iri さん プロフィール

  •  
iriさん: ハチ・スケッチ
ハンドル名iri さん
ブログタイトルハチ・スケッチ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamaneko_8/
サイト紹介文白黒、ハチワレ、チョビヒゲ猫のハチの日々。飼い主とパトロールに行くのが日課の散歩猫です。
自由文田舎の猫暮らし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2016/04/21 20:38

iri さんのブログ記事

  • 朝のパトロール
  • 最近のハチは、朝っぱらからあまりうるさく起こさなくなりました。一人で窓辺に出て、カーテンをかぶったまま、日差しを浴びて過ごしています。けれど、私がまともな時間に起きている朝は、一緒に朝のパトロールに行きます。朝一は、この場所で必ずゴロンゴロン。いい場所で自分の匂いを擦り付けておく。これも大事な仕事。今度はこっちで、草を食べる。草を食べない猫もいるらしいけど、ハチにとっては体調維持のために大事な日課 [続きを読む]
  • 今日の対決
  • ハチと庭に出ていたら、急に、「にゃーあ、にゃにゃー、にゃーあ、にゃーにゃー」と連続で鳴き始めた。ハチはベッタリと地面に伏せて、尻尾をパタパタ。どこに獲物がいるんだろう?よく探すと、大きな草の葉の影からキジバトの姿が見えた。猫には、鳥の姿を見かけると、「カカカカ!」と鳥の鳴き真似をしながら近づくという習性がある。しかし、よその猫が鳥を見て「カカカカ!」と鳴くのを私も何度か見たことがあっても、ハチは「 [続きを読む]
  • 朝のゴロンゴロン
  • 朝の仕事のゴロンゴロン。ゴロン。ゴローン。スタッ!サササ・・・。なんなの?この切り替えの速さは・・・!(笑)ゴロンゴロンは、結構なスピードで行われる。始めるときも、位置を見定めて走り込み、思い切り転がって、数秒の間でなるべく広い面積を擦り付けられるように、右に左に転がれるだけ転がりまくったり、伸ばした背中でズリズリ進んだり。そして、もうここまでだ!というタイミングが来たら、ガバっと起き上がり、「私 [続きを読む]
  • 暴風雨の日
  • 今朝は、大雨の音で起きた。ハチもおっかなびっくり、窓辺にかぶりつき。でも、窓を開けてやっても「イヤイヤ」。外には出たくないようだ。大雨に加え、風も強くなってきた。外に出ても、危ないだけ。こんな日は朝から寝るに限るね。朝ごはんを食べる私の横で寝始めたハチ。しかし、朝食後に私は別の部屋へ。ハチもすぐさま、ワーニャー文句を言いながら付いてくる。暴雨風の日は、私の近くにいないと落ち着かない。余裕のある時は [続きを読む]
  • 梅の実
  • 今年は、梅雨入り前に風の強い日が続き、梅の実が落ち始めたので、珍しく梅雨入り前に梅の実を収穫しました。ふー、今日はここまで。私は上を向く作業ができないので、毎年、手を軽く挙げて楽に届く場所の実だけを採っていましたが、今年は頑張って顔を上に向けて採れるだけ採ってみました。 別の日、また私が畑で作業をしていると、ハチもウロウロ。出たり入ったり。うちには、時々、誰かがやってきて、家事を手伝ってくれること [続きを読む]
  • 寝てる間の出来事
  • 六月といえども、毎晩、ストーブを使っています。ハチ、すごくスリッパに懐いているね・・・。え?!ええっ?!一人の時空間を邪魔されたくない時、こういう反応を示します。ギュウウウ。プライベートを邪魔しないで、って主張されても、それは私の足なんだけどなぁ・・。私のスリッパを満喫するハチを見ていて、よくわかりました。寝ている間に私がハチに追いやられて枕から頭が落ちていることがあるのですが、いつもハチが私の顔 [続きを読む]
  • 大人の狩りゴッコ
  • 最近は、散歩をほどほどで切り上げ、その分、寝る前にちょっと遊ぶというパターンが多いです。いちにのどーん!!今回は、珍しくハチがさっさと飛びついてくれたので、なんとか撮れたのですが、実は、遊ばせながら写真を撮るのがけっこう難しくて、あまり写真が残せていません。子猫のハチ。動くものには手が出てしまうお年頃でした。子猫の頃は、猫じゃらしをフサフサさせれば飛びついていたので、遊ばせる方もテクニックいらずで [続きを読む]
  • 退屈をぶっとばせ!
  • おい、退屈だぞ。どうしてくれる?!散歩を早めに切り上げた夜は、必ず、こうなる。ドメスティック・バイオレンス。痛い痛い痛い!!チョイチョイ。                                   あううううー。最近、私が夜に出かけることが多いので、ハチの散歩時間は短くなっている。そうなると、深夜までグズリ続けて大変なので、遊ぶことにしている。いつどこで、からまれても対応できるように、主 [続きを読む]
  • メタセコイヤとハチ② 色々な過ごし方
  • ハチは樹が大好き。樹の周りで色々なことをしています。絶景かな、絶景かな。樹の上で足場の良い枝を見つけると、しばらく遠くを眺めています。ハチ、そろそろ降りてきてー。ヤダー!と目からビームを出してきます。やっぱ、そろそろ降りたいかも。降りたくなってきた。あ、でも、怖いかも。降りたくなってくると前足を出したり引っ込めたりを繰り返すようになります。この樹は頭から降りるには高すぎます。きゃあ!ヤバイよ!降り [続きを読む]
  • メタセコイヤとハチ① 登って降りて
  • この木、登ろかなあ。木を見上げて、物色している時のハチ。登れる木には片っ端から登る日もありますが。鳥がいるかどうかを見てから登るときもあります。登ると決めた時は、一気に垂直に登っていきます。まっすぐに立っている木で、最初の枝の高さが5メートルほどの時は、助走をつけてカカカカー!と足の爪を楔のように食い込ませて。当たり前ですが、人間ワザでは無理な登り方です。枝が多くて背の低い木の場合は、助走なしで、 [続きを読む]
  • 寝落ち
  • 遊び足りない夜。足元にはハチ。私がしんどくて、短時間で散歩を切り上げた夜は、遊び足りい不満をぶつけているようにしか見えないほど、わざわざ私の足元で遊ぶ。こういう嫌味はどうやって身につけたのか?それとも誘っているのか?あ、寝た。しめしめ。やっと静かになった・・・。はっ!私も畳で寝てしまっていた!早朝、私はハチの襲撃にあって睡眠時間が足りないのだった。起きちゃったよ・・・。 [続きを読む]
  • 顔がすごい
  • ハチも私も、新しい部屋での生活に慣れてきました。お互いに、夕ご飯を済ませ、後片付けや毛づくろいも終わると、こちらの部屋へ移動してきます。ここ数日、夜が冷え込むので、ストーブをつけています。ハチは暑いとピアノの上から私を見下ろしていますが、寒いと私の足元にあるストーブ前にきて、私に見下ろされることになります。最近のハチと私は、朝晩一度ずつ、一緒に外に出かける以外、家の中ではほとんど別々に過ごしていま [続きを読む]
  • 岩の上にも・・・
  • 先日の記事「ついに・・・!」で、ハチがいつ頃から岩に登って過ごすようになっていたのか気になり、データを確認してみました。一歳の頃の写真がありました。先日の記事で登っていた隣にある岩で、木陰で休みたいときはこちらの岩に陣取っていました。ハチもまだ背丈も短く、全体的にスリムです。すっかり岩と一体化していて、絵になります。アンニュイだわぁ・・・。気持ち良さそう。実は私も「岩好き」で、自分が登ったり座った [続きを読む]
  • 地震、カミナリ
  • ちょっと前、岐阜県に竜巻注意報が出た夜がありました。夜から朝にかけて強風、大雨、カミナリもやってくるとか。風の強い日は家の中も寒いです。ガタガタと風が吹き続ける中、ストーブを点けて、ハチと私は同じ部屋に集まって暖を取りました。ズシーーーーーーーーーーン!!メリメリメリメリ・・・!23:55。深夜に約束していたかのように、礼儀正しく五分前行動で、カミナリがやってきました。隣近所で深夜0時にテレビを観 [続きを読む]
  • ついに・・・!
  • ついに、ハチが一番のお気に入りだった岩の上に登りました。長かった!立ち直るのに一ヶ月!以前は、ハチとこの岩はセットの置物のようでした。ここにいる時に、突然、玄関以外の場所から急に人が入ってきて、恐怖でフリーズしたハチに向かって、目を合わせて手を伸ばしたりして気を引こうとしたものだから、それ以来、ハチはここに来られなくなっていたのです。鳥に飛び立たれた後、諦めきれずに辺りを見回しているハチ。ハチがト [続きを読む]
  • 虫とり音頭
  • 虫取り音頭で ハア チョイナチョイナチョイナ! ハチは飛んでいる虫を捕まえる時、見事に両手で挟み撃ちしています。先日の記事『虫とりダンス』でやっていた「片手ずつグーパー攻撃」と比べて、こちらの方はベストポジションに虫が飛び込んだ時にとる方法のようです。 空中でパーン!とかしわ手でも打っているかのようなこのポーズが人間っぽくて、また、虫が逃げ回ることで、続けざまにポンポンポンとこのポーズを繰 [続きを読む]
  • 虫とりダンス
  • 待ちに待った散歩。タタタタターーーーっと勢いよく駆けて行くハチ。角を曲がるや否や!右手左手、交互にパッパッパッ!空をつかみながら、スピーディに進んで行く。最初に、ハチがこの動きを見せた時に、ふざけて踊っているようで笑ってしまいましたが、飛んでいる虫を空中で手で握ろうとしていることがわかりました。私のつたないイラストでは全く表現出来ていませんが、実際はパッパッパッ!の素早いテンポです。私もこの「飛ん [続きを読む]
  • 行きつ戻りつ 回復の道
  • 「こっち来て」お!ハチ、こっちの部屋、来られるようになってきたね!この窓から外を見られるようにもなって来ているし。あの部屋が出入り口に使えないと、本当に不便だったのです。と言いつつ、あの部屋から出ても、以前のように部屋の前の庭には居られなくて、すぐに場所を移動しましたが。「あっちの方で声がするぞ、人がいっぱい来たみたい・・・。」やっぱりまだまだ神経質。以前だったら、これくらいの朝の人の気配く [続きを読む]
  • 本日のハチおじさん
  • あ!あれは!ハチおじさんじゃないですか?いかにも、私はハチおじさんだ。ハチおじさん!風が気持ち良いですね。庭に出てこないんですか〜?昔は、私も朝起きるやいなや、庭に出てはしゃいだものだった・・・。それも今は昔・・・。で、また寝るんですね〜・・・。いつかは、こんな日が来るとはわかっていた。けれど、こんなに早く、しかも突然に、こんなに静かで大人しい猫になってしまったなんて。ゆく川の流れは絶えずして、し [続きを読む]
  • ハチの「トイレ待ち」
  • テレビの猫特集や、猫マンガなどで、よく「猫のトイレ待ち」について紹介されています。飼い主がトイレに入っている間に、トイレのドアの前で猫がちょこんと座って待っている、という例のやつです。私も「あんなにベッタリついてくる猫なら、そりゃ飼い主はメロメロになっちゃうよね」と思って見ていましたが、よく考えてみたら、ハチもよく私のトイレについて来ていたことを思い出しました。鉛筆が薄かった・・見づらくてごめんな [続きを読む]
  • 5時起き
  • 最近、ハチが早朝から激しく起こしに来るようになった。しかし、私は寝るのが深夜2時、3時くらいなので、早朝は爆睡しており、ギャーギャー言われても最初は何がなんだかわからない。ハチは二階からドンドコドンドコと雷のような足音を立てて私のベッドに突進して来る。乱暴に枕に飛び乗り、耳元で大声を出し、手足、鼻、口、ほっぺなどを噛みつき、わざと私の顔をまたいでギリギリのところをジャンプして移動してみせたり、私の [続きを読む]
  • テレビにまで
  • ハチは、引きこもりになってから、テレビによく反応をするようになりました。あ!猫!「岩合光昭の猫歩きスペシャル」のデータをもらったので観ていたら、ハチも釘付けになりました。引きこもりになってテレビを観る。そこは人間の引きこもりと同じですが、ハチの場合は、動物が写っているとよく反応します。それが猫だと、特に機敏に反応しているように見えます。お!おおお?! あいつ・・なんてデカい口!こわ・・・。ハチ [続きを読む]
  • 脱走野郎3 樹の上に
  • またまた、脱走野郎シリーズです。夕方、縁側の窓を開けたら、スーっと出て行って、そのまま一気に登りつめてしまいました。さっきまで、この樹に鳥たちがいたからです。いくら怖いことがあった時期でも、今は鳥の最盛期。雛たちが巣立ちする時期なので、親子連れも多く、去年もハチはこの時期に幼い小鳥を獲ったり、追い詰めたりして私に制止されていました。鳥には目がないハチ。庭で怖いことがあっても、静かな夕方なら、流れる [続きを読む]
  • 付いて来るハチ
  • 近所でダイワハウスの新築工事が始まり、毎日、トラックやショベルカーがうちの前を行き来するようになりました。さらに、うちの敷地に面した広場や畑が、朝から晩まで草刈機も出動するようになりました。地獄です!!これにはハチだけでなく、私もウンザリで、朝から晩まで草刈機の移動に合わせて、家の中を逃げ回っています。 耳が「怖いよ」の形になっているハチ。私も本格的に引っ越し(家の中で)を始めました。パソコン [続きを読む]