iri さん プロフィール

  •  
iriさん: ハチ・スケッチ
ハンドル名iri さん
ブログタイトルハチ・スケッチ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamaneko_8/
サイト紹介文白黒、ハチワレ、チョビヒゲ猫のハチの日々。飼い主とパトロールに行くのが日課の散歩猫です。
自由文田舎の猫暮らし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2016/04/21 20:38

iri さんのブログ記事

  • 10分間I ID:kfa139
  • 庭で洗濯物を干している私を見て、「自分も庭に出る」とアピールして来たハチ。無邪気に私に遊びを仕掛ける姿に安心した私は、ハチをおいて自分だけ台所に行ってしまいました・・。ハチが暗い場所で静かに怒っていると、いつもより美形に見えます。よその家の猫ちゃんと比べると、色気がない?と思っていますが、暗がりだと黒目が大きくなるし、アイラインもはっきり見えるし、いつもはまん丸に見える目も、不機嫌になるとアーモン [続きを読む]
  • 大雨洪水警報 避難勧告
  • 昨日は、この地方では朝から大雨洪水警報が出て、大変な騒ぎとなりました。朝から電車で出かけた私は、途中で止まってしまった電車に見切りをつけ、タクシーで山を越え、なんとか目的地に。夜には電車が遅延しつつも開通していたので、帰宅できましたが、雨も雷も止んでおらず。ハチと再会し、ご飯をやり、お互いに一息ついたと思ったら・・・突如、Phoneからけたたましい音が!これまで聴いたことのあった「緊急地震速報」とは違 [続きを読む]
  • 残暑お見舞い申し上げます
  • 残暑お見舞い申し上げます。今年の夏はスイカとトマトをしこたま食べております。ハチも私も暑い昼間は完全にノビていますが、寝られるだけ寝て、この夏をやり過ごしたいと思います。そこには進歩も成長もなく、老いと衰弱のみがある。もうそれでいい。ただ、生き延びるのみ。皆様も、それぞれのやり方で夏を乗り切ってください!印刷の音に好奇心を刺激されたハチが、見にきました。 あれ?!ハガキに印刷したつもりが、A4に印刷 [続きを読む]
  • 恐ろしい祭り
  • 地元の夏祭り、提灯行列の日。昼間から、遠くで響く太鼓の音に警戒して、ハチは私がどの部屋に行っても付いて来ていた。雨もしとしと降って来て、互いに夕食を済ませた我々はくつろいでいた。いつもより肌寒いのか、ハチはすっかり丸くなって眠りに入っていた。しかし、だんだんと太鼓が近づき、うちの前へと続く道を曲がったな、と思った頃・・・ハチは起き出した。ん?これは・・・アカン!逃げねば!!太鼓を叩き、火をかかげ、 [続きを読む]
  • 不穏3
  • 『不穏2』の続きです。お風呂でハチと他の猫が激しくインネンをつけあう声を聞きつけた飼い主は、とっさに窓を開けて大声を出し、喧嘩を制圧。ハチはともかく、野良猫の方は人間の声に逃げ出すだろうと思った通り、一旦、猫たちの声は止んだ。しかし、縄張り意識が強く、走って逃げている猫までとことん追い詰める、というハチのあの性格。この静けさ・・・嫌な予感しかしない。ハチは野良猫を追って第二ラウンドを始めようとして [続きを読む]
  • 不穏2
  • 台風やら猛暑やら豪雨やらで、一日中、家の中で過ごす日もあるハチ。ご飯とトイレ以外、ずっと押入れに入りっぱなしの日すらある。この状態が続けば、一度病院に連れて行こうか、と思っていたら、深夜になってから、ワーニャー言いながら動き出したので、少しでも運動して欲しいと思って、庭に出してやる。『不穏3』へ続くシリーズ初回記事はコチラ→『不穏』 [続きを読む]
  • 夏休みのハチ
  • 最近、お粗末な漫画ばかり載せていました。続けて描いてみよう、という気持ちもありましたが、ハチが毎日、寝てばかりになってしまったので、ブログなんか全然やる気がないのです。(もともとハチはブログなんかやりたくないのですが)家中、探してもどこにもいない、と思ったら、こんなところで隠れて涼んでいました。やる気なし。窓辺にいるけど、外には出たくないそうです。私が近くを通りかかっても、小さく、「にゃー」と泣く [続きを読む]
  • 不穏
  • 地味で平凡な毎日の繰り返し。夏の散歩は、辛い。陽が出ていれば暑すぎるし、陽が暮れてからは虫に襲われる。大雨が来て散歩が中止になることを望んでさえいたのに、いざ、それがなくなってみると、幸せだったんだと気づく。でも、やっぱり、夏はゴロゴロしていたい・・。この日以来、遠出をしなくなったハチ。散歩に行かなくてもよくなり、私は楽になったけど、オス猫って大変なんだな、もっと呑気に暮らせないの?と思う。ところ [続きを読む]
  • 幸せな日々
  • これは、七月のあのノロノロ台風が来る前の、ハチが活発だった頃の話です。ちなみに、「アイツ」とは、「七月のあのノロノロ台風」のことではありません。 [続きを読む]
  • ハチのお稽古
  • ここのところ、バイオレンスなシーン(?)が続いてしまっていた『ハチ・スケッチ』ですが、子猫の頃のハチは本当に、日夜、狩りや闘いのお稽古に精を出していたのです。自分の猫用布団をボコボコにするのはもちろんのこと、猫ベッドも投げ飛ばし、挙句の果てには、私の布団にまで勝負を挑んでいました。コイツ〜!デカい奴だけど、負けないぞお!こっちへ出てこい!勝負しろ!この当時、ちょっと目を離すと(というか、見ていても [続きを読む]
  • 『プレゼント』の替え歌 オチ
  • 帰ってきた?!JITTERIN'JINNの『プレゼント』の替え歌シリーズ。本日は、以下のオチ部分のみです。?大好きだったけど 彼女がいたなんて 大好きだったけど 最後のプレゼント bye bye my sweet darlin さよならしてあげるわこれまでのネタをひとまとめにしたものがコチラ。(長いですよ??)本家の歌詞、全文はコチラ。?イケると思ったけど〜 気に入らないなんて〜?イケると思ったけど〜 最悪の使用法〜?バイバイ、傷病 [続きを読む]
  • 『プレゼント』替え歌 フルバージョン
  • JITTERIN'JINNの『プレゼント』の替え歌シリーズ。最初からフルバージョンを考えていたのですが、あまりにも長くなるので、細切れに載せていました。そうすると、シリーズとして期間がやたら長くなる!ということに気づいたのですが、最近、ハチも暑さで完全にバテているのでお休みも兼ねて、ネタの全てを載せ切りました。(巻物のように長いページになってしまいました)本家の歌詞はコチラ。?あなたに私があげたもの〜?ピンク [続きを読む]
  • ハチ、グレまくりの夏
  • ハチ、いきなり、怒りの登場。うー。このよく動く手を・・・噛んでやるう。そう来ると思ったよ!痛い痛い!待てえ〜!俺の手から逃げられると思うなよお!!痛いわ!!(と手を返す)あ、なんだコラ、逃げようってのか!ブワッ!!あなた、やめてーーー!・・・・・・ほら、見て。このまっすぐな目で見つめる、可愛い子猫は誰?病気ばかりしていて、他の猫よりずっとチビスケだったあなたが、元気よく鳴いて、ご飯をいっぱい食べて [続きを読む]
  • あなたに私があげたもの⑧ 巷じゃ人気のウェットフード
  • ?あなたが私にくれたもの〜JITTERIN'JINNの『プレゼント』の替え歌シリーズ。やっと、終わりますよ!本家の歌詞はコチラ。?あなたに私があげたもの〜?巷じゃ人気のウェットフード〜 ハチが子猫の頃、排泄時に「アオーーー!」と辛そうに叫ぶようになったので、慌てて病院へ行くと、膀胱炎と診断されました。薬を飲ませて検査をする、ということを何度か繰り返しても、ちっとも良くならなかったので、若くして療法食になるのか、 [続きを読む]
  • あなたに私があげたもの⑦ ナイロン素材のひんやりシート
  • ?あなたが私にくれたもの〜JITTERIN'JINNの『プレゼント』の替え歌シリーズ。ついに第七弾まで来ました!もうすぐ終わりですよ!本家の歌詞はコチラ。?あなたに私があげたもの〜?ナイロン素材のひんやりシート〜 ナイロンのひんやりシートは、叔母が「ハチに」と贈ってくれた物です。ナイロン素材なんて、ハチは寝るかなあ?と思ったものの、叔母は生協で買ったと言っており、生協ならある程度、消費者に人気のある物を売り出し [続きを読む]
  • あなたに私があげたもの⑥ アルミでできた冷却マット
  • ?あなたが私にくれたもの〜JITTERIN'JINNの『プレゼント』の替え歌シリーズ。本当の歌詞は一番でプレゼントが8個出て来るので、それに合わせて、8パターン作っちゃいました。本家の歌詞はコチラ。?あなたに私があげたもの〜?アルミでできた冷却マット〜 ハチが夏の暑さにやられてしまわないか心配になり、奮発して買ったアルミシート。乗るどころか、嫌味なほどに避けられて、悲しいやら腹ただしいやら。夏のハチは、ベッドを [続きを読む]
  • あなたに私があげたもの⑤ 雑誌に付いてたキャットテント
  • JITTERIN'JINNの『プレゼント』の替え歌シリーズ。終わったかと見せかけて、また復活!本家の歌詞はコチラ。はい、どうぞ!?あなたが私にくれたもの〜?あなたに私があげたもの〜?雑誌に付いてたキャットテント〜 屋根付きの物にはあまり入りたがらないハチですが、このキャットテントは出入り口が二つあり、開放的な作りであったせいか、ちょっと使っていました。主に、私が廊下を通る時に、これ見よがしにこの中に隠れて見せて [続きを読む]
  • 昼寝の場所
  • 最近、私のお気に入りの昼寝場所が盗られた気がする。近寄って威圧しても、どいてくれる気配がない。こういう時に抱きかかえると必ず怒られる。私の寝場所であることをアピールするために、至近距離で座って嫌がらせをすることにした。ハチの嫌いな記念撮影もしてみる。ハイ!ポーズ!カシャ!撮っとんじゃないわー!??カシャ!カメラなんか知らんもんね。毛づくろいに戻るハチ。カシャ!おいっ!??カシャ!ううう、やりづらい [続きを読む]
  • あなたに私があげたもの④ フワフワ素材の猫布団
  • ?あなたが私にくれたもの〜JITTERIN'JINNの『プレゼント』の替え歌シリーズ、まだ続きます。思いついちゃったので、しょうがないです。本家の歌詞はコチラ。?あなたに私があげたもの〜?フワフワ素材の猫布団〜 この猫布団は、先日の記事「あなたに私があげたもの ピンク色した猫ハウス」に出てきたニャンコハウスの付属品です。ハウスがダメでも布団なら使うでしょ、と思ったのですが、フワフワ過ぎて上に乗るのを嫌がりました [続きを読む]
  • あなたに私があげたもの② スタイリッシュな猫ベッド
  • ?あなたが私にくれたもの〜JITTERIN'JINNの『プレゼント』の替え歌シリーズ、思いつくまま書いてます。本家の歌詞はコチラ。?あなたに私があげたもの〜?スタイリッシュな猫ベッド〜この白いツルツルの繭型猫ベッドは、ハチが使ってくれなかった物の中で、一番の大物かもしれません。昨日の記事でも書いたように、やっぱり、屋根がある猫ハウス、脱出しにくい物の中には、入ることを嫌がります。ただ、これはフニャフニャではな [続きを読む]
  • あなたに私があげたもの① ピンク色した猫ハウス
  • ?あなたが私にくれたもの〜という歌詞で始まるあの曲、ご存知でしょうか?JITTERIN'JINNの『プレゼント』という曲ですが、なぜか急に替え歌を思いついてしまいました。本当の歌詞はコチラ。?あなたに私があげたもの〜?ピンク色した猫ハウス〜 このニャンコハウスは、まだハチが小さかった頃に、叔母が「ハチに」と送ってきてくれたものです。ピンク色なんてハチにもこの家にも似合わないなあ、とは思ったものの、子猫時代にいか [続きを読む]
  • 美術のニャンコ先生
  • ピアノの上から私の手の動きを見つめるハチ。あの・・・描けないんですけど。机の上にやってきたと思ったら、絵の上に思い切り手を載せられてしまった。描けるものなら描いてごらんなさい。ちょうど描いている部分に手をかぶせられちゃ、描けませんよ。カーーッ!(目を見開いて)この程度のことで筆を折るのか?君の芸術はそんなものなのか?!ふふっ、いやなに、君の気持ちを試したまでだよ。さあ、描きたまえ。よし、僕が筆使い [続きを読む]