なかやん さん プロフィール

  •  
なかやんさん: なかやんのプノンペン滞在記
ハンドル名なかやん さん
ブログタイトルなかやんのプノンペン滞在記
ブログURLhttp://yoshinobunakamura.hatenablog.com/
サイト紹介文還暦過ぎたおやじの奮闘記かな???
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 334日(平均3.7回/週) - 参加 2016/04/23 13:42

なかやん さんのブログ記事

  • 「フジスープ」のお店で外食しました。
  • 私の住まいから歩いて5分くらいのところにユニークなお店があります。日本人経営のお店ではありませんが、日本語を理解できる人がいます。私たちは外で食事をしたのですが室内ではカラオケも出来ます。日本で有名な?Tenka Torimasu の指導を受けた唐揚げが、ピリッと辛子が効いていて美味しいです。3ドル。串カツ3本組、ネギが間に入っています。3.5ドル。タレは追加で持ってきてくれます。野菜炒めで2ドルです。生ビールも [続きを読む]
  • アプサラ・アーツ・アソシエーションを見学させてもらいました。
  • カンボジアの伝統的なダンスショーであるアプサラダンスの復興を目的として設立されたNGO団体です。子ども達に対して、古典民族舞踊また伝統音楽の指導が無料で行なわれています。アプサラの踊りは、手、足先を反らせたり、が特徴ですね! 先生は体の姿勢の指導を繰り返し行っていました。指先を反らせる指導をされています。軽く膝を曲げての姿勢の指導です。小さな子供には立ち姿、歩き方を指導されていました。練習場です。入 [続きを読む]
  • カンボジアの、かぼちゃの煮付け。
  • 「かぼちゃ」とはカンボジアから伝わったので、かぼちゃと言うのかな??ウイキペディアによりますと、『一般にはポルトガル語由来であるとされ、通説として「カンボジア」を意味する Camboja (カンボジャ)の転訛であるとされる』『日本への渡来については諸説あるが、ニホンカボチャは天文年間(1532年-1555年)に豊後国(現在の大分県)にポルトガル人がカンボジアから持ち込み、当時の豊後国の大名であった大友義鎮(宗麟)に [続きを読む]
  • きずな橋と、竹で出来た橋。
  • コンポンチャムの「きずな(絆)橋」は日本のODA協力で2001年に竣工したメコン橋に渡された橋です。そのすぐ下流に中州に掛かっている橋が竹で出来ていて、なんと四輪も通っていました。すごいです!まずは、きずな橋です。雨季になれば色が変わっている橋脚の中程まで水量が増えるのでしょうね!現在は乾季です。橋の前のロータリーのモニュメントの碑です。Spien とは橋の意味です。次は、竹の橋です。カンボジアの乾季(1月 [続きを読む]
  • 今日の新聞。店舗(カフェー)で新聞を購読しています。
  • クメール語の地元の新聞です。2社の新聞を定期購読しています。一紙ひと月37,500リエル(約9ドルです)。二紙ですから75,000リエル(約18ドル)。毎日、1歳くらいのお孫さんを連れておっさんが配達してくれます。毎日、事件事故の生々しい写真が載っています。カンボジアではサッカーが大人気です。子供から大人まで、贔屓のチームのユニホームを着ているのが目立ちます。その他紙面では芸能ニュース、占い、クイズ等日本と大 [続きを読む]
  • 幸和レストランに行きました。
  • イオンモールの近く、西側の通りの北にあります。日本人ご夫婦で経営なさっているとの事です。私が行った時は若い男女の従業員がおられました。男の子は日本人かな?清潔感あふれる店内でした。妻はきつねうどん、娘は肉うどんです。美味しいと言って完食してくれました。それぞれ6ドルです。鯵(アジ)のフライです。8ドルでした。衣がイマイチかなと思いましたがタルタルソースは美味しかったです。冷たくて清潔な、おしぼ [続きを読む]
  • スズキバイクショップ
  • ステミンチャイの立体交差から217号線を西方向に行き、大きな三叉路に行く途中(中間地点)の右手に、このスズキのバイクショップがあります。知人から紹介されたこの店と日本にも技術習得に来たことがあるチャンター(Chantha)さんにバイクのメンテナンスではお世話になっています。交換部品代のみで交換等技術料はいらないとの事です。エンジンキー及びハンドルロックの調子が悪いので見てもらいに行きました。車体番号を調 [続きを読む]
  • タ・プローム遺跡へツーリング。
  • 私の住まいから32キロ、一時間で行けました。国道2号線を南下します。片側一車線で舗装はされているのですが道路状況が良くない事と交通量が多い為、速度は出せません。すぐ近くに行楽地のトンレバティ湖があります。遺跡ガイドの女の子たちと、何の仕事しているのか不明のおっさん。プノンペンで生活するようになってから感じたことですが、カンボジア人のおっさん達は強面の顔していても笑顔になると素敵な表情になる人が多い [続きを読む]
  • プノンペンの「剣道クラブ」の演技。
  • CJCCでの絆フェスティバルの続報ですが、今日は「剣道クラブ」の演技が行われると聞き、見てきました。真剣での演技です。クラブ員の面々です。一般参加者の「面打ち」です。関係者の皆様、ご苦労様でした。ブログランキングに参加中です。下記を していただきますと更新の励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 加藤登紀子さんのコンサート。
  • プノンペンのCJCCで2月23日から26日まで日本・カンボジアKIZUNA FESTIVAL が行われているのですが、今日の18時から19時30分まで加藤登紀子さんのコンサートが行われました。ホールの中は観客でいっぱいでした。カンボジア人の人たち、ノリは日本人以上ですね!加藤さん、艶やかな歌声は変わりませんね!加藤さんの通訳は日本人学校の校長先生です。KIZUNA FESTIVAL は、明日(26日)までです。いろんな団体、在住日本 [続きを読む]
  • 空いている部屋を貸します。(現在は契約済みです)。
  • 当方(店舗付き住宅)の中二階部分2部屋をお貸しします。場所はプノンペン大学とメコン大学の中間地点で、ヘンリー市場(プサーヘンリー)の道路(ストリート271)挟んで西側です。敷金礼金無し、毎月60ドル、電気代は別途使用分です。エアコン、電気温水器シャワー(取り付け一年未満)です。当方のWiFi 光ケーブルで早いですよ。使い放題です。入口、ドアです。階段ホール挟んで隣の部屋は物置にでも、どうぞ使って下さい [続きを読む]
  • カンボジアでの公共料金の支払いについて。
  • カンボジアでの電気代、水道料金とかの公共料金の支払いの方法です。まずは、電気代です。それぞれの住まいの地区にある料金支払所(私の所からバイクで3分くらい)に持参します。時間帯によりむちゃくちゃ混みます。内部では撮影禁止です。請求書は毎月、各家に持参されます。1月6日から2月6日までの料金ですね。18日に受け取りました。支払期限が2月27日になっています。これにはゴミ収集代一ヶ月分、毎月4,000リエル [続きを読む]
  • 「つばさ橋」へのツーリング。
  • 2月17日、ツーリングの仲間と行ってきました。国道1号線、市街地は舗装修理工事が行われていましたがそれ以外は快適そのものでした。昨日ほぼ200キロ走行しました。「つばさ橋」見学後、11号線を北上し、8号線に入り、Prek Ta Meak橋を渡らないで手前左折し380号線を南下、メコン川対岸のプノンペン中心部が見える付近からフェリーに乗り(1,000リエル)対岸のダイアモンド・アイランド近くに渡りました。「スピエン [続きを読む]
  • 庶民的で安くて美味しい「中國拉面」。
  • 「中國拉面」さんは、モニボン通りの#545EO にあります。通りの反対側(東)には焼肉六甲とCafe Amazon があります。店の前で麺を打っています。麺が旨いです。私は小食の為(笑)、鴨肉ラーメンのスモール(小)です。2ドル。肉も柔らかく美味しい。連れは大盛り。2.3ドル。二人で食べた焼き餃子、12個で2ドルです。店内の様子。最初は入れるかな? と思いましたが、相席ですぐ注文できました。地図上の黒丸です。 [続きを読む]
  • 今日、自店舗の前のゲストハウスで捕物がありました。
  • 容疑は薬物使用です。午前中は周りが騒然として営業どころではありませんでした。警察官のテイクアウェイ(持ち帰り)で売れましたが(笑)。容疑者は警察車両のトラックの荷台に乗せられています。容疑者のバイクも警察車両のトラックで運ばれていきました。店舗前のゲストハウスです。警察が踏み込んで容疑者を確保したのですが、ゲストハウス側の責任を問われ(10数人が客室で集団で使用していたとの事です)たまたま経営者は不 [続きを読む]
  • 昨日のバイク・ツーリングでは国道6号線を走りました。
  • 国道6号線は舗装されてからまだ新しいのか(中央分離帯の工事が行われていました)路面状態が極めて良く(穴が空いていません)、片側2車線あり、直線距離が長くてまた、交通量が少なく、100キロオーバーでの走行も安心して走れます(自己責任でお願いしますね)。下記のドライブインまで行きました。トイレの男子小用は開放感溢れる造りでした。大用は当然個室ですよ。おしゃれなお店、CafeAmazon のホットコーヒーは1.2 [続きを読む]
  • タクマウ市のリバーサイドにツーリング。
  • プノンペンの南に位置するタクマウ市のリバーサイド(バサック川沿いの公園で211通りに面しています)に、バイクでツーリングに出かけました。一緒にツーリングできる友達ができて嬉しく思っています。初めてのツーリング、自宅から片道30分の行程です。これからもツーリング、楽しみにしています。市民の憩いの場所です。リバーサイド公園は綺麗に整備されています。サータイチュウ「三太子」San Tai Zi です。リバーサイド [続きを読む]
  • 空港近くのALOHAONOさんのお店で食事しました。
  • 久しぶりにHawaiian Cafe & Bar ALOHAONO 小野さんのお店で食事をしました。最初に出てきたのは妻が注文した「本日のサラダ」でした。次に、妻の妹(四女)の「お子様ランチ」です。私が頼んだ「Popeye Omelet」です。芽衣が頼んだ「Mochko Chicken plate」です。ごちそうさまでした。ブログランキングに参加中です。下記を していただきますと更新の励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 剣道の竹刀が届きました。
  • 2軒右隣のアメリカ人と週3回素振り等の稽古をしています。竹刀が3本しかないので予備で購入しました。日本でのネットショップから商品を購入する場合、まず最初に、海外転送サービスの会社を選び、登録し、国内転送先(購入商品をそこに送ってもらう為です)を決めておきます。その後、ネットショップで商品を購入します。今回はアマゾンで注文し、海外転送サービスの会社からプノンペンに送ってもらいました。その商品の入手方法 [続きを読む]
  • チョム・カー・プリン・アミューズメントパークに行きました。
  • プノンペン空港からバイクで20分くらいのところにあります。2011ストリートを北上し、東に少し入ったところにあります。現地の人たちの行楽地としては有名ですが(私の店舗付き住宅の周りのおじさんたちは知っていました)外国人は見かけませんでした。夕方からが来訪者は多いとの事でした。無料スペースと有料スペースがあります。平日に行った時は入場料は1000リエルでしたが日曜日に行ったら3000リエルでした。敷 [続きを読む]
  • 『海賊とよばれた男』読後感。
  • 何度も感動し嗚咽しながら、店での営業中また寝る前に読み3日で読み終えました。百田さんの作品は一気に読ませる力があります。国家とは? 会社とは? 働くということとは? これらを考えさせられる小説です。モデルは出光興産創業者の出光佐三氏です。日本人の誇りを追求し、国際石油メジャーと結託している国内の同業者から”海賊”とよばれ恐れられた国岡鐡造と、彼を支える仲間たち、そして最愛の妻との絆がおりなす重厚な [続きを読む]
  • プノンペン郊外の温泉。
  • 昨日、旧正月の影響で正午からはお客さんが来なくなったので急遽、撮影ドライブに行きました。温泉の場所は、プノンペンから北西方向でプノンペン(ポチエントン)国際空港前の道路を通り国道4号線から44号線に入り、ひたすら東へ向かいます。距離にして110キロ、バイクで2時間半ほどかかりました。目的地から20分ほどの区間は未舗装道路のガタガタ道で走るのに苦労しますがその他は快適で交通量も少なく70キロほどで飛 [続きを読む]
  • ボパナ視聴覚リソースセンターに行きました。
  • ボパナ視聴覚リソースセンター(Bophana Audiovisual Resource Center)はクメール・ルージュ統治下の映像や、映画についての博物館で、歴史やライフスタイル等についての多くの資料があります。それらをデジタル化して市民に無償で公開しています。視聴覚資料を歴史遺産として認識してもらい、その資料を通して自国の歴史を学べる場を、訪れる全ての人に提供しています。このセンターの名はクメール・ルージュの支配下でも夫へ [続きを読む]