mjjr03 さん プロフィール

  •  
mjjr03さん: シマシマチカ
ハンドル名mjjr03 さん
ブログタイトルシマシマチカ
ブログURLhttp://simasimacska.blog.fc2.com/
サイト紹介文猫多頭飼い、みんな女子。きじとら、さびスコティッシュ、しまみけ。仲悪いなりになんとかやっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/04/20 19:27

mjjr03 さんのブログ記事

  • 170525 ぺたん
  • また少し太りましたスマホから編集できるアプリを入れてみたけど、画像の大きさがいまいちよくわかりませんパソコンから見たらどうなってるのだろうにほんブログ村 [続きを読む]
  • 腎不全のこと_21 まとめ
  • 最後の入院から1年2ヶ月経ちました。その間、一度だけ貧血が悪化して造血剤を投与(16年2月)。それ以外は、週に一度の点滴と、毎日リン吸着剤と鉄分のサプリメントをフード(腎不全用ではなく一般のもの)に混ぜるくらいで、驚くほど元気に過ごしています。よく食べ、よく鳴き、よく遊び、よく寝る。毎月の血液検査では、BUNは40〜50、クレアチニンは4.5前後を推移。基準値よりだいぶ高いのですが、これがむちゃこの標準というこ [続きを読む]
  • 腎不全のこと_21 退院と謎の白いやつ
  • 15年11月14日(土)むちゃこ退院。キャリーに入ったまま私たちを見て鳴く。静脈点滴は昨夜外したらしく、今朝は皮下点滴を打ってあるとのこと。BUNは80以下まで下がり、カリウムも増えつつあるが、貧血は進行している。会計待ちの夫を車内で待つあいだ、むちゃこはダッシュボードにへばりついて外を見ている。フロントガラスが冷たいのではないかと心配になるが、本猫は楽しそう。帰宅すると探検。背中にフケが出ているので拭いて [続きを読む]
  • 腎不全のこと_20 2ヶ月後の再入院
  • 15年11月10日(火)最後の手術から2ヶ月2日ほど前からむちゃこが遊びに乗ってこない。食欲はあるがシーバ以外はあまり食べない。何かちょっとおかしいような感じ。婦人科検診のため休みをとっていたので、検診後、病院に連れていく。体重3.3キロ。減ってしまった。好きなものだけでいいから、標準給与量を超えても、食べるならどんどんあげていくことにする。触診、検温とも異常なし。血液検査のため預ける。戻ってきたむちゃこは [続きを読む]
  • 腎不全のこと_19 誕生日と検査
  • 15年9月16日(水)むちゃこは4歳になった。もう迎えられないかもしれないと思っていた4歳。検査のため大学病院へ。行きは夫が運転、私は助手席でむちゃこを撫でる係。眠いのか、おとなしい。11時半の予約だが、30分前に到着。とても混んでいる。診察券を出し、車内で少し待つが、時間前に待合室に戻る。12時前に呼ばれ、聴き取り。むちゃこを預ける。一時間ほどかかるというので、外をうろうろすることにする。コンビニで雑誌を買 [続きを読む]
  • 腎不全のこと_18 検査までの日々
  • 15年9月9日(水)むちゃこは引き続きよく食べる。リン吸着と鉄分と、二種類のサプリを混ぜ込んでも気にせず食べる。えらい。病院で貰ってきたロイヤルカナンの腎臓サポートのカリカリは、少し食べて残す。嫌いではないようだが。帰宅するとむちゃこは今日も爪を研いでいた。よく食べる。夫の帰宅を待ち、皮下点滴を注入。最初は少し零してしまったが、最終的には皮下がぽよぽよになったので、成功と思われる。むちゃこはおとなしか [続きを読む]
  • 腎不全のこと_17 抜糸など
  • 15年9月7日(月)夕方、近くの病院で抜糸の予定、夫が連れていくことになっている。仕事が終わって電話すると、むちゃが吐いた、と言う。大きな毛玉とフード。ベッドの上を歩きながらあちこちに撒き散らしたとのこと。血液検査の結果、BUNはまた94まで上がっていた。クレアチニンは6。クレアチニンはともかく、これではステントを入れる前と変わらないではないか。貧血も退院時より改善していない。何のための手術だったのか。皮下 [続きを読む]
  • 腎不全のこと_16 ふたたび退院
  • 15年9月2日(水)むちゃこの退院日。初めてひとりで車で行く。病院は混んでいるが先週ほどではない。本を読んでいると、さほど待たずに呼ばれる。先生は笑顔。むちゃこの数値は下げ止まり(と言っていた)、この数値なら点滴をしなくても大丈夫とのこと。おそらく上がることはないとまで言う。二週間後くらいにまた検査をしたいそうなので、抜糸は来週、近くの病院でしてもらうことにする。むちゃこは鳴く。少し開けてやると出よう [続きを読む]
  • 腎不全のこと_15 面会
  • 15年8月29日(土)むちゃこのお見舞いへ。入院室に入ってきた我々の顔を見たむちゃこは、はっとした顔をして、鳴く。少しだけ声が掠れている。しっぽをぴんと立て、ぐるぐるぐるぐる喉を鳴らす。今日は入院猫は少ない。むちゃこはちゅーるをあっという間に平らげる。最速記録。皿のフードも食べた形跡あり、食べ残しのシーバを手からやるとぺろりと食べる。持参したシーバもどんどん食べる。カルテが置いてあったので見る。手術の [続きを読む]
  • 腎不全のこと_14 三度めの手術
  • 15年8月26日(水)むちゃこの手術日。今回は手術前に連絡が来ることになっているが、なかなか来ない。考えてみれば前日の飛び込みだし、若くて元気だし(※当時3歳でした)、命にかかわる手術でもないし、また一番最後に回されても仕方ないのかもしれない。でも、朝から何も食べていないとしたら、と思ったら泣けてきた。何度も寂しい思いをさせて、何度もおなかを切らせて、何度も絶食させて、何度もカラー生活をさせて。むちゃに [続きを読む]
  • 腎不全のこと_13 抜糸と再入院
  • 15年8月25日(火)むちゃこの抜糸の日。支度をしていたら、むちゃこが吐いた。朝から食欲旺盛でがつがつ食べていたから、食べすぎたのか。吐いたあとはしょんぼりしてベッドの下に隠れてしまう。しばらく放っておいたが、時間なので連れ出す。外ではおとなしいだろう、とカラーは付けず。最寄り駅を通る電車はうるさい。車両が古いのでドアの開閉時、とくに閉まるときにプシュウウとものすごい音がするので、むちゃこはそのたびに [続きを読む]
  • 腎不全のこと_12 週末
  • 15年8月22日(土)夜中はやはりむちゃこがうろうろ。寝たり起きたりする。16:40動物病院。診てもらえたのは17時過ぎ。いちばん最初のときと同じ先生が診てくれる。全身の触診、検温、聴診。なるほど、と呟く。なにが?その後点滴の準備のため診察室で待つ。戻ってきたときなぜか別の先生も来た。また触診、聴診。詳しい説明はない。この時点で私も夫も不信感が募る。点滴を打つ。注射も。この注射がそういえばなんの注射だったのか [続きを読む]
  • 腎不全のこと_11 退院翌日から
  • 15年8月20日(木)夜中になにかの気配がして目を開けると、ベッドの上をむちゃこがうろうろしている。私が起きたことに素早く気づいて、がびがびの声で鳴く。撫でる。トイレに起きると、喉を鳴らしながらついてくる。撫でる。入院している間に、ずいぶん甘えんぼうになった。寂しかったのか。心配だが仕事に行かなくてはならない。昼間は寝室に隔離しておくことにする。興奮した二匹がむちゃこに襲いかかるのを避けるためでもある [続きを読む]
  • 170118 ひだまりのみそ
  • たいへん遅くなりましたがあけましておめでとうございます猫たちは元気です腎不全の話のつづきも追い追い書いていく所存です。本年もよろしくお願いいたします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 腎不全のこと_10 退院
  • 15年8月19日(水)むちゃこ退院日。ひとりで電車で迎えにいく。お盆明けの初日なので、病院は混んでいた。しばらく待って、呼ばれる。昨日点滴を外して、今日は少し数値が上がっていた。BUN80台、クレアチニン7台。先生曰く、今後は週に一回くらい皮下点滴を打ってもらってください、続けているうちに下がってくることもあるので様子を見ながら、とのこと。よくここまで元気になりました、と笑う。本当にありがとうございました、 [続きを読む]
  • 腎不全のこと_09 再び面会と先生の話
  • 15年8月15日(土)面会へ。11時過ぎ麻布大学着。むちゃこはふくふくきらきらしている。やけに手触りが良い、と思ったら女医さんが丁寧に毛玉をほぐしながらブラッシングしてくれたらしい。こんなに元気にしてもらったうえに、こんなにかわいがられて、幸せ者だ。だが相変わらず声帯の調子は悪いようで、口を開けても掠れた鳴き声が出たり出なかったり。エア鳴きもそれはそれでかわいいけれど。数値はさらに下がり、BUNは63、クレア [続きを読む]
  • 腎不全のこと_08 面会
  • 15年8月12日(水)11時から12時の間に面会予定。車で行く。お盆休み中の大学は裏門が閉まっていて、正門で許可証を貰って入る。病院のインターホンを押すと研修医の女の子が出て、間もなくいつもの兄さんが中から出てきた。昨日のいちばん最後の手術だったとのこと。今朝はさらに数値も下がり、ごはんも食べている。でもちゅーるは終わってしまったらしい。もっとたくさん持ってくればよかった。むちゃこはトイレのトレイの上で寝 [続きを読む]
  • 腎不全のこと_07 手術二回め
  • 15年8月11日(火)むちゃこ手術日。手術が終われば夫の携帯に電話がくることになっているが、夕方になっても連絡はない。仕事していて、だんだん血の気が引いてくる。むちゃ玉を握りしめる。頼まれていた仕事もすべて片付け、明日夏休み(有休)でお願いします、と宣言して定時に上がる。馴染みの神社に長く手を合わせる。帰宅しても落ち着かず、何も手につかない。夫から電話。病院からの連絡はない。お盆前だから、緊急の手術が [続きを読む]
  • 腎不全のこと_06 面会と先生の話
  • 15年8月10日(月)会社を半休し(またしても当日の朝に連絡)12時に面会予定。朝からみそがやけに鳴く。電車に乗ってすぐ体調が悪くなる。おなかが痛い。寒い。でもそれはむちゃことつながっているからだ、と、むちゃ玉(※ブラッシング後のむちゃこの毛を丸めたもの)を握りしめて思う。むちゃこの悪いところを私が吸い取っているからだ。私が痛んだり苦しくなるほど、むちゃこの痛みは軽くなる。毒素は排出される。そう信じる。1 [続きを読む]
  • 腎不全のこと_05 再び面会
  • 15年8月8日(土)12時に面会予定。車で行く。早めに出たら早く着きすぎた。大学構内はオープンキャンパスでにぎわっている。時間少し前に、先日もいた若い兄さんが出てきて、中に入れてくれる。高校生の列を追い越して二階へ。むちゃこの顔を見るなり、夫は、目が開いてる、と言う。一昨日とは見違えるほど、ぱっちりきらきらしている。持参したじょうろで水をやると、いつものように一生懸命飲む。舌の中心はまだ少し白いが、だい [続きを読む]