うさる さん プロフィール

  •  
うさるさん: うさるの厨二病な読書・漫画日記
ハンドル名うさる さん
ブログタイトルうさるの厨二病な読書・漫画日記
ブログURLhttp://saiusaru.hatenablog.com/
サイト紹介文本や漫画、ドラマやゲームについて、心理学や社会問題について。細かい考察や分析がメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/04/21 16:39

うさる さんのブログ記事

  • 個人の思いを、「世間」や「常識」で解体して分かった気になることは罪。
  • togetter.comこのまとめ記事を読んだだけの感想です。誰でも、自分が今まで生きてきた過程の中で、自分独自のフィルターやモノサシを持っていると思います。他人の話を、自分のフィルターを通してみたり、モノサシで測ったりするのは仕方ない、というかそうするしかないと思うんですよね。問題なのは、「ぜんぜん関係ない場所」を「どこからか借りてきたモノサシではかってその数値を書きとめて」「これ、何センチですよね [続きを読む]
  • 好意や善意、思いやりを示さないことは差別ではない。
  • 知人である、目の不自由なAさんを含む何人かで飲みに行ったことがある。その中に、Aさんの学生時代の友人のBさんがいた。Bさんは、学生時代の仲間数名で登山に行った話を始めた。初心者が日帰りで行ける山だが、Aさんが普段着や普通の靴で来たので、登るのが大変だったという話だ。その時にBさんがAさんに言った言葉が、非常に印象的だった。「Aは、山をなめすぎなんだよ。山をなめるなよ」自分は反射的に「Aさんは目が不自由な [続きを読む]
  • あなたの書いた記事が、どこの誰に読まれるかは選べない。
  • p-dress.jpタイトルを見たとき「釣り記事かな」と思った。釣り記事(炎上狙い)の特徴は色々とあると思うが、ひとつは主語を大きくして特定の属性をネガティブに言及している(と思わせる)タイトルをつけるというものがある。炎上狙いのようなタイトルだな、と思ったが、内容を読んでみたら意外と「なるほど」と思うことが書いてあった。詳細については色々と異論もあると思うし、主語が大きすぎるという問題があるとは思うが、 [続きを読む]
  • あなたの隣りのはてなブロガー。
  • anond.hatelabo.jp先日、増田でこんな記事を読んだ。確かに周囲ではてなブックマークを使っている人を見たり、ブログを書いているという人にも会ったことがない。 尤も自分もリアルでは、ブログを書いていることを家族も含めて誰にも話したことはない。だからみんな誰にも話さず使っているだけで、リアルの知人のあの人もあの人ももしかしたら、はてなブロガーだったり、ブクマカだったり、ねらーだったり、がるちゃん民だったり [続きを読む]
  • 世界解明系の物語が読みたい。
  • *この記事は決定的なネタバレは含まれていませんが、作品のトリックに触れる「この作品はこういう物語と考えられる」という話をしています。ご注意ください。 「世界解明系の物語」とは何なのか?「世界解明系」とは、自分が作った造語です。定義がちょっと難しいのですが、「主人公や読者が知らない法則で世界が動いており、主人公が「どんな理由で起こっているのか分からない物事」からその法則性を解き明かしていくことを主た [続きを読む]
  • 誰に向かって、何のためにブログを書くのか??
  • これは、自分で自分に問いかけている部分も大きいので、この機会にまとめたいと思います。 目的が明確だと物事を続けやすい「誰に向かって、何を目的としてブログを書くのか」ということをなぜ考えるのかというと、これを明確にするとブログが続けやすいのではないかと思うからです。中には「書きたいだけで、別に続けなくても構わないし、誰にも読まれなくても構わない」という方もいると思うので、そういう人は対象外です。 こ [続きを読む]
  • MDK(面倒くささ)値の高そうな人のブログが好きだ。
  • 先日、購読しているブログ「自由ネコ」で、こんな記事を読んだ。gattolibero.hatenablog.comネコ師匠は相変わらず面白い。MDK値とは何なのか?この記事にMDK値というものが出てくる。話を分かり易くするために「面倒くささ」を数値化してみましょう。単位は「M D K」=「面 倒 くささ」(引用元:「アナタに彼氏、彼女ができない理由」自由ネコ)MDK値とは「面倒くささ」。その人が、他人からみて「どれくらい面倒くさい人 [続きを読む]
  • むかし、学校が本当に嫌いだった。
  • 先日、以前話題になった懐かしいツイートが話題になっていた。www.huffingtonpost.jp多くの支持を得られたものの、批判意見もいくつか寄せられたので、改めてツイートの主旨を説明している。「図書館が学校教育を否定しているわけではなくて、学校に行くことに対して、自殺しようかなと不安を持った時に、『緊急的な避難場所として図書館もあるよ』という意味合いで出した」「図書館が学校教育を否定している」などと、あの [続きを読む]
  • あなたの記事は長い? 短い? ブログの記事の長さについて考える。
  • ブログを書いている人は、どんな風に記事を書いているだろうか??自分が記事を書くときは、①まずは書きたいように、思いつくままに書く。②読み返して、構成を入れ替えたり、表現を変えたり、文字を直したりする。③もう一回読み返して、誤字・脱字をチェックする。④プレビューでチェックして、画面の見やすさや読みにくさをチェックして直す。⑤最終チェックをする。⑥公開という手順を踏む。 「自分がそれほどこだ [続きを読む]