くまこ さん プロフィール

  •  
くまこさん: はぴくまッ!(自分らしく、小さな暮らしを楽しむ)
ハンドル名くまこ さん
ブログタイトルはぴくまッ!(自分らしく、小さな暮らしを楽しむ)
ブログURLhttp://hapikuma.com/
サイト紹介文夫と娘と息子の4人家族、賃貸暮らしです。40代主婦が断捨離したり生活を見直してシンプルライフです。
自由文40代になって断捨離をして。自分を見直したり、生活を見直したりしています。子供たちのこと、日々思うことなども多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供451回 / 306日(平均10.3回/週) - 参加 2016/04/22 13:27

くまこ さんのブログ記事

  • 使い道を限定するとモノが増えます。
  • 気がつけば、バケツが4つ。4人家族にそれぞれひとつずつのバケツ、ではありません。いわゆる、専用バケツです。これに使うバケツ、あれに使うバケツ、そんなふうに考えていたらバケツが増えていったのです。そのほかにも、なんと外からやってくるバケツもありました。そう、学校教材です。スポンサーリンクバケツといえば掃除用いちばん最初に購入したのは、掃除用具としてのバケツです。結婚してまもないころ、バケツってこんなも [続きを読む]
  • がまんできずに夫にお願いしてみました。
  • 禁じ手です。そういうことするまえに、自分のモノを見つめなおして処分しろ、と。まー、そうなんですけど。40代主婦だって、自分のスペースを持ちたいじゃないですかッ。部屋とまではいわない、棚ひとつくらい、服をしまう引き出しとはべつにあってもいいじゃないですかッ。ということで、ですね、夫に「わたしのものを置く場所が欲しいよぅ」とお願いしてみました。スポンサーリンク女三界に家なし主婦としたらね、キッチンしか居 [続きを読む]
  • 混雑していた小児科に数年ぶりに行ってみたら。
  • 子育てをしつつも、できれば行きたくない場所。でも、ぜったいに行かねばならない場所。それが、病院です。病院に行かないことには、子育てなんてできないよーねー。そもそも生まれる場所も(たいていの場合は)病院だし。そんなわけで、とにもかくにもお世話になっている病院ですけれども。スポンサーリンク病院に関するうわさ話近所にはわりと数多くの病院があります。個人病院というのかな、小さい病院があちこちにあります。小 [続きを読む]
  • 息子の鼻水、わたしの冷汗。
  • 小2の息子は花粉症です。4歳のときに気がつき、かれこれ4年経ちます。しかも去年は、うっかり急性副鼻腔炎になってたいへんでした。プールと花粉症が相性が悪いなんて、し、ら、な、か、っ、た、のです。4人家族に花粉症は息子ただひとり。息子が鼻水を出すようになってから「アッ」と気がつく、花粉の季節です。スポンサーリンク風邪か花粉症か去年、息子は急性副鼻腔炎になりました。耳鼻科で、花粉症の子供がスイミングスクール [続きを読む]
  • スマホのおかげで家計簿がつづいています。
  • いまだかつて、まともに家計簿をつけたためしがありません。1ヶ月きちんと記入して、3ヶ月目には空欄が目立ち、集計ができず。いつしかレシートをはさむためのノート、みたいに。そんなふうにして、数年、数冊が過ぎてゆきました。このところ、ぎりぎり、なんとか続いているのが家計簿アプリです。スポンサーリンク家計簿アプリ、Zaimを手動で記入レシートを読み取ってー、という機能はさいしょからつかっていません。レシートがう [続きを読む]
  • 娘のテスト勉強と息子のつみき戦争について。
  • ちかごろ、中1の娘が自分の部屋で勉強しません。寒いからです。自室から飛び出した娘がどこで勉強するかというと、和室。つまり小2の息子が遊んでいる部屋です。コタツがあります。スポンサーリンク長女、すごいねある日、和室からはつみきの音がはげしかった。たかかうつみき。ガシャーン、ガシャーン、ガラガラガラ。そんな音がくり返し、聞こえてきます。キッチンにいても、なんだか耳ざわりでうるさいのです。 しかし、そ [続きを読む]
  • セルフ料理キットは未来の自分のためにつくっているわけです。
  • ちかごろ、生協の宅配に増えたのが料理キットのメニューです。下ごしらえ済みの食材が、わが家の利用している生協のカタログにも増えました。カット済みの野菜と肉のパック、調味料までがセットになっています。あきらかに便利です。でも料理キットは割高なので、利用したことがありませんでした。スポンサーリンク自分で、自分のために仕込みをするあるとき、生協関係の集まりがありまして。(生協の総代を務めている40代主婦です [続きを読む]
  • あんこをつくりながら思ったことなど。
  • 40歳をすぎてはじめて、あんこをつくりました。あんこ、というのは小豆でつくる甘いあんこです。小豆を煮て、砂糖を入れる。手順としては、だいたいそんなものです。しかし、その砂糖の量ときたら。スポンサーリンク義母と作ったあんこの思い出夫の実家で、義母とあんこをつくったことがあります。かれこれ3年前の夏になります。義母のあんこには、白砂糖と黒砂糖が入っていました。黒砂糖を入れると、コクが出るといって、あの固 [続きを読む]
  • 息子のごはん茶碗をせとものにしました。
  • 息子の食器をこの2、3年で少しずつ入れかえています。息子が年長の終わりくらいから、少しずつメラミン食器を処分しました。おととしには、息子のごはん茶碗をせとものに変えようとしたのですが。息子の反対にあいまして、断念。でも、ようやく、去年のクリスマスに交換できたのです。スポンサーリンクカエルのごはん茶碗息子のごはん茶碗はカエルです。食卓にカエルって、どうなのー。娘は柄ちがいのウサギです。ピンク。娘は中1 [続きを読む]
  • こういうことがまだ起こる世の中なので。
  • そういうの、読んだことがあります。そのくらいの、なんだか現実味のない、つくり話めいたおはなしなのですが。その当時から5年も経たない、平成の現代の話です。ある女性の、お母さまの話です。わたしは直接、そのお母さまを拝見したことがありません。そのお母さまと自動車の窃盗のおはなしです。スポンサーリンクお母さまがお散歩から帰られると、娘の自動車に乗り込もうとする母子がいました聞いた話ですが。わたしの暮らす、 [続きを読む]
  • 3DSと父子像。
  • さいきん、夫と息子がなかよしです。2人は娘のニンテンドー3DSを借りて、電波人間というゲームをしているのです。早朝、あるいは夜中に、夫がなにをしているのかなーと部屋をのぞくと3DS を開いている、という場面になんども出くわしている40代妻です。キャラクターのレベル上げの重要性を理解していない小2息子のために、夫が地道なレベル上げをしているらしいです。週末、夫と息子は3DSを持って散歩に出かけます。スポンサーリン [続きを読む]
  • フライパンでパンを焼いています。
  • 昨日、息子のパンが食卓に並びました。家族4人にそれぞれひとつずつ、息子のパン。わが家のオーブンレンジは、オーブン用の天板を断捨離しております。オーブン機能は使えないし、オーブントースターもありません。それでもフライパンはあるので、フライパンでパンを焼いています。スポンサーリンク「オーブンのいらないパン」を読んで以前にも、フライパンでナンを焼くくらいのことはしていました。しかし、パンですよ。ふっくら [続きを読む]
  • 似ている、と思う有名人がたまにいます。
  • これはもう、40代だからなのか、なんなのか。この人とこの人、似てると思うんですけどね。それで、検索するわけです。もちろん、みんな、おなじことを感じているはずだよね、って。わたしだけじゃ、ないよね? 結果0件、あれ?スポンサーリンクえ、あれ、この人って?この手の話は、夫に話しておしまいにするのですが、夫はわからなかったみたいなので。あのー、ハマ・オカモトさんとTOOT代表の枡野恵也さんって、似てますよね。 [続きを読む]
  • 記憶にのこるファッションとしての蛍光グリーン。
  • 他人の服なんておぼえちゃいない、といいます。それは、ただしい。でも、ときどき、おぼえているものもありますよね?それって、ハズレのときです。あきらかに「エッ?」というときです。スポンサーリンクいつもとちがう冒険ファッションだったのかもしれないこれは、わたしが蛍光色にたいして批判的だからかもしれません。スンマセンスンマセンある朝、幼稚園バスの待ちあわせにやってきた某ママさんが、あざやかな蛍光グリーンだったのです [続きを読む]
  • 「それ、ひとつください」ができないから、増えていきます。
  • いまどきは、多くのものをまとめ売りすることになっています。まとめ売りしているから、ひとつひとつが安いのですが。はじめからまとめ売りなので、ひとつだけ欲しくても、ひとつだけ買えません。先日も、そうしてビー玉をひと袋買ってきました。ダイソーで、108円、息子によれば46個くらい入っていたそうです。スポンサーリンクまとめ買い、箱買いはほんとうに安いのかこんなにいらないんだけどな、と思いながら買うことがありま [続きを読む]
  • 想定外のことが起こると想定しておくこと。
  • たとえば、わたしの今日の予定はこんな感じでした。息子と病院へ行って、登校許可証明書を受けとる。息子に登校許可証明書をもたせて、小学校の昇降口まで送り届ける。しかし、実際はいまも息子が家にいます。←現実登校許可証明書は書いていただけたのですが、明日からです。明日?登校許可証明書は300円でしたたしか、以前に娘が登校許可書を書いていただいたときも、数百円だった記憶があります。どうやら、我々の暮らす市内で [続きを読む]
  • インフルエンザの登校許可証明書と病院の定休日。
  • 病院の定休日をうっかり忘れていた40代母です。先生もね、ちょっとは気をきかせて、定休日だから前日に来てくださいねー、とでもいってくれたらいいじゃないですかー。いや、それとも、前日じゃだめなのか?当日に診察して、状態を見たうえでの登校許可証明書なのか?でも出席停止期間といわれる、インフルエンザ発症後5日目は定休日。アーア 登校許可証明書について学校に確認したこと病院が定休日だ、と気づいた当日、小学校に [続きを読む]