ブルーグリーンブックス さん プロフィール

  •  
ブルーグリーンブックスさん: BLUEGREENBOOKSのビンテージブックレビュー
ハンドル名ブルーグリーンブックス さん
ブログタイトルBLUEGREENBOOKSのビンテージブックレビュー
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/bluegreenbooks/
サイト紹介文食べ物・デザイン・アート・広告など、いつの時代にも色褪せることのない本をレビューしていくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2016/04/18 22:43

ブルーグリーンブックス さんのブログ記事

  • ソール・ライターの写真
  • 渋谷のBunkamuraで、大好きな写真家のソール・ライターの展覧会をやってるんで、見に行こうと思ってるんですが・・展覧会に展示されてるような、日常風景を切り取った、内省的な美しい写真も好きなんだけど・・わたしはへそ曲がりだから、昔のファッション雑誌や写真年鑑に載ってる、古びて色褪せたモノクロ写真を見るのが好き(笑)ヴォーグやバザーなど、古いファッション雑誌の中で目を惹くものがあって、クレジットを見るとラ [続きを読む]
  • 雑誌アンアン(1970〜80年代)その12
  • 今日は久しぶりに40年前(1974年125号)のアンアンから、女子高生ファッション特集をご紹介しましょうか。4月14日以来ですね。この年は、わたし8歳。5歳上の姉が13歳。とゆーことで、私にとっては、当時の姉よりもちょっとばかしお姉さまたちが出ておられることになります。「制服がない高校のハイ・スクール・ルック!!」題字の字体が70年代を感じさせます。写真の下の記事が、なんとも投げやりな感じが漂ってていいんだよなぁ [続きを読む]
  • 鎌倉名物 鳩サブレーの思い出
  • 今日は鎌倉名物の鳩サブレーの思い出を。くだらなくダラダラと語ります。 今日はね、完全に個人的備忘録?です・・ あ、いつも??笑 とゆーことで興味のないひとスルーしてください。みなさんは豊島屋の鳩サブレーって食べたことありますか? バターがタップリタップリ入ったクッキー。関東じゃ鎌倉の定番土産なんです。 口の中で歯で噛み砕いたときのサブレの壊れ方が、気持ちいいの。わけわかんな [続きを読む]
  • 1962年のガールズトーク(コカ・コーラ)
  • 季節ハズレですが・・今日は1962年クリスマスの雑誌広告をご紹介しましょうか1962年・・ちなみにおじさんもまだ生まれてませんでした。華やかな、賑やかなガールズトーク中・・「でさ〜どうすんのよ、あの女たらしとは?別れないの?」「もうクリスマスじゃん」ぷらんぷらん・・ぷらんぷらん・・「たしかにだらしないけどね・・あのひとは、あれで、いいとこもあるのよ・・」魚の目いてーな・・こりゃ「ドロシーは、相変わらずダ [続きを読む]
  • 1937年の御中元カタログ(銀座 松坂屋)
  • いつも訪問いただきありがとうございます。今日は80年前のデパートの御中元カタログ(銀座 松坂屋)でも、ご紹介しましょうか。つい最近、ギンザシックスがオープンしましたけど、あそこには昔、松坂屋があったんですよね。1937年といったら、いまから80年前なんだけど・・見てください。結構なんでもあるんですよ「御家庭向商品」ジャワ・コーヒーココアキャンディ缶入りビスケット・・ミッキーマウスは何の商品なのかないまから [続きを読む]
  • 70年代通信 その5 (カムイ外伝「しのびのテーマ」大本恭敬)
  • 今日は久しぶりに70年代通信をお届けします。 小学生のころ、白土三平さん原作の「カムイ外伝」というアニメが平日夕方再放送されてたんです。70年代の半ばくらいかな。本放送は1969年なので、正確に言うと60年代ですが(なんと日曜夜のサザエさんの前番組だったのです)このアニメがすんごく好きだったのです。もちろんカムイがカッコイイからなんだけど、絵やストーリー、忍者たちの動きが好みだった。これ見てから学習塾 [続きを読む]
  • スーパーモデルのスケッチ(ダリア・ウェーボウィ)
  • 今日はネタがないんです・・描きかけのモデルのスケッチでもスーパーモデルのダリア・ウェーボウィスピードスケッチだから雑なとこはご容赦(vogue paris 2012 9月号より)本物はこっちえらい違いだけど。笑この肉食系のピューマみたいな精悍な顔つきが好き彼女はカラーじゃなくてモノクロの方が魅力が何倍も増す。しかし惚れ惚れするほどの男前(笑)だねぇ。おしまい [続きを読む]
  • 1960年のデザート写真
  • 今日はグッドハウス・キーピング1960年6月号から、デザートの写真をアップします。この時代の料理写真のコックリした艶とレトロ感が好きいまどきの料理写真みたいに鮮明じゃないし、クリア感もないけど、独特のコクが好きちっちゃいときに、母が持ってた婦人雑誌を良く眺めてたんだけど、大好きだったページは、お菓子や料理のページだった。笑変な子どもだよね。この時代の外国人が作るデザートって、日本のものに比べて繊細さに [続きを読む]
  • 80年代ヴォーグ(ブルック・シールズ)
  • 今日は1980年の雑誌ヴォーグから、大好きだったブルック・シールズをご紹介アーヴィング・ペンの傑作カバー写真こんなスマイルされたら、男性はイチコロですな先日はナスターシャ・キンスキーを取り上げましたが、80年代に一世を風靡したといったら、やっぱりブルック・シールズですね。とにかく可愛いくて、美しかった。それに尽きます。ちょっと話はそれるけど、いま見ても綺麗だなって思うのは表紙のブルックのルージュやタイ [続きを読む]
  • 雑感(ホワイト企業 ブラック企業)
  • 今日は久しぶりに雑感を。ご興味の無い方は素通りしてください。笑昔からずっとそう思ってたんだけど、強く違和感を感じる言葉があって。それはブラック企業、ホワイト企業ってやつ。4月に入社した社会人のひとたちを街角で見かけるたびに、その言葉が胸をよぎります。そもそも世の中の物事は、白か黒にスッパリ割り切れるものなんてほとんどないわけで。そこを理解して仕事をしていかないと、どんな会社に転職してもミスマッチに [続きを読む]
  • 世田谷味めぐり⑧(下北沢 ラーメン「一龍」)
  • 今日は久しぶりに地元世田谷の美味しいお店をご紹介します。下北沢 ラーメン「中華そば 一龍」中華そば 700円このお店はもう20年近く通ってますかねラーメンの好みは人それぞれ。サッパリした昔ながらの澄んだやつ、こってりした背脂系のやつ、ここ十年くらい大ブレイク中の二郎系など・・まぁ、それこそ星の数ほどあるわけですが・・この店のラーメンはちょっと不思議な味なのです。スープは少し濁ってるし、油っ気もあって、一 [続きを読む]
  • 1961年の宮川大輔
  • 1961年のグッドハウス キーピングを見ていたら・・突如として、宮川大輔が!ここにもか!!これは・・・アラレちゃんか!つーか、ベッキー?で、子ども用メガネかの広告かと思ったら・・アメリカの子供服メーカー、カーターズのポロシャツの広告!!だった。1865年創業カーターズ60年代のアメリカ雑誌広告はシュールでキュート。 [続きを読む]
  • 60年代アメリカ雑誌広告(モートンソルト)
  • いつも訪問いただきありがとうございます。今日は昨日ご紹介した雑誌「グッド・ハウスキーピング」から、お気に入りの広告をご紹介。いかにもノスタル爺が好きそうな写真。笑こういったクラシックだけど趣きのある雰囲気が好きです。(1965年6月号から)1848年創業のアメリカの塩メーカー、モートンソルトの広告。モートンソルトは、湿ったときでも固まらずサラサラになるように、塩の固結防止剤を開発したことでもよく知られてる [続きを読む]
  • 60年代アメリカファッション(グッド ハウスキーピングから)
  • いつも訪問いただきありがとうございます。今日は1960年代のアメリカ婦人家庭雑誌「GOOD HOUSEKEEPING」から、ファッション写真をご紹介。グッド ハウスキーピングは、1885年(明治18年)に創刊されたアメリカの家庭雑誌。「暮しの手帖」が提携していたこの雑誌は、実は「暮らし〜」よりもずっとずっと昔から商品テストを行っていた先駆者でもありました。やっぱり消費者保護の意識が高い国ですね。アメリカって国は。この雑誌は [続きを読む]
  • おいしいコーヒーってどんなやつ その4
  • いつも訪問いただきありがとうございます。今日は久しぶりにコーヒーネタでもダラダラと。で、のっけから話がそれますが、みなさんはミステリとか読まれますでしょうか。わたしは結構好きなんですが、どれを読んだらいいか悩まれたことはないでしょうか。仕事や家事をしていたら、本を読む時間って、なかなか捻出できないでしょう?せっかく時間かけて読んだのに、面白くなかったら、ガッカリしますよね・・で、多くのひとが頼る [続きを読む]
  • 50年前のクックブックを開いてみると
  • いつも訪問いただきありがとうございます。おかげさまで、ここ数日胃の調子がだいぶよくなってきました。二週間以上カフェイン断ちをしてたのですが、コーヒー、紅茶もようやく再開しました。この歳になるまで、胃の調子がここまで悪かったことはなかったので、今回初めて胃痛に悩んでいる方の気持ちがわかりました。 ・・・と、いうことで、食欲もだいぶ回復してまいりましたので、今日は昔のアメリカのクックブックをご紹 [続きを読む]
  • 世田谷 三軒茶屋のむかしばなし(太子橋の狐さん)
  • いつも訪問いただきありがとうございます。今日は馴染み深い、三軒茶屋近辺のおはなしでも。三軒茶屋のメインストリートには茶沢通りっていうのがありまして。不動産屋さんもあるから、カフェ物件探しでよく歩くんですけどね。しかし、まぁ坪3万だのなんだの、この暴騰振りはなんなんすかね・・いい物件は表に出る前に内々でほとんど決まっちゃうし、そもそもこんな値段一般人には無理!!??いけないいけない・・話が横道にそれ [続きを読む]
  • 80年代通信 その7(「レイニー・ブルー」1986 徳永英明)
  • いつも訪問いただきありがとうございます。今日は80年代にリアルタイムで聴いて好きになって、いまでも大好きな曲をご紹介します。徳永英明さんのデビューシングル「レイニー・ブルー」19862005アルバム「vocalist」ライナーノーツから徳永さんとは、少しばかり繋がりがありまして・・といっても、ごく間接的な繋がりなのですが・・以前にもブログに書きましが、高校生から三十歳くらいまで地元の美容室で髪を切ってもらってたん [続きを読む]
  • 暮しの手帖 あれこれ(第一世紀 初期表紙)
  • いつも訪問いただきありがとうございます。今日は90年代から2000年代にかけての「雑誌花椿」を紹介しようと思ってたんですが、本を整理してるうちに、花森安治さんが描いた昔の「暮しの手帖」の表紙に見とれてしまったので、そちらをご紹介します。花森安治さんの手がけられた表紙は、すべて素晴らしいものばかりなのですが、中でも自分が特に気に入っているのは、創刊号から10号くらいにかけての初期のものたち。1、2、3、5、7、 [続きを読む]
  • サッポロ一番塩らーめん
  • いつも訪問いただきありがとうございます。今日は自分の一番好きなインスタントラーメンをご紹介します。サンヨー食品さんのサッポロ一番塩らーめん (1971年発売)塩トマト・ネギ・セロリ・ベーコン添えアレンジしょうゆらーめんが1966年、みそらーめんが1968年、そしてこの塩が1971年の発売となります。最近のインスタントラーメンは飛躍的進化を遂げていて、ここ数年間でも、どれだけ本物のラーメンの「麺」に近づけることが至 [続きを読む]
  • 美しいお菓子のパッケージ
  • いつも訪問いただきありがとうございます。今日は昨日に続いてしつこくお菓子ネタを!お菓子自体も好きなんですが、ステキなお菓子のパッケージも大好きなんです。自分好みのパッケージに出会うと、萌えます。そして食べ終わってからも、しつこくしつこくとっときます。笑では、お気に入りのお菓子パッケージをアップしていきますね。まずは英国王室ご用達!イギリスはシャルボネル・エ・ウォーカーのピンク マール ド シャンパン [続きを読む]
  • お菓子の歴史(1972年秋 森永製菓 販促資料)
  • いつも訪問いただきありがとうございます。今夜は販促資料に基づいて、日本のスナック菓子の歴史を学びたいと思います。(なんちゃって)1972年秋 森永製菓ラインナップ!遠足の定番1964年発売 ハイクラウンチョコ!1965年発売 チョコボール!1967年発売 チョコフレーク!マリーは美味しかったけど、ちょっと病人食っぽかったような・・ものものしい雰囲気のハーバードクリームビスケットなんとこのビスケットの発売開始は1924年 [続きを読む]