うさる さん プロフィール

  •  
うさるさん: うさるの厨二病な読書・漫画日記
ハンドル名うさる さん
ブログタイトルうさるの厨二病な読書・漫画日記
ブログURLhttp://saiusaru.hatenablog.com/
サイト紹介文本や漫画、ドラマやゲームについて、心理学や社会問題について。細かい考察や分析がメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 341日(平均6.3回/週) - 参加 2016/04/21 16:39

うさる さんのブログ記事

  • 病的なウソつきの話。
  • 病的な嘘つきがいる。ある日、こんなことを言い出した。「ボクのことを嘘つきだと思っているのだろうけれど、これから言うことは掛け値なしの真実だ。信じてくれるかい?」うなずくと、病的な嘘つきは話し出した。 「ボクはこの前、人を殴った。そいつがとても理不尽なことをしたからだ。そうしたら、そいつは死んでしまった。そのあと、人を三人殴った。そのうち二人は死んで、一人は生き残った。生き残った一人は、近 [続きを読む]
  • さよなら、ブログをやめるひと。
  • むかし、よく読みにいっていたブログを久しぶりに訪れたら、「もうやめたい」ということが書かれていた。はてなのブログではない。記事をさかのぼってみたら、コメント欄がそうとう荒れたらしい。もともと自分が離れたころから、「惰性で何とか続けている」ということを言っていたので、このことがきっかけで心が折れてしまったようだ。五年ほど続けていたらしいし、ファンも常連も多いブログだったので驚いた。荒れた、と言 [続きを読む]
  • 【はてなネタ】私が炎上から学んだこと。
  • 前回のエントリーで「炎上」に思いを巡らせていたら、過去の色々な炎上を思い出した。当時はどれほど大きく燃え上がり延焼しても、いつかは鎮火して忘れ去られる。でもいくつかの炎上は、自分の心の中に思い出として残っている。そして、その当時とはまた違った角度から、燃えていた過去の風景を眺めている。当時は思いつかなかった考えや、微妙に変化した心境について語りたい。 ごく個人的な、その件に関する思いのよ [続きを読む]
  • ニコ生で脱ぐ女の子の話を読んで思う「かりそめの承認」に騙される人々。
  • 先日「ニコ生などのネットで承認欲求を満たす少女について」という記事を読んだ。5年くらい前の古い記事だ。現実で満たされない承認欲求を、ニコ生で男性視聴者から性的対象として見られることで満たそうとする女の子がいる、という内容だった。中には視聴者の言葉に応えて、脱いでしまう女の子までいるという話で読んでいて暗澹とした気持ちになった。とにかく他人からの承認ならばどんな承認でも欲しくて、自分の性的部分のみ [続きを読む]