yokichi さん プロフィール

  •  
yokichiさん: FC今治のあゆみ
ハンドル名yokichi さん
ブログタイトルFC今治のあゆみ
ブログURLhttp://fcimabari.blog.fc2.com/
サイト紹介文岡田武史オーナー率いるFC今治を応援するサイトです。
自由文FC今治の活動を応援しています。FC今治そして今治の街について情報を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/18 20:55

yokichi さんのブログ記事

  • 岡崎マルヤス戦
  • FC今治がついに、名古屋に、キターーーーーー!!てな訳で、行って来ました名古屋港サッカー場。自宅から車で30分の距離。こんなところで今治が見れるのも今季JFLに上がってくれたおかげですな。アリガタヤアリガタヤ。今回が初JFLの観戦試合となります。前売りを買うのを忘れてたので、スタジアムの入り口で当日券を買いました。ああいうのって、選手がやるんですね。チケット売りもモギリもマルヤスの選手っぽい人でした。今治 [続きを読む]
  • ワールドカップのアジア枠
  • W杯のアジア枠が4.5から8になりました。FIFAが参加国を増やそう、という取り組みで、決定した模様です。なので、アジア枠の他の国も枠が大幅に増えています。それでもアジア枠がほぼ倍になったのは、ちょっとやりすぎという意見もあります。アジアは世界的に見てもサッカーレベルが低い地域です。そんな国々に8も枠を渡しても?という疑問は湧いて来ても当然です。日本も連続出場中だとはいえ、枠が8もあったらさすがに今までほ [続きを読む]
  • FC今治、絶賛苦戦中
  • FC今治のJFLでの戦いは、焦れったい戦いが続いています。浦安でやっと初勝利を奪いました。そしてその後天皇杯では、J3チームである琉球にも勝ちました。曲がりなりにも格上に勝利したことは、ニュースにもなっていました。このまま勢いにのりたいとこでしたが、奈良クラブ戦では引き分け。3得点しましたが、3失点しました。勿体無い。そして武蔵野戦では、3失点の末の完敗。続いて二つ続けての引き分け。その2戦はいずれも無 [続きを読む]
  • ドルトムントに起きた悲劇
  • チャンピオンズリーグ、ドルトムント対モナコの一戦。ドルトムントのホームで行われた試合。この試合では事件が起きました。ドルトムントの選手たちが会場へと向かうバスが、爆弾によって襲撃されたのです。試合は延期となりました。サッカーチームが狙われたテロ行為は、世界を騒がせました。幸い実行犯は拘束されました。一部報道では共犯者もいるとか何とか。一刻も早い事件の解決が望まれます。犯人の目的は株価の操作でした。 [続きを読む]
  • だぞーんを使ってみた
  • 今シーズンからJリーグの放映権はイギリスのパフォーム・グループなる会社に移りました。これまではスカパーがJリーグチャンネルなんかでやってましたが、これからはネット放送が主になります。それが「DAZN」です。これでダゾーンと読むらしいです。読めねぇよ。名前はともあれ、気になるのはそのお値段。何と1750円!これが安いか高いかは個人の感覚ですが、でもスカパーでやってた頃よりははるかに安いでしょう。これにJリ [続きを読む]
  • 「名古屋グランパス」のサッカー
  • 今更ながら、FC今治はJリーグクラブになることを目指しています。日本のトップリーグに岡田メソッドという一つの武器を持って、Jの舞台へ殴り込みをかけようとしているんです。出入りじゃ!と勇んでるわけです。多分ね。サッカーに限らずプロスポーツクラブにとってどんな武器を持ってるか、いわばそのクラブの特徴は、ファンを集める上ではとっても重要になります。飛雄馬君の大リーグボールとか、翼君のドライブシュートとか、 [続きを読む]
  • ACL
  • ちょっと今治と離れた話。Jリーグが始まりそれと同じく、ACLも始まりました。毎年のことです。ここ数年日本が苦戦しているACL。毎年、今年こそは!と願い見ています。贔屓のチームが出ていなくとも、日本のチームには頑張って欲しいと思います。そんなACL、やはりというべきか苦戦しているようです。いい滑り出しをした鹿島や浦和にしても、いらんとこで負けてる感がありますね。ただ数年前と見比べても、グループリーグでも楽そう [続きを読む]
  • ハリルと岡田
  • W杯予選。出場圏内の2位につけているとはいえ、日本代表は依然として気の抜けない戦いが続いています。そして迎えたUAEとのアウェーゲーム。危ない場面はあったものの、日本は見事ゲームをコントロールして勝利したのです。2−0と言う完璧な結果です。ハリルホジッチ監督は言いました。選手はよく言うことを聞いてプレーしてくれたと。この発言からも分かる通り、監督はこのゲームに相当な準備と戦略を用いて戦ったのでしょう。 [続きを読む]
  • JFLの険しい道と新顔たち
  • FC今治のJFLの戦いが始まっています。絶賛格闘中です。しかし、ご存知のように厳しい戦いを強いられています。三戦終わって未だ勝ち星なし!全部引き分けです。負けないのも大したもんですが。やっぱり見たいぜ勝つところ。一つ上のカテゴリとはいえ、まだプロリーグではありません。そこでもこれだけ苦労するか!昇格そして降格がかかった試合です。(今年降格あったっけ?)相手だって同じように譲れない。我らがヒーローがこっち [続きを読む]
  • 岡田メソッド現在地点
  • いよいよ新シーズンがスタートしました。初戦はドロースタートでした。開幕スタートダッシュをかけたいところでしたが、そう簡単ではありませんでした。しかし、負けなかったということで、まずは良しとしましょう。今シーズンからJFLに戦いを移したFC今治。昨シーズン、JFL昇格を勝ち取った戦いを考察して、FC今治のこれからを占いたいと思います。今治の最大の武器は、岡田メソッドと呼ばれる戦術メソッドです。戦術メソッドと言 [続きを読む]
  • 清武帰国
  • 清武が日本に帰って来ました。来期からはJリーガーとしてプレーします。僕としては非常に複雑な心境でもあります。本音を言えば、もっと海外で活躍する彼が見たかったんです。出場機会には恵まれなかったですが、スペインでも通用するポテンシャルを持っていたと思うし、他のチームだって欲しがってくれる選手でした。セビージャに行ったのはタイミングが悪すぎたとしか言いようがありません。今期セビージャは、ここ最近リーガの [続きを読む]
  • FC今治 2017年シーズンの新体制
  • FC今治が次期シーズンの体制を発表しました。会見で岡田さんは補強や体制への満足感を示していました。盤石の陣容。そう形容するに相応しいでしょう。JFLという日本の4部リーグのための体制としては、いささか贅沢が過ぎるとすら思えます。もちろん厳しい戦いが待っていることは変わりませんが、それでも、名を連ねているのはそうそうたる面々です。コーチとして小野剛さん、藤原寿徳さんを加え、アドバイザとしてラモスさんを迎 [続きを読む]
  • (無題)
  • 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。2016年が去って行きました。去年は今治が地域リーグを制し、JFLに上がると言うクラブにとっては特別な一年になりました。昇格を義務付けられたクラブであり、絶対に負けられない戦いでしたが、見事に勝ち上がってくれました。今治ファンにとってはとても満足な一年だったことでしょう。僕たちも、気持ちよ年を越すことができました。ヒーハー!!!さてオフシーズン。とは言 [続きを読む]
  • 千葉珍道中
  • 地域チャンピオンズリーグIN千葉。FC今治が優勝を決めた決戦の地でした。今年から地域リーグ決勝大会から地域チャンピオンズリーグに名前を変えて、チャンピオンズリーグという名前になりました。5部リーグの優勝を決める大会に、チャンピオンズリーグは言い過ぎだという声もあるのだとか。それはさておき、千葉で大会があるため、僕たちも千葉へ赴きました。大会はリーグ戦で決めるため、金曜日から始まる大会でしたが、土日も試 [続きを読む]
  • 必昇 〜FC今治 JFL昇格‼?〜
  • FC今治がJFLに昇格しました。イィエエエエィィアアアアアァァァァ!!!!ゴホン。失礼しました。というわけで、もう一度言いますが、昇格しました。おめでとうございます。この結果については、素晴らしいの一言ですね。期待された通りの結果を出すことほど難しいことはありませんから。かつて日本代表の監督だった岡田さんは、当時様々なプレッシャー(毎日やめろと言われていたような…)にさらされていましたが、今回の試合にか [続きを読む]
  • 日本のサッカーリーグがクライマックスに突入!
  • 最近サッカーが熱い。いやいっつも熱いんですが。最近は大事な試合が多いです。この前はサウジアラビアとの一戦がありました。そして大事な試合で見事に勝ってくれました。いやー、叫びましたね。そして今、日本のリーグはクライマックスを迎えています。ご存知の通り、地域リーグは決勝戦が始まります。FC今治も最終決戦に備えて準備しているところです。そしてJ2では間も無く、プレーオフが始まります。6位以内に入ったチーム [続きを読む]
  • いざ千葉へ 〜地域CL決勝進出‼?〜
  • まずは地域CLで決勝まで勝ち進むことが決まりました。最低限の結果を出せたことにほっとしました。1戦目、2戦目と順調に勝ち星を積みましたが、3戦目につまずきました。2戦目までは点差を見ても、監督のコメントを見ても、それなりの手応えを感じていたようですし、チームの雰囲気の良さも伝わってきました。地域リーグとはいえ、他の地域のチャンピオンたち。そういったチームに点差をつけての勝利は賞賛に値します。しかし、 [続きを読む]
  • 地域CL
  • もうじき地域サッカーチャンピオンズリーグが始まります。絶対に負けられない戦いがそこにはある!!二年目の挑戦。言い訳のできない戦いが始まります。地域リーグでの経験を積み、チームとしても仕上がってきました。ここでのステップアップは、チームの将来を考えても必須です。さて、ここで組み合わせの決まった相手チームの情報をサクッと調べて見たいと思います。こんな時にも簡単に調べられるなんて、ネット社会ってすごいで [続きを読む]
  • 全社に敗れ、地決が始まる。
  • 全日本社会人選手権。結果はみなさまご存知の通りFC今治は負けました。二回戦で。話によると、今回の目標は3回戦まで行くことだったそう。これは地決でのシミュレーションのため。連戦を戦ってチームがどうなるかをみることが目的でした。しかし2回戦で敗退。このことについて、吉武監督は、あくまで目標は地決だと言い切りました。確か、地域リーグで高知に負けた時もその言葉を聞きました。おっしゃる通り本番は地決。そこでど [続きを読む]
  • 自分たちのサッカー
  • 「自分たちのサッカー」そんな言葉がよく聞かれるようになったのは、ザッケローニが日本代表監督をやっている時でした。本田や香川、長谷部などといった日本代表の中心選手たちが、インタビューでしきりに「自分たちのサッカー」について語っていた姿は今でも覚えています。「自分たちのサッカー」、それは当時パスサッカーを標榜した日本代表のサッカーのことでした。できるだけポゼッションを高めて主導権を握り、パスワークで相 [続きを読む]
  • スタジアムから街づくり
  • サッカークラブにとって、スタジアムはやはり特別なものです。伝統のあるクラブであれば、聖地なんて言われ方をされたりもします。海外だと、ミランとインテルのサンシーロや、バルセロナのカンプ・ノウなどなど、有名なスタジアムは沢山あります。スタジアムツアーなんかもあって観光地にもなっています。日本だとそういうのは、サッカーより野球の方が進んでいます。東京ドームとか甲子園とか。ただの野球場以上の価値があります [続きを読む]
  • 四国リーグ2年連続優勝‼?
  • みなさんご存知、9月25日にFC今治は2季連続の優勝を決めました!!残り1戦を残して13勝。まずは至上命題であった優勝を勝ち取って、お疲れ様でした。実力からすると優勝は必須でしたが、期待された通りの結果を出すのが難しいのもスポーツ。そういく意味で、きちんと勝てたことは素晴らしい。優勝がかかった試合で、前回2点差だった相手に大差の勝利はなかなかの勝負強さではないでしょうか。1失点は余計でしたが。吉武監 [続きを読む]
  • Jリーグが1ステージ制に!?
  • 昨シーズンは2ステージ制でのJリーグでした。それがもう1ステージ制に戻されるという話があるそうです。最初から賛否あった2ステージ制。リーグでどれだけいい成績を収めても、リーグチャンピオンになれないことについての否定的な意見がありました。一方その反面、一発勝負の面白さというのがリーグ戦に加味されて、盛り上がりは1ステージ制以上のものがあったのも事実です。テレビでゴールデンタイムにJリーグが民放大手で中 [続きを読む]
  • 中学生Jリーガー
  • 10歳でバルセロナへ渡った頃より、日本のサッカーファンの期待を背負ってきた久保健英くん。FIFAの規定で試合に出れなくなって日本に帰ってきてからも、彼の活躍はサッカーニュースなんかで知ることができます。まだ15歳の選手。なのにこんなに報道されるというのは、やはりすごいことであります。FC東京U-18で優勝して得点王になったとか、U-17のアジア予選でゴールを決めたとか、期待はどんどん膨らむばかり。噂によると既に [続きを読む]