うさぴょん さん プロフィール

  •  
うさぴょんさん: うさぴょん
ハンドル名うさぴょん さん
ブログタイトルうさぴょん
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/citrus3001
サイト紹介文思いのままにマイペースに進む ポジテイブに行きたいよね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1784回 / 365日(平均34.2回/週) - 参加 2016/04/20 17:25

うさぴょん さんのブログ記事

  • バニラ・エア謝罪
  • 車いす客に自力でタラップ上がらせる バニラ・エア謝罪 鹿児島県奄美市の奄美空港で今月5日、格安航空会社(LCC)バニラ・エア(本社・成田空港)の関西空港行きの便を利用した半身不随で車いすの男性が、階段式のタラップを腕の力で自力で上らされる事態になっていたことがわかった。バニラ・エアは「不快にさせた」と謝罪。車いすでも搭乗できるように設備を整える。【写真】バニラ・エアの奄美空港のタラップ 男性は大阪 [続きを読む]
  • セミクジラ、相次ぐ不穏死
  • 絶滅危惧のセミクジラ、相次ぐ不穏死 3週間で6頭ニュージーランド、オークランド諸島(亜南極諸島)のミナミセミクジラカナダのセントローレンス湾、死因は未解明 絶滅危機に瀕する大型動物が数週間のうちに相次いで死んだとなれば、保護活動に関わる人々は、原因究明のためにあらゆる手を尽くす。【写真】アラスカに漂着した謎のクジラは新種だった 一見したところ健康そうなタイセイヨウセミクジラ6頭が、カナダのセント [続きを読む]
  • 漂流船
  • 岩手から流された東日本大震災の漂流船、沖縄で発見東日本大震災で流され、沖縄県沖で見つかった岩手の漁船(中城海上保安部提供) 沖縄本島南部の東方沖約15キロで、東日本大震災の津波によって岩手県陸前高田市から無人で流された漁船が28日、見つかった。中城(なかぐすく)海上保安部(沖縄県沖縄市)が発表した。6年以上漂流していたとみられ、船全体に藻が付着していたという。 発表によると、28日午前7時前、久高 [続きを読む]
  • 猛毒タコ
  • 「絶対に触らないで」猛毒タコに注意を 長崎県壱岐市で捕獲壱岐市で捕獲されたヒョウモンダコ(県壱岐振興局水産課提供) 長崎県壱岐市芦辺町で、猛毒を持つヒョウモンダコ1匹(体長約7センチ)が発見された。磯遊びや海水浴のシーズンを迎え、県壱岐振興局水産課は「見つけても絶対に触らないで」と注意を呼びかけている。 同課によると、ヒョウモンダコは体長約10センチで、刺激を受けると全身に青いリング状の模様が表れる [続きを読む]
  • 無邪気な好奇心
  • ワニと遊びたくなったカバの子、結末は…無邪気な好奇心からか、一歩間違えれば殺された可能性も 誰だって働いてばかりで遊ぶ機会がなければ嫌になる。カバだって例外ではない。 アフリカ、ジンバブエのワンゲ国立公園で、1頭のカバが遊び相手になってもらおうと、ワニを悩ませていた。その光景を動画に収めたのはマーグリット・ハリス氏。彼女はアフリカの野生動物保護団体「Nikela」の設立者だ。【動画】ワニと遊びたくなった [続きを読む]
  • 火星に人工施設が建造!?
  • 正真正銘の人工施設が建造されていた!! グーグルマーズに超ガチで写り込む、元自衛官が緊急コメント  火星の地表にとんでもないものが設置されていることが判明し、世界中に衝撃が走っている。なんと、グーグルマーズ上に正真正銘の「火星基地」が写り込んでいたというのだ!■マジのガチ、火星の人工施設発見! 基本的な情報を確認しておくと、火星調査を独占的に進めているNASAは、「マーズ・サイエンス・ラボラトリー(通称 [続きを読む]
  • 巨大発光UFO
  • ポポカテペトル山に再び巨大発光UFOが2機出現、縦横無尽に飛行! 宇宙人が地球の地熱活動を調査している可能性 画像は、「YouTube」より UFO多発地域として名を馳せる中南米。特にメキシコは世界中のUFO研究家にとってのメッカであり、これまでにも正体不明の発光体が数多く目撃されている。中でも、メキシコの首都メキシコシティの南東約60kmの位置にそびえる活火山・ポポカテペトル山はUFOの目撃情報が特に多いことで有名だ。20 [続きを読む]
  • 謎の発光生物
  • 巨大チクワかきりたんぽ?謎の発光生物パイロソーム 米西海岸で増殖中 太平洋の反対に位置する米西海岸のオレゴン州では最近、透明な円筒形の体をした謎多き生物パイロソームが数百万単位で異常繁殖しており、地元の環境団体や海洋生物学者は海洋の温暖化が生息海域を広げた可能性があるとみて、実態解明を急いでいる。まずはパイロソームの写真をご覧あれ。ブヨブヨしたゼラチン質のチューブ状の生物。これは、1匹の個体 [続きを読む]
  • 不気味雲
  • 「UFOに吸い込まれる?」チリ・ジャイマ火山に出現した不気味雲チリのジャイマ火山に現れた見事な笠雲(Nicolás Luengo さんのTwitterアカウントより) 南米チリ南部に位置するジャイマ火山の上空に最近、珍しいレンチキュラー雲が出現し、地元の地質学者が「ソンブレロをかぶったみたいだ」とツイッターで報告している。この写真を投稿したのは、地元コンセプシオン大学で地質学を研究するニコラス・ルエンゴさん。ニコ [続きを読む]
  • 5匹発見し捕獲
  • <アカカミアリ>貨物コンテナから5匹発見し捕獲 大阪 環境省は26日、大阪市住之江区の南港地域で陸揚げされた貨物コンテナから、毒を持つ特定外来生物「アカカミアリ」計5匹を発見し捕獲したと発表した。大阪府によると、府内での発見は初めて。 同省によると、コンテナはフィリピン・マニラから運ばれ陸揚げされた。搬送先の大阪府岸和田市で中に入っていた工業製品材料が出され、空コンテナの利用を希望する業者が同府枚 [続きを読む]
  • 長野南部地震
  • 長野南部、夜も相次ぐ揺れ 25日午前7時2分ごろに最大震度5強を観測した長野県南部では、夜も震度3の地震が相次いだ。 気象庁によると、同日午後11時13分ごろと同29分ごろ、最大震度3の地震が相次いで起きた。いずれも震源地は長野県南部で、同県木曽町で震度3の揺れを観測した。 気象庁は今後1週間は大きな揺れが起きる恐れがあるとして警戒を呼びかけている。結構続いてます [続きを読む]
  • 長野県南部を震源とするM5.7の地震
  • 長野県王滝村・木曽町で震度5強、津波の心配なし気象庁によると、25日07:02頃、長野県南部を震源とするM5.7の地震があり、長野県王滝村・木曽町で震度5強の揺れを観測しました。この地震による津波の心配はありません。■発生事象・発生日時 :6月25日07:02頃・震源地  :長野県南部(北緯35.9度、東経137.6度)・震源の深さ:ごく浅い・地震の規模:M5.7(推定)■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)【震 [続きを読む]
  • クマの出没 相次ぐ
  • 【滋賀】クマの出没 相次ぐ滋賀県高島市で22日、自動車が飛び出してきたクマと衝突する事故がありました。高島市では4月以降、40件を超えるクマの目撃情報があり、住民に注意を呼び掛けています。事故の瞬間を捉えたドライブレコーダーには、道路の右側から突然クマが飛び出し、車に衝突。そのまますぐに起き上がり、琵琶湖方面に走り去る様子が映っていました。22日午後3時ごろ、高島市の県道で、走行中の軽トラックが飛 [続きを読む]
  • 報道自粛
  • 坂上忍 生放送で涙…麻央さん死去の報道自粛を求める、海老蔵胸中思い 俳優の坂上忍が23日、フジテレビ系「バイキング」で、この日、34歳の若さで亡くなったことが分かった小林麻央さんに触れ、涙を流した。唇を震わせ、涙を浮かべた。嗚咽をこらえようと手で口を押さえる場面も何度もあった。【写真】坂上忍、麻央さんブログへの中傷に激怒「言論の自由の域じゃない」 番組では、冒頭に麻央さんが亡くなったニュースに触れ [続きを読む]
  • 報道自粛
  • 坂上忍 生放送で涙…麻央さん死去の報道自粛を求める、海老蔵胸中思い 俳優の坂上忍が23日、フジテレビ系「バイキング」で、この日、34歳の若さで亡くなったことが分かった小林麻央さんに触れ、涙を流した。唇を震わせ、涙を浮かべた。嗚咽をこらえようと手で口を押さえる場面も何度もあった。【写真】坂上忍、麻央さんブログへの中傷に激怒「言論の自由の域じゃない」 番組では、冒頭に麻央さんが亡くなったニュースに触れ [続きを読む]
  • 天国へ
  • 初お目見えとなる2015年歌舞伎座11月公演の発表会見に父、海老蔵と登壇した勸玄くん 初お目見えとなる2015年歌舞伎座11月公演の発表会見に父、海老蔵と登壇した勸玄くん 天国へ旅立った麻央さんと歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)の長男、堀越勸玄(かんげん)くん(4)が東京・歌舞伎座「七月大歌舞伎」(7月3〜27日)で歌舞伎史上最年少の宙乗りに挑む。23日の朝、長女の麗禾(れいか)ちゃん(5)と [続きを読む]
  • 窮状
  • 木村拓哉が方針一変?映画やドラマ不調で”父親アピール”の窮状 SMAP解散後、苦境に立つ“俳優”木村拓哉(44)。ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS系)では思ったほどの成績を残せず、映画『無限の住人』では興行収入10億円も厳しい状況。トヨタ自動車やダンディハウスのCMも相次いで降板している。 そこで木村は、自ら日本テレビにバラエティ番組の打診を始めたという。”大の日テレ嫌い”で知られていた木村だが、もはや背 [続きを読む]
  • 大誤報
  • これが本当のフェイクニュース?「8年後に巨大地震」米地質調査所が大誤報1979年10月にカリフォルニア州インペリアルバレーで発生した地震の被害 地震や火山活動など米国の自然災害について調査・研究する地質調査所(USGS)は現地時間21日午後、「カリフォルニア州でマグニチュード(M)6.8の巨大地震が起きた」と発表したが、日付が「8年後の2025年」だったことから、情報を引用した新聞社が誤報を出すなど、一時期パニッ [続きを読む]
  • 悠々横断
  • クマ、道道を悠々横断 浜中停車した乗用車の前を悠々と横切るクマ21日午後3時35分ごろ、町六番沢の道道を横切るクマを車で通りかかった北海道新聞写真記者が発見し、町役場に通報した。 現場は霧多布湿原センター(四番沢20)から茶内方向に約1キロの山林。クマの体長は1・3メートルほどで、反対車線の乗用車がクマに気付いて停車すると、その前を悠々と横断して、森の中に消えていった。最近熊情報多いですね [続きを読む]
  • 拳のような噴煙
  • インドネシア・シナブン山 突き上げた拳のような噴煙 …神かラオウか?「我が生涯に一片の悔いなし」と拳を天に高く突き上げて絶命したラオウを彷彿とさせるインドネシア・シナブン火山 インドネシア・スマトラ島北部に位置するシナブン山は、毎年ひっきりなしに噴火している活火山だ。ふもとの村では、火砕流に巻き込まれて住民が死亡する事故も何度も起きているが、鹿児島県の桜島と同様、地元にとっては噴煙と共生する暮ら [続きを読む]
  • 復活した蛍火
  • ホタルの乱舞ピーク 名所が復活の兆し 大紀町大紀町滝原地区に流れる祝詞川で、ゲンジボタルの乱舞がピークを迎えた。3年前の土砂災害で壊滅的な被害を受けたが住民らの保護活動が実を結び、復活の兆しが見えてきた。 かつてホタルの名所として知られた祝詞川。だが、平成26年8月に発生した台風11号で、川に土砂が流れ込み、全滅の危機に陥った。翌年夏にはホタルを数匹しか確認できなかったという。 ホタルの光を取り戻そうと [続きを読む]
  • 毒アリ生息域拡大の恐れ
  • 専門家「シン・ゴジラ」に匹敵、毒アリ生息域拡大の恐れ 神戸と尼崎で見つかったヒアリ。専門家は絶対に国内に入れてはいけないナンバーワンの生物、「シン・ゴジラ」だとも話しています。 多くのコンテナが、陸上げされる神戸港。今月16日、そのコンテナ置き場で新たに見つかったのが、強い毒を持つ南米原産のヒアリです。その数約100匹。 「神戸港で見つかったヒアリです。大きさは約3ミリから6ミリほどあまり大きくあ [続きを読む]
  • 若返り??
  • <不妊治療>「卵子」?で出産 大阪の施設が発表 ◇国内初の出産報告 専門家からは懐疑の声 母親本人の卵巣から採取したミトコンドリアを卵子に自家移植する新たな手法で、女性4人から5人の健康な子どもが生まれたと、大阪市の不妊治療施設が21日発表した。だが、施設側はミトコンドリアの移植と妊娠・出産との因果関係などの詳細については「説明できない」としており、専門家からは、効果や安全性への疑問の声が上がって [続きを読む]
  • キムタク事故
  • キムタク事故現場の近隣住民「ガチャン!ってすごい音がした」 元SMAPの俳優、木村拓哉(44)が20日、東京都調布市内で自家用車を運転中、信号待ちをしていたバイクに追突する事故を起こした。現場は交通量が多く、近隣住民によると接触事故が頻発しているという。近くに住む50代の主婦は「夕食の準備をしているときにガチャン!ってすごい音がした。その後にパトカーのサイレンも聞こえた」と証言。 40代女性はサイ [続きを読む]