風の又三郎 さん プロフィール

  •  
風の又三郎さん: 死別の悲しみを癒やす『こすもすの会』
ハンドル名風の又三郎 さん
ブログタイトル死別の悲しみを癒やす『こすもすの会』
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/kazeno0520/
サイト紹介文愛する大切な人、身近な人の死別から立ち直りを支援するためのボランティアの自助グループです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/04/23 10:58

風の又三郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 亡き妻を偲ぶ俳句の紹介(こすもすの会/石井温平様)
  • この写真は、ご承知のテツセンです。そして、花言葉を調べてみますと、『美しい心』『高潔』『精神的な強さ』という意味があるようです。この花はクレマチスの1種で、見た目には洋風の印象がありますが室町時代に中国から渡来して来たとされ日本では多くの人に親しまれてきたようです。 今回は、『こすもすの会』へ参加されています石井温平様の俳句を紹介したいと思います。        鉄線花       雨に [続きを読む]
  • 悲しみと寂しさから心の強さへ
  • 愛する大切な人を喪ってしまうという、人生最大の辛く苦しくてとても言葉に出来ないほどの深く大きな哀しみに襲われてしまい、自分の心身が壊れてしまいそうになりながらも、旅立ってしまった愛する大切な人には、残された家族が悲しむ姿だけは見せまいと、少しずつでも前向きに明日に向かって強く生きなければいけと想う気持ちの皆様方が一日も早く、ご自身の心に穏やかさと和やかさが訪れることを願っております。今回は [続きを読む]
  • 平成29年 5月定例会の様子を紹介します。
  • こすもすの会も設立してから今年で25年目を迎え、この期間に定例会へ訪れた参加の皆様との悲しみや心の傷みを部分的にでも共有することで、明日に向かって強く生きてゆこうとする気持ちを感じながら、現在に至っているものと思います。個人名は控えさせて頂きますが、定例会での進行の様子や会の雰囲気を簡単に紹介してみたいと思います。 定例会の会場は、宇都宮東図書館に併設されています、宇都宮東生涯学習センターとな [続きを読む]
  • 平成29年 定例会のお知らせです。
  • 平成29年、今年は『酉年』です。『酉』の由来には、「果実が極限まで熟した状態」というものがあり、そこから物事が頂点まで極まった状態が、酉年だと言われています。今年が、グリーフワークを歩む皆さんにとって、まだまだ辛く哀しい状況も少なからずある事と思いますが、心を前に進め少しずつ明るさを取り戻せ、そして、心が穏やかでありますように願っています。さて、『こすもすの会』の本年定例会の知らせです。基本的に、 [続きを読む]
  • 俳句の紹介です。(こすもすの会/石井温平様作)
  • 今回、紹介させて頂く短歌は、『こすもすの会』の定例会へ参加しております石井温平様の作品で、定期的に某新聞上へ掲載されている作品です。  いつの世も 夏草強し 人弱し  妻の墓 洗い継ぎけり 十八年一つ目の作品へのブログ管理人のコメント です。自然の中で激しい風雨にも耐えながら、道端やコンクリートの隙間から逞しく顔を出し成長する雑草と人の心の弱さを対比させ、何かしら人の世のもの悲しさを感 [続きを読む]
  • 連載中 第8回 マイメモリー いとしいあなたとともに
  • マイメモリー/22写真 信仰に希望を仕事に生き甲斐をそうしなければ生きていけないわたしでしたマイメモリー/23写真 やさしさに満ちた世界美しく平和なところあなたは きっとそこにいるマイメモリー/24写真 明日への希望再生への願いマイメモリー/25写真 愛するあなたの死の意味を問いながら悲しみとともに 八年が経ちあなたの死を受け入れるまで十三年という月日がながれていました そこから  [続きを読む]
  • 連載中 第7回 マイメモリー いとしいあなたとともに
  • マイメモリー/18写真 なぐさめの多くの言葉はいりません私の側にそっといてくださるだけでそれだけでいいんですマイメモリー/19写真 悲しみを傍らで そっとつつんでくれたあなたマイメモリー/20写真 うちひしがれた悲しみに涙してくれた尊い人たちマイメモリー/21写真 悲しみを やさしさに変えた人たちとの出会い 連載 第8回へ続きます [続きを読む]
  • 連載中 第6回 マイメモリー いとしいあなたとともに
  • マイメモリー/14写真幼いあなたと野原でみつけたたからもの幸せだった日々マイメモリー/15写真いとしいあなたは今日も万天の夜空に輝いている一番の光彩を放っているのはきっと あなたマイメモリー/16写真遠い遠い未来にあなたにきっと会えるそんなきがしたマイメモリー/17写真夢のなかであなたに会った至福のときはかけ足で過ぎていった連載 第7回へ続きます [続きを読む]
  • 連載中 第5回 マイメモリー いとしいあなたとともに
  • マイメモリー/9 写真 あなたがもう 帰ってはこないという 悲しい事実マイメモリー/10 写真 愛する人を亡くした人にしか 本当の深い悲しみは わからないような気がするマイメモリー/11 写真 予測できなかった運命を 一人静かにみつめたいマイメモリー/12 写真 いとしいあなた 幼い日の記憶マイメモリー/13 写真 少しもかわらね姿で おかあさん て もう一度 呼んでくれるような気がして連 [続きを読む]
  • 連載中 第3回 マイメモリー いとしいあなたとともに
  • マイメモリー/4 写真        あの日さえなかったら       とりのこされてしまった       わたし       後悔の日々 マイメモリー/5  写真        かかえきれないほどの       わたしの罪を背おって       あなたは 旅立ったマイメモリー/6 写真        詫びても わびても  [続きを読む]
  • 連載中 第1回 マイメモリー いとしいあなたとともに
  • 今日から、『こすもすの会』の現会長をされています、斎藤睦子さんの出版された、今は亡き愛する大切な息子さん(12歳で医療事故で他界)への想いを綴った写真に詩を添えてある本ですが、短かな言葉に詰められたらとても深い哀しみやどうしようもない気持ち、そして身近かな人の心の支えなどからご自身の心を取り戻してゆく貴重な本ですのて、このブログで紹介させていただきます。 ここで掲載しています数々の美しい [続きを読む]
  • 死と死別から学ぶ(高校教諭の研究論文)の紹介です
  • 今回紹介する研究論文の著者は、現役高校教諭であり、また、こすもすの会へ参加されています高橋先生です。はじめに、高橋先生がこすもすの会へ参加することになった経緯を簡単にお話してから、研究論文について紹介したいと思います。高橋先生のこすもすの会(定例会)参加の経緯についてですが、先生ご自身の幼稚園へ通うお子さんのお友達が突然亡くなり、この出来事を我が身の事のように受け止め、とても深い哀しみと心 [続きを読む]
  • 亡き妻を想う俳句の紹介です。(こすもすの会/石井温平様)
  •    愛する大切な奥様を癌で亡くされ、懸命に生きて いる、こすもすの会の定例会へ参加しております 石井温平様の俳句を紹介させて頂きます。 この俳句は、某新聞社主催の第5回俳壇グランプリ にて準大賞に輝いた一句です。 新聞掲載をそのまま、投稿させて頂きます。 『準大賞』 石井温平(宇都宮)    薫風や 月命日の 妻と逢う   如何に奥様を愛していたかが分かる句。   毎月の供養を欠かさぬ作 [続きを読む]
  • こすもすの会の理念
  •    私達の会は、身近な人死別した悲しみから立ち直るために、同じ体験を持つ同士が、心のなかを語り合い、お互いに支え合おうとするものです。 愛する身近な人の死は、人生最大のストレスといわれ、その影響は心身に及び、体内の調整機能(ホメオシスタス)が低下して、不健康(病的)な状態になるといわれています。 悲しみと立ち向かいながら、再び『新しい生き方』を見出せるよう、安心して語り合える一時的な止まり [続きを読む]
  • 完 悲嘆(死別の悲しみを)の渦中を歩んでいる方へ (連載完結です)
  •  別体験者が現状にどう対応していったらいいのでしょうか?第1章身が切られほどの悲しみに耐えながらも、故人への深い思いを放棄したり忘れることではなく、故人への思いを心の中心部からほんの少しだけ横にずらし亡き人を再配置し中心部のわずかな隙間に同じ経験をした方達との出会いや、新しい生き方を取り入れることが必要です。 第2章 どうしようもなく悲しみが押し寄せたときには、思いっきり泣いて自分の感 [続きを読む]
  • 悲嘆(死別の悲しみ)の渦中を歩んでいる方へ (連載中です、只今、第4章)
  •  死別体験者が現状にどう対応していったらいいのでしょうか?第1章身が切られほどの悲しみに耐えながらも、故人への深い思いを放棄したり忘れることではなく、故人への思いを心の中心部からほんの少しだけ横にずらし亡き人を再配置し中心部のわずかな隙間に同じ経験をした方達との出会いや、新しい生き方を取り入れことが必要です。 第2章 どうしようもなく悲しみが押し寄せたときには、思いっきり泣いて自分の [続きを読む]
  • 定例会のお知らせ
  • 定例会のお知らせです。こすもすの会では、下記のように定例会を開催しております。(定例会の活動拠点は、宇都宮です) 愛する大切な人との死別で心を傷めて、辛い思いをされている方々のための集会です。              記 (1) 日時  ①毎月の第2日曜日         ②PM1時30分 〜 PM3時30分 (2) 場所  宇都宮市東生涯学習センター内2F研修室            [続きを読む]
  • こすもすの会の設立経緯について
  • 私達の活動は、平成3年度『とちぎホスピス運動をすすめる会』のセミナーのテーマ『遺族の心、残された者たちへの配慮』の学びの中から生まれました。このセミナーに参加した遺族が、会長の平山正実(精神科医)先生はじめ会員の方々の支援と協力のもとに、1年間の準備期間を経て平成4年1月23日に遺族の自助グループ『こすもすの会』を結成いました。今年で会結成から24年になります。          こすもす [続きを読む]
  • 過去の記事 …