mammyshiho さん プロフィール

  •  
mammyshihoさん: マイホームエデュケイション
ハンドル名mammyshiho さん
ブログタイトルマイホームエデュケイション
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/mammyshiho/
サイト紹介文感覚過敏で不登校の長男8歳とホームエデュケイションの記録。絵を描くのが好きな三児の母。
自由文ホームエデュケイションの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/04/23 11:14

mammyshiho さんのブログ記事

  • 自分のタイミングを知る
  • わたしと長男、朝は柑橘系がすき。長男の適応教室の保護者会にいった。保護者会といっても6人だけで、落ち着く〜。不登校支援を専門にされている支援員の方のおはなしがとても愛情深くこころあたたまった。自分のタイミングで、自己決定できることや、友達や大人との関係を通して、ソーシャルスキルをみがくことで、長い目でみて成長すること、自分らしく生きることを、職員みんなで育てていきたい、とおっしゃっていて、ジーンと [続きを読む]
  • 科学博物館で学習
  • 予定がつまっていなかったので、国立科学博物館にこどもたちと行く。行く途中、娘が車酔いで嘔吐。てんやわんや。標本、剥製にくぎずけ。迫力がある。この子たちはどこから来たんだろう?殺されちゃったのかな?とこどもたちと話した。ヨシモトコレクションといって、日系二世のハワイの人がほぼ一人で各国で集めたと知り、それにも驚愕。とても美しい鹿の角、キリンの毛並み、見られて嬉しかったけれど、そんな背景もあるんだなぁ [続きを読む]
  • ソーシャルワーカーさんとあそぶ
  • 長男、スクールソーシャルワーカーさんとあそんだ。ジェンガ、ドミノ、「進撃の巨人」のゲーム、マインクラフトなど。ワーカーさんの引き継ぎがあってから、まだ彼女とは数回だけど長男早くもなじんできた。わたしも家族もなじんだ。ソーシャルワーカーさんがコンスタントに来ることにより、家族も人慣れしてきた。わたし、前は来客が非常に不慣れで緊張して、掃除もどこまでやればいいかわからなかったり、お茶どうしよう…とパワ [続きを読む]
  • つづいていく毎日
  • 週末は街おこしイベント、お寺のマーケット&ジャズライブへ。夫がいきたがったんだけど、人がたくさんで音もうるさくて、子供達には大不評…。オーガニックなフードがたくさんで、わたしは満足したんだけど、家族みんなは楽しめず、すぐに公園へ移動。平日午前中は、ホームスクーリング。粘土とか筋トレとか動画でリフレッシュしつつ、苦手なプリントにもトライ。 初ヨガもした。熱で幼稚園お休みの娘は兄達の真似に忙しい。 [続きを読む]
  • 感覚世界に生きるこどもの支援を考える
  • 幼稚園の移動動物園にて。動物はかわいかったけど、今日は暑くてちょっとキツかったー。そのあと長男と適応指導教室まで往復。手作りのすごろくで盛り上がった。すこしずつ笑顔がでてきた。読んでいた「子どものための精神医学」の本読了。自閉症スペクトラムのこどもは、「社会性のおくれ」が非常に顕著で、まわりをみて参照するということが困難。学校への適応も、自分ルールにこだわってしまい難しい面がある。感覚世界に生きる [続きを読む]
  • 定型と発達と
  • 好きなバレエダンサーがでてたので、フランスの育児雑誌を読んでたら、こんなかわいい誕生日会の写真が。娘がこの子のドレスが着たい!ってテンションあがってた。かわいいは最高の娘と、服は着心地が気になる長男と、いつも前後反対に着る次男。最近、娘と兄二人の性格、タイプ、個性の違いに本当にびっくりする。彼女は女の子、3人目というのもあるけど、ほんとーにもともとの違いが極端にある。娘は、ほぼ定型に近く、兄二人は [続きを読む]
  • 教育のはなし-インクルーシブ教育-
  • 北海道の方にいただいた、行者ニンニクを醤油漬けにしたらとっても美味だった。週末、私立小学校で教師をしている知人のおうちに遊びにいった。彼女は留学してイギリスの大学院で自閉症など障害のあるこどもの教育について研究して、現地で教育実習をした。帰国後、インターナショナルスクールや、国立の小学校に勤務ののち、いまは自由な校風の私立小学校の一年生で先生をしている。おばあちゃんの知り合いなんだけど、しこたま子 [続きを読む]
  • 心のテーマと心理発達
  • いま読んでる本たち。本はこころの栄養。今週も、育児講座に、次男のはじめてのアートセラピー、長男の適応指導教室、幼稚園のお弁当がはじまり、書くことがいっぱいだったのだけど、体調よくなくて倒れるように寝てしまった。アートセラピストさんの育児講座はとっても癒しで、わたしのオアシス。「こどもの心のテーマとは?」について話し合った。こどもはじぶんの資質や特性に合った、それぞれの時期でテーマがある。 テー [続きを読む]
  • ホームエデュケーションと現実
  • 我が家のホームエデュケーションは学校にくらべたら超のんびり。1日にひとつかふたつ、好きなアクティビティか学習をさくさくマイペースにやる。わたしが基本的にちゃかちゃかしてる性格なので、あえて言わないようにとかたまに言ってみたりとか試行錯誤…こんなんでこどもたち、苦手なことは克服できるのか?学習支援になっているか?この厳しい世の中で生きていけるのか?不思議で仕方がないけど、いまは子供自身の軸を作る時期 [続きを読む]
  • こころをひらいたら
  • 連休中は海や釣りやまったりしたり、気持ちの良い日々でした。なかでもよかったのは留学前に仲よかった高校のときの親友と女子会をして、こどもたちのはなしを聞いてもらったこと。ここ数年、悩みすぎて人に言えなかったりしたんだけど、わたしもこどももありのままでいられるようになってきて、もうふっきれた感が強く、人に話せるようになった。そしたら友達も、実は上の子、保育園だけど療育にもいってて進路を悩み中というはな [続きを読む]
  • プレッシャーとたたかう
  • GW…わたしの大きなイベント、バレエの舞台がありました。数日まえから、衣装合わせ、教室でのリハに、幕ものなので何度も音合わせ、舞台上での場所の確認、当日もリハ…はぁこんなに大変だったかなぁ、とおもうほど。緊張感もすごくて、先生もピリピリ、こどもたちドキドキ、わたしもずっとリラックスはできなかった。大人バレエは気楽なものかなぁと思っていたのは、とんだ間違えで、舞台にでる、というのは、こども大人かかわら [続きを読む]
  • 気長にいきたい
  • 昨日はわたしのバースデーでした♪夫が、すきなことしてきなーと背中を押してくれたので、工房を貸し切りで、制作活動ができ、(オーナーさんが用意してくれたお花がめちゃ可愛い!)夕方はバレエのレッスンで、自分の時間をたっぷり満喫して、感激&感謝。まわりのひとにありがとうの気持ちでいっぱい。夜は家族みんなでごはんをたべて、最高のバースデーでした。金曜日はスクールカウンセラーさんとこれからの次男の方針をはなし [続きを読む]
  • 美術とこども
  • 国立西洋美術館にキリスト教絵画を次男と観に行く。いちばん気に入ったのはロダンの「地獄の門」らしく、ずっと観ていた。彫刻はとにかく強そうでカッコいい!と全部真似していた。わたしが大学生のとき、毎日この前を通っていたのだけど、そのよさに気付くことなく、彫刻といえば受験のデッサンで描かされた嫌な記憶しかなく…食わず嫌いなかんじだったんだけど、こどもは、そのプリミティブな表現に食いついて熱くなってた。わた [続きを読む]
  • いきいきと
  • お世話好きの娘。親がね、頑張って、子供が学校にいくなら、たくさんたくさん頑張る。でも違うんだよね。子供自身のことだから。わたしにできるのは、子供自身のこころと身体を見守る。子供に関心をもって、美味しいごはんと、たまに絵本を読んだり、遊びの相手をする。学校に出かけていってはなしをしたり、じぶんのコンディションにも気をつけて…それでも学校に行けない…と言われたら、すこし途方にくれるけど、まぁそれが全て [続きを読む]
  • 安心できる居場所
  • 先週の磯遊びでとったウニ。くせが強すぎてマズ〜と、長男。わたしはこわくて食べられなかった。サバイバルすきねー。今日は長男、適応指導教室初日。行くか行かないかハーフハーフかなぁと思ったけど、「行く。」ときもちを固めて、1時間過ごせた。もってかえってきたプリントの感想の欄に、自分の字で、「たのしかった。」と書いてあったのが泣けた。むりして行くとこじゃないけど、行けたら万々歳。「出席」が在籍校につく。そ [続きを読む]
  • 母親のイヤイヤ期
  • いま読んでる本。もうほんとーに疲れてしまって、新学期疲れ、子育て疲れで、つらかったので、大好きな江國さんの本をよんで自分を取り戻す。次男が毎日毎日、朝6時過ぎには起きてるのにイヤダイヤダと学校に行きたくないと何時間もずーという。メンタルにこたえる。お兄ちゃんは家にいるのにって思うんだろうね。元気がでないと言い続けるのを聞いていると、途方に暮れてしまう。おやすみしようというのは簡単だけど様子を見て、 [続きを読む]
  • 人と人のつながりに感謝
  • ベランダのお花。ピンクにひとめぼれ。次男はすこしずつ学校に慣れて来て、でもやっぱり基本的に大嫌いで、毎朝すったもんだ。ゆっくり登校。昼、給食の時間、つきそいに行く。先生の指導はやっぱり親子で慣れないけど、こどもたちの動作が早くなってきて、すごいなーと感心している。こどもの吸収力。でもやっぱりあの雰囲気が苦手な次男は先生に話しかけられるとかたまって、わー、となっていて、なかなかコミュニケーションがで [続きを読む]
  • オンとオフ 海に癒された日
  • 砂浜で戦いごっこする兄弟。 先週金曜日は結局次男ぐずり、学校のつきそいから帰れず、1時間目から4時間目までずっと隣にすわっていた。これが、本当に本当にしんどくて…いままでこどもたちに「学校がんばれがんばれ」言っていたけど、いや、これはほんとうにきつい…金曜日の夜から土曜日昼までずっとわたし寝込んでしまった。ああいう環境に慣れてないだけかもなんだけど、とにかくしんどい。先生がすごくできる方と、前評 [続きを読む]
  • 新学期と身体のこと
  • バタバタの毎日です。朝次男を学校まで送り、帰ってまた、幼稚園、慣らし中なので一時半後にお迎え。園庭で遊んでからお昼は学校へ、アレルギーの対策のため給食風景を見学。30人のこを時間内に食べさせるため、かなり空気がピリッとしている…緊張感のある教室。みんなをまとめあげてる先生は、年長さんと三年生の二児の母。結構ほんわかした感じの先生だけど、口調がめちゃきつくて、幼稚園の先生の20倍くらいきつい。さすがの統 [続きを読む]
  • 学校面談でのこと
  • 最近二人で遊んでるのをよく見る。次男と長女。朝、初登園で、妹がリュックが背負えなかったのを手伝ってくれた次男。やさしくて、それだけでママはすっごく嬉しい〜。昨日は、小学校で保護者会のあと、校長、副校長、栄養士、養護、担任と、次男のアレルギー面談。事前にレジュメを作ってみなさんに配布したのがよくて、スムーズに話し合いがすすんだ。私と栄養士さん担任の先生、養護の先生が皆女性なので、なんとなくそこではな [続きを読む]
  • 楽しい気持ちで
  • 下北のカフェ。入らなかったけどこども椅子もあって雰囲気かわいかった。次男〜朝から学校ぐずり〜3時間目から登校〜。一応、本人の気持ちが固まるまでたくさん話し合った。途中何度も、話が長〜と思ったけど、なんとか自力で動いてくれた。朝からしんどー。午後は幼稚園の体験入園のあと、バレエの通し稽古。子供の学校に行かない!って言い続けるパワーを何かに使えないかね…昨日スクールソーシャルワーカーさんオススメの映画 [続きを読む]
  • こどもひとりひとり
  • 幼稚園の体験入園でテンションのあがる娘。ドキドキの一週間を振り返って気づいたこと。○娘は定型どまんなかぽいんだけど、苦労した兄二人とは真逆のタイプ。集団生活や母子分離が苦じゃないこはいるんだな〜とショックを受けた。もともとの性格によることのほうが大きい印象。○次男が、学校にいくたびにご褒美が欲しいと言う。そんなにご褒美あげてたらママのお金がなくなっちゃうよ〜と言ったら、お菓子一個とか、1ヶ月まとめ [続きを読む]
  • 不登校の新学期
  • 次男入学式おわり〜彼はアレルギーのため、お弁当にしたので、来週からはわたし早起き。一品は同じものを入れてあげたいからリストアップした。できるかなー。学校の人事をみてショック!!!親身に相談にのってくださった校長先生と、長男3年のときの担任の先生がいない…区立の学校は回転がはやいと聞くけど、3年の先生はこの学校一年目で、やっと長男と関係ができてきたとこだったのに。ぽっかり。入学式中もう会えないと思うと切 [続きを読む]
  • 春の一歩
  • 次男の大好物マシュマロ☆レアな箱入り。今日は長男と適応指導教室に見学にいった。夕方、友達と遊んでてすごく盛り上がってる時間だったけど、すぐに切り替えてくれて、自転車でぴゅーと20分。自転車にのりながら、(まだうしろにのってくれる長男。大きさ的にそろそろ限界)適応指導教室のある隣町まで、長男が二歳のときはお花見にいったなぁとおもいだす。いつか長男が「ずっと二歳がよかった。」といってたなぁー。そろそろ一 [続きを読む]
  • あたらしい試み
  • 最近の塗り絵はメイクセットみたいになっててすごい。口紅を髪に塗りたくって真剣な娘。春休みって最高。宿題もないし、のほほーん。毎日ゆるゆるすごしている。あとすこしで嵐のような日々がはじまるのだなぁ。9年使い倒した洗濯機がついにこわれたので電気屋さんにいき、だいすきなユザワヤで画材や文房具を物色。最近街で会う人に親切にされることが多く、電気屋さんの店員さんも、ユザワヤの店員さんにも、たくさん助けてもら [続きを読む]