なかやん さん プロフィール

  •  
なかやんさん: なかやんのプノンペン滞在記
ハンドル名なかやん さん
ブログタイトルなかやんのプノンペン滞在記
ブログURLhttp://yoshinobunakamura.hatenablog.com/
サイト紹介文還暦過ぎたおやじの奮闘記かな???
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/04/23 13:42

なかやん さんのブログ記事

  • Eclipse Sky Bar エクリプス・スカイ・バーに行ってみました。
  • プノンペンタワーの22階及び屋上にあるEclipse Sky Bar(エクリプス・スカイ・バー)に行ってみました。6時少し過ぎが日没時刻なので5時30分頃に行きました。下記画像はエレベーターで22階で降りたエレベーターホールです。右手奥にフロントがあります。さらに右手奥に行けば屋上に行く階段があります。画像左手の階段を登ります。時期が悪いのか、日没に近い時刻なのですが西空は茜色には染まりませんでした。残念!!下 [続きを読む]
  • Kean Svay Resort(キエンスバイ)に行って来ました。
  • 昨日9月15日、Kean Svay Resort(キエンスバイ)に行って来ました。プノンペン市街地から南東方向国道1号線約20キロの行楽地です。週末家族や仲間と食事したりのんびり過ごす場所です。水上に茅葺き屋根のコテージがたくさん並んでいます。その一角を時間が許す限り貸し切るのです。ベトナム国境に通じている国道1号線を行き、この看板の手前15メートルくらいの場所を左折です。手前の道路は国道1号線。ここから道なりに [続きを読む]
  • 美味しいキュウリのピクルス、市場に売ってますよ。
  • 食事のお供に漬物欲しいな、と思っていましたら、市場に売っていました。私が買っているのはオルセーマーケットで、正面が南向きなのですが、建物東側の一番奥の入り口から入って西に進み間もなくのところにあります。オルセーマーケット南面(正面)。東面の北寄りの入り口。右側の高菜漬け??も美味しいですよ!右側のおばちゃんです。英語は理解してもらえないので片言のクメール語で会話することになります。1キログラムで8, [続きを読む]
  • カンボジアの資源物回収、空き缶、段ボール等。
  • 店の前の道路には軽食屋さん、パン屋さん、飲み物屋さんが自転車あるいはリヤカーで営業に来られますが、資源物回収業者さんも廻って来られます。アルミ缶は一個ずつ数えながらリヤカーに入れます。100個で1ドルですよ。皆さん集めましょう!コカコーラやビール330ml 缶は2,000リエルなので、空き缶50個で一本買えます。今回当店で出した空き缶(アルミ缶)は264個ありました。回収の一個あたりの金額は40リエルで、 [続きを読む]
  • カンボジアのガソリン代は地方が安いです。
  • 9月3日、コンポンチャムに行ってワットノコール寺院に行ったのですが(前回ブログ)、プノンペン都内は軒並みレギュラーガソリンは1リッター3,750リエルなのですが、地方は3,100リエルで売ってましたよ。下記は私の店から歩いて5分のガソリンスタンド。(7日撮影)下記のガソリンスタンドは国道6号線と61号線の三叉路にあります。日本では普通、人口が多いところでは価格競争の為、物価が安く地方に行けば物価が高い場合が [続きを読む]
  • Wat Nokor Temple (ワット・ノコール寺院)カンボジア コンポンチャム州の寺院です。
  • 国道7号線を街の中心部に入ってすぐ、南側に寺院はあります。12世紀に建てられた砂岩とサテライトの岩で作られたクメール様式の古い寺院と新たに建てられた現代寺院が融合していて面白い景観を形作っています。下記は東側の最初の門です。入場料は2ドルです。バイクは安全な場所に無料で預かってくれます。アプサラ女神像が壁面にたくさんあります。二番目の門です。西側の門です。西側の門の南面彫刻です。新しい寺院の内部に [続きを読む]
  • 魚の干物
  • この干物、多分、雷魚の仲間の干物かな? オリンピックマーケットで買ったのですが1キロ10ドルって言われました。全長20センチくらいのが5枚と小ぶりなのが1枚で、1キロありました。塩は少なめで若干甘味の味付けをされていました。背開きされていて肉厚です。一枚ずつ、ラップで包み冷凍保存出来ます。電子レンジのグリル機能か、弱火で油を引いたフライパンで揚げると美味しいです。ご飯が進みますよ!ブログランキン [続きを読む]
  • 店で出しているホット&アイスのレモンティーの原価計算。
  • 店で出しているホット&アイスのレモンティーの原価計算をしてみました。まずは以下のインスタントの製品(ベトナム産1箱24個入り)が1ドルです。1袋は334リエルですね。当店ではオルセーマーケットで20パック入りを箱で買っています。酸っぱさの元は幾分か入っているようですが、ライムを市場で買って(1キロ3,000リエル)26個買えます。1個のライムの4分の1を使います。すると、1回分は29リエル。お湯を沸かす電気 [続きを読む]
  • Phnom Bayang Kao Temple (プノンバヤンカオ)遺跡、動画あり。
  • TAKEO Province (タケオ州)の南部にあり、ベトナム国境の近くです。標高313メートルの小高い山頂にあるヒンズー教寺院遺跡です。入場料は必要ありません。近くの町(国道128号線)で、まずは昼食。地元の人たちがたくさん入っている店を探し、料理の鍋を見て、これ下さい(指差し)で、美味しかったです。骨付豚肉、メンマ、卵の煮込みで1ドルでした。国道128号線の、この看板から左折して正面の小高い山を目指します [続きを読む]
  • Phnom Da Temple (プノンダー遺跡)に行きました。
  • 前回記事の博物館からバイクで30分くらいのところに、6世紀頃建てられたPhnom Da Temple プノンダーヒンズー教寺院遺跡があります。アンコールワットより古い時代の遺跡です。入場料は2ドルです。途中のロータリーには町のモニュメントなのか、下記の像が建てられていました。ここを左折です。バイクは路肩に止めて、この階段を登って行きます。中間地点には下記2点の祠があります。さらに急な階段を登ります。山頂に巨大な構 [続きを読む]
  • Angkor Borei Museum (アンコールボレイ博物館)に行って来ました。
  • 8月20日(日)、Takeo (タケオ州)の南部に行って博物館、Phnom Da (プノンダー)の遺跡とPhnom Bayang Kao (プノンバヤンカオ)の遺跡を見て来ました。今回はAngkor Borei Museum の記事です。道路からの入り口です。奥の方に博物館はあります。ヒンズー教のリンガがあります。以下の画像の建造物はPhnom Da (プノンダー)遺跡入口の装飾部分の一部だと思われます。以下3点の展示物は館員さんの説明では2,500年前の遺 [続きを読む]
  • 消防署から手続きの更新に来られました。
  • 昨年作った書類の有効期限が7月1日だったのですが、更新手続きに来られたのが8月4日で、有効期限は一年間ですから来年の8月4日までです。年間の税金?消防署への協力金?が年間20ドルです。右側の書類が昨年分。左側の書類が今年の分です。消火器の点検もしてもらいました。ブログランキングに参加中です。下記を していただきますと更新の励みになります。にほんブログ村下記は、関連ブログ過去記事です。yo [続きを読む]
  • カンボジアの仏壇とお供えのホットコーヒー。
  • 店の前のゲストハウスに毎朝、仏壇にお供えするホットコーヒーを届けています。経営者の親父さんは毎日1、2回アイスコーヒーを注文してくれます。中華式の仏壇です。四六時中、イルミネーションライトがピカピカしています。カンボジア王国の国教は上座部仏教(小乗仏教)と定められていて国民の90パーセントが上座部仏教の信者です。信教の自由が認められていますのでイスラム教、キリスト教、また古来よりのアニミズム(自然 [続きを読む]
  • MOTTAINAI WORLD ECO TOWN のお店で買い物しました。
  • 私の店舗付き住宅からバイクで10分くらいのところにあるリサイクルショップです。以前、剣道の竹刀を探していた時にリサイクルショップをあちこち行って探したのですが、中学生高校生用の少し短め、がここのお店にあって購入しました。ここのお店は他のお店には無いようなユニークな商品もありますよ。ぶらりと立ち寄って下記の商品を衝動買いしてしまいました。バイクでのツーリングで、地方を走行していますと制限速度表示も無 [続きを読む]
  • チャンボックの滝(Chambak Waterfall)。
  • キリロム国立公園内のチャンボックの滝(高さ40メートル)を見て来ました。公園内で最大の滝との事です。人がいないと写真が絵にならないと思い8月6日の日曜日に行って来ました。一見の価値があります。途中三叉路(キリロム・ヒルサイド・リゾートが右側にある地点)を右へ行きます。ここから未舗装の赤土の道路になります。チャンボック村に行く道(左手の道)です。チャンボック村の広場です。バイクの駐輪料は1,500リエル [続きを読む]
  • カンボジア国内で荷物を送る方法。
  • バス便を利用して荷物を簡単に送れます。バス停から荷物を発送したり受け取る事が出来ます。係りから電話連絡がありますので受け取りに行きます。今回、シエムリアップにお住いの友人とアマゾンから商品を共同購入しました。プノンペンからシエムリアップまで5,000リエルの送料です。商品代と送料の代金はWingを利用して送金してもらい受け取りました。30ドル(120,000リエル)を送金してもらったのですが送金手数料が3,000リエ [続きを読む]
  • 芽依とラーメン。
  • 「翁さんラーメン」さんが開店3周年記念で商品が特価でしたので初めて行ってみました。三日間限定、今日(31日)までですよ!さすが半分日本人、教えていないのですが、食べ方が(笑、親バカ)。食後、イオンモールに行って買い物をして、アイスクリームを食べました。娘が食べているアイスクリームが入っている容器の新品を頂きましたよ。ブログランキングに参加中です。下記を していただきますと更新の励みになりま [続きを読む]
  • コンピューター等、日本語で相談できるプノンペンのお店(SMC)。
  • コンピューターショップ SMC (Sam's Made Computer) の外観です。私がお店を訪問した時に御相手していただいたサムナン(VENG SAMNANG)さんです。流暢な日本語で対応していただきました。店内の様子と従業員の皆様。コンピューター用品以外にもカメラ用品、防犯用品もあります。奥さんの好みかな? スキンケア、ボディケア、ヘアケア等の日本製もありました。お店の名刺です。最初の画像のサムナンさんの名刺です。サムナンさんは [続きを読む]
  • バイクの登録証について。
  • カンボジアでバイクを運転する時にはバイク登録証の携帯が必要です(コピー可)。運転免許証は必要ありません。(125CC以下)。但し、カンボジア人はIDカード、外国人はパスポートの携帯が必要です。カードの表面。裏面にはバイクのメーカー名、型式、エンジン番号、フレーム番号、車体カラー等記入され、所有者の住所、氏名、顔写真まで記載されています。また、ナンバープレート番号も記入されています。新車を購入時に作るこ [続きを読む]
  • サッカー U 23 対中国戦、応援に行ってきました。
  • 7月23日ナショナルスタジアムプノンペン会場に日章旗を持って応援に行ってきました。会場がカンボジアのプノンペンなのですが、圧倒的に中国人の観客が多かったです。アウェイの雰囲気でした。その中で、日本から応援に来ている人たちと一緒に応援しました。前半、日本は元気が無く、0−2で終わり、後半1点を挙げることができましたが、結果1−2で敗れてしまいました。スタジアムの入り口は西側です。チケット売り場は入り [続きを読む]
  • パッションフルーツを初めて食べました。
  • 食べ物と言うより飲み物と言った方が適切かもしれません。7個入りで628グラム、1.7ドルでした。私の住まいから一番近いラッキースーパー(271通りのソバンナショッピングセンター内にあり、よく利用しています)での購入です。産地表示がないので困るのですが、カンボジア産だと嬉しいですね。しかし生鮮品とか果物は意外と、タイ、ベトナムから輸入されていると皆から聞きます。ナイフで横半分に切ります。果汁が流れま [続きを読む]
  • 風邪を引いたのでYOKO JP SHOP さんのところで日本製を買いました。
  • 雨の日にバイクで走ったからかな、お客さんから移されたのかな? 風邪を引いて、熱、喉の痛みも無く、時々咳、鼻水が出るだけなのですが、接客に支障がありますので、近所の薬局で症状を伝えて風邪薬を買ったのですが、鼻水の症状が止まらないので、日本製の風邪薬を買い求めました。右側のパブロン(18ドル)は前回買ったモノです。在庫はありませんでしたので今回は左側のコンコールを買いました。一箱6カプセル入り(一回で [続きを読む]
  • サッカーU-20日本代表の試合を見に行きましょう。
  • 以下の文面(前後を略しています)が、在カンボジア日本国大使館よりメールで送られてきました。ーーーーーーーーーーカンボジア・プノンペン都内オリンピックスタジアムに於いて行われるAFC U-23選手権中国大会2018予選に,サッカーU-20日本代表が出場し,以下の試合を行う予定です。7月19日(水)15:30 第1戦 対フィリピン代表7月21日(金)18:30 第2戦 対カンボジア代表7月23日(日)15:30 [続きを読む]
  • CJCCでの「七夕まつり」の短冊。
  • Cambodia-Japan Cooperation Center(CJCC)カンボジア日本人材開発センターにて7月9日、七夕まつりが行われました。私は当日参加できませんでしたが、翌10日図書館に本の返却貸出に行った時のスナップです。玄関ホール中央、竹の笹に短冊が飾られていました。カンボジア人の日本語を学んでいる人たちの短冊です。素晴らしいですね!企画及び参加者の皆様、ご苦労様でした!ブログランキングに参加中です。下記を し [続きを読む]