Ryon さん プロフィール

  •  
Ryonさん: 歩く。
ハンドル名Ryon さん
ブログタイトル歩く。
ブログURLhttp://worldmap14.blog.fc2.com/
サイト紹介文青年海外協力隊、28年度2次隊でガーナに派遣予定!職種は感染症・エイズ対策です。ネコ大好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 330日(平均0.4回/週) - 参加 2016/04/19 22:30

Ryon さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 21. 単車貸与 : YAMAHA
  • 単車の免許を取得してから11か月。ガーナに来てから5か月半。ようやくバイクがやってきました!じゃーん!!カッコイイ!!要請内容によって、小型自動二輪が必要な隊員とそうでない隊員がいます。私は配属先の郡保健局を中心にCHPS compoundを巡回するため必要な人なのです。活動に必要だから貸与されるだけであって、買い物で私用に使ったり二人乗りしたりしてはいけません。安全運転と日々の整備点検も活動のうちでございます。 [続きを読む]
  • 20. 最近 : Health Talk
  • 時が経つのは早いもので、気付いたらもうすぐ3月!前回の記事から今までの間に公私ともに色々ありすぎてもう何から書けばいいのやら迷子です。忙しすぎて放置しちゃったもんだから。※活動で忙しいの半分、友達や同僚の家を訪ね歩くので忙しいの半分。コミュニティ開発。活動について。CHPS compoundの毎週のスケジュールは以下。月曜:乳幼児健診@ CHPS compound火曜:乳幼児健診@近くの病院水曜:乳幼児健診@ちょっと田舎にアウ [続きを読む]
  • 19. ようやく地域へ : CHPS compound
  • 新年の目標もまだちゃんと掲げていなかったのに、タスクがひとつ強制的におりてきました。これ以上大きくならない。痩せる。クリスマス、年末年始と、保健局の同僚やCHPS compoundのスタッフや現地語の先生などいろんな人に誘って頂いて、数々のお家を渡り歩き、もりもりご馳走してもらって、残すと申し訳ないし食べ物は粗末にしてはいけなのでお腹いっぱいでも全部きれいに完食してきました。そしてクリスマス前に編んだアフリカ [続きを読む]
  • 18. 名前の話 : Akosua Yaa yaa
  • 夢を見ました。素敵な缶入りのチョコレートとかクッキーとか外国のビールとかおつまみに最高な生ハムとかチーズとかいっぱい売ってる夢のようなお店にいて、散々迷った挙句に買ったのが、土つきのキャベツとニンジン。なんでやねん。夢の中でまでドケチでなくてもいいやんか。起きて寂しくなりました。年末年始の話でもなく活動の話でもなくガーナ人の名前のお話。ガーナ人は、苗字・英語の名前・現地語の名前(人によってはどちら [続きを読む]
  • 17. 3か月記念 : feedback
  • キッチンに黒い蛇が出たという前回のお話。お玉で殴ろうか踏もうか迷った末、こちらが手出しする前にするりと消えていきましたが、職場で話すと「NOOOO!! 噛まれたら病院行かなきゃ死ぬやつやで!」ともれなくびっくり仰天されました。蛇見つけたら、重たい何かで殴って一発で殺すか(ミスったら反撃される)、殺せそうにないんやったら手出ししないこと(殺せる人を呼びに行く)、が鉄則だそうです。間違ってもお玉で殴ったり踏ん [続きを読む]
  • 16. ×どうぶつの森 ○いきものの家 : I want cats instead...
  • まず最初に訂正とお詫び。ガーナに不在者投票の仕組みはないようですと前回の記事で書いたけど、同僚と話していたらあるらしいことが分かりました。こちらもちゃんと調べたわけではないので確実なことはわからないし私が見聞きしただけの情報ですが、システムはあるけど確実に自分の票を投じたいから、多くの人がわざわざ自分の町に帰る、という話でした。どちらにせよ、自分の一票を大切に、投票所までのながーーーーい道のりを行 [続きを読む]
  • 15. 自宅待機 : election
  • 子ども、好きになろうって書いたけど。まじ毎日カオス。4〜6歳くらいのちびこいのだけが来ちゃった日にゃぁもう。それはそれは。発想の転換はしたけど身体が追いつきません。踊ったり、高い高ーいしたり、おんぶしてぐるんぐるんしたり、溝の掃除手伝ってもらったり、ひたすら髪の毛いじられたりとか、楽しいと思うときもあるのだけれど、用も足してないのにトイレの水何回も流してたり、昼間やのに電気つけまくったり、冷蔵庫開け [続きを読む]
  • 14. ガーナの結婚式 : Wedding
  • この週末、結婚式に飛び入り参加してきました。朝10時、「今日友達の結婚式があるんだけどね、一緒に行く?11時に迎えに行くから!」と同僚から電話。新郎新婦の知り合いじゃないし招待もされてないのに、いいの?と聞くと、「いいのいいの、私の友達だからいいのよ〜〜」と。日本と違います。初めてのガーナの結婚式、ワクワクしながらガーナドレスに着替え、いつもの汚い肩掛けカバンに風呂敷巻いて可愛くして、準備万端、わくわ [続きを読む]
  • 13. 子どもは苦手、だけれども : |ω・`)
  • 子ども大好きーーー。+.(*'v`*)+って、可愛らしく女の子らしくそんなこと言ってみたいけど、どちらかというと苦手。赤ちゃんは好き。喋り出すと苦手。だけれども、ご近所の子供たちは私を好いてくれている、とても・・・。一昨日の夜のこと。晩御飯を食べ終わってゆっくりしていたら、何事かと思うくらいの騒音。誰かが玄関の鉄扉を壊す勢いでガンガン叩いて私の名前を叫んでる。『あ、、、、来た、、、、、』居留守なんてものは通 [続きを読む]
  • 12. 心強いお話 : feeling lucky
  • 日に日に髪の毛編みこみたい願望が大きくなってきているりょんこですこんばんは。日本の皆様おはようございます。色んなところで「髪の毛編みたい」を連発し過ぎて、「私の美容師紹介するよ!」と3人もの人に言われてしまいました。3回も編まなあかん。なんてこと。先週外を歩いてたら知らない男性に「君に会いに行くところだったんだよ」と声を掛けられ、いつものGhanaianジョークかと思って過ぎ去ろうとしたら、ほんとに私に会い [続きを読む]
  • 11. 病院見学、遺体安置所 : mortuary
  • 配属先の勤務時間は8時から17時まで。なので私はいつも7時55分には出勤している。のですが。やっぱりみんな来ないよね8時には!アフリカンタイム!オフィスの鍵を持ってる人が出勤するまで、誰もその部屋には入れない。だけれども。だーれもイライラしてない!それがこっちのふつう。私もイライラしない。だけどその「こっちのふつう」に私も染まってしまわないようにしないといけない。首都でお会いしたシニアボランティアの先輩 [続きを読む]
  • 10. 本赴任 : Eastern
  • 任地に本赴任してから1週間が過ぎました。ホームステイ期間中に2週間いてたので全部で合計3週間。街を歩いてたらオブロニ!(白い人)とかチャイナ!とか道の反対側からでも声をかけて、Bra! (Come!) とおいでおいでしてくれます。結構大きい街やけど、いろんな人に覚えてもらえてオブロニでもチャイナでもなく名前で呼んでもらえるようになってほくほく。任地は6万人規模で、信号のある交差点が一か所だけあって、道は中心部 [続きを読む]
  • 9. ガーナからこんにちは : Hello from Accra
  • きがつけば晩秋の候みなさま如何お過ごしでしょうかこちらガーナの首都アクラです。こちら秋の欠片もありません、毎日が常夏。焦げるね!前回の記事は訓練終盤だったのでだいぶん放置してました。その後を振り返ります。9月13日文化祭隊員主催の文化祭がありました。隊員は行動力がある人が多い!見習う!9月14日訓練所退所6時半からしっかり朝の集いをし9時ごろまでには居室を開けて談話室を綺麗にして、修了式のリハからの本番、 [続きを読む]
  • 8. もうちょっと : few more days
  • もうちょっとで訓練が終わってしまうんやって!早いなあ。気付いたらそんなに時間が経っていた。補完研修でバイクに乗ってたのは2か月前なんやって。早いなあ。さてみなさん気になるのはもっぱら噂のあれではないでしょうか。そう、あれです、イリュージョン。もっぱら噂のあれやけど私は噂に疎いので二本松でイリュージョンがほんとにあったかどうかは把握しておりません。そして私の身にもなーんにも起こっておりません。2か月前 [続きを読む]
  • 7. 二本松からこんにちは : Hello from NTC
  • はいっ!infection controller のりょんこです!今日は食堂で、前々から気になっていたブログの執筆者を発見してしまいました。先週は教室で、ずっと前に読んだ素敵な記事のブログの持ち主を発見してしまいました。どうか私は誰にも発見されることなく残りの2か月を終えられるよう願っております。(今二本松にいてる感染症対策のりょんこなんていってる時点でバレないとか無理)きっとJICAの職員さんにも読まれているんだと思いま [続きを読む]
  • 6. 埼玉県からこんにちは : last night in Saitama
  • last nightって書いたって、たったのsecond nightなんやけども 笑昨日、今日と、自動二輪の技術補完研修でした。バイクに乗れたのも嬉しかったし、ほかのみんなと仲良くなれたのも嬉しかった。個性派ぞろい。12人でもこれやったら明日から二本松どんな個性が揃うんやろうか。いったいどんな出会いがあるのだろうか。イリュージョンは自分の身に起きるのであろうか、否、起きない(残念ながら)。笑報告書書かないといけないから1 [続きを読む]
  • 5. 感染症 : Infections
  • 感染症対策研修に行ってまいりました。いやあああーーーーまぁーーー面白かった!感染症そのものも面白いし、先生のお話も面白いし、もーーー行くのが楽しみになっちゃって!but しかし、同時に、怖くなった!!「ガーナにない感染症はない」という。笑一体私は2年間無事に過ごせるんでしょうか、一体私は2年後体内に何匹の虫を飼っているんでしょうか。笑共存できるやつならいいけれど、皮膚を食い破って中からでてくるやつは嫌や [続きを読む]
  • 4. 技術補完研修 : Day4
  • エイズ対策集合研修に来とります。6日間のプログラムで、4日目が終わりました。6日も泊まり込みでエイズするなんて!なんてハード!とか思っていたけれど、実際ハードやけど、毎日脳みそや感情を刺激されてもうどうしたらいいのか分からない、現在進行形でパニック。エイズって言ったら、みんなどんなイメージを持つんやろう。協力隊を受けるまでの私が持っていたイメージは、血の印象が強くて、セックスでうつって、かかったら一 [続きを読む]
  • 3. なぜこの職種か : why I chose this field
  • Q. なぜ私は、感染症・エイズ対策を選んだのか。英語で言ったら "Infection & HIV/AIDS control" -- この響きがかっこよかったから -- 違います!(^.^)/A. 「貧困」に関わる問題だと思ったから。私は結構な昔から国際協力に憧れてました。理由を聞かれたら、「生きて何か仕事をするのなら、困ってる国の人の為になることしたいから」と答えていました。介護だって小売りだって金融だって、全ての仕事は困ってる・それを必要として [続きを読む]
  • 2. りょんとは : about myself
  • これから青年海外協力隊員としてアフリカに行くのに、自分の中だけに経験をとどめておくのは勿体ない!現地で活動することもそうやけど、日本から遠く離れた国がどんな風になっているのか伝えるのも仕事じゃないか!とイキナリ奮い立ってブログを始めてみたものの、自分がどんな人間か書くのを忘れていました。てへ!☆西日本在住の介護士、女子、24歳です☆もともと福祉の人間なのかというとそうでもなくて、大学では国際関係、特 [続きを読む]
  • 1. バイクの免許と献血 : motorcycle license and blood donation
  • 私!ガーナに行きます!青年海外協力隊で!感染症・エイズ対策で!書いてて実感ないけど。そのためにバイクの免許取りました。1回目の卒検は一発アウトであかんかったけど(涙)、2回目にようやく!免許取るまでは協力隊合格取り消しの可能性あったからあんまり人に言ってなかったけど、今日からぼちぼちみんなに言っていこうと思います。「私、ガーナに行くよー!2年たったら赤道に近い太陽のおかげでシミ・シワだらけ小麦肌健康女 [続きを読む]
  • 過去の記事 …