時短ママ さん プロフィール

  •  
時短ママさん: ドイツの西から”なんでやねん!”と叫ぶ
ハンドル名時短ママ さん
ブログタイトルドイツの西から”なんでやねん!”と叫ぶ
ブログURLhttp://ameblo.jp/zhitanmama/
サイト紹介文海外生活での、なんでやねん!ネタを書いています。ドイツやオランダのプチ情報、ブロカントなども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2016/04/19 18:47

時短ママ さんのブログ記事

  • Verviersのハイパー蚤の市
  • イースター休みの最後の月曜。Verviers@ベルギーの蚤の市に行ってきました。Verviersは、リエージュ近郊の村です。 この蚤の市は、ベルギーの中でも規模が大きいことで知られています。ということで、行ってきたわけ。 最近は、ベルギーBoch社のパステルカラーのヴィンテージ食器を狙っています。こんなの↓パステルの食器って、どこでも売ってるんちゃうの?と思われることでしょう。ヴィンテージ食器は、現代の陶器と [続きを読む]
  • 信号待ち。いつ発進するのが正解?
  • ドイツにきて、クラクションを鳴らされることが増えた。 それは、信号待ちの後の、発進の時である。クラクションを鳴らされる時は決まっている。信号が青になっても、1秒強ブレーキに足を置いていたときである。たった1秒ちょっと。何があかんのや? 車の運転というものは、その人のペースやリズムが大きく反映されるものの一つであると思う。人によって基準が大きく変わるのも理解できる。とはいえ、信号が変わっても [続きを読む]
  • センスの一言で、もやっと終わらせない。
  • この2日、インターネットが切断されておりました。別に、解約したわけではないんですけどね。通信障害でもないんですけどね。家のモデムまで、(外部)インターネットがアクセスしていないという状態。意味不明すぎて、頭が整理できておりません。もう、何やねん。インターネットが切断されたまま、イースター休暇に突入していたら、発狂していたと思います。 さて、ドイツは、イースター休暇に入りました。周囲の日本 [続きを読む]
  • チューリップ狩り 〜体験系アクティビティを楽しむ〜
  • ドイツにも、いろんなセルフ販売がある。今回は、チューリップのセルフ販売。 自分で畑から、チューリップを採ってきて、お金を入れていくシステム。チューリップ、1本0.45ユーロなり。高くねっ!?スーパーで売ってるものの2倍以上やな。自分で採るんやったら、安いんやろうな〜と思って行ったら、高くてビックリ。姫1に、”お花摘み体験をしに行こう。”と言って出かけた手前、そそくさと帰るわけにもいかない。 [続きを読む]
  • 分からないのであれば、隣の同僚に聞いて欲しい パート∞
  • オランダの店員にも、自分が分からなかった時、テキトウな嘘を付く人が多いが。ドイツの店員も、こういう人がめっさ多い。 頼むから、隣の同僚に聞いて欲しい。特に、ドイツ人。人によっては、”自分が分からない→他人のXXが悪い”と平気で言ってくる人多数で、非常にイラッとしている。人の責任にすな〜。 昨日、荷物の不在連絡票が入っていたので、指定された支店Mに行ってきた。 職員さんが荷物を探しに [続きを読む]
  • ちょっとのお金を払うだけで、得られるもの絶大 〜有料公園〜
  • 我が家の姫たち。スペールタイン(遊び場、オランダ語)なる魅力的な単語をマスターした模様である。 昨日は、空は快晴。気温は暖かい。旦那は体調不良でぶっ倒れてる。こんな状況であったので、私と姫たちの3人で、お出かけすることにした。 近所の公園にしようかと思ったが。遊具がイマイチで、家の庭で遊ぶのと変わらないと思ったので、屋外遊び場に連れていくことにした。 ちなみに、屋外の有料遊び場は、室内 [続きを読む]
  • 難易度高し。
  • 姫1は、ドイツの現地幼稚園に通っている。すべての幼稚園が同様ではないと思うが。姫1の幼稚園では、金曜日は幼稚園側が朝ごはんを提供してくれる。 で、この朝ごはん代は、給食代とは別であり、指定された材料を親が買ってくるシステムとなっている。水曜日ぐらいに指定され、金曜の朝に持っていくのであるが。。。 週1回のみ。金曜日に、格安スーパーLIDLさんに買い物に行く私からすると。再度、買い物に行く羽目に [続きを読む]
  • 水をくれ。
  • ”水をくれ。”ドイツに来て3ヶ月しか経たないが、このお願いをされたことが、すでに2回ある。 ピンポ〜ンとドアベルが鳴り、ドアを開くと。作業服を来た、おっちゃんがいる。 ”ドイツ語喋れる?”と聞かれるも、”分からん。オランダ語か英語か日本語やな。”と答えるわな。 ”そりゃ、大丈夫や(OK)。”と言い、お構いなしに、ドイツ語で喋られるのが常である。 ん〜。私にとっては、全然OK [続きを読む]
  • 子どもの習い事。2度目のチャンスは無い。
  • 子どもの習い事。これまでは、ほとんど考えていなかった。 姫1は、3歳半から4歳すぎまで、親と参加するスイミング教室に行っていたが。毎回、ぎゃ〜ぎゃ〜喚き散らし、ものすごく大変であった。お金払ってるのに、授業をまともに受けれない。私の方も精神的にシンドイし、自分の時間も無くなるし、行かせる意味無し。と感じていた。 姫1は、4歳からオランダの小学校に行き始めた。そこで、体育の授業で、ダンスの楽し [続きを読む]
  • 子連れでヨーロッパの温泉 @バーデン・バーデン(Baden-Baden)
  • ドイツって、温泉大国です。日本ほどありませんけど。 我が家は夫婦共通の趣味は、温泉です。オランダに来てから、是非、ドイツの温泉を堪能しようと思っていましたけど。子どもが小さすぎるのと、温泉地が遠かったことから、行けませんでした。 ちなみに、ドイツの温泉は、ほぼ100%、小さい子どもの入浴がNGです。理由は、”ミネラル分の浸透率が大人より高いため”と、書いてある。そんなん言ったら、日本で小さな [続きを読む]
  • 日本にはない発想で美味しいもの 〜塩を舌で味わうバター〜
  • エシレバターなど、ヨーロッパの発酵バターが日本で人気のようですね。日本だと、200gぐらいで2000円とかするらしいけども。。日本でのヨーロッパ物の値段の高さには、ビックリします。 オランダからドイツに引っ越してびっくりしたのは、車でたった1時間半のところなのに、スーパーの品揃えが全く違うところ。チーズもバターも置いてある種類が全然違う。 ドイツのスーパーに置いてある商品は、味や風味のバリエーショ [続きを読む]
  • 別に理由なんぞ無いんやろな。
  • オランダに来て衝撃だったことは、オランダ人が初対面の人に、”(今から)うちにお茶しにきなよ〜”と誘ってくることである。 お隣さんや子どもの学校や語学学校の同じクラスの人など、今後も接点がある人に言われるのなら分かる。でもな〜それが違うんだな。 この状況に初めて遭遇したのは、オランダに来て2ヶ月たった頃である。 家から徒歩5分のショッピングセンターを歩いていたら。いきなり、”あんた、日 [続きを読む]
  • 海外生活の鉄の掟
  • 私には、オランダ生活で学んだ”海外生活の掟”がある。 先日、家のガレージの前に車を駐車され、ガレージに入ることができなくなった。まあ、近隣の路上駐車場を探して駐車したので、大きな問題ではなかったのだが。。。 この迷惑な人が駐車した位置が、向かいのアパートの地下ガレージの入り口の真ん前にもなる場所であり。”このAクラスのアウディー。どんだけの人間に迷惑かけるねん!”という状況であった。 [続きを読む]
  • カプセルコーヒーマシンで、お金持ちの気分を味わう。
  • ここ数年のコーヒーマシンの発展がスゴイ。オランダやドイツは、コーヒー文化であり、コーヒーマシンは大体のお宅にある。いわゆる、エスプレッソマシン。・パッドを使って抽出するもの。・カプセルを使って抽出するもの。・粉とミルクをセットすれば、OKな全自動のもの。 どうせ、ヨーロッパで買っても、日本に持って帰れないし。。。と思っていたのだが。 買いました。29.95ユーロなり。通常は、60ユーロぐらい。スー [続きを読む]
  • 3年保証のシートカバー
  • また、怪しげな謳い文句の商品を買った。3年保証の車のシートカバーである。 1ヶ月半前、リサイクルショップで買った布を使って、シートカバーを作ったばかりである。だが、先日、姫1が車に乗って熟睡してしまい、おねしょで、シートカバーもシートもぐちょぐちょに。ちょうどその時、格安スーパーLIDLに買い物に行っていたのであるが。これが何のめぐり合わせか、シートカバーが売られていたのである。お値段10ユーロ弱。普 [続きを読む]
  • 幼稚園が平日休み!それなら、朝から空いている屋内遊戯場にGo!
  • 17日は、幼稚園が休みであった。珍し〜い。ちなみに、ドイツの現地幼稚園は、休みが少ない。欧州の学校では、夏休み、冬休み以外にも、5月休みや秋休みや春休みなどがある。日系幼稚園も、まっ同じ感じですな。 で、ドイツの現地幼稚園。夏休みは3週間。(普通の小学校は、6週間。)その他、冬休みもあるが。5月休みや秋休みや春休みなんぞない。だから、定額の月謝払っているのに、休みばっかりで、損した気分やわぁ。 [続きを読む]
  • 外国語を使う必要が無いから、喋れないのだと思う。
  • ドイツに来て、あまりの英語の通じなさに、イラッと来ることが多い。一方の、お隣のオランダは、ま〜大体のところは英語が通じる。オランダ語とドイツ語、言葉はめっさ似ている。能力的に、オランダ人が英語を喋れるのに、ドイツ人が英語を喋れないことは無いように思うのだ。 さて、私は、オランダのルールモントのリサイクルショップに時々行く。 いつもビックリするのは、ドイツ人客が堂々とドイツ語で交渉して [続きを読む]
  • 子どもの遊びスペースも動線を考えて。
  • 姫2が1歳を過ぎてから、おもちゃの散らかり方がすごくなった。散らかる原因が姫1と姫2のこれまでの2倍となったからである。また、おもちゃも本来の用途で遊ばれてるわけではないものも多く、なんか勿体無い使われ方をしているのも気になっていた。レゴを、グチャグチャ、バラバラにして、ばら撒いて遊ぶといった。。。 散らかった部屋。おもちゃの絶対量が多いわけではないので、片付け自体は、そんなに時間がかからない [続きを読む]
  • 保活は流れに任せて。
  • 来年の1月、姫2は3歳になる。姫1が通っている幼稚園は3歳以上のみであるため、姫2が3歳になる、来年の1月から通わせたいと、申し込みしていたが。。。不当選。と返事がきた。 私の脳内スケジュールは、------------------------------------------------------------2018年1月〜、姫1、姫2が幼稚園(家から5km)。2018年8月〜、姫1は小学校(家の近所)、姫2は幼稚園(家から5km)。------------------------------ [続きを読む]