手織り工房はる さん プロフィール

  •  
手織り工房はるさん: さをりのキロク〜つながる
ハンドル名手織り工房はる さん
ブログタイトルさをりのキロク〜つながる
ブログURLhttp://otaruharu.exblog.jp/
サイト紹介文手織りを楽しむ介護と手しごとのクリエイターズ。
自由文北海道小樽市と札幌市で、子どもたちも、大人も、高齢者も、みんなで楽しむことを大切に。
レジン、プラバン、染め、糸紡ぎ、エコクラフト、などなど、何にでもチャレンジしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/04/22 13:12

手織り工房はる さんのブログ記事

  • 8月最後の日。
  • 8月最後の日。暖(はる)カフェの8月営業を、無事に終えて、ほっとしたところですが…何年も続けてきた、毎日のブログ更新をうっかり忘れてしまいました(・・;)仕事でとても嫌なことがあり、腹立たしい気持ちをなだめながら帰宅。いつもより遅い帰宅でも、しなければならないことは変わらず…子どもたちも、いつもと変わらず…私は、心の許容範囲が狭まり…少しだけ機嫌の悪さが出てしまっ... [続きを読む]
  • 暖カフェでお待ちしています。
  • 小樽市稲穂の子ども食堂+認知症カフェ。共生カフェとしての暖(はる)カフェ。子どもたちの夏休みも終わって、少しさみしい今週は、大人メニュー。仁木産トマトを使った、夏野菜とベーコンのトマトソーススパゲッティ。大人480円、子ども(高校生まで)100円。ボランティアで手伝ってくださる方。食材を届けてくださる方。みなさんのお力により、私も救われる日々。明日は、8月... [続きを読む]
  • 新色マグネット。
  • 子ども食堂を支援していただくための雑貨シリーズ。1個100円のマグネット。新色をご用意しました。青と紫が新鮮。と言いますか、青と紫の端布が登場したということです。値段の割には、かなりの手間がかかっています(・・;)9月の子ども食堂は、計5回。2日(土曜日)、6日、13日、20日、27日(水曜日)です。10月からは、もう少し頑張れると、思います!!少しず... [続きを読む]
  • 端糸で織る紐。
  • はるの手しごと。今回は、いろいろ、色々。カゴに残った、宝の山。もったいない、を素敵なカタチに。                             (ゆたに)さをり織りが持つ自由さや寛容さ、私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、たくさんの方に知っていただきたいと思い、ランキングに参加しています... [続きを読む]
  • やわらかピンクを織る。
  • 少し涼しいかな…という季節に。やわらかなストールを。経糸も、緯糸も、パステルカラーで。やわらかに。「かわいい」から、つながる福祉。                           (ゆたに)さをり織りが持つ自由さや寛容さ、私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方まで)のクリエイティブな側面を、たくさんの方に知っていただき... [続きを読む]
  • 麻の手織り紐。
  • 朝晩は、冷たい風が吹くようになりましたね…過ぎ行く夏は惜しいけれど、手織りが恋しい季節?久しぶりに、紐を織ってみました。麻とウールのミックスで。いつもは、色々な端糸を織るけれど、今回は2本取りで、飽きずに最後まで。なかなか渋いです。次は、かわいいピンクで?                           (ゆたに)さをり織りが持つ自由さや寛容... [続きを読む]
  • ご注文の手織りコースター。
  • はるの手しごと。暖カフェでお出ししたコースターを気に入ってくださったお客様より。赤のコースター、ご注文いただきました♪同じ経糸で、いろいろ、色々。コースター150円。仕上げに時間がかかります(-_-;)でも、喜んでいただける喜びを糧に。                                              (ゆたに)さをり織りが持つ... [続きを読む]
  • きらきら☆彡マグネット。
  • 北海道の子どもたちは夏休みも終わり、今週から2学期スタート!暖カフェも、一段落。でも、でも、昨日のカフェには、小学生の兄妹が…???お兄ちゃんは、お母さんと一緒に、もりもりランチ♪東京から、小樽のご実家に帰省中とのこと。なるほど!まだ、夏休みなんですね。来店者は少なかったけれど…高齢な方もいらしたり、ボランティアを考えてくださっている方がいらしたり、おかげ... [続きを読む]
  • 1人紬屋さん(2days)2日目
  • 誰もいない教室・・・糸棚も織機も、とても素敵な空間です。月に1度ですが、私も通わせて頂くことで何やら落ち着く空間になっています。最初の頃は気を遣う場面も多く緊張もしていたことでしょうが、今となっては・・・いやいや、初心忘れるべからずです。大丈夫、もう大人だからできているはずです(笑)この空間を作りあげ20年・・・思い切って、職場の方の反対を押し切って紬... [続きを読む]
  • 1人紬屋さん(2days)1日目
  • 皆様、おはようございます。お独り様で紬屋さんに行ってきた、にしかわです。今日と明日は相方の田中さんが不在ゆえ、1人で楽ませて頂きます。孤独感を感じると思いきや、1人もなかなかいいものです。外部の研修に参加した時にも思いますが、複数人でいるときよりも1人の方が周りの皆さんに気にかけてもらえるものです。そしてお盆休みが続いていることもあり、この2日間は生徒さんも少なく・・・... [続きを読む]
  • 夏休みの。。。。
  • お盆も終わり、北海道の短い「夏」が終わりを告げるかのような空の高さを感じている今日この頃。。こどもの頃、1年で1番楽しかった「夏休み」。お盆の忙しい時期が終わると、あの頃は親と追われるように昆虫の標本作りやアイスの棒で城を作ってみたり。。私が子供だった頃は7割がた「親」の工作が始まる時期でした。。。そんな「自由研究」に「さをり織り」をと!赤岩のスタッフの娘さん達... [続きを読む]
  • 母と息子のものがたり。
  • 今回は、私と息子たちではなく…織り姫と、その息子さん。暖カフェのカウンターを挟んで。90代と60代。いくつになっても、母はうれしい。いくつになっても、母と息子。互いを思いやる。いつか、私と息子たちも。そんな気持ちにさせてくれる。忙しさとイライラを、少しクールダウン(笑)。これも、暖カフェのひとつの姿。                      ... [続きを読む]
  • 子どもの手しごと。
  • 子ども食堂のこれから。子どもの手しごと。ひとりじゃない。男子が好きな恐竜のレジン。男子も、女子も、誰でもみんな。きらきらの手しごと。きらきらの子ども食堂。みんなのあこがれの場所に。                         (ゆたに)さをり織りが持つ自由さや寛容さ、私たちが関わる福祉(子どもからお年寄りまで、そして普段は関心のない方ま... [続きを読む]
  • ひとりじゃない。
  • ひとりでも大丈夫。でも、ひとりじゃないってうれしいね。夏休みの昼ごはん。小学5年生のふたりは、共働き世帯のかぎっ子。ひとりでも大丈夫。でも、大丈夫、には「がまん」が入っている。大丈夫、と、そうしたい、は違う、子ども食堂のひとつのカタチ。そして、通勤途中に思いついたメニュー♪メロンクリームソーダ と イチゴクリームソーダ ?きれいでしょ。でも... [続きを読む]
  • 子どもが織る。
  • 連日の暖カフェ。常連の子どもたちも、ちらほら。そんな中、本州から観光でいらしたご一家。次女さんが、織り体験。最初は、緯糸を何色か選んだのですが…最初の糸が気に入ったようで。細い糸を丁寧に。そして筬のチカラ加減を変えながら、模様のように織りました。手しごとが好きなお子さんと、お見受けいたしました。チカラ加減もやさしい織り。今の感性を織った、記念と... [続きを読む]
  • 大盛況。今日の暖カフェ。
  • 今日の暖カフェは、大盛況!私たちは、大混乱!(笑)今日は、いったい何があったのでしょうか。電話での問い合わせも10件以上!!来週のメニューは何か?と。すみません。決まっていません。今日を頑張るのが精いっぱいで(・・;)明日は餃子、明後日は煮込みハンバーグ。ここまでは決めました…珍しく。善意の野菜を無駄にしないように、メニューを考えたいと思っています。... [続きを読む]
  • 織りやすい。
  • デイサービスセンターはる小樽稲穂。さをり織りに、初めてチャレンジする方も多く…そんな中で、体の障がいによっては、シャトルを持ちかえたり、シャトルを持ったまま、筬を操作することが難しい方もいらっしゃいます。でも、大丈夫!さをり織りはすごいんです。わかりますか?シャトルを置く場所が…ありますね。これ、私たちにも便利かも♪バリアフリー社会は、みんなにやさしい... [続きを読む]
  • 子ども食堂支援のわくわくセット。
  • 暖カフェ(子ども食堂+認知症カフェ=共生カフェ)の運営にあたって。子どもたちには、低額でランチやおやつを提供するため、大人の皆さんには、様々なご協力とご支援をお願いしているところです。カフェを利用して、お金を使っていただくのもよし(笑)雑貨などを買っていただくのも、なお嬉し♪おかげさまで、売れ行き好調のわくわくセット。在庫が底をつき、あわてて3個作りました〜今... [続きを読む]
  • 手織りの数珠入れ。
  • 高齢者の手しごと。最近の更新が夜型になってきてしまってますね(・・;)できるだけ、朝型に戻したい私です。ところで、最近は暖カフェの話題ばかりでしたが…久しぶりに、さをり織りの話題をひとつ。デイサービスセンターはる小樽稲穂に通っているMさん。たくさんのストールを織っていましたが、元々裁縫ができる方なので…娘さんに頼まれた数珠入れを、ミシンでカタカタ♪ご自分で織... [続きを読む]
  • メニューに悩む。
  • 今の気持ちのまんま(笑)。メニューに悩んでいます。子どもと高齢者の嗜好の違い。食べる量も、それぞれ。多くて残すのは、カフェの主旨ともずれるし…高齢のお客様が続くと、少なく、少なくという方が多く、その流れでいくと、足りない方もいたり…とにかく、余裕がないと、細やかな対応ができなくて(-_-;)先週、手作り餃子のあとは、こんな感じ。鶏そぼ... [続きを読む]
  • 暖カフェの人気おやつ。
  • 暖カフェの人気おやつメニュー。と言っても、4日しか営業していませんが…笑出した途端に、子どもにも、大人にも大好評♪焼き立てのアメリカンワッフル&アイスクリーム&チョコソース。イチゴ味でもおいしいでしょうね?温かいワッフルに、冷たいアイス。大人200円、子ども50円。人手があれば、何でもいけそうですが…たい焼きのファンもできて、うれしい限り♪仕組み作りを... [続きを読む]
  • 男子ふたり。
  • 共働き家庭の男子ふたり。今日の子ども食堂にて。我が次男が、とっても大切な友だちに、織りを伝えています。子どもは、すぐに覚えます。そして、好きに織ります。こんな様子に、癒される。疲れてますね、私(笑)。働く母と子どもの時間は、一瞬一瞬が、たからもの。いつも時間がなくて、いつもせわしなくて、ごめんね。イライラして、やさしくできないこともあるけれど、お互... [続きを読む]
  • 思いがつながるビーズ。
  • 暖カフェ3日目にして、やはり疲労がピーク(・・;)今日は、商店街自体の人通りが少なく、来店者も少なかったせいか、なんとなく気持ちも、低め…でも、子どもたちもチラシ配りを手伝ってくれて、今度来るね〜の、言葉をたくさんいただいた様子。私は、ベビーカーを押したおかあさんに声をかけさせていただきました。こんなところができたなんて?との、うれしい言葉。よかったです。色々... [続きを読む]
  • 母の味。
  • 本日、暖カフェ2日目。今日のメニューは、私の母の味。手づくり餃子。なんと、本場、台湾の4人家族が、それぞれ完食してくださいました♪小学生くらいの子どもたちも。謝謝。母から私へ。私から、息子たちへ…引き継いでくれるかな?(笑)ちなみに、写真右上の小付は、ピーマンとなすのオイスター炒め。いただいた野菜を使って。明日は、この大根を使って、豚汁を作ります。... [続きを読む]
  • 経糸と緯糸。
  • 小樽の手織り工房はる。私は、カフェ、カフェと忙しくしておりましたが…そんな中でも創り出す。創ることが停滞すると、何もかもが停滞するような気がして…こんな中でも、織っています。作品用に、ピンクを封印して。でも、自分らしく。こんな時だからこそ、織る。平常心で。                                             (ゆたに... [続きを読む]