uchidafirm さん プロフィール

  •  
uchidafirmさん: うちだファームの農作業日記 時々Run
ハンドル名uchidafirm さん
ブログタイトルうちだファームの農作業日記 時々Run
ブログURLhttp://ameblo.jp/uchidafirm/
サイト紹介文千葉県佐倉市で家業の農業を継ぐことになりました。日々の農作業について紹介していきます。
自由文2016年3月末に某銀行を退職し、千葉県佐倉市で家業の農業を継ぐことになりました。
主な生産品目は、メロン、トマトなどです。
日々の農作業を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/04/19 00:02

uchidafirm さんのブログ記事

  • メロンの選果
  • 一番早い区画ではメロンの選果を始めました。 我が家ではミツバチによるメロンの交配を行っているので、放置しておくとミツバチが次から次へと受粉し、手入れをしないと大量の果実を付けてしまいます。 大量に果実を付けてしまうと、小さくて糖度の乗らないメロンが出来てしまうので、余分な果実は摘果してしまいます。 メロンの種類により1本の木から収穫するメロンの個数は異なりますが、アムスメロンは2果取り [続きを読む]
  • アムスメロンとマリアージュメロンの相違点
  • 今日はメロンの手入れをしました。 メロンのツルも一番早いグループは大体25節位まで来たので、先端の生長点を摘心しました。 今年は赤肉系のマリアージュメロンを試作で300本作っています。アムスメロンが6300本位なので微々たる量です。 マリアージュの本数が少ないので、アムスメロンと同じビニールハウスで混在し作っています。下の写真の左側の背の高い方がアムスメロン、背の低い方がマリアージュです。どち [続きを読む]
  • 田んぼの準備
  • 田植えが近づいて来たことから、田んぼの準備を始めました。 田んぼは2月に一度耕していましたが、雑草がかなり生えてしまったため、代掻き前に肥料を散布し、再度耕しました。 我が家の田んぼは、水はけが悪く、トラクターが泥濘にハマるポイントが何か所かあるのですが、今回は何とか大丈夫でした。田んぼと言えば、この世の中で一番大嫌いなニョロ君が良く出没するのですが、今回はまだ居ませんでした。良かった!&nb [続きを読む]
  • トウモロコシ 生育順調
  • 今年は、メロン、トマトの連作障害対策でビニールハウスでトウモロコシを栽培しています。 ビニールハウス内は雨が当たらないので、肥料成分が蓄積しやすく、クリーニングクロップであるトウモロコシに長年蓄積したものを吸収させる魂胆です。また、収穫後はそのまま畑にすき込み、緑肥にする予定です。 やはり、ビニールハウスは高温をキープし易いので、高温を好むトウモロコシ栽培には適しており、生育は非常に順調で [続きを読む]
  • ミツバチ交配
  • 今日も暑かったですね。でも、徐々に暑いのにも体が慣れて来ました。 メロンの方は、一番早いグループは交配中です。ミツバチ達も一生懸命働いてくれています。大量生産をしているため、受粉作業を手作業でするのは困難なので、ミツバチには感謝です。とは言っても、ミツバチにしたら蜜を探し回って飛び回っているだけで、受粉作業に利用されているとは思っていないと思いますが・・・。 最近の気温上昇でメロンの成長が [続きを読む]
  • ミツバチ到着で交配開始
  • 今日も暑かったですね。外でさえ暑いのに、ビニールハウスの中の作業になるので、もう拷問に近いです。まだ、体が暑さに慣れていないので、体に堪えます。 ミツバチが到着したので、交配開始です。ミツバチも急に知らない場所に連れて来られて、まだ興奮気味で動きが悪いですね。 最近の暑さでメロンの木も急に大きくなってきました。下の写真はアムスメロン。 こちらは今年試作している「マリアージュ」。葉の形が [続きを読む]
  • 里芋の植え付け
  • 急に暑くなってきましたね。体が暑さに慣れていないのでキツイです。 今日は里芋の植え付けを行いました。 里芋の種イモ。 畑に畝を作り、種イモを一定間隔で置いていきます。なお、早生品種ではないので、毎年マルチは張りません。 種イモを置いたら、足で種イモに土を被せて行きます。 里芋の植え付けは比較的簡単で、直ぐに畑1枚の植え付けが終わりました。 昨年のサトイモ相場は前年よりかなり [続きを読む]
  • トウモロコシの植え付け
  • 最近急に暖かくなってきて、遅霜の心配もなくなったと判断し、昨日はトウモロコシの植え付けを行いました。 今回育てるのは、「サニーショコラ」という品種です。生でも食べられるフルーツコーンという売り文句に惹かれ、この品種にしました。サニーショコラ みかど協和のトウモロコシ種です Amazon 育苗ハウスで育ててきたトウモロコシの苗も、もう植え付けしないと老化苗になってしまうくらい大きくなって来まし [続きを読む]
  • 露地メロンの準備
  • 我が家では基本的にビニールハウスでメロンを栽培していますが、今年は露地メロンを少量栽培をすることとなり、メロンを植えるトンネルの準備をしました。 土壌消毒をした畑に肥料を散布し、メロンを植えるベットを作ります。ベットの形を整えたらグリーンマルチを敷いて行きます。 今回は2列だけ露地メロンを作ります。 マルチを敷いたら、トンネルのパイプを80?間隔で配ります。 最後にビニールを張ります [続きを読む]
  • メロンのツルの立ち上げ
  • 今日は暖かくて良い天気でした。 天候が回復し、暖かくなって来たので、一番早く植えたグループのメロンのツルの立ち上げを始めました。 メロンのツルを地面に這わせる地這栽培では、上にビニールを被せて保温が出来るので、多少の寒さにも耐えられますが、立体栽培ではメロンの木を空中に吊るすため、寒さに弱く、遅霜の心配が無くなってからでないと、立ち上げが出来ません。 これまで防寒のために上に覆っていた [続きを読む]
  • メロンの整枝
  • また今日も冷たい雨です。メロンや畑の準備等で一番忙しい時期なのに、本当に雨はもう勘弁して欲しいです。降るなら夜に降ってくれー! 長雨の影響で外の作業が出来ないので、ビニールハウスの中でメロンの整枝ばかりやっています。 メロンを着果させるのは、13節〜15節付近なので、1節〜12節までの脇芽は全て取り除き、メロンの木が余計な養分を浪費しない様にします。本来であれば整枝作業は、枝を折った傷口から病気 [続きを読む]
  • 芋ムロの解体
  • こんにちは。 昨日は冬の間、サツマイモの貯蔵をする芋ムロの解体を行いました。芋ムロは2年毎に更新し、新たに穴を掘りなおします。今使用している芋ムロは2年目となることから、解体し穴の埋め戻しを行いました。 サツマイモの寒さ除けのため、穴の上に竹で蓋をして、稲わら、土を被せます。穴の埋め戻しに備え、竹を撤去します。 あとは、ひたすらトラクターのバケットを使いひたすら穴を埋めて行きます。 [続きを読む]
  • 気温上昇!
  • 毎日天気が悪いですね。忙しいのに、雨で仕事が捗らなくて困ります。 天気が悪いですが、気温の上昇で作物の成長に弾みが付いて来ました。メロンの一番早く植えた区画も急成長してきて、整枝作業が追い付かなくなって来ました。遅霜の心配がなくなって来たら、メロンの木を紐で吊り上げて立体栽培にします。 トウモロコシもようやく大きくなって来ました。そろそろ1本に間引きをしなければなりません。 作物の成長 [続きを読む]
  • サツマイモ苗作り
  • 今日も暖かかったですね。日中は半袖でも大丈夫でした。 暖かくなって来たため、遅れていたタケノコがようやく生えて来ました。まだ、売るほど生えて来ないので、販売はもう少し先です。 サツマイモの苗作りを始めました。プロの農家は当然の如く苗は自家栽培です。基本的に、農作物の販売価格が安いので、苗を買ったのでは採算が合いません。そこで、我が家ではメロンやトマトの苗も自分で育てます。 苗作りのため [続きを読む]
  • 土壌消毒
  • 急に暖かくなって来ました。今日は暑いくらいでした。 露地野菜の作付けに備えて、土壌消毒を始めています。 土壌消毒剤には、アグロ カネショウの「D-D剤」を使用しています。D-Dは、線虫防除に効果があります。露地野菜の作物は、連作にならない様に「落花生」、「サツマイモ」、「里芋」、「白菜」を組み合わせて、輪作をしていますが、どうしても落花生に偏って一部連作になっています。同一作物を連作をすると、ど [続きを読む]
  • 低温による生育不順
  • 今年は未だに結構寒い日が多いですね。例年ならこの時期既に生えてくるタケノコも中々出て来ません。 低温傾向を反映し、メロンの生育も遅れ気味です。 葉に生育障害が発生してしまった区画がありましたが、少し持ち直して来ました。原因は多分、土壌消毒の薬剤のガス抜きが十分で無かったと思われます。土壌燻蒸剤は十分ガス抜きを行わないと薬害が出ます。植え付け前のガス抜きが不十分だった様です。 植え付けし [続きを読む]
  • メロンの整枝作業
  • 今日はいい天気で暖かかったですね。 今日は一番早く植えた分のメロンが大きくなって来たことから、1回目の整枝作業を行いました。天気が良いとビニールハウスの中は、暖かいを通り越して、熱帯雨林状態でもう滝汗です。 定植してから19日目、メロンの親ヅルと子ヅルがかなり生い茂り、絡み合って来てしまいました。 整枝するために、絡み合ったツルを整えます。我が家は立体栽培のため、親ヅル1本仕立てのメロン2 [続きを読む]
  • メロンの植え付け再開
  • 雨や雪の天候不順が2日間ほど続き、気温が低下したところに今朝は大霜でかなり寒かったです。お陰でトウモロコシの一部に低温障害の症状が出てしまいました。枯れてしまったわけでは無いですが、成長が少し遅れるかも知れません。 天候不順からメロンの植え付けを中断しておりましたが、天候が回復し今日からメロンの植え付け再開です。今日は気温も高く、絶好の植え付け日和です。やはり気温が低いと苗の活着が悪くなります [続きを読む]
  • まさかの積雪
  • 今日も寒かったですね。この時期に雪が積もると思っていなかったのに、まさかの積雪。最大で5?位積もりました。その後雨に変わり、あっという間に融けてしまいました。2日連続で晴れなかったため、植えたばかりのメロンや発芽したばかりのトウモロコシに低温障害等の影響が出ないか心配です。 今日は雨で外仕事が出来ないため、1日中溜まっていた領収書の帳簿付けをしました。改めて農業は金が掛かります。肥料も農薬も非常 [続きを読む]
  • ホームページ作成中
  • 今日は朝から雨のため、農作業はお休みです。そこで、数日前から開始した当農園のホームページ作りを行っております。 前々からホームページを作りたいと思っていたのですが、なかなか重い腰が上がらずに居ましたが、ようやく着手しました。 ホームページを作るにはHTML等の知識が必要ですが、そのようなスキルが無いため、当初は業者さんに制作を依頼しようかと思い色々とコストなどを調べておりましたが、初期コストと [続きを読む]
  • メロン生育順調(今のところ)
  • 一番早く植えた分のメロンは順調に生育しています(今のところですが)。 完全に活着し、気温も上がって来たことから、苗の上に掛けていた保温対策の不織布を外しました。メロンのツルもかなり伸びて来て、もう少し成長したら脇芽を整理する作業が始まります。 なお、今日から第2陣のメロンの定植作業を開始しました。今年は全体で約6000本の作付けを予定しており、第1陣で約3000本、第2陣で約2000本、第3陣で約10 [続きを読む]
  • トウモロコシの発芽
  • 3月16日に蒔いたトウモロコシの種の芽が出て来ました。発芽までに要する期間は丁度1週間ですね。ビニールハウスの中なので、霜でやられることは多分大丈夫。 まだ多少ムラがあり、欠株が所々ありますが、これから出てくるかな? 大きく育ってくれたら良いなー。 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • トウモロコシの種まき
  • 1週間くらい前から少しずつトウモロコシの種まきを開始しています。露地栽培の場合、まだ霜が降りるので、直播は厳しいかと思いますが、ビニールハウスの中なので、直播です。種の袋に書かれているトウモロコシの発芽適温は30℃〜35℃らしく、他の作物に比べかなり高いです。トウモロコシでは欠株を防ぐため、通常同じ場所に種を2〜3粒ずつ播きます。今回はビニールハウスでの栽培なので、比較的地温を高くキープ出来ます。そのた [続きを読む]
  • 里芋の出荷準備
  • 最近めっきり暖かくなりました。ビニールハウスの中は、特に激暑デス。三連休は天気も良くお出かけ日和ですが、休みなく働いています。 メロンの定植準備の合間に、里芋の出荷準備をしています。里芋は秋に収穫後、冬の間穴の中に貯蔵しています。里芋を貯蔵中の穴から掘りだします。貯蔵中の里芋。穴から掘りだしたら親芋から子芋、孫芋を外します。なお、親芋も食べられますが、我が家の周辺では里芋の親芋を食べる習慣がな [続きを読む]
  • メロンの活着
  • 3日間曇りと雨が続きましたが、ようやく晴れて暖かくなりました。 悪天候のため、メロンを定植したビニールハウスの地温もかなり下がって、今朝の段階で14℃まで低下しました。まだ植えて間もない苗なので、これ以上地温が低下すると生育への影響も懸念されるところでしたが、今日は晴れて気温も上昇し、一安心です。 暖房設備のないビニールハウスなので、この時期の温度管理には非常に気を使います。天候に合わせ、1日 [続きを読む]