mscomtec さん プロフィール

  •  
mscomtecさん: シニアの知的生産の技術
ハンドル名mscomtec さん
ブログタイトルシニアの知的生産の技術
ブログURLhttp://mscomtec.com
サイト紹介文読んだモノ、聴いたモノ、見たモノ、知ったモノをエッセイ風に紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/04/23 03:57

mscomtec さんのブログ記事

  • Mac App: 『Tonality』本格的なモノクロエディター
  • 本格的なモノクロ写真エディターMac App: 『Tonality』Tonality ? MacPhun LLC本格的なモノクロ写真エディターです。モノクロ編集に必要は機能はすべて揃っているでしょう。好みのプリセットでサッと仕上げることもでき、編集ツールで暗室現像のようにじっくり仕上げることもできます。レイヤーをブレンドでもでき、仕上がりは無限です。私はモノクロ変換して見たいと思った写真を、『LEAFO』, 『Apple Photos』から編集ソフトと [続きを読む]
  • 大人の英語勉強:新聞コラムの翻訳 2017.5.18 福島民友新聞『編集日記』
  • 素材は福島民友新聞『編集日記』この勉強は始めるまで億劫ですが、始めるとタバコを吸うのも忘れるくらい熱中してしまいます。英語がすらすらと出てくるレベルではありません。辞書を何十回も行ったり来たりして英文にしています。今日の素材は、福島民友新聞のコラム『編集日記』の「理想の上司」について書かれた最初の部分です。新入社員の理想の上司像は「寛容型」だそうですよ。福島民友新聞 『編集日記』2017.5.18理想の上司 [続きを読む]
  • 速読と中国語
  • 日本の企業から外資に転職したとき、必要に迫られて、栗田昌浩さんが主宰するSRS研究所で10回の速読講座に参加した。特技は速読ですと言えるほど速くはないが、普通の人の速度の5〜8倍は速いと思っています。 えっ!中国語の方が... [続きを読む]
  • ナローサイズリファイル自作”マルチToDoリスト”のPDF
  • ナローサイズシステム手帳の自作”マルチToDoリスト”のPDF妻はKNOXのナローサイズの手帳を使い始めました。バイブルサイズより15mm幅が狭くスリムで使いやすそうです。それでナローサイズの”マルチToDoリスト”も作りました。いろいろな用途に使えるように、ToDo欄は2行にしています。ナローサイズの「マルチToDo」リフィルのPDFプリンターをナローサイズの用紙に設定用紙はKNOXの無地を使用しました。プリンターにナローサイズ [続きを読む]
  • 英語がゆっくり聞こえる、リスニング能力が飛躍的に向上
  • Scott Perryの『Native Speed』英語は聞けなければコミュニケーションになりません。難しい会話ではないはずなのにネーティブの英語が聞けない。それでは会話することに消極的になってしまいます。一度はネーティブの速いスピードに慣れるトレーニングが必要なようです。1日20分程度リスニングのトレーニングを始めました。教材は日本人への英語発音指導、矯正で有名なScott Perryの『Native Speed』です。ダウンロード購入しまし [続きを読む]
  • 大人の英語勉強:新聞コラムの翻訳 2017.5.2 山口新聞『四季風』
  • 素材は山口新聞 『四季風』昨日は突然の雷雨でしたが、今日5月2日は、木陰の爽やかな風が心地よい初夏のような天気でしたね。5月2日の山口新聞のコラム『四季風』のマクラの部分を翻訳教材に選びました。万葉の時代から多くの歌人が詠んでいるヤマブキについて書かれています。私は政治色がない新聞コラムが好きです。山口新聞のコラム『四季風』2017.5.2山沿いの道を歩いていてこれぞ5月の光、という群れにあった。黄色という [続きを読む]
  • バイブルサイズの自作 “マルチToDoリスト”リフィルのPDF
  • シズテム手帳バイブルサイズの自作”マルチToDoリスト”以前使っていたシステム手帳のバインダーがあるので、バイブルサイズの自作リフィル ”マルチToDo”リストを作ってみました。システム手帳はページを自在に編集できるという長所がありますね。いろいろな用途に使えるように、ToDo欄は二行にしています。バイブルサイズ 「マルチToDo」リフィルのPDFプリンターをバイブルサイズの用紙に設定してください。用紙は市売の無地を [続きを読む]
  • 大人の英語学習:新聞コラムの翻訳 2017. 3. 11
  • 3月11日2011年3月11日、あの日、私は会社を休んで母を新浦安の順天堂大学に連れていった。家に戻って直ぐのことだった。経験したことのない激しい揺れに、ついにこの日が来てしまった、関東が震源の大地震だと思った。2011年5月8日撮影 葛西臨海公園 『それでも海は海』3月11日の北海道新聞のコラム『卓上四季』のマクラの部分を翻訳してみました。それでも人は海をいとしみ、海と生きていかなければなりません。北海道新聞『 [続きを読む]
  • 大人の英語学習:新聞コラムの翻訳 2017.2.18
  • 作曲家の船村徹さんが亡くなった。私がもの覚えがついた頃、ラジオから船村徹作曲、春日一郎が歌う『別れの一本杉』が流れていた。昭和の時代のひとたちが、1世代、1世代と去っていくことを淋しく思います。2月18日の中日新聞のコラム『中日春秋』を読んで、マクラの文章を翻訳してみました。兄が吹いたハーモニカ、それがきっと船村徹の原点だったんですね。中日新聞『中日春秋』2017.2.18作曲家の船村徹さんには、十二も年の離 [続きを読む]
  • 1ヶ月でネイティブの発音になれる
  • 50歳を過ぎてから中国語を読みたいと思って中国語の勉強を始めた。だから発音をおろそかにしていました。いまになって発音をやりなおしている。焦らないで発音からキチンと学習するべきだった。その方が近道だったな、と思っている。英語学習の壁を取り払い、英語上達を速める英語は発音から始めた方が上達の近道です。発音に自信がないと会話が消極的になる。それがコンプレックスで英語が嫌いになってしまう。発音に自信があると [続きを読む]