kokorozashimizu さん プロフィール

  •  
kokorozashimizuさん: 公務員辞めてみました。日本縦断へ
ハンドル名kokorozashimizu さん
ブログタイトル公務員辞めてみました。日本縦断へ
ブログURLhttp://kokorozashimizu.hatenablog.jp/
サイト紹介文公務員を辞めて、自転車で日本縦断しています。お手柔らかにお願いします。
自由文道産子です。公務員を辞めて現在無職です。チャリダーです。4月20日より北海道から南へ走ります。不安です。眠いです。ぞうさんが好きです。きりんさんはもっと好きです。広末涼子はもっともっと好きです。
毎日更新はできない気がしますが、徒然なるままに書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 355日(平均1.9回/週) - 参加 2016/04/18 23:16

kokorozashimizu さんのブログ記事

  • 早速ゲストハウスで働くことになりました。(旭川市)
  • あなたとコンビに志水です。いきなりですが、自分の宿の物件が決まって運営できるようになるまでの間、同時進行で北海道旭川市にある"宿レトロハウス銀座旭川"というゲストハウスの運営を任せてもらうことになりました。少し前にすごくお世話になっていたホームステイレベルのとても小さい宿です。ずっと未完のままというところが魅力であり欠点という宿です。公務員時代から3,4年間もだらだらとやりたいなと思ってきた [続きを読む]
  • 海外旅行に対する葛藤とバーバリアン2号(帰国)
  • 気分一新とひげを剃り、すっかりネパール人の中高生となってしまった志水です。今年度は爽やかさでやってみようと思います。嘘そんなこんなでもう4月。北海道は雪が溶け、ようやく春の陽気を感じます。本州の春と違い、北海道の春は特別な感じがします。厳しい冬を乗り越えたからこそ来る幸福感がそこにあるのです。(海外で逃冬をしたことはここでは触れません)先日、2カ月少しという少し長い期間での海外放浪から帰 [続きを読む]
  • 美女と野獣と私(シンガポール)
  • 下痢が止まらない志水です。ロマンティックは止まったのになぜでしょう。私のお尻はデモでも起こしているのでしょうか。それにしても毎日薬を飲んでいるせいか尿までオレンジ色です。黄色信号を通り越している気もしますが、とりあえずその色はロマンティックです。そんなこんなでシンガポールに行ってきました。マレーシアからバスで行けちゃうシンガポール。マラッカからだと500円ぐらいで行けちゃいました。途中 [続きを読む]
  • これが私のアナザースカァイ(カトマンズ)
  • 心の底からスーパー銭湯に行きたい志水です。かけ湯→洗体→高温湯→露天→サウナ→寝湯→イス→サウナ→低音湯→高温湯の順でいきたいです。欲を言えば休憩所でビールと蕎麦をいきたいです。銭湯に行く途中や帰り道のだらっと幸せな感覚もいいです。日本大好きです。そんな幻想はともかく、現実はエベレストトレッキングから下山して首都カトマンズで毎日砂埃と戦っています。何度腕押ししても勢いを落とさ [続きを読む]
  • 塵も積もればチョモランマ(エベレストトレッキング)
  • 特技は高度順応、志水です。ネパールといえばヒマラヤ山脈。宴もたけなわなので世界一高い山であるエベレストの展望地までトレッキングに行ってみました。エベレストといっても生きる死ぬをさまよう登山ではなく、山間部の村々を巡りながら迫力のある山々を見て歩くというものです。気分は遠足です。お菓子交換するためにヒマラヤです。しかし毎日アップダウンを繰り返す山道と重いザックのおかげで、肩は往年の工藤静香 [続きを読む]
  • 心を整えるためネパールへ(ポカラ)
  • シャーペンの芯かと思ったら自分の鼻毛だった志水です。空気の悪さに鼻毛がどんどん成長しています。鼻毛真剣を使えるようになるのも時間の問題です。覚悟しておけドンパッチ。そんなこんなでインドから陸路でネパールへ入りました。国境超えはあっさりでした。治安が悪いという噂も数年前から改善されたようです。国境を越えると酒屋があったり牛が減ったりと国をまたいだという感覚が少しします。そこまでは良かっ [続きを読む]
  • その川なんでも可(バラナシ)
  • ここにきて腹を壊した志水です。序盤から汚い話ですが、ケツと細かな会話をしながら恐る恐る屁をこいています。そんなゲリピーの話はどうでもよくて、ガンジス川のあるバラナシへ着きました。そのバラナシ行きの列車の話ですが、列車が6時間遅れ、夜行列車のはず日中列車に。寝ている間に着くので夜行ばっかりに乗っていたのですが、日中のやつは日中のやつで良かったのです。車窓から景色と共に色んな人達が見えま [続きを読む]
  • ふと誰かに武力行使(デリー)
  • こちらで散髪をしたら襟足が四角になった志水です。封筒のフタと全く同じ形でびっくりしています。誰にメッセージを送るか考えていると1日終わっていました、大変です。そんなこんなでインドの首都であるデリーに着きました。ここのインド人は騙す気満々な感じで気合いが入っています。たまにバカにしてくる腹の立つ人もいます。ショッピングセンターで親から呼び出しでも受ければいいです。そんなデリーの公園で本を [続きを読む]
  • 塩がちょ(カッチ)
  • 好きな飲み物はチャイとカツゲン、志水です。インドのチャイで一服する文化が大好きです。どの売店でもチャイが10〜20円で売っていて、少し寄って小さなコップでちびちびのんでまた歩き出す感じ。無理とはわかっていても日本にも欲しいです。そもそもチャイって響きがいいですよね、女の子が好きなわけです。フラペチーノやマカロンが流行るのも響きがいいからでしょう。しかし個人的には響きよりも本質を重視したいです。 [続きを読む]
  • インドまで来てビーチかよ(ゴア)
  • ネパール人とよく間違われる志水です。インドに来て1週間経ちましたが、未だに腹を壊していません。このOPP人間がこんなことあるのでしょうか、奇跡です。これはもう遺伝子を疑うレベルです、胃腸がインド寄りです。さて、岩と神殿の世界遺産ハンピを早々に後にし、インドでビーチと言えばというゴアにやって参りました。正直ハンピにもうちょっといればよかったです。なぜ逃げるように出発したか全くの不明です。何から逃げ [続きを読む]
  • ギニューさん、ここはどこですか(ハンピ)
  • どこで聞いても宇多田ヒカルは様になるよね志水です。邪道かもしれませんが個人的にはfinaldistanceのm-fro remixが好きです。それにしても当時15歳の女の子が"最後のキスはタバコの香りがした"と書くとはどういう神経しているのでしょうか。私が15歳の頃はシャーマンになろうと必死だったと言うのにどこで差がついたのやらです。そんなこんなでインド第3の都市ベンガルールを後にし、世界遺産ハンピへ。夜行列車を使った [続きを読む]
  • 喉元過ぎても辛いわボケ
  • 早速カレーに飽きた志水です。まだインドに来て3日目なのですがこんな調子でいいのでしょうか。インド第3の都市であるベンガルール空港に着いて外に出ると、ホコリっぽいような、スパイスのような、よく言い表せない他国の匂いが。「よっしゃ海外来たぞー!楽しむぞー!」というような気合いは全く湧き出てこなく、「あーまたアジアに来てしまったなー」と思うだけで、ウキウキ度は60%ぐらいなものでした。しかし、空港 [続きを読む]
  • インドは黄色マスしかなさそう
  • 洋楽好きな女の子は彼氏持ちだろうという偏見を持っている志水です。だいたいは彼氏の影響でしょう。そんな感じで音楽で女の子を勝手に分類するのが好きです。歌が入っていないのを聞く女の子はオシャレ。EDMが好きな女の子はとにかく乾杯がしたい。ジャニーズ好きは文科系出身。対してEXILE系が好きな女の子はスポーツ女子、おまけにすぐ泣きます。椎名林檎が好きな女の子は泣きません、でも変なところで泣きます。西野カ [続きを読む]
  • 自転車日本縦断の資金と持ち物まとめ
  • 特殊な蜘蛛に嚙まれてみたい志水です。最近は短期アルバイトの傍ら、自宅警備員としてせっせと除雪をしています。そもそも自宅警備員なのに「せっせと」やる必要があるのかやみくもに考えています。何にせよやみくもに考えることがあるというのは幸せなことです。さて、ようやく昨年行っていた自転車日本縦断を資金面と持ち物面でまとめてみようと思います。この記事は「これから自転車で旅をするぜ!」という人へ向け [続きを読む]
  • 正月休みに見たい映画10選
  • 明けましておめでとうございます。今年も志水です。近所のショッピングモールで年末年始の福袋の売り手が足りないという急募の求人を見て、これはオレが立ち上がるしかないだろう!(稼ぎたいだけ)と意気揚々に応募したら、面接で落ちました。原因はやはり顔でしょうか。整形外科でリアル福笑いを考え始めた次第です。そんなこんなで年末年始暇人となってしまった私は、狂ったように映画を見ることに決めました。し [続きを読む]
  • たでぃーま北国 (東京都→北海道旭川市)
  • back numberのボーカルとタイムマシーン3号のツッコミは同じ人だと思っていた志水です。とうとう我がふるさと北海道の旭川市にようやく帰ってきました。感慨深いものがあるというかなんというか、んーとですね、寒いです。鼻毛が凍りそうでそれどころではないです。とりあえずおかえり言ってくれる人Put your hands upです。沖縄からの帰り道はヒッチハイクやらバスやらフェリーやらでチャチャチャチャゲチャチャっ [続きを読む]
  • 旅中のなんでもない日
  • 占いは信じないけど、信じやすい志水です。運命なんて自分で切り開くんじゃああ!と強がっていますが、神社に行っては行ってはおみくじを引いています。だいたい同じようなことが書いてあります。探し物は見つかるといつも書いてます。約1年おみくじを引き続けていますが、いったいいつ見つかるのでしょう。そもそも探し物とは何でしょう。昔無くした感情でしょうか。それとも自分自身でしょうか。何にせよ早く見つかってほし [続きを読む]
  • 東京という街 (長野県松本市→東京都)
  • 私の背中は蹴りたいですか?志水です。東京の人達の初めましての会話はこのようなのが多いです。「東京のどちらに住んでるんですか?」「〇〇です」「そしたら△△線ですね!」「そうですそうです!」「私◇◇なんですよ、近いですね!」「そうですね近い近い!」「…以下略」なぜか「いい天気ですね」ぐらいの勢いで常套句になっているこの枕詞。路線や最寄りの駅名で何がわかるというのでしょうか。特に意味はな [続きを読む]
  • ヒッチはつらいよ。(沖縄県那覇市→長野県松本市)
  • 先日チャリンコ日本縦断を終えた志水です。帰り道はちゃちゃっと帰ろうと思っていたので、自転車を沖縄から北海道に送り、帰り道はヒッチハイク旅へ切り替えました。ヒッチハイクという旅行手段は、チャリンコ旅の途中で台湾へ行った際に少し挑戦していたものの、サドルにまたがることが日常となってしまっていただけに、まだまだ戸惑いがありました。kokorozashimizu.hatenablog.jp行き先の書いたダンボールを持って路肩 [続きを読む]
  • とりあえずゴール、さあ帰ろう(チャリンコ日本縦断 完)
  • ディフェンスに定評のある志水です。バスケにおいてディフェンスは重要、私は地区で一番上手いではなく、地区で一番低いという名誉ある言葉をいただいたこともあります。そもそも定評だけで実績はありません。そんな不安要素の塊である私も北海道の家を出てから約7ヶ月、ようやくチャリンコ旅のゴールである沖縄に着きました。「やってやったぞー!」とか「晴れ晴れしい気分!」とか「見ろやこの筋肉ー!」とか思うも [続きを読む]
  • とこなぁ〜つの (鹿児島県奄美大島→沖縄県那覇市)
  • アイハブアペン、アイハブアパーマ、志水です。奄美大島を出て、ようやく沖縄本島に着きました。奄美も沖縄もそんな変わらんだろと思っていましたが、そこにあったのは別の国。夕方に島に入ったのですが、11月中旬だというのに25℃。近くのスーパーには沖縄そばの山。野宿先の公園で夜中までバスケをする若者達、飛び交うコウモリ。夜公園の隅で寝ているとテント近くのベンチに酔っ払ったゴリゴリの若者2人が座 [続きを読む]
  • いもーれ奄美(鹿児島県屋久島→奄美大島)
  • 好きなカードゲームはトランプ、志水です。鹿児島から沖縄に行く途中、奄美大島に寄って来ました。そもそも奄美大島は沖縄県だと思ってましたが、奄美大島や与論島は鹿児島県なんですね。これだから理系はと言われてしまうのでしょうか。屋久島行きの船とは打って変わって豪華客船。食堂や売店、風呂まで付いていました。貨物船は土器土器しますがしばらく遠慮したいです。到着した途端、夏がget back to me、stop t [続きを読む]