スパイディーマン さん プロフィール

  •  
スパイディーマンさん: 姫路親子釣行記
ハンドル名スパイディーマン さん
ブログタイトル姫路親子釣行記
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/taikotyou10315
サイト紹介文親子釣行・釣果をお届け致します。親子共々初心者で、修行中です。
自由文姫路在住の親子釣師。
夏にサビキ釣りを始めて、ちょい投げ・穴釣り・他、修行中で御座います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 338日(平均2.0回/週) - 参加 2016/04/23 14:28

スパイディーマン さんのブログ記事

  • 3月26日(29年)の釣果(妻鹿漁港)
  • 昨夜は飲みで、出撃出来ませんでした。なので、早朝メバリングです。4時過ぎ、現地入り。やはり、誰もいません。北からの風あり。干潮過ぎで低くて、ゆるゆる。まずは、フロートリグでワームのカラーローテしながら様子見ます。反応なし。常夜灯下も、メバル浮いてない様です。諦めてフロート外し、ピンクのワームで岸壁際を探ります。早速、当たってくれました。ガシラと思ったのですが、その後も、際に特化して探ると、2回ほど当 [続きを読む]
  • 3月24日(29年)の釣果(妻鹿漁港)
  • 決算月の苦しい1週間を終え、やっと釣行です。夜も遅いので、やはり近場の妻鹿漁港メバリング。入りたいポイントは先客がいたので、これまたいつもの第2ポイント。潮低いし、ゆるゆるで釣れる気がしないので、底狙いするも、1回だけコッコッと揺さぶられただけでした。そうこうしてると、第1ポイントが空いたので、移動します。表層にいる雰囲気あまりないのですが、プラグで釣ってみたい。大分経ってから、コココッと当たり。フッ [続きを読む]
  • 3月18日(29年)の釣果(妻鹿漁港)
  • 晩飯後、家内が子供会の寄合から帰ってきてからの出撃です。相も変わらず、妻鹿漁港。いつもの入りたいポイントは先客がいますので、別のポイントです。昼間に買ったプラグを試してみます。ここ、メバルいそうにないと思ってたのですが、2回当たりありました。フッキング出来ず。浮くプラグに当たって来るので、メバルなんでしょう。何か釣らないとと思い、ワームで底狙い。取り敢えず、坊主は避けれたのですが、今日はガシラもな [続きを読む]
  • 3月11日(29年)の釣果(妻鹿漁港)
  • すみません、事後UPで。11日(土)です。昼間はせがれのサッカーイベント。夜は金曜日に引き続き、二夜連続のメバリング釣行です。またまた、妻鹿漁港。開始して4投目で、ルアルアヒットでメバルゲット。その後、1回当たるも乗らず。ちょっと良さげと思いながら、ひたすらキャストするも、当たらなくなりました。水面は、時々パシャっとライズらしき音がするのですが、あきません。昨日に続き、月が明る過ぎです。その後、ガシリング [続きを読む]
  • 3月10日(29年)の釣果(妻鹿漁港)
  • 仕事終わって、せがれを寝かし付けて。いざ、出撃です。いつもの妻鹿漁港で、メバリング。到着するといつものポイント空いてます。月が明るいので、常夜灯の灯りも恩恵があまりないような。数投しても反応なし。程なくして車がやって来て、ガサガサっと2人がこっちにやってきます。私、自分がやってるポイントに、他人に近づかれるのが苦手です。って事もあり、移動する事にしました。前回、デカタケノコ釣れたポイントに入ります [続きを読む]
  • 3月4日(29年)の釣果(妻鹿漁港)
  • 昨日、メバルが釣れなかったので、悶々としてました。夜に出撃出来るように、家事を結構こなしましたよ。夜になり、家族の顔色を伺いながら、いざメバリング出撃。目指すは、またまた妻鹿漁港です。いつものポイントは、遠目で見ると先客がいます。いつもとは違うポイントです。ま、新規の開拓開拓。ええやんと、自分に言い聞かせながら。小潮の干潮やや過ぎ。内湾て事もありますが、全く潮の動きがありましぇん。歩きながら、キャ [続きを読む]
  • 3月3日(29年)の釣果(妻鹿漁港)
  • 雛祭釣行1回釣れたら、同じところばっかり。懲りずに妻鹿漁港です。夜中から粘って粘って、メバリング。反応なし。でも、何とかガシラとは遊べました。この子たち、結構大袈裟な当たりをしてくれて、楽しかった。メバルらしき当たりは2回ぐらいでしたが、フッキング出来ず。指もかじかんで、体も冷えきったので、納竿です。もう少し、我慢我慢。春は近くまで来てます? [続きを読む]
  • 2月26日(29年)の釣果(妻鹿漁港)
  • 週末、新月の大潮。金曜夜に、1週間のストレスを排出すべく、妻鹿漁港メバリング出撃ですが、坊主。土曜夜、親戚で食事会で出撃ならず。今夜、行くべし。と、朝から腹に決めてました。懲りずに妻鹿漁港です。現地、19時前に到着。ひたすら、キャスト。キャストあるのみ。フロートつけて、タナ変えて、ワームの色変えて、ジグヘッドの重さ変えて。何にも反応あらへんがな。2時間近く、粘るも……メバル諦めて、ガシラいこかと腹を括 [続きを読む]
  • 2月19日(29年)の釣果(妻鹿漁港)
  • あ〜辛い。釣れない。意気込んで、昨日は灘浜夕マズメのメバリングで坊主。今朝は苅屋波止〜灘浜朝マズメのメバリング坊主。もやもやしたまま、月曜からの仕事を迎えるのは勘弁してくれ。ってな気持ちで、夕マズメの三度の灘浜メバリング。満潮過ぎで、風は2mの予報。現場は、もうちょっと風強いです。昨日から今日にかけての北西からの風と打って変わって、南東からの風。って事は、北向きのテトラに降ります。クリアレモン・ピン [続きを読む]
  • 2月11日(29年)の釣果(高砂港)
  • 寒い。明らかに、昨年より寒い。そして、毎日スマホで風の強さと潮位をチェックし、メバリングに適したタイミングを見計らってはいるのですが。うずうずする週末。夕マズメは大潮のド干潮ながら、風が弱まる予報。行くべし。先週当たりが多かった灘浜に出撃です。まだ明るいけど、重めのジグヘッドで底を探ってみます。風は弱めですが、北西からの風の予想が、想像以上に南西から吹いてきます。反応なし。ワームのカラーチェンジし [続きを読む]
  • 2月4日(29年)の釣果(灘浜)
  • トリプルチーズバーガー等々、たらふく昼飯を食べて、さすがにうとうと。目が覚めると14時ぐらい。40分程ネットサーフィンして、さて何しよ。って時には、妻鹿漁港に探りに行きます。明日は午前は所用があるし、天気も悪そうですし、明日の分も釣るしかない。15時半頃に入港。2時間程、ガッシー数匹と遊びます。ここのテトラ、ほんと結構デカいので、足腰を鍛えられますし、高所恐怖症克服に、一役買ってくれてます。17時過ぎに納 [続きを読む]
  • 2月4日(29年)の釣果(苅屋波止)
  • ここ数週間、寒すぎる。夜は温かい麦酎湯を飲み、うとうと。朝は気持ちいい電気毛布が、私を寝所から出させてくれません。なので、真剣なメバリングはご無沙汰です。全く行ってない事はなく、貧果を続けてます。で、昨夜は早く寝て、今朝は4時前に起床。昨日、シマノの飛ばし浮きを買ったので、試してみたい事もあり、起きれました。現地は北風。寒い。着込んだつもりが、寒すぎる。負けじとキャスティングするも、反応がないまま3 [続きを読む]
  • 1月15日(29年)の釣果(百間波止)
  • 週末の最強寒波、参りますよね。メバリングしたく、金曜夜は行きそびれました。土曜夜は行くべく、酒を絶って準備したのに、雪降り出しました。今日、うずうず。消耗品仕入れに、ポイント行きました。戻って、昼飯食べて、空を見上げる。晴れてたり、雲が通過中は雪降ったり。そうや、行った事のない、百間波止を偵察しに行ってみよう。と、出撃に相成りました。まずは、エコパークの駐車場に車停めて、歩いて偵察に行きます。エコ [続きを読む]
  • 1月7日(29年)の釣果(広畑埠頭)
  • 今朝、メバル調査しようと思ってたのですが、起きれませんでした。そして朝7時から、せがれのサッカー遠征試合で出発し、帰りは夕方。うずうず。娘を塾へ送って迎えに行く間の夜の約1時間少しの時間で、最も近い釣り場の広畑埠頭(本当は飾磨港)へ調査しに行く事にしました。数投目で型はいいですが、全長は20cm未満。お帰り頂く。これ、目当てちゃうし。そのあと、根にしか当たらず、2ロストでした。それにしても皆様、根掛かった [続きを読む]
  • 1月4日(29年)の釣果(妻鹿漁港)
  • 休み最後の4日です。皆様、明けましてお目出度う御座います。釣って釣って釣りまくる怒涛のH29年の始まりです。今日は、予定何も無いので、1人でまったりの昼間釣行です。久しぶりの福泊の波止。暖かく穏やかな海だと思ったら、風が段々強くなり、波も荒い。先客の先端の2人も納竿され、『今日はあかんわ』って。波止の真ん中でチヌ狙いの方も納竿。こちらはちょい投げでしたが、こら粘ってもしょうがないわと判断し、場所移動する [続きを読む]
  • 12月31日(28年)の釣果(妻鹿漁港)
  • 今年を締め括る、釣り納めの親子釣行です。年の瀬の用を全て済ませて、満潮13時過ぎに合わせての出撃です。妻鹿漁港。妻鹿に始まり妻鹿に終わります。私は昨日と同じく、投げでキスかカレイ狙い。せがれは、岸壁とテトラの隙間をブラクリでロック狙いです。せがれがあれよあれよとたて続けに型の良いガシラを3匹上げました。私、何の当たりもありません。唯一上げたのが食えねぇ〜。15時半納竿です。私は坊主。私らしい締め括り。 [続きを読む]
  • 12月30日(28年)の釣果(白浜)
  • 午前に大掃除を済ませ、午後一から買い物を済ませ、暇を見つけての短時間の釣行です。まるは釣具で、錘とパワーイソメを仕入れて、16時時前に現地入り。投げで何か釣れないかなぁと思ってたのですが、狙いのポイントは込み合ってましたので、テトラを降りて短竿で探ります。ガシラと遊びます。15〜16cmぐらいになると、結構引くし、重くて楽しいです。やっぱ、マズメを外しての遊びは、ガッシー君が楽しませてくれます。17時過ぎに [続きを読む]
  • 12月24日(28年)の釣果(妻鹿漁港)
  • 先週のキス釣行に味をしめ、午後出撃です。前回の神ポイントが、ほんまもんか確かめるべく。いや、家族のクリスマスディナーにキス料理を振舞うべく。仕掛けをセットし、キャスト。あれっ。前回みたいに一投目から当たり………ない。二投目……………ない。三投目……………ない。全くない。前回と違うのは、引いてきた仕掛けに、必ず海藻が絡まっています。1週間の間に、雨風強かったから、状況変わった!?今日買った少し重くし [続きを読む]
  • 12月18日(28年)の釣果(妻鹿漁港)
  • 午前の用を済ませ、昼食後のウトウト。せがれがサッカーの練習の出陣に合わせて、パチクリと目を覚まします。何?いや、昨日の餌の青虫が若干残ってるんですよ。って、家内への説明は程々に済ませて、我もいざ出陣。今日は白浜方面に行ってみようと、東へ向くと、仕掛の仕入はマルハになります。投げ釣りの仕掛を仕入れて、今日は関係ないのに、メバリングの安もんのワームも仕入れます。隣のセブンイレブンで缶コーヒーと、ホープ [続きを読む]
  • 12月17日(28年)の釣果(岩見漁港)
  • 久しぶりで、カレイ釣りたい。キスでもええわ。ってな事で、午後から投げです。ポイントで、20g青虫仕入れました。何となく、岩見に行ってみました。早速、2本針の仕掛け作って、エイッとキャスト。1本はせがれの投げ竿と、もう1本はせがれのザッピー竿。せがれのんばっかりやん。こんな○んこみたいなん釣れた。キモっ。それから、また投げて巻いてみると、あかん。岩見の外海って、底が粗い。底の石に根掛かりまくり。ことごとく [続きを読む]
  • 12月10日(28年)の釣果(広畑埠頭)
  • 早朝の短時間での、ロックフィッシュ調査です。14cmぐらい。お帰り下さい。ワームでゴンやん釣ったん初めてな。お疲れ様でした。今晩は飲むから、次は明日の朝行こっと。それにしても、新しいPE、相性悪いです。トラブルはないけど、飛距離が出ない。リールも、ロッドのガイドも影響あるのかな。ラインに、何とか言うスプレー振りかけたら良くなるんやろか。ご覧の皆様、レベル低くて申し訳ありません? [続きを読む]
  • 12月4日(28年)の釣果(苅屋波止)
  • 本日、メバリング調査。と言いながら、あんまり釣れる気してなくて、アジ釣りたいなぁ〜と浮気心があります。苅屋にアジっているんか、よく知りません。5時前に到着。天気予報は、風弱いはずなのに、結構吹いてます。そして、チェック済みですが、潮低っ。さすがに、全く釣れる気しなくて、移動。次に室津へ行ってみました。よくサビキ釣りをやられてる西の漁港です。2人ほど釣り人いますが、牡蠣の水揚げやってるのかな。船と人が [続きを読む]
  • 12月3日(28年)の釣果(中島埠頭)
  • 昨日のキビナゴが残ってますので、短時間ながらの太刀釣行。夕まずめの1時間だけです。16時半頃、現地入り。何んぞや?例の西の角の入口は、キャメラマンが多数陣取ってました。はは〜ん、数日前にニュースになってた、ダルマ太陽を撮りたいんやな。でも、残念ながら、地平線は雲と言うかモヤってました。ダルマ太陽ならず。構わず、浮き釣り仕掛け投入。特に何も反応ないです。が、昨日の私のダメダメブログでプカプカ法を教えて [続きを読む]
  • 12月2日(28年)の釣果(中島埠頭)
  • 太刀魚狙いで浮き釣りです。塾の娘を迎えに行き、家の前で下ろし、急行。マルハでキビナゴ仕入れて、22時過ぎに現地入り。今日は人が少ないです。珍しい。寒いしな。仕掛け投入。やっぱり、寒い。浮き釣りって、ただ待つ。動かないので余計に寒い。浮き釣りで、誘う方法ってあるのでしょうか。反応ありません。周りの人も、全くダメっぽい。私が行く釣り場は、魚が逃げる様な気がしてなりません。0時過ぎた。暖かい酎湯呑みたいの [続きを読む]
  • 11月26日(28年)の釣果(中島埠頭)
  • 夕マヅメで太刀魚狙いで行ってきました。密かにワインドを少しだけやった事はありますが、まだ釣果なし。相変わらずのドジドジ釣行です。今回は昼間にポイントで仕入れた、オールインワンの浮き仕掛けセット。電気浮きや、ケミホタル入ってます。こんなん使うん初めてや。ちょっと嬉しい。17時少し前に、現地入り。早速、キビナゴ付けて、エイっと仕掛け投入。じ〜〜っと、赤に輝く浮きを見つめる。ゆらゆらと波に漂うだけで、全く [続きを読む]