ライフオーガナイザー 下田 葵 さん プロフィール

  •  
ライフオーガナイザー  下田 葵さん: おうち日和
ハンドル名ライフオーガナイザー 下田 葵 さん
ブログタイトルおうち日和
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/blue-sugar-0219/
サイト紹介文ライフオーガナイズ・整理収納・お片付けサポートで子育てママに寄り添うやさしい暮らしを応援。千葉・市川
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供455回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2016/04/20 23:53

ライフオーガナイザー 下田 葵 さんのブログ記事

  • 今がどんなに孤独だったとしても
  • あなたがどんなにがんばって今日という日を過ごしたことを今日もなんとか終わったと人知れずため息をついていることを私は知ってるがんばってるねと言われても私なんてとか他の人はもっととかそんな言い訳をしてまだまだがんばらなくちゃと思ってることを私は知ってる本当はつらいのに泣くのを我慢してこらえてるのに誰か助けてって言いたいのに 言えなくてまた一人で泣いているその小さな背中を未来のあなたがきっと優しく包 [続きを読む]
  • 今の私にできること
  • 特別な、なんかすごいことは私には言えないのです。だけど、片付けられなかった過去や、そのことで苦しみ抜いた時期、片付けをして、はい上がった今があります。人の数だけある歴史やストーリー。私のプロセスもたくさんあるエピソードの中の一つでしょう。どこかで聞いたようなありきたりな話かもしれません。それでも、ライフオーガナイザーとして経験も実績もまだまだ、の私が。唯一、胸を張ってお伝えできるのは、この自分の足 [続きを読む]
  • 片付けが私に教えてくれたこと
  • コタツをとりました。リビングがスッキリしていい気持ち。風が通ります^ ^「家が整っている」このことが暮らしや心にもたらす作用は、とてもとても大きい。そう気づいたのはたった4年前のこと。それまで30年、片付けられなかった私には。どうせできっこないと諦めていたけど。思い切って片付けをやってみて本当に良かったと思ってます。自分のことを否定したまま自分のことを嫌いなまま生きていくのはとても辛かったから。もともと [続きを読む]
  • ルピシアお茶の福袋、申し込み始まりました
  • 夏と冬、年に2回販売されるルピシア、お茶の福袋。夏の福袋、申し込みが始まりました。 ??【LUPICIA】LUPICIAお茶の福袋2017夏|LUPICIAONLINESTORE-世界のお茶専門店ルピシア〜紅茶・緑茶・烏龍茶・ハーブ〜私がいつも買うのはノンカフェイン・ローカフェイン・ハーブの福袋。スウィートドリームスなどの大好きなハーブティーや、ルイボス、デカフェの紅茶など、優しい味わいのお茶がたっぷりの詰め合わせです。なかなか自 [続きを読む]
  • 押し入れの雑貨収納
  • ざっくり収納が好きです。でもすべてざっくりがいいかというと私の場合そうでもありませんでした。わが家の押し入れ収納左端に置いたこちら。細々した雑貨の収納を引き受けるのは無印良品でおなじみポリプロピレンケースの引き出し。??ポリプロピレンケース・引出式・浅型・6個(仕切付) V)約幅26×奥行37×高さ32.5cm|無印良品ネットストア押し入れの一番左端。リビングから一番近くてすぐに手が届く場所が定位 [続きを読む]
  • 押し入れ収納の変化
  • わが家はリビングに造り付けの収納がありません。そのため、生活に必要なものは和室にある押し入れに収納しています。わが家の押し入れ上段。暮らしの変化に合わせて、収納を見直すことにしました。私のパジャマや、靴下、ハンカチなどを入れていたこちら。??無印良品【店舗限定】ポリプロピレンケース・引出式・深型・ホワイトグレー (V)約幅26×奥37×高17.5cm|無印良品ネットストア中身が透けなくてかなり気に [続きを読む]
  • 片付けができなかった過去を隠さない理由
  • 片付けの仕事をしています!そう言うとたいていの方は、私がもとから、片付けが得意だったと思われるみたいです。片付けが苦手な女性のための片付け相談&サポートライフオーガナイザー®?の下田葵です。でもね。私もたった5年前まで、どうしたらいいか分からず途方にくれていた、正真正銘の、片付けられない女でした。そう言うと、嘘でしょ?とか、謙遜ですよね、とか言われるんですよね(^^;;百聞は一見にしかず。私が本当に片付 [続きを読む]
  • 片付けを教えてくれるお仕事ですか?
  • 「ライフオーガナイザーという、お片づけ関係の仕事をしています」ある人にそう話したら、「片付けを教えてくれるお仕事なんですか?」と聞かれました。片付けが苦手な女性のための片付け相談&サポートライフオーガナイザー®?の下田葵です。ライフオーガナイザーは、ただお片づけのノウハウを教えるお仕事ではありません。ライフオーガナイザーは伴走者。お客様それぞれの好きなもの、大切なものを選び取り、なりたい暮らしに向 [続きを読む]
  • 人は変われる。いつからでも、どこからでも。
  • ありのままでいいんだよそのままのあなたで大丈夫そんな言葉をよく目にするけれど、以前はまったくそう思えなくて、苦しい日々でした。片付けが苦手な女性のための片付け相談&サポート、ライフオーガナイザー®?の下田葵です。たった5年前。散らかった部屋で、ものに囲まれて暮らしていた時期は、私にとって生きにくさを感じていた時期でもありました。20代までの私は、いつだって自分に自信がなくて。友達関係、仕事、家事、育 [続きを読む]
  • 駆け抜けた一年が終わりました!
  • 今週一週間続いた、最後の役員のお仕事と怒涛の引き継ぎ。 今日やっと、やっと!終わりました。 幼稚園、小学校両方のPTA役員として、駆け抜けた一年間。 大変なこともたくさんありながら、知らない世界を垣間見ることができた、二度とない、貴重な一年でした。 思えば、私は今まで、中学で副部長になったり、高校でも部長に指名されたり。 どれも立候補ではないけれど、 [続きを読む]
  • 使っていないものに気づく
  • ライフオーガナイズで片付けを始めると、変わってくるのは「視点」です。 今まで何となく持っていたもの、何となく置いておいたものが、なんだか気になってきます。 生活の中で景色の一部になっていて、たしかにそこにあったのに見えていなかったもの。 それが不思議と浮き彫りになってきます。 これは何で持ってるんだっけ? これはどうしてここにあるんだっけ? &n [続きを読む]
  • 息子の誕生日に思うこと
  • 6年前。 まだ肌寒い春の日の早朝に、息子は生まれました。 2011年4月10日。 東日本大震災から、ちょうど一ヶ月後のことでした。 里帰り出産のために帰省していた、実家の福島で被災。 そのため、臨月で急きょ新潟に戻り、産院を探すという非常事態でした。 しかし、たくさんの方の支えもあり、バタバタながらも何とか無事に出産。 ホッと胸をなでお [続きを読む]
  • 笑っていますか?
  • 久々すぎる、このカテゴリー。 ??日曜の夜には音楽を?? 今日は最近よく聞いている、この一曲をご紹介します。《手嶌葵さんの「明日への手紙」》 手嶌さんの優しい歌声は、何度聞いてもぐっと胸に迫るものがあります。 今、自分の過去をいろいろと振り返る機会がありまして。 当時の苦しかった過去だったり、そんな中でもがいていた自分だったり、を久しぶりに思 [続きを読む]
  • 片付け相談にこめた思い
  • 「片付けが苦手で困っています」 そのことを誰かに話せていますか?一人で抱え込んでいませんか? 片付けが苦手な過去の経験から 私自身、片付けができないことで、30年間、たった一人で悩んでいました。そのため、片付けが苦手な方がどんな気持ちで毎日を過ごしているのか、お話を伺うと、その苦しさやしんどさに共感することがたくさんあります。片付けが苦手で部屋が散らかっている場合でも、 [続きを読む]
  • キッチンに花を飾る生活
  • 今どれくらい疲れていたり、ストレスがたまっていたりするのか。 身の回りを見てみれば、一目瞭然だな、と思いました。 片付けが苦手な女性のための片付け相談&サポート、ライフオーガナイザー®?の下田葵です。 春休みも終盤ですね。 子どもたちが家にいる生活、毎日ドタバタと過ごしています(^^;; 散らかるし、ケンカするし、一人になれないし。 イライラ [続きを読む]
  • 無印良品と激似!ダイソーのクラフトファイルボックス
  • ダイソーで、探していた条件ピッタリのファイルボックスを見つけました。無印良品のこちらと、よく似てます。(こちらは5個組880円)(画像はお借りしています)ランドセルスペースで、教科書を入れるのにいいな、と思ったこちら。ランドセルスペースの上段に設置しました。子どものスペースは色があふれて、ごちゃごちゃになりがち。これでファイルボックスをカラフルにすると、見た目のストレスが増えそう。なので、クラフトペー [続きを読む]
  • リビングすぐ隣!和室にランドセルスペース作り【1】
  • 前回の断捨離まつりを受けて、春休み中に作りたかったもの。それは姉弟二人分の、ランドセルスペースを作るためでした。ですが下の息子は、春から年長さん。まだ一年、幼稚園があります(^^;; でも、幼稚園にも指定のカバンはありますし、どうせなら今から慣れてもらおう!と思いまして。来年の入学に向けて、先取りして仕組みを作ることにしました!場所はここ。和室のタンスを二階に上げて、二階の子ども部屋で使って [続きを読む]
  • 家が片付いて変わったこと、気付いたこと
  • 実家の福島から、千葉へ帰ってきました。今回は、行きも帰りも車両がはやぶさ。大喜びの息子、5歳です。******私の両親は、孫がとにかく可愛いと、遊びに行くたび、子どもたちと本当によく遊んでくれます。子どもたちは、そんなじいじとばあばが大好きで、私の実家から帰るときは、いつも涙目。(もしくは号泣(^^;;)私自身も、普段の生活は、基本的に一人で回しているので、実家に帰ると、頼れる人がいるありがたみが身にし [続きを読む]