dakkichan さん プロフィール

  •  
dakkichanさん: じゃ、勉強しようか!
ハンドル名dakkichan さん
ブログタイトルじゃ、勉強しようか!
ブログURLhttp://hogeko.blogspot.jp/
サイト紹介文小六の娘、ほげ子さんの家庭学習の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/04/22 18:45

dakkichan さんのブログ記事

  • 今日の地理・・・
  • おかーさんも、かつて、地理はとても苦手でしたが・・・ほげ子さんの珍回答は、おかーさんのレベルを遙かに超えています。(´・ω・`)「サハラ砂漠の南側に接する地域は、サヘルと呼ばれています。さて、現在、そのサヘルでは、米作りが行われていますが、それはどんな施設が普及したことによるでしょうか」「介護施設!」・・・・・かんがい施設だよね、普通に考えたら。(´・ω・`)「南米、ペルーの国があるのは、どこの山脈の中 [続きを読む]
  • 今日の歴史…
  • ほげ子さんの、中間試験対策の続きです・・・「問題です。人々に口分田を与えることを定めた法令は?」「6さい口分の田!」・・・班田収授法だよ。たしかに、六歳以上の人に与えられるっていう決まりではあったけど、そこだけ頭に入ってたのね。(´・ω・`)「正倉院の建築様式を、なんといいますか?」「あの三角づくり!」・・・校倉造(あぜくらづくり)。まあ、三角の木材組んでるけどね。(´・ω・`)「新しく開墾した土地を永久 [続きを読む]
  • 歴史の勉強がなぜコントになるのだろうか
  • ひさびさの更新です。ほげ子さんの中学は、十月中旬に、中間テストがあります。社会があんまり得意とは言えないほげ子さんのために、少し早めにテスト勉強を始めたのですが…「はい、問題です! 唐の都は?」「ソウル!」「奈良時代の人々は、律令制度で、何と何に分けられた?」「難人と賎民!」「奈良時代にまとめられた歴史書は?」「古事記と新事記!」orz上から順番に、答えは、長安良民古事記と日本書紀です。長い道のりに [続きを読む]
  • ゴトバインは呪文ではない
  • ちょっと前に、ほげ子さんは、「まんがでわかる 日本の古典 大事典」という本を、著者の方からいただきました。 Amazonで見る美男と美女しかでてこない、優美なマンガであるそうです(おかーさんは、まだ読んでません)。おとーさん「作者の人は、後鳥羽院とかの研究もしてるんだよなー」あねぞうさん「ゴトバイン? 何の呪文だ」ほげ子さん「たしか、トバインっていうのもいるよね。ゴトバイン進化形か?」……  (´・ω・`)ゴ [続きを読む]
  • 三分間日本の歴史「空海」
  • 空海(ほげ子さん画・おかーさん加工)おかーさん 「空海について、知るところを述べよ」ほげ子さん 「ハゲ!」おかーさん 「あとは?」ほげ子さん 「真言宗!」おかーさん 「それは何教?」ほげ子さん 「知らん!」おかーさん 「仏教だよ」ほげ子さん 「そうだったのか!」おかーさん 「空海、どこに留学してたっけ?」ほげ子さん 「唐の国!」おかーさん 「ところでこの似顔絵、何参考にして描いたの?」ほげ子さん 「 [続きを読む]
  • 一日三分・日本の歴史「織田信長」
  • ほげ子さん画おとーさん「織田信長って、どこの人か知ってるか?」ほげ子さん「浦和!」おとーさん「お前な…浦和にいたのは北条氏や」ほげ子さん「じゃあ・・・長野!」おとーさん「「そこは真田氏がいたとこやろが」ほげ子さん「じゃあどこ?」おとーさん「愛知県や。ちなみに織田信長は、色白で、キレやすい性格だったらしい。お前そっくりや」ほげ子さん「なんだと!?」 [続きを読む]
  • 一日三分、日本の歴史。
  • ものすごく、ひさびさの更新です。いろんなことがあって、気がつけば、いつの間にか2017年。ほげ子さんは中学の入試が終わって、四月から通う学校が決まりました。というわけで、まったりペースで勉強再開です。三分間歴史コーナー。織田信長?(ほげ子画)おかーさん「織田信長について、知ってることを語りたまえ」ほげ子さん「ええと・・・天下統一した大名で、本能寺で明智光秀に襲われて自害した人!」ええと・・・信長は 天下 [続きを読む]
  • 肺と腎臓は、だいぶ違う!
  • 【問題】身体の中でできた不要なものは、どこで血液からこしとられますか?【ほげ子さんの答え】肺!・・・・・・・・腎臓(じんぞう)だよ。。。肺でおしっこ作んないでしょ。 (´・ω・`)腎臓のイラストはこちらからお借りしました。http://www.irasutoya.com/ [続きを読む]
  • 朝から外来語でズッコケる。
  • reach 名詞(伸ばせる)腕の長さ。リーチ。(手・腕などの)届く範囲 今朝の会話。ほげ子さん「体育の授業で、○○さんと一緒に走ったんだけど、身長とか、足のリーチがおんなじくらいなんだよね」おかーさん「足のリーチ!! それ言わないと思うよ、普通( ̄。 ̄;)」と答えたんですけども。……どうなんでしょうね、これ。日本語で使われる「リーチ」は、もっぱら腕が対象ですが、英単語としては、必ずしも腕に限って使われるのではな [続きを読む]
  • 酸素検知管は、イジワルだった
  • 近頃は、(できるだけ)毎晩、ほげ子さんと一緒に、各教科の問題集をやっています。今夜は、理科をやりました。酸素検知管というものを使って、呼吸する前の空気と、吐いた空気のなかの、酸素の量がどう変化するか、調べる実験についての問題なのですが…「なにそれ、おかーさん知らない」「えーっ、知らないの!?」ほげ子さんにバカされましたが、四十数年前の小学校では、そんなもの、使わなかったような……( ̄。 ̄;)。調べてみ [続きを読む]
  • 社会の復習・・・明治維新後
  • 「地租改正によって、地価の3パーセントを地租として、ナニで治めさせることにしたか?」「肉とか!」・・・・・・・・現金だよ。「議会政治を要求する、自由民権運動の中心になったのは?」「稲垣……忘れた!」・・・・・・SMAPじゃないんだから。板垣退助だよ。「国会のために、板垣退助はナニを作ろうとしたか?」「自民党とか!」・・・・・近いけど違う。作ったのは政党で、名前は自由党。「帝国議会は二院制。ナニとナニだ [続きを読む]
  • 社会の復習・・・
  • ・日本の初代の内閣総理大臣は?  「イトウ・・・・だれだっけ」・西南戦争をおこしたのは? 「サイゴウ」・板垣退助が広げた運動は? 「自由ケンミン運動!」・明治新政府の政治方針を示した文書は? 「ご・・・」・帝国議会は何と何からなる?「パス!」・地価の3パーセントを現金で治めるようにしたことをなんというか?「ケンミンカイセイ!」……ケンミンから離れようよ。(´・ω・`)答えは上から、・伊藤博文・西郷隆 [続きを読む]
  • サボりすぎた果ての算数
  • なんだかいろいろあって、ここの更新をすっかりサボっていましたが、再開です。あねぞうさんと、ほげ子さんが、買い物に行きました。2人がはじめに持っていたお金の合計は9000円でした。あねぞうさんが700円、ほげ子さんが800円使ったところ、あねぞうさんの持っているお金は、ほげ子さんの持っているお金の1.5倍になりました。あねぞうさんがはじめに持っていたお金は何円か、答えてちょんまげ。------------------------------ [続きを読む]
  • 道徳スクランブル…
  • ちかごろ、ブログの更新をサボっております。(´;ω;`)あ、ほげ子さんは、わりとちゃんと勉強している様子です。それになかかなか、おかーさんが追いつけずにおります。昨日は、学校の勉強の様子を聞いてみました。道徳の時間があったそうなので、どんな内容なのか教えてもらったのですが……「マツオバショーの話だった!」「芭蕉? 俳人の?」「野球の!」俳人で野球好きといえば、正岡子規を思い出しますが、松尾芭蕉の時代に [続きを読む]
  • 今日の朗読…江戸川乱歩「人間椅子」
  • 今日も、おかーさん朗読会を開催しました。聴衆は、ほげ子さんと、おねーちゃん。読んだのは、「人間椅子」。文豪ストレイドッグズにも出てくる、江戸川乱歩の作品です。例によってKindleでダウンロードして、読みました。 奥様、 奥様の方では、少しも御存じのない男から、突然、此様このような無躾ぶしつけな御手紙を、差上げます罪を、幾重いくえにもお許し下さいませ。 こんなことを申上げますと、奥様は、さぞかしびっくり [続きを読む]
  • 文豪の小説を、ちょっとだけ読む
  • ほげ子さんは、塾で、夏に向けた課題をもらってきました。そのなかに、文豪の作品を、250頁以上読む、というのがあったので、さっそく、家族で音読会をすることにしました。昨日は、おかーさんが、芥川龍之介の「鼻」の前半を朗読。今日は、ほげ子さんが、太宰治の「人間失格」の、第一の手記の冒頭を数頁分、読んでくれました。聴衆は、おねーちゃんと、おかーさん。 恥の多い生涯を送って来ました。 自分には、人間の生活とい [続きを読む]
  • ひさびさの、漢字バトル
  • ほげ子さんは、日々お勉強しているのですが、おかーさんがブログの更新をサボっております。というわけで、ひさびさの記録。漢字のテストしました。問題は、おかーさん特製。出題した漢字は、教科書(光村図書の小学六年の国語)に出てくるものです。で、結果。【正解と、ミス解答】脳の仕組み   →    脳の組秘密の花園   →   必密の花ぞの説明に納得  →  説明に得疑われた   →  歌が害れた肯定する    [続きを読む]
  • 木のむし焼きについて
  • 今日は、木のむし焼きについて、いろいろ調べました。覚えたことのまとめです。書いておかないと、おかーさんも、忘れてしまいそうです。(T_T)・「むし焼き」というのは、新しい空気にふれないように、何かに閉じ込めた状態で、加熱すること。・木をむし焼きにすると、白い気体が出てくる。これを「木ガス」といって、火をつけると静かに燃える。・むし焼きにした木からは、ほかに、「木酢液(もくさくえき)」という、黄色っぽい、 [続きを読む]
  • 百人一首事始め・・・
  • ほげ子さんは、少し前から、学習塾に通いい始めました。塾の授業は週に二回、一時間半づつで、学年の下の子と二人で授業を受けているそうです。一時間半も集中するのは、ほげ子さんには大変なのではないかと心配でしたけども、先生がいろいろと工夫してくださっているようで、楽しそうに通っています。今週は、百人一首を教わったそうです。ほげ子さんは、百人一首のフダで坊主めくりをするのは大好きですけど、歌を覚える気は全く [続きを読む]
  • 日本地図バトル・・・
  • そろそろ、都道府県の場所と名前、しっかり覚えてしまおう!というわけで、ほげ子さんは、おねーちゃんと一緒に、白地図バトルを戦うことになりました。問題用紙は、こちらからお借りしました。ちびむすブログ「都道府県テストを無料ダウンロード」http://blog.kotoba.littlestar.jp/?eid=1303441結果は・・・武士の情け(?)で、写真の掲載は控えておきます。惨憺たるものでありました(^^;。「京都って、県だっけ?」「滋賀県がな [続きを読む]
  • 第二回・ほげ子一家の漢字バトル
  • 昨晩、第二回目が開催されました。前回の復習問題も交えつつ、ほげ子さんとおねーちゃんに、がんばってもらいました。【間違えた問題の一部】悪臭………ほげ子さん正解、おねーちゃん、悪の字の横線が一本足りなかった。脳細胞………ほげ子さん、胞の字が書けず、おねーちゃん正解。的はずれ………二人とも間違い。これ、わりと間違えやすい問題みたい。真夜中………二人とも「真」の字を間違えた。済ます……ほげ子さん、「済」の [続きを読む]
  • 第一回・ほげ子一家の漢字バトル
  • ほげ子さんには、もうすぐ二十歳になるおねーさんがいます。おねーちゃんは、いま、音楽の学校で勉強していますが、ほげ子さんと同じ小学六年ごろから、中学校時代まで、病気で自宅療養していたため、ほとんど学校の授業を受けることができませんでした。高校生になってから、たくさんがんばって卒業したのですが、それでもまだまだ、知らないままのことがたくさんあると、おねーちゃんは言っています。そこで、おねーちゃんも、ほ [続きを読む]
  • 弥生時代のマトメ
  • 卑弥呼さんは、目が細かったらしい…弥生時代東京の弥生という場所の貝塚でこの時代の土器が出たのが由来!……おかーさんも、知らなかったよ。●紀元前三世紀くらいから、紀元後三世紀くらいまで続いた。  結構長い!●米を作り始めている! 大陸から、米の作り方が伝わった!狩りや採集に頼らなくてもよくなるから、生活が計画的に!●米は高床(たかゆか)倉庫に保存した!  高い床がネズミから米を守ったらしい!●生活は [続きを読む]
  • 縄文時代のマトメ
  • 縄文時代  なわぶんじだい、ではない!●一万年以上前に始まって、 紀元前三世紀くらいには終わったらしい!   つまり、なんかものすごく長かった!●たて穴住居に住んでいた!   穴ほってたからといって、   蟻の巣のようなモノを想像してはいけない!●米を作ってない! 田んぼとか作ってない!   だからといって、栽培を全くしてなかった   わけではないらしい。●石器とか骨角器を使っていた!   ●狩り [続きを読む]