英語講師Kitty さん プロフィール

  •  
英語講師Kittyさん: 英語講師が教えるテキスト、勉強法
ハンドル名英語講師Kitty さん
ブログタイトル英語講師が教えるテキスト、勉強法
ブログURLhttp://ameblo.jp/feijyai/
サイト紹介文ラズキッズ使用、英語講師歴14年の講師がおすすめのテキスト、勉強法を伝授します。
自由文英語講師歴15年
小学校英語指導者資格取得しています
450年続くお寺のいわゆる「嫁」をしています。
塾講師や家庭教師の経験から、家庭学習が重要で、特に早期英語教育で英語脳を作ることが大切だと思うようになりました。このブログでは、家庭学習の重要性にフォーカスをし色々な勉強法、お薦めのテキストを紹介できればと思います。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/04/19 23:12

英語講師Kitty さんのブログ記事

  • 音読だけをコツコツとすると
  • 英語を今まで全くやった事のなかった新小学3年生の子に英語を教えるようになって約2カ月が過ぎました。対面でのレッスンは6回終了対面レッスンを始める2週間前からラズキッズのみ先行スタートしてもらいました。アルファベットも読めない状態の本当にゼロからのスタートですラズキッズの一番下のaaレベルの絵本をとにかく聞いて何でもいいので声に出して読んでもらっていました。因みにaaレベルの本は87冊あります。初めは殆どリ [続きを読む]
  • やる気のある子達
  • ラズキッズを導入してもうすぐ2年。勿論、すぐやめる子もいますがかなりの割合で続けてくれています本当にすごいです自分のペースで頑張る子、必ず毎日音読する子色々ですが、大人のラズキッズの生徒さん達が脱落する中子ども達は本当に頑張ってくれています来る日も来る日も音読を頑張ってくれ、私の質問に答えてくれます。チェックしている私も小さな子達の努力に脱帽したりその子達をサポートしているお母さん、お父さんたちも [続きを読む]
  • AFS日本協会
  • 2歳から小学6年生までずっと英語を教えていた双子ちゃんが卒業して、今度はその兄弟に英語を教えているので双子ちゃんの様子は耳に入ります。その双子ちゃん、今度AFSの試験を受けると聞きました。本日私はAFSの存在を初めて知りましたAFSとは異文化体験であなたの人生が変わると言うキャッチコピーで色々なプログラムを取り扱っています。その中の1つに留学プログラムがあり、期間も色々あるみたいですが、元生徒達は高校一年間 [続きを読む]
  • デコーダブルブック
  • ラズキッズの絵本の中にデコーダブルブックと言うシリーズがあります。単語を一つ一つデコード(解読する)しなが読む絵本です。例えば、pot なら p o t と一文字ずつ分解し読んでいくフォニックスの知識が物をいう絵本です。内容と言うよりは音を読む事に主眼が置かれています。ラズキッズの中には、Decodable 1 〜68まであります。初めは3文字の音を読めば読めるものが多いのですがだんだん難しくなります。フォニックスをちゃ [続きを読む]
  • 絵本の力って凄い〜ラズキッズ〜
  • 今日は南森町教室でラズキッズのレッスンでした今日の使用教材ですメインアイディア、サポーティングアイディアを理解しているか確認の問題もあります。本の中の主旨を理解する事、サポーティングアイディアを見つけられる事はライティングにもつながる事なのでこのワークはとても大切だと思います今日の生徒さん、毎日自分のペースできっちり音読をしてくれます。4ヶ月以上毎日休まずですレッスン中、単語の意味を聞くと、〇〇の [続きを読む]
  • 英検3級のライティング
  • 昨日は車のエンジン系がおかしくなり車が動かなくなりましたそしてついにレッカー移動と言う事になりアタフタしている今日この頃です車と言えどもやはり機械全自動運転って機械系が故障したらどうなるんだろう我が家は電化製品などありとあらゆる機械ものが何故かすぐ壊れるので、機械に対する信頼度はあまりなく自分のアナログさ加減を実感しております今日は英検のライティングのお話ですここ1か月は英検の指導に力を入れている [続きを読む]
  • ボイスレコーダーを使ったライティング
  • 今日はとてもいいお天気で少し暑いくらいですね今日は南森町教室でレッスン日です。基礎である発音と文法を日常会話に生かす英会話レッスンです。キッズイングリッシュでやっている事を大人用にアレンジしてやったりもしますが、楽しいと言われてとても嬉しくなりました今日アイスブレークでやった事はTouch your head. などの様な指示をしてその指示通りやってもらうのですが口で出す指示と、私がみんなの前でやるアクションを変 [続きを読む]
  • 教え方の方針で悩んだり
  • 注文していたフェリシモの500色の色鉛筆、今月分20本が届きました色の名前が素敵です例えば「心奪われるモロッコの色」とか「赤ワインにオレンジを入れた人に感謝して乾杯!色」とか、ネーミングが凄いですねレッスンで使おうと購入しましたさて、最近生徒様や保護者様と文章でやり取りすることが多いのですが、自分の思っていることが違う風に伝わったりなど悩みも多いです文章の方が記録が残るので便利ですが、やはり理想は対面 [続きを読む]
  • なかなか上手くいかない子達
  • 音読がなかなか上手くいかない子達音入れが十分出来ている子達は問題ないのですが、インプットの量が足りていないと音読(暗唱)に手こずりますフォニックスはどの段階で入れるかと言うのは色々意見があり、個人差があるのでここでは置いておますが、インプットが無いとアウトプットが出来ないのは当然です。大量のインプットをし、フォニックを入れると今までなんとなくぼんやりとしていた事がはっきり分かるようになるので、そ [続きを読む]
  • 可愛い歌☆犬好きバージョン
  • 歌は人気のアクティビティーの1つですが英語のリズム、文法、表現色々な事が自然に学べて良いですね特に子ども用の歌はシンプルでキャッチーなものが多いのでお子さんのみならず、大人の方の学習にも会っていると思います。私の好きな歌の一つ、BINGOこちらです。BINGOは色々なバージョンがありますが今のところはこれが一番好きです出て来るBINGOと言う犬がかわいくて愛犬家の私にはツボですリズムもゆっくりしており覚えやすい [続きを読む]
  • Skype英検対策をしていて
  • 今回英検を受けるのはSkypeの生徒さんだけです。もう3週間もないので、ラストスパートです10月に受験予定の生徒さんは多くいるのですがまあ、まだ先だわと言う感覚になっていますが生徒さんのレベルとテキストや手帳とにらめっこしていると10月とはいえどもそんなに時間が無いと言う事に気づきましたライティングが入るのでどうしてもそこに時間がかかりますなんとなく話せて聞けていてもいざ自分の意見を文字化する段になると普 [続きを読む]
  • やる気のある子
  • 6月の英検に向けて皆さんお勉強励んでいる事と思います。対面レッスンをしている生徒さんは今回テストを受ける子はいませんがSkypeレッスンの生徒さんはテストに向けて頑張っています。期日を切って宿題をやってもらいそれを写メで送ってもらいて、その間違い直しをSkypeでやると言うのが基本スタイルです。宿題をやってもらう時は、時間配分をお伝えしておきます。そして、期日までに宿題が出来たら、次の宿題をどんどんやっても [続きを読む]
  • 書く事が嫌いな子
  • 書く事が嫌いな子、多いですよね。特に男の子学校で出される宿題の漢字練習を嫌がる子も多いです。漢字書くのが嫌なのにましてや英語をノートに書くのなんかやはりハードルが高い。書いてと言っても嫌がる単に面倒くさいと言う事もあると思いますが書くと手が疲れて嫌だと言う子もいます。書くには体力が必要ですし。それで書く事をしないと余計負のスパイラルに落ちます嫌でも中学に行くと書く量も増えます。なので少しずつでも [続きを読む]
  • マスカット好きなんです
  • 今日は南森町教室でのレッスン日でした都会のビル内は暑いですね私の住んでいる山の中とは比べ物にならないくらいで教室に来たらいつもびっくりします 所で今日は英検の申し込み最終日ですが明日の夜10時までネット受付は期間延長だそうですね〜申し込み間に合わなかったと思った方、良かったですね今日はマスカットの事を書こうと思います。私は、朝フル派です(朝食はフルーツのみ)。フルーツは美味しいし、体にも良いで [続きを読む]
  • アラスカにオーロラを見に行った昔の話
  • かなり前ですがアラスカにオーロラを見に行ったことがあります。本日はそのお話を書こうと思いますオーロラは気分屋で、1週間の滞在の間に顔を見せてくれるかどうかは神のみぞ知ると言う具合で見れる保証はありませんでしたしかしオーロラと言う神秘的な言葉に惹かれ一か八かでアラスカに行きました夜になりスノーモービルで現地ガイドのインストラクターとオーロラ鑑賞のツアーに参加。男前のアメリカ人の後ろに座っていざ出発〜 [続きを読む]
  • Skypeでライティング
  • Skypeで英検の単発レッスンをしています。お問合せをたくさん頂いたので、とりあえず募集は締め切りです。まだ手探り状態ですので、ゆっくり行こうと思います。さて、本日はライティングもやりました。課題を事前にやってもらい写メで送ってもらいます。それを元に、間違った所のワークシートを作りSkypeで一緒にやり直すと言う手順ですが、家でやる時も時間配分に気を使ってもらいタイマー使用をお願いしています今回はライティ [続きを読む]
  • 大人の姿を見ている子ども
  • 昨日はSkypeで英検対策レッスンを始めましたメールを書きましたがこちらです☆反響が思っていたより多くびっくりしましたありがとうございます本日は、数年前に塾で英語を教えていた時のお話です。ある日、塾の生徒に「勉強するの嫌だ」と言われたので、「いやいや、大人になってもずっと勉強するよ」と私の英語の単語帳を見せながら「英語の先生になってもずっと勉強しないと生徒に良いレッスンを提供出来ないよ」と言うと「大人 [続きを読む]
  • 英検、単発のSkypeレッスン
  • 今まではSkypeレッスンは大人と元々教えている生徒さんのみでしたがレベルによってはお子さんでもSkypeレッスンをお受けすることにしましたしかしお子さんの英会話レッスンではお受けしていません英検の単発レッスンと言う事で受付をスタートしました。今単発で受けてくれている生徒さんは英検3級受験予定です。使用しているテキストです。まずは手持ちのテキストは何を使っているかを聞いてレッスン計画を立てます。私のSkypeレ [続きを読む]
  • 英語瞬発スピーキングの勉強会
  • 今日は予備校講師で同時通訳者の横山カズ先生のセミナーに行って来ましたそして著書にサインも頂きました 因みに写真に写っているゴツゴツした指は私の夫のものです内容を詳しく書くと著作権に引っかかりますのであまり書けませんが英語を話すには瞬発力が必要なので 常日頃からの音読が必要です。音読は感情と一緒に(感情を込めて)関係代名詞、無生物主語の音読で英語感覚を養うこの様な内容を [続きを読む]
  • 英語とかの前にあいさつだよな〜愛犬でも挨拶するよ
  • 挨拶って基本ですよね英語でも、Hi やHello等々挨拶は必ずしますし。全ての基本、マナーだと思います。挨拶が出来て当たり前、出来ないと人からの評価が悪くなったり良い事がないし、お互い気持ちよく過ごすには挨拶は必要です。私は小さなお子さんから大人の方に英語を教えていますが、殊に子ども達にあいさつが出来ない子がいます。Hello〜と声をかけるのですが、無反応でニヤリとだけしたりいやいや、こちらが挨拶してるのだか [続きを読む]
  • ラズキッズのレッスン
  • 今日はとてもいいお天気でしたねゴールデンウイーク中のレッスンはラズキッズとSkypeのみですが、今日は例外で、ラズキッズのレッスン2レッスンしましたしかし、南森町の商店街は静かですね。ゴールデンウイーク中なので混んでると思ったのですが まず最初のレッスンですレベルDのCranberriesとレベルFのAre you okay?です。絵本を紙に印刷するととても綺麗です因みに上の写真はまだ制作途中のものです。今日はラズキッズの [続きを読む]
  • 外国人の生徒達と肩を並べて勉強するようになるので
  • 幼児から大人まで幅広く英語を教えていますが私の英語教育の原点は子ども英語。ここからのスタートでしたそこで常日頃感じるのが英語を習えば自動的に英語が上達すると思っている保護者の方が結構いる事です教室や先生に任せていれば大丈夫、確かに任せて頂いて嬉しいのですがご家庭できっちりとやって頂かないと意味がないんです教室に通っているだけではどうしても限界があるんですお子さんが大きくなるとなかなか難しい面もあ [続きを読む]
  • 英検の為に努力している5年生
  • 今はもう卒業した生徒さんですが2歳から小学6年迄ずっと英語を習っていた生徒さん。今も交流があるのですが、(現在中学3年生)ずっと英語を習っていて良かったと言われます中学校に入って部活やその他の勉強が忙しい中英語はずっとやっていて得意なので英語に勉強の時間を取られず、その分他の教科に回せると言っていました。そうなんですよね〜私もそう思いますその子が小学5年生の時単語を覚えるのに単語帳を使って勉強してい [続きを読む]
  • 話す時のジェスチャー
  • ネイティブは話す時、オーバーに見えるくらいのジェスチャーで話すと思っている方も多いと思いますネイティブっぽく話す為、日本人が英語で話す時身振り手振りが大きくなりがちになったりしませんかやたら手を振り回したり確かに、日本人よりは多少手の動きはあるように思えますが思っている程そんなに大袈裟に体を使って話していませんもちろん個人差、アメリカ????イギリス????の差異はあると思いますが。私は小さな子 [続きを読む]
  • 言葉のシャワーだけでは足りない
  • 「言葉を話せない幼児は、ずっと言葉を聞いてると突然話せるようになる」と言う事を耳にしませんか確かに子どもは言葉のシャワーにさらされておりある時点で話せるようになります。でも言葉を発してそれを自分のものにするには周りの人から「よく言えるようになったね」と褒められ、ハグをされたり正しい言い方に訂正してもらったりとにかく褒められたりちやほやされ何度もアウトプットの繰り返しをやって初めて言葉を自分のもの [続きを読む]