high school student.  (私は高校生ではない) ? isの否定文be動詞が is の場合の否定文は、is に not をつけて、is not または isn't とする。主語が he、she、it の場合の否定形は、 [続きを読む]