tao313 さん プロフィール

  •  
tao313さん: おひとり様の介護リタイア生活ときどき投資もね
ハンドル名tao313 さん
ブログタイトルおひとり様の介護リタイア生活ときどき投資もね
ブログURLhttp://kaigoretire.blog.jp/
サイト紹介文両親の介護で早期リタイアした50代おひとりさまが、土俵際で踏ん張りながら生き抜く日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2016/04/19 18:49

tao313 さんのブログ記事

  • 失われていくことの恐怖
  • もう若くはないことは自覚しているのですが、劣化が進んでいることに、今日、また、気づかされました。ライフで買い物を終え、屋上に止めてある車のトランクに買い物袋4つを置いたのです。その後、車のキーがないことに気づき、焦りました。ポケットや、車の下、回り、すべて見ましたが、ありません。やばい、本当にやばいと思いました。落ち着け、と何度自分に言い聞かせたかわかりません。周りの人も、僕を奇異な目で見始めまし [続きを読む]
  • おひとり様のお墓の問題は深刻です
  • 母はお気楽で、すべてを僕に丸投げしているので、幸せなのだと思います。事実、「私は幸せだ」が口癖になっています。それは、それで良いのです。機嫌よく生きてくれれば、僕としても、嬉しいのですから。このブログでも何度か言及していますが、僕の生みの母は、僕が16のときに死んでいます。今の母は、亡くなった父の再婚相手です。血のつながりはないものの、なぜか、相性が良く、これは母の口癖で、「私とあんたは相性がいい [続きを読む]
  • ボケへの恐怖は他人ごとではなく
  • 今日、ジャパネットたかたで買い替えた冷蔵庫が来たのですが、その設置のためのスペースを昨日から作り、通路も確保していました。庫内のものを入れ替え、少したってから、昨日買った食パンがないことに気づきました。どこを探しても見当たりません。食パン一斤といえば、かなりの大きさですから、すぐに見つかると高をくくっていました。しかし、見つからないのです。冷蔵庫の買い換えを機に、キッチンのレイアウトを少し変え、つ [続きを読む]
  • この閉じ込められている感覚はうまく説明できない
  • 人生というのはなんと不確かで、心もとないものかと思います。一瞬先は闇という言葉がありますが、誰も、未来のことなどわかりません。そして、それ以上に、自分自身のことすら、実はよくわかっていないのではないでしょうか。子供のころから、折に触れて、僕は息苦しい閉塞感を感じていました。それは、存在の不確かさ、不安となって、いまでも時おり、胸を苦しくさせることがあります。そうしたモノも一因となって、超自然的なも [続きを読む]
  • 3900万円の住宅ローンの完済は、76歳です
  • 物件価格4450万円、諸費用200万円、頭金750万円、フラット35/35年返済、毎月の支払額13万円、ボーナス併用はなし。マネープランクリニックに相談しているしばふさん(仮名)は、女性会社員で41歳です。夫も同年齢。なるほど、41+35年で、76歳ですね。僕がこの記事に注目したのは、実は僕がマンションを買ったのが40歳のときで、35年返済、完済時75歳と、自分と同じというか、近かったからです。ただ、借入金は、僕は [続きを読む]
  • 近所づきあいと、年老いていく一人の自分
  • 今日は、朝の9時から自治会館の清掃がありました。会館内と、その周辺の清掃です。草むしりが主な仕事でした。今は早期リタイアで、働いていないため、そうした地区の行事にはすべて参加することができます。しかし、24時間のローテイション勤務のときは、必ずしも日曜日が休みではないため、3回に1回くらいは、参加できませんでした。そうしたとき、仕事で仕方がないとはいえ、多少の後ろめたさを感じたものです。都会ではな [続きを読む]
  • 53歳女性パート従業員の悲しみ
  • パートでの収入は、細々としたものです。それも、53歳という、決して若くはない女性にとって、収入は細かろうが、おいそれとはやめられません。その彼女も、コツコツとためたお金を何とか増やそうとして、ビットコインに手を出したのでしょう。今朝読んだ読売新聞で、53歳のパート従業員の女性が、若い男に殺された記事を読み、辛い気持ちになりました。高齢になりつつある女性にとってのお金は、大変重いものです。パート労働 [続きを読む]
  • 辛かった会社員生活のおかげで、今がある
  • いくつもの転職を繰り返してきた僕ですが、比較的長く続いた、最後の職場であるビジネスホテルとその前のビル管理会社は、それぞれ11年、9年と、20年間を過ごしました。直前の職場、ビジネスホテルでは、辛いことも、楽しいこともありました。辛いことが7で、楽しいことが3くらいの割合でした。だからまあ、自分には合っている職場でした。結構離職率が高く、人の入れ替えが激しい職場でしたが、僕には良かったのだと思いま [続きを読む]
  • 株は臆病者でなければ成功しないと思いますよ
  • 先日、定年間近の知り合いに、株式投資について訊かれたので、「株は臆病者でなければ成功しないと思いますよ」と答えました。このように答えたのは、質問してきた相手がいい年をした60間際の男だったからです。せっかくの退職金を、下手な株式投資で溶かしてしまうのはかわいそうだという、僕なりの配慮です。これが、質問してきた相手が30代とかなら、答えは変わります。種銭をつくりながらしっかり勉強し、良い会社に集中投 [続きを読む]
  • ひっそりと生きることの幸せ
  • テレビはあまり見ないのですが、ドキュメンタリー系の番組とか、家ついて行っていいですか、みたいな、人の生活を切り取ったものはたまに見ます。ドラマは、草薙君の「嘘の戦争」が、僕の中では最近見たものになります。そのくらい、まず、ドラマは見ません。ただ、大河ドラマは見ます。今は、弱小な井伊家の話なので、外圧に耐えながら、知恵を使ってもがくところが、みにつまされて見ています。軍師官兵衛なども、そうでした。毛 [続きを読む]
  • 3つ仕事を掛け持ちしても生活できない
  • ときどき、スカイプで話をするイギリスの友人が、「3つ仕事を掛け持ちしても生活できない」現状を語ってくれました。経済のグローバル化で製造業が打撃を受けているイギリスでの話です。イギリスは、ユナイテッドキングダムと言って、イングランド、スコットランド、ウェールズと北アイルランドの連合体です。僕が33歳のときに暮らしていたウェストサセックス州というのは、イングランドに属します。僕は、その後旅をしていたの [続きを読む]
  • 伊豆高原コテージと川奈海岸
  • 母を連れ、伊豆高原コテージに行ってきました。ホテルアンビエント伊豆高原系列のコテージのため、本館フロントでチェックインし、キーを渡されて、コテージへ。コテージを庭側から撮ったものコテージ内にも風呂はありますが、本館の露天風呂も入れるので、夕食前と夕食あとに2度送迎してもらいました。夕食はケータリングでした。ご飯は自分で炊くスタイルです。翌日の朝食は本館でバイキング。チェックイン14時、アウト12時 [続きを読む]
  • 老後生活の設計をやり直してみました
  • さまざまなブログ、リタイアブログや節約ブログ、その他諸々を渉猟していると、世の中には、月5万円ほどで暮らしている御仁がそこそこいらっしゃることに気づきました。してみると、現予想で、二か月に一度15万円ほどの年金をもらえる予定の僕は、月7万5000円ほどの年金になり、住宅ローンさえ終わっていれば、やり繰り可能ということになります。老後生活シミュレーションの幅として、一度、最低いくらでやっていけるかを [続きを読む]
  • 引きこもり生活の合間に束の間の涼を得る
  • 介護離職による早期リタイア生活と言えば、そうなのですが、このところ引きこもり生活気味だったので、役所に、健康保険料を払いに行ったついでに、黒山三滝に行ってきました。閉館した旅館 黒山鉱泉温泉場はどこもそうなのですが、不景気による閉館が目立ちます。ましてや、鉱泉ではなおのことなのかもしれません。こちらの根っ子食堂はかろうじて営業中さらに歩くこと10分ほどで、滝に到着。水不足でも、滝は健全でしたゆっく [続きを読む]
  • 貯金を取り崩して生きることに対する底なしの不安
  • 仕事もしないでのんびり暮らしているのに、いったい何が問題なのか。すべてのアーリーリタイア組に言えるのは、貯金を取り崩して生きることに対する底なしの不安感や焦燥感である。 働かない人間にとって貯金はとても大切なものだが、アーリーリタイアすると、その貯金がどんどん切り崩されて減っていくだけになるのである。 明るく豊かな未来に向かうのではなく、暗く欠乏の未来に向かっているのが減っていく預金額で明確に見える [続きを読む]
  • モノを買わない(支出しない)と知恵が出る
  • 昨日は池袋に行き、グルーポンで購入した整体のマッサージを受けに行ってきました。かつて新宿に勤めていた頃は、よくグルーポンを利用し、ウィンドサーフィンからサルサダンススクールまで、お得に活用していました。ただ大半は飲食利用でしたが、2番目がマッサージで、いずれも定価の半分以下での利用でした。昨日久しぶりに利用したグルーポンも、60分5000円のマッサージが、1280円でした。ただ、巷には、60分2980円 [続きを読む]
  • デイケアに行っている月曜日は貴重な家事の日
  • 毎週月曜日は、母がデイケアに行く日なのですが、同時に僕にとっては、貴重な家事をこなす日でもあります。母が家にいるとできない掃除というものがあり、それを集中して行うことができるからです。我が家は1階には一部屋しかなく、そこに母が常駐しているため、一階の居室の清掃は母が不在のときしかできません。また、居室続きのキッチンの清掃も、なるべく母がいないときに行うほうがはかどるのです。特にこの時期は、ゴキブリ [続きを読む]
  • 外国株にも挑戦することにしました
  • 国内株ですが、最近なかなか買えません。膠着状態というか、一進一退というか、変化がないのですね。たくさんの資産を株で保有している人は、配当という収入で暮らしている人もいます。そういう人には関係ない話ですが、基本、キャピタルゲインを狙っている僕としては、配当収入だけでは、株式投資の魅力は薄いのです。お金が増えてこその投資ですからね。そこで、思い切って、外国株にも手を出してみることにしました。まあ、外国 [続きを読む]
  • 50代の平均貯蓄額を調べてみました
  • 僕もすでにして50代後半。老後のことも考えねばならぬ今日この頃です。さて、僕は貯蓄は少ないほうですが、50代は、いったいどのくらい貯め込んでいるのか、調べてみました。 「世帯属性別にみた貯蓄・負債の状況」より引用。 50〜59歳 1802万円 (前年 1751万円)他の年代も気になったので、記してみます。40歳未満  574万円 (前年 608万円)40〜49歳 1065万円 (前年 1024万円)50〜59歳 1802万円 (前年 [続きを読む]
  • 友人も、在宅介護を始めるようです
  • 昨日は、同じ県内の別の町に住む友人Oのところへ行ってきました。今週末から、入院中の母親を自宅で介護することになったと言います。僕自身が、父の介護を終えたのは昨年の5月で、すでに1年以上が経過し、当時の資料などもだいぶ廃棄してしまったため、僕の経験談は、あまり彼の欲しい情報の役には立たなかったようです。僕の町では、補助でおむつ代が出ていたため、そのことを話しました。月5000円を上限に、おむつ代が支 [続きを読む]
  • 納骨と都心で働く従兄弟たち
  • 昨日は、高崎に行ってきました。会ったことのない伯母の納骨があったためです。僕の母は、義理の母のため、母とは血のつながりがありません。その母の姉の納骨です。会ったことがなく、告別式で写真を見、棺の蓋を開けて花を添えたときが最初にして最後の対面でした。この伯母の娘が従姉ということになりますが、すでに60代。そして、母の唯一残る実家の兄が90歳で、高崎に住んでおり、3人の息子がいます。彼らとも、血のつな [続きを読む]
  • 独身女性月収12万円の老後の備え
  • マネープランクリニックに相談していた女性の家計を見て、立派だと思いました。以下は、その収支の内訳です。この安い給料で、これだけの貯金は立派です。月の食費が7000円というのは、涙ぐましい努力です。アドバイスする人も、困るくらいの節約ぶりです。しかしそれではFPの面目が立たないのでしょう。無理やり、アドバイスをしています。・アドバイス1 家計管理は立派。見直すとすれば、死亡保障の減額・アドバイス2 家 [続きを読む]
  • 後輩の給料明細を見せてもらいました
  • 昨日、25日、思いがけず、後輩の給料明細を見る機会がありました。10歳以上年下のその後輩は、40代前半、独身。僕が多少英語ができるため、質問したいとのこと。そこで落ち合ったのが、二人にとってちょうど中間の位置にある川越が良いということになり、川越へ。無職とは言え、後輩におごってもらうのは気が引けるので、最初から割り勘にしようと言ってありました。そして、早速英語の質問を受けたのですが、要はTOEICで7 [続きを読む]
  • 今年2度目の株主総会に行ってきました
  • 浅草で開かれた株主総会に行ってきました。昨日のことです。会場となった浅草ビューホテルには、他にも一社、総会を開いているところがありました。今月13日には、中野サンプラザでやはり株主総会があり、そちらにも行ったのですが、その後都内を動き回って疲れた経験から、今回は、水曜日に前泊しました。選んだのは、浅草ホテル旅籠です。楽天ポイントを使ってお得に宿泊。ただ、雨だったので、景色はいまいち。旅籠の9階展望 [続きを読む]