FreeDoc さん プロフィール

  •  
FreeDocさん: 医師が海外移住をめざす at KL
ハンドル名FreeDoc さん
ブログタイトル医師が海外移住をめざす at KL
ブログURLhttp://ameblo.jp/sugaritzinc/
サイト紹介文2016年にクアラルンプールに引越しました。 KLでの生活、仕事、健康について書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 236日(平均2.1回/週) - 参加 2016/04/19 14:00

FreeDoc さんのブログ記事

  • Bean Brothers
  • またいつものBEAM Specialtyに行ってきた。その日に話したスタッフは高校生くらいに見える中華系の男性スタッフで、今まで見たことがなかったので最初は新人さんかな、と侮っていた。しかし、少し質問すると、聞いた事以上の説明をしてくれる。それぞれの豆の特徴を詳しく把握しているようだ。コーヒーの香りの特徴を聞いても、実はあまり嗅ぎ分けられないのが残念なところ。他のお勧めのお店を聞いてみると、Bean Brothersという [続きを読む]
  • コーヒー豆の価格 at KL
  • クアラルンプールにカフェは多いが、最近はKLCCのカフェは行かずにコーヒーは自宅で飲むことが多い。 技術がほとんど必要ないフレンチプレスで作ったコーヒーは、誰が作ってもは同じように美味しく飲める。 最近通っているBEAM Specialtyでは豆のまとめ買いをすると、安くなるプロモーションをしているようだ。 今ならなんと、コーヒー豆 150g 6袋がRM135で購入出来る。まとめ買いではあるが、6 [続きを読む]
  • 入院
  • 最近、調子が悪く、日本で入院することになった。 入院といっても日本に置いてある車のことで、原因さえ分かれば部品交換で必ず直るので不安はない。 今までも定期的に点検は受けていたものの、こればかりは予測出来ない。いつもの修理工場に持っていき、預けてきた。エンジンオイルのレベルセンサーの調子が悪いようだ。最初は黄色警告だが表示はソウコウカ、となっていたので放置していたが、赤色警告とソウコウ [続きを読む]
  • KLレストランの予約
  • レストランの予約はクレジットカードのコンシェルジュサービスに依頼することが多い。 予約代行は手軽で便利なため、日本でもよく利用していた。レストランの予約以外にもポイント優遇サービス、フライトチケット、ホテルの予約や保険を得られるメリットは海外に住み始めると更に大きく、高額な年会費以上の価値があると思っている。 便利な道具、サービスとして使っている。何に価値を感じるかは人それぞれ。 &nb [続きを読む]
  • マレーシアと肥満
  • マレーシアの心臓病センターで日本と患者背景の違いで最初に気付いたのは、肥満、糖尿病の人の多さ。 マレーシアの人口の16.6%、330万人が糖尿病に罹患しているらしい。(IDF2015:International Diabetes Federation2015)そして肥満率、糖尿病罹患率ともにこの10年(1996→2006)で急上昇中で、今はアジアで最肥満国となっている。肥満率は4.4%→14.0%糖尿病罹患率は8.3%→14.9%糖尿病の主要な合併症とともに心血管系 [続きを読む]
  • UBER通勤 at KL
  • IJNまで自家用車ではなくタクシー(UBER)を行き帰りとも利用している。 KLCC周囲の朝の渋滞は酷いので、住居を探す時にIJNまでの距離も考えてKLCCに住むことにした。タクシーだとコンドミニアムから病院の入口の目の前まですぐ行けるので利便性は高い。IJNは自宅から比較的近いので、朝の通勤時間帯でも早いと5分ほどで到着する。他のエリア、例えばDesa ParkCityからだと通勤時間帯は1時間以上かかってしまうらしい。 [続きを読む]
  • マレーシアのコンドミニアム
  • マレーシアではKLCCエリアのコンドミニアムに住んでいる。 クアラルンプールのコンドミニアムで日本のマンションと違うのは、①安い ②部屋が広い(駐車場も広く複数区分付き)③共用施設が充実している(例えば、プール、ジム、テニスコート、ジャグジー、サウナ等)④セキュリティがしっかりしている。 この辺りの違いはすぐ知ることになる。 ④のセキュリティに関しては治安が良くないからこそ [続きを読む]
  • Plan b Roasters
  • Plan b.Roastersはインターマーク、ミッドバレーにもカフェがあるが、パブリカの店舗ではコーヒー豆を購入できる。PublikaのThe B.I.G(Ben’s Independent Grocer)スーパー内にある。 ここには大きな焙煎機が置いてあって自家焙煎なので、比較的新鮮なコーヒー豆がありそう。(→あとで店員さんに聞いたところ、焙煎機はディスプレイだと言われました。焙煎は他の場所でしているそうです。2016.10.22) 豆の種類は [続きを読む]
  • IJN
  • KLCC近くの国立心臓病センターのIJN:Institute Jantang Negara(National Heart Cnter)に行くことになってからマレーシアでの生活が変わった。それなりに忙しく、ブログの更新は月に数回となっている。 クアラルンプール近辺の道路でもよく病院の大きな看板を見るのでかなり有名な病院のようだ。 最初は手続きのため、何度も病院に通う。書類を受け取るために行ったり、提出するために行くことを1週間ほど繰り返 [続きを読む]
  • 散髪 at KL
  • 今までは日本へ一時帰国したついでに髪を切っていた。まだクアラルンプールの美容院はよく分からないので日本にいる時に散髪するようにしていたのだが、美容院へ行くために一時帰国する訳でもなくタイミングがなかなか合わない。そこでクアラルンプールの美容院を探してみる。たまたま発見したのはQCハウスというお店。美容院というよりは、日本にあるQBハウスに似ている。むしろ、同じシステムだろう。ちなみに日本にあるQBハウス [続きを読む]
  • マレーシアの水道水の安全性
  • 以前の記事で水道水は飲まない方がいいと書いたが、それは長期的な健康のために飲まない方がいいという意味であった。以前の水道水の記事はこちら。 自宅では飲水や料理にはミネラルウォーターを使っていたりと、水道水を摂取しないようにしているものの、感染症対策として水道水を徹底的に避ける必要はなさそうだ。  ちなみにクアラルンプール近辺の水道水は軟水のようなので、RO浄水器を利用しなくても硬水が原因 [続きを読む]
  • Coffee Collective
  • またPJに行く用があったのでCoffee Collectiveで豆を買ってきた。今回は前回と違いスタッフが多くいて、ちょうど焙煎機を稼働させていた。店内には豆を炒っている香りが立ち込めていた。Coffee Collectiveにも若いスタッフしかいないのだが、ここのスタッフは他店とは少し雰囲気が違う。BEAM Specialtyのような爽やかで素朴な感じでもなく、Cafe Doppioみたいに葉加瀬太郎のような繊細さもない。また大阪のバーンホーフのような昭 [続きを読む]
  • 地震
  • 先日、日本へ一時帰国している時に緊急地震速報アプリが鳴った。確認すると震源地 東京湾、マグニチュード9.1  東京の震度7 !?88秒後に地震がきます、と通知がある。地震速報を周りの人にも伝えると、ヤバイヤバイとみんなも慌てる。地震に慣れている日本人でも慌てるレベルの地震の規模で、関東大震災の時のあの恐怖が頭によぎる。一緒にいた中国人医師は、「都知事が決まった後で良かったですね」と、何故か冷静だった。 [続きを読む]
  • マレーシアのハンドピックコーヒー
  • 普通、ハンドピックコーヒーとは言わないが、ついにマレーシアで初めてハンドピックを見ることができた。複数のカフェに何度も通い、豆の管理状況の詮索を繰り返し、ついにカビ毒の心配が不要なお店に辿り着くことができた。決して大げさではなく、完全無欠コーヒーを毎日飲む人にとってハンドピック現場を発見出来た事は大きいと思う。お店は以前にも行っていたBEAM Specialty。店内のCoffee Beans Galleryでは焙煎前の豆を見る事 [続きを読む]
  • BBQ at KL
  • 少し前に、KLにいる医師達からのお誘いを受け、バーベキューに参加した。医師の1人は大学病院時代の後輩で、最近になってからKLに来ている事を知った。医師の世界は本当に狭い。初対面の他科の医師と話していても、共通の知り合いがいることが判ることも多く、今回もやはり共通する日本の医師の名前が何人も出てきた。会場には、あるポジションのためにKLでリクルート中の医師もいた。医師としてのキャリアも素晴らしく、とても情 [続きを読む]
  • ペタリンジャヤのスペシャルティコーヒー
  • PJ(Petaling Jaya)に行くついでに、ずっと気になっていたコーヒーショップへ寄ってみた。Coffee Collectiveというお店。お店の場所はカフェのイメージとはかけ離れた工場地帯のような所で、本当にこんな場所で美味しいコーヒーショップがあるのか心配になるほど。Wazeでは目的地設定が悪いからか、地図が古いからなのか、遠回りしたりお店には辿り着けないような案内と分かり、Wazeを使うのは途中で諦めた。お店の近くからは久しぶ [続きを読む]
  • Airbnb at KLCC
  • AirbnbのBnBは、Bed and Breakfastという意味があり、ゲストへ朝食を出すように、というホストへ通達があるようだ。全てがホストとの朝食付きではないらしいが、ホテルでの滞在とは違った体験が出来る。今回は貸切りかと思っていたら、貸切りプランではなかった。。airbnbには①まるまる貸切②個室③シェアルームという3つの選択肢から部屋タイプを選ぶ。よく説明を読まずに申し込みをしたのだが、この「個室」というのは、今回の [続きを読む]
  • Airbnbの規制
  • 日本での個人宅の空き部屋に旅行者を泊める「民泊」について、部屋を貸し出せる日数を年180日以下とすることを条件に解禁することを盛り込んだ規制改革実施計画を閣議決定したらしい。イギリスでは年90泊以内、アムステルダムでは年60泊以内という規制があったので、日本でも規制されるという噂があったが、予想よりは緩いとも言える。180日というのが90泊なのか180泊なのかでも変わってくるが、日本で民泊経営をしている人には影 [続きを読む]
  • 朝食
  • 今日は朝からKLCC公園を散歩していた。公園沿いにあるコンベンションセンターを覗くと、国際リハビリテーション医学会(International Society of Physical and Rehabilitation. Medicine ISPRM)が今日から始まるようだ。日本からも医師やPTの人がKLに来てそうだ。超高齢化社会に向けてリハビリテーション医の需要は今後増えていくだろう。知り合いの比較的若手でまだまだこれからというキャリアの脳外科医も突然 [続きを読む]
  • 車の発表会
  • Platinum Park内のNaza Towerで行われた車の発表会に参加してきた。Peugeotの408 e-THPの新モデル発表会のようだ。業界人やマスコミが多く参加していて、華やかな雰囲気。同じNaza Towerにあるカフェドッピオからコーヒーや軽食も提供されている。何故、参加したかというと、たまたま人が集まっているのを見つけたので忍び込んでみた。しかし、業界人には見えるはずもなく、1人だけラフな服装で浮いていたのでコーヒーだけ飲んで発 [続きを読む]
  • 断食(ファスティング)
  • スーパーマーケットには最近デーツが目立つ所に置いてあり、ラマダンが近いことが分かる。断食とは、一定の期間、全ての食物あるいは特定の食物の摂取を絶つ行為。 食物からのエネルギー供給が停止すると、体は体内に蓄積していた栄養を消費する。この栄養が続く範囲なら、食事を摂取しなくても生命を維持できるが、日本ではとても体に悪いイメージ。しかし、日本にいた時よりもマレーシアでは断食を身近に感じるようになった。イ [続きを読む]
  • 一時帰国で使うインターネット
  • 日本に一時帰国した時のインターネットの回線として、So-netの0SIM(ゼロシム)というサービスを利用している。これは毎月500MBまでは無料で、それ以上は100MB毎に100円、2GBから5GBは1600円となっている。毎月500MB以内に抑えられれば、ずっと無料で使えるので、一時帰国用には便利なプラン。もちろん、SIMフリーの機種は必要になる。通話プランも利用する場合は700円と通話料金が必要らしいが、通話プランを契約しなくても、050p [続きを読む]
  • 筋トレとスニーカー
  • マレーシアのコンドミニアムにはだいたいジムが付いている。今、住んでいるコンドミニアムにもジムがあり、広くはないものの、最低限の部位が鍛えられるマシーンが置いてある。医師の仕事には筋力なんて要らないと思うかもしれないが、実は筋力がものを言う医療行為もある。気管挿管と言って気管チューブを気管に留置する処置だ。左上腕二頭筋と左手の握力は強いほど有利になる。外国人の140kgを越えるような体格の患者でも余裕で [続きを読む]
  • 海外送金を安くする方法
  • 海外送金の手数料は高い。日本から銀行で海外送金する場合、銀行への送金手数料、円貨送金手数料、海外中継銀行手数料、受取銀行手数料などが発生する場合があり、結局5000円くらいかかるだろうか。一旦USドルにして送金し、現地でリンギットにする場合は、更に為替手数料がかかるし、為替レートも悪い。今はビットコインやFXを使う送金方法もあるようだが、これは手数料は安くても為替リスクがあるので、慣れていないと銀行送金よ [続きを読む]
  • 海外で医療
  • 海外で活躍する日本人医師は少ない。特に東南アジアに行く医師は更に少ない。知らないだけ、と言われてしまうかもしれないが、日本以外の国の医師が外国で働くよりも確実に日本の医師は少ない。外国との制度の違いの問題というよりは、日本から外に出る必要性が低い事が原因なのだろうか。最近、ベトナム、ラオス、カンボジア、スリランカ等で医療をしている歯科医師の先生と話す機会があった。日本ではフリーランスとして働きつつ [続きを読む]