手織り工房はる さん プロフィール

  •  
手織り工房はるさん: さをりのキロク〜つながる
ハンドル名手織り工房はる さん
ブログタイトルさをりのキロク〜つながる
ブログURLhttp://otaruharu.exblog.jp/
サイト紹介文手織りを楽しむ介護と手しごとのクリエイターズ。
自由文北海道小樽市と札幌市で、子どもたちも、大人も、高齢者も、みんなで楽しむことを大切に。
レジン、プラバン、染め、糸紡ぎ、エコクラフト、などなど、何にでもチャレンジしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/04/22 13:12

手織り工房はる さんのブログ記事

  • 小さな手しごとで支える。
  • 手織り端布はたからもの。以前から、たびたびお伝えしている価値。ミリ単位の端布や端糸も、さをり織りなら、たからもの。小さなものの価値。捨てられそうなものの価値。ミニクリップ。子ども食堂への支援をいただきたくて、売出し中の「わくわくセット」に。小さな手しごとが、もしかしたら、日本中の子どもたちを救うかも♪まずは、小樽で頑張りますね♪           ... [続きを読む]
  • 手織りのポーチ。
  • はるの手しごと。縫製部長の確かな手しごと。手織り布もかわいいし、アクセントのボタンもかわいい?スマホを入れてよし、メイク道具とか、小銭入れとか、鍵とか…使い方は自由♪自由な織りで、自由な発想♪福祉や介護に関心のない方に、立ち止まっていただくために。かわいい、をこれからも。                                          ... [続きを読む]
  • 子ども食堂+認知症カフェ=共生カフェ
  • いよいよオープン。子ども食堂+認知症カフェ=共生カフェ。暖(はる)カフェ、です。子どもも、大人も、誰でもみんな。暖かな輪を広げていけたらなーと思います。8月の予定が決まりました。小さくてすみません。私には見えません(笑)。8月5日(土)に11:00にオープン。場所は小樽サンモール一番街。こんなチラシとともに、小樽市内で配布を始めています。... [続きを読む]
  • 端布アート。
  • はるの手しごと。昨日に続き、tikutiku主任の小さな手しごと。観光でいらっしゃった外国人に受けのいい(笑)アート。盛り盛りの端布たち。額縁からはみ出しています。過去には、外国に永住している実績のあるアート。日本の小さな手しごとが、外国へ。それもまた、ひとつのまちづくり。                                          ... [続きを読む]
  • ころころ。
  • はるの手しごと。久しぶりに、tikutiku主任の手しごと。端布で、ころころ。羊毛tikutikuで、ころころ。小さな手しごとは、気になる存在。ぱっとした派手さはないけれど。誰かが、きっと。みんなちがって、みんないい。                          (ゆたに)さをり織りが持つ自由さや寛容さ、私たちが関わる福祉(子どもからお年寄り... [続きを読む]
  • かわいい経糸。
  • 連日の猛暑のせいでしょうか…経糸の整経が、ややスランプ(笑)昨日は、小樽に土砂災害警報まで出されて…今日は晴れるかなーなんて、甘い期待を裏切るように、また降ってきました…天気に気分が左右されやすい私。年齢のせいもあるでしょうね(・・;)整経スランプは、きっとそのせいだ!!(笑)そんな中、金曜日に、すがる思いで手にしたピンク。かわいいけれど、経糸の段階で満... [続きを読む]
  • 暖カフェ用の手織りコースター。
  • 子どもも、大人も、誰でもみんな。居場所作りの暖カフェ。みなさんのご支援の気持ちに感謝しながら…カフェで使う用。ご寄附へのお礼用にもいいかな。今話題の豪華な返礼品の足元にも及びませんが…手しごとに、心をこめて。                           (ゆたに)さをり織りが持つ自由さや寛容さ、私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そ... [続きを読む]
  • 新作。手織り雑貨。
  • 我らが縫製部長の新作が続きます♪ポケットティッシュ入れがついた、ポーチ♪これは便利ですね。特に私のようなだらしのない人間には…(・・;)子どもたちには、ハンカチとティッシュ!!!と毎日うるさく言っているのに、自分のバッグを見ると、あれ??と思うことも、しばしば(笑)手織りの柄を活かす縫製もさすが!!これらは、7月29日(土)に開催される、はっさむはる夏祭... [続きを読む]
  • 手織りのお花ブローチ。
  • はるの手しごと。久しぶりに、inomataが作るブローチ。端布を活かす達人。端布だから、柄も様々。みんなちがってみんないい。小さな手しごとの積み重ね。20年経って、やっと地域にひとつのカタチ。                                           (ゆたに)さをり織りが持つ自由さや寛容さ、私たちが関わる福祉(子どもから... [続きを読む]
  • ちょっとゴージャスな巾着。
  • はるの手しごと。縫製部長の新作。あら、ゴージャス(笑)どこからやってきた手織り布でしょう♪巾着なのにゴージャス。ステキですね。はるグループのどこかのイベントで、お会いしましょう♪                                            (ゆたに)さをり織りが持つ自由さや寛容さ、私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで... [続きを読む]
  • 経糸2種。
  • 久しぶりの糸。6台の機がフル稼働の手織り工房はる。しばらく、織りに触れてなかった(笑)であれば、経糸だけでも準備を…これからの季節のストールを意識して…でも織りあがる頃には、裁断したくなっているかもしれませんね(笑)コースター幅の経糸を、ささぁーっと織ってしまって、割り込んでみることにしましょう♪                                ... [続きを読む]
  • デコパージュ。
  • デイサービスセンターはる小樽稲穂の手しごと。切り文字ネックレスに挑戦する二人目の方。木のアルファベットをデコパージュすることから始まります。ペーパー選びにもこだわって、きれいな仕上がりになりました。さあ、ここからさらにdecoが始まります。シックなベースに華やかな装飾のネックレスになりそうです。完成した作品を見ていただくたびに、次は私も!という声が聞こえてきます。... [続きを読む]
  • 大粒。
  • デイサービスセンターはる小樽稲穂。手しごとクラブのビーズアクセサリー。本日ご利用のMさん、80歳。大粒を揃えている途中。このあと、さらに大粒の輪が広がっていきました。ここまで、大胆なビーズ使いは、私の発想では無理ですね(-_-;)でも、最高にステキで、そして、お似合いでした!!明るい笑い声と、笑顔に元気をいただきました♪                  ... [続きを読む]
  • 子ども食堂を支えるビーズ。
  • 8月にオープンを予定している暖カフェ(子ども食堂+認知症カフェ=共生カフェ)。低額のランチやおやつを提供したり、勉強したり、世代間交流を図ったり…もちろん、福祉の入り口機能も果たします。運営は、様々なご寄附を募って…ばかりではなく、自分たちでも販売収入を得て、カフェの運営を支えていく予定。先日、わくわくセットを販売開始いたしましたが、そのビーズアクセサリーの新バージョンを... [続きを読む]
  • わっふる。
  • 先日、たい焼きをご紹介したばかりですが…手づくりおやつ週間の最終日は、急きょ、ワッフルに変更いたしました。訳はいろいろ…と(笑)。アメリカンワッフルというやつでしょうか。生クリーム、イチゴジャム、あんこの3種トッピングで。個人的には、生クリームとあんこの組み合わせを挟んで食べてみたかったのですが、そんな余裕あるわけありません。だって…こんなに焼いたんです... [続きを読む]
  • 3歳のお孫さんへ。
  • デイサービスセンターはる小樽稲穂の手しごとクラブ。ビーズアクセサリー作りも軌道に乗ってきましたが…中でも、3歳のお孫さんへ…という、新たな挑戦が新鮮な感じ。3歳のお姫様。今度は、ティアラでも、作ってあげましょうか♪                                             (ゆたに)さをり織りが持つ自由さや寛容さ、私たちが関... [続きを読む]
  • 和のおやつ。
  • はるの手しごとは、おやつでも。今日の更新がこんな時間になってしまったのは…人を支援する仕事だから…でしょうか。当然、子どもたちの晩ごはんも手抜きの手抜き(笑)でも、デイサービスのおやつは、手しごとで。たい焼きも、たくさんになってきましたね。家庭用のたい焼き器では、そろそろ限界かな…焼き立ては最高!冷めた時が、課題かなー温めなおしを極めないと(・・;)... [続きを読む]
  • 見方を変える。
  • はるの手しごと。手織り布をくるみぼたんにする時…厚みのある布だと、どんなに力があっても、難しい場合が多いですね。当たり前と言えば当たり前だけれど…柄の出方がかわいいと、ついつい…2,3日、指が痛くて後悔することもしばしば…です。一方で、ゆるーく織ったために、かわいいのにがまぐちにできないなーと、ザンネンな気持ちになることも。そんな時、見方を変える。これこそ... [続きを読む]
  • 母と息子の手しごと。
  • 母と息子の手しごと。次男が織った布を、ボックスティッシュカバーにお仕立てしてみました。緯糸を二本取りにしたり、羊毛を織りこんだり、テーマを作って糸を選んだり…トラとか、ヒョウとか、危険生物ばかりでしたが…(-_-;)でも、織り上がりはかわいい♪子ども食堂のインテリアにどうかなー母と息子の手しごとに、みんなを巻き込んでいこう!!少しずつ、手しごとで準備を始めてい... [続きを読む]
  • 切り文字decoネックレス。
  • 昨日ご紹介したばかりの、切り文字decoですが、本日、完成いたしました♪Mさんの抜群のセンスで、シックなネックレスに仕上がりました。本日は、裏側をdecoったMさん。白のバラで統一感を出したんですね。娘さんへのプレゼント。きっと喜んでいただけることでしょう♪                                         (ゆたに)さをり... [続きを読む]
  • 切り文字をdeco。
  • デイサービスセンターはる小樽稲穂のクラブ活動は、日々進化♪手しごとクラブは、レジンアクセサリーに加えて、ビーズアクセサリーもスタート。その日、何をするか選ぶことができます。そのメニューは、これからも増えていく予定。そして、手芸クラブでは、ニワトリ&ひよこセットやウサギの親子セット(いずれも置き物)が大人気♪さらに、今回は、新メニュー登場♪木の切り文字をdeco。... [続きを読む]
  • きらきら金魚。
  • 金魚はね、何色でもいいんだよ。大正生まれの織り姫が、そう語っているような…レジンの金魚。からふるで、きらきら。さすがの、ばらまきセンス。カブトムシが、きらきらと玉虫色に見える次男が5歳の時、保育所の友だちに絵をバカにされて、ややトラウマ状態に(笑)そんな子どもたちに、伝えたい。みんなちがって、みんないい。自由って、すばらしい!大正生まれの説得力。... [続きを読む]
  • 新人織り姫ふたり。
  • デイサービスセンターはる小樽稲穂。新人の織り姫たちが、続々登場しています。まずは、コースターに挑戦したふたり。Iさんは、渾身の2枚。同じ経糸で、同じ人なのに、印象の違う2枚に。すぐに、筬のひき方の違いと気づいたIさん。3人の娘さん宅に、それぞれ何枚ずつ届けましょうか?時間はかかるかもしれませんが、楽しみですね。そして、Tさん。色々チャレンジして、明るく... [続きを読む]
  • 華やか。
  • 梅雨がないと言われる北海道なのに…ずっと曇り空が続いた1ヶ月。そして、寒かったですね。暖房をつけたという声もちらほら…今日も曇り空でしたが、急に晴れたり、変なお天気です。洗濯ものが乾かない(-_-;)そんな気持ちも、手織りで華やかに♪合わせる布も華やかで、縫製部長も、だんだん思い切りが良くなってきましたね(笑)いい!!私は、とても好きな感じ。華やか... [続きを読む]
  • クールな柄。
  • はるの手しごと。そして、縫製部長の確かな手しごと。手織り布を、クールな柄に切り取りましたね。切り取り方で、表情が変わる。今朝、次男がこっそり泣いていた。さすがに、ビャービャーとは、泣かないけれど…ささいなことで悲しくなったことは、わかっていたけれど。長男の弁当を作って送り出し、さあ次男を起こして朝ごはん!!!というときに、それをやられると(-_-;)寛大で... [続きを読む]