時短ママ さん プロフィール

  •  
時短ママさん: ドイツの西から”なんでやねん!”と叫ぶ
ハンドル名時短ママ さん
ブログタイトルドイツの西から”なんでやねん!”と叫ぶ
ブログURLhttps://ameblo.jp/zhitanmama/
サイト紹介文海外生活での、なんでやねん!ネタを書いています。ドイツやオランダのプチ情報、ブロカントなども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/04/19 18:47

時短ママ さんのブログ記事

  • 子供の興味は、やっぱりお菓子が一番だと思うのである。
  • 私が住む、Meerbusch市では、9月24日から"Interkulturelle Woche 2017"というイベントが開催される。市の建物や、市立の幼稚園でイベントが開催されるのである。 姫1が通う幼稚園でも、一般開放のイベントを行う。幼稚園からのプリントを見る限り、親の持ち寄りビュッフェで、みんなで交流を深めよう!ということらしい。 ”持ち寄りビュッフェだけやったら余裕やな。姫1と姫2がぐずり始めたら、早退すればええわ。”と、いつも [続きを読む]
  • 人やお店を選ぶ時、条件で絞込みをかけるか否か。
  • ドイツに来て痛感したのは、ドイツ人は、(語学力以前の、)認識力、理解力、人への思いやり・気遣いが、人によって幅がありすぎるということである。これを、ここでは”人間力”と言うことにしよう。 日本やオランダにいるときは、ここまでハッキリと感じなかったし、私の日本人の友人も同じことを感じているので、まあ、これはある程度は、正しいのかな〜と感じている。 つまり、ドイツでは、人を選ばないといかん!ということに [続きを読む]
  • 何のために語学を勉強してるんだぁ〜?
  • 最近では、同時通訳アプリがあるみたいですね。現在の精度では、簡単な文章オンリーのようですが。後、5年ぐらいたったら、このアプリの精度はアップして、日常会話に。8年後には、仕事で必要な専門用語を交えた会話で使える程度になるんちゃうかな。と感じています。 で、あんたは何のためにドイツ語勉強してるねん!?って感じやわな。 現時点では、同時通訳アプリでは、ドイツ生活できないから、ドイツ語が必要だから、勉強し [続きを読む]
  • 主婦目線で、AIにとって代わられない仕事とは?と考えてみた。
  • オランダは、人間の仕事(仕事自体ではなくても、経験やナレッジから判断することを)、AIがとって代わっていることが増えていると感じる。ドイツでは、オランダほどの急激な流れを感じないが、まあ増えてるね。やっぱり、小国の方が、変化が速いわ。 例えば、このブログで紹介しただけでも、事例は3つある。先日の荷物配達の件や、携帯電話会社のテレオペ。デュセルドルフ空港の忘れ物係の電話応対。これは、AIではないが、機械 [続きを読む]
  • 宅配荷物の時間指定が、驚異の細かさ。
  • オランダやドイツに住んでいる人には当たり前であろうが。 こちらの宅配やサービスの時間指定というのは、一日まるまる、午後まるまるとか、6時間の幅がある。例えば、先日の冷蔵庫ドアの向き変更は、朝8時から昼2時までの6時間の幅がある指定であった。 大雑把な時間指定である。そんな大雑把な時間指定であるにもかかわらず、・”ちょっと遅れるわ〜”と電話がかかってきて、2時間後にきたりとか、・勝手に約束をぶっちするのも [続きを読む]
  • 空耳アワーの歯科治療
  • 最近、ドイツのラジオでよく流れているこの曲。私にとっては、不思議な世界観の曲で、いい意味で耳に残る曲である。 で、冒頭に流れるDJなんとかが、私には、DJ Kaori(DJ カオリ)にしか聞こえない。ちなみに、回答は、DJ Khaled(DJ キャレッド)である。 さて、私が通っている歯科医院には、女の先生が一人、男の先生が一人いる。どちらの先生も、(特に理由はないが)安心して任せられる人たちであり、個人的にほっとしている [続きを読む]
  • 9月、この時期に必ずやること。
  • 9月。この時期だけは、格安スーパーの広告をきちんと確認するようにしている。このきちんとというのは、家に折り込みチラシとして入らない格安スーパーの広告も、webで確認するという意味である。 何があるかというと。春向けの球根。 渡欧して、ホームセンターや園芸店やマーケットなど。いろんなところで球根を探してみたが、格安スーパー(LIDL, Aldi)での、年に1回の売り出し。これが、一番安い。と感じている。(種類は多く [続きを読む]
  • 経験者の言葉
  • 姫2は、8月から保育ママに通い始めました。”親以外の人の手を借りた子育ては、子供の成長にとって重要なんやな〜。”と、改めて感じております。 子供の成長に、広がりが出る。姫2にいろんな変化があります。姫2が変わると姫1にも影響を及ぼすしね。いろんな視点で、姫たちと私が変わっていってますねぇ。 さて、姫2が保育ママに通い始めて、変わったことが一つ。家で、晩御飯(と おやつ)を、ほとんど食べなくなった。 あ [続きを読む]
  • ドイツで歯医者の治療予約を入れる場合は、
  • 6月初めに取れた歯の詰め物や、その時に発見された虫歯の治療をやっています。なんやかんやで、治療が完了するのは、9月5日の予定です。 虫歯検査1回、治療3回の、たった計4回の通院。3か月も、かかるんか〜い。 皆様方は、ドイツで歯の治療を受ける際は、是非とも、”歯が痛い!”と主張してください。 予約を、数日後に入れてくれることでしょう。その日に、治療を受けれないんか〜い。 [続きを読む]
  • 簡単なことでも、すんなりと完結しないのね。
  • 冷蔵庫が届きました。今回、右開きにしたかったので、扉の向き変更料金25ユーロを支払ったわけです。怪しさ満点の私のドイツ語レベルでも、なかなかやるや〜ん。と、自画自賛の1週間でした。 届けてくれた作業の兄ちゃんに、扉交換作業の時に声をかけられる。”今日、扉が交換できんわぁ。ここ見てみ。xxxxで〇〇〇やから、専用工具が必要やから。サターンに電話して、別の日に、扉交換の予約取り直してや〜” ん〜。。。。これま [続きを読む]
  • 予定:1〜2営業日。現実:一週間後。
  • ようやく、冷蔵庫を買いました。6月1日に、冷蔵庫の調子が悪くなり。もう、これは完全にあか〜んとなったのが、7月末。最後のあがきが長かったな。 我が家は、ビルドインの冷蔵庫で、それが壊れたので。。。冷蔵庫の取り外しや設置やらで、結構、お金がかかります。会社の認識では、キッチンは大家担当ということだったので、連絡を取ってもらったら、”あんたらが、新しいの買ってや〜”という話になったそうです。あっ、そうです [続きを読む]
  • お金を払った分の価値 @Templouxのブロカント
  • 初めてTemplouxのブロカントに行ってきました。探していたBochのパステル食器を買うことができて、満足です。深さのあるスープ皿、ディナー皿も買えたので、ラッキーです。 日本人に人気のRambouillet、Bernadetteなどの茶色のハンドペイントシリーズも、ちょっとはありました。レアアイテムを探しに遠出したのだけど。。。カップ&ソーサー、デザート皿がほとんど。ディナー皿ですらゼロ。この量だと、(開始直後に行ったわけでは [続きを読む]
  • 母国語がしっかり頭に入ってない中で、外国語を学ぶ。
  • 姫1のひらがな特訓ですが。ほぼ、読み書きができるようになって、本人は、ワークをするのが、飽きてきた模様です。ひらがなは、実践に移って、次のことを学ぶ時でしょうかね。本人の関心がカタカナに向いてきたので、カタカナの特訓に移ることにしました。 ちなみに、ひらがなで未だ習得できていないのは、小さい”つ”、”や”、”ゆ”、”よ”これらの読みと、”む”です。 未だに、””む”は、パパガイ(ドイツ語、オランダ [続きを読む]
  • 丁寧すぎて、逆に、分からん。
  • ドイツ語教室で、現在、レベルA2.2の授業を受けている。4か月でA1、A2と各レベルを進めていく、ハイペースなカリキュラムで、自分のレベルが授業に追いついていっていないのが、現状である。 オランダにいたときは、1年(実質10か月)で、A1レベルを終えるぐらいのペースで勉強していた。なので、復習をほとんどせずとも、普段の生活で自然に覚える単語と文章と会話力で、余裕で授業についていけたが。今回は、そんな自然に任せて [続きを読む]
  • 引きが強いというか、何というか。
  • 今年の夏休みのテーマは、芸術です。ということで、デュセルドルフのArt-cardを買いました。80ユーロ(大人)で、デュセルドルフの美術館が、1年間、鑑賞できます。 姫1は、独創的な絵を描くことが、多々あります。これは、鶏。約1年前の作品である。 本人が芸術に興味あるのかどうかは、よくわかりません。正直、青鬼のゲームとか、ダンスの方が興味あるでしょうけど。今年の夏は、美術館に連れ出します。 ちなみに、6歳未満の子 [続きを読む]
  • 海外在住 5歳児。ひらがな特訓ちゅう。
  • この2週間、姫1のひらがなの特訓をしています。これまでも、就寝前にぼちぼちワークをしていましたけど。今回は、お昼、机に向かって、本格的にお勉強形式でやり始めました。 姫1は、ひらがなの勉強を始めた年齢が遅いからか、習得速度は速いような気がします。現時点で、ひらがなの80%ぐらいは読めるように。書きとりは、25%ぐらいできるように。分かる部分が増えてくると、子供も集中して取り組めるので、勉強の付き添いも楽 [続きを読む]
  • 人によって見えかたが違う。
  • 数年前に話題になった、日本人だけが読めないフォント”Electroharmonix”。 この日本人だけというのは、カタカナを知っている人という意味である。カタカナの知識を知っていると、カタカナにしか見えず、カタカナを知らない人が見ると、アルファベットに見えるという文字である。もちろん、これは、私には、カタカナにしか見えない。 先日、リサイクルショップのキッチン用品売り場で、こんなものを見つけた↓。1.5ユーロなり。 [続きを読む]
  • 主語を何にするかで大違い。
  • 車の保険に加入して、はや4か月。いまだに、証書が届かない!ということで、問い合わせをしてもらった。 すると、証書とともに、請求書が来た。が〜、2通(2種類)あるねんな。しかも、振込先が、それぞれ別の会社。また、問い合わせせなあかんのか〜い。ドイツでは、こういう担当者のミスによる手間がめっさ多い。ドイツに良いイメージを持っている人には悪いが、私はオランダの方が圧倒的に暮らしやすいと思う。 さて、だいたい [続きを読む]
  • 騒音に対する意識
  • ドイツの現在の家の契約書というか、ルールで驚いたことの一つ。騒音に対する項目。 ”13時〜15時と22時〜7時に騒音をたてないこと。”楽器の演奏、大音量の音楽以外にも、入浴、洗濯、掃除機があかんとのこと。まあ、深夜時間は、入浴以外については理解できるものの。。。昼間の時間もですかいな。。。細かくねっ!?と感じております。 ちなみに、これは、ドイツの賃貸物件では一般的な条項であるらしく。我が家だけに限ったこ [続きを読む]
  • 冷蔵庫に生活リズムを支配されそうである。
  • 現在、我が家の周辺は道路工事をしている。相変わらずのドイツ。迂回路標識を置かないため、我が家の前は、迂回路を求めに入ってきてしまった車のUターンラッシュに沸いている。 さて、相変わらず、我が家の冷蔵庫は、絶不調である。2日止まっても、ふ〜ん。またか。ぐらいの感覚になってきているのではあるが。そのたびに、心を無にして冷蔵庫を拭き掃除している。 先日も、この冷蔵庫は、1週間以上、止まっていた。が、”そろそ [続きを読む]
  • 人生得する人@ドイツ
  • 我が家の前の通り。近所で道路工事が行われ、通常路駐OKの場所が、駐車禁止になっている。そのため、日中は、路駐であふれ返り、空のガレージ前は、勝手に路駐されてまう状況である。 この空のガレージの前に駐車というのが、ドイツ警察による強制撤去に該当するかしないかのポイントである。これは、以前のブログを参照あれ。 姫1を幼稚園のお迎えに行って帰宅した。案の定、ガレージの前に駐車され、ガレージに入れない。とはい [続きを読む]