藤井隆太 さん プロフィール

  •  
藤井隆太さん: トレイルランで健康に!! 有酸素運動のすゝめ
ハンドル名藤井隆太 さん
ブログタイトルトレイルランで健康に!! 有酸素運動のすゝめ
ブログURLhttp://ameblo.jp/run525/
サイト紹介文ランナーにとって「痛み」は大敵です。 痛みはトレイルラン・有酸素運動レベルで解決しましょう。
自由文私は理学療法士として、整形外科で多くのランナーの方々を診させて頂きました。その多くは、もう少し早く対処していたら、ここまで重症化しなかったのに…と思う方がほとんどです。
どの治療も最後に治すのは、「ご本人」です。そのために少しでも役立つ内容を発信します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 334日(平均3.4回/週) - 参加 2016/04/23 23:35

藤井隆太 さんのブログ記事

  • 乳酸と呼吸の関係
  • おはようございます。 前回まで「乳酸」の内容を書いてきましたが、今度はもう少し実際のランニング中にわかる変化から、書いていきたいと思います。 私たちが走っている時にわかる身体の変化としては「呼吸」があげられます。 「息があがってしんどくなった」「平坦なコースが坂に変わった時に息があがった」「走り始めて5kmを越えたあたりで呼吸が楽になった」 など、呼吸の変化は走っている際に様々な変 [続きを読む]
  • 健康に走るための乳酸トレーニング②
  • おはようございます。 健康に走るために必要な乳酸の基礎知識を書いていきます。ヒトが身体を動かす時、ATPという車で言うガソリンのようなものを作り出さないといけません。このATPは、私たちが食べ物を食べることで得る事ができます。その中でも「糖質」と「脂質」が主なエネルギー源になります。(画像お借りしました) 乳酸は、このうちの糖質を利用した時にできる副産物である事を前回の記事で書きました。果 [続きを読む]
  • 健康に走るための乳酸トレーニング①
  • おはようございます。 理学療法士×ランニング指導員の藤井です。年度末の仕事が重なり、少し記事が滞りましたが、また続きを書いていきたいと思います。身体運動の原理原則をこれまで10つほど記事あげていますので、ご興味があればお読みください。 今日は持久力を鍛える上で理解しておきたい「乳酸」について書いてみます。 「乳酸」…もうだいぶ定着し始めているかもしれませんが、乳酸はランナーの皆さんにと [続きを読む]
  • 筋線維別トレーニング
  • おはようございます。 体力には行動と防衛体力があり、行動体力には、形と機能がある。その機能にはエネルギー系と神経系があり、エネルギー系の「筋力」の中には、遅筋と速筋が含まれるという流れを今まで書いてきました。今回でまとめたいと思います。 結論から書きたいと思います。 この遅筋と速筋の割合ですが、筋線維が100本あるとします。ある選手は遅筋が70本で速筋が30本、ある選手は遅筋が20本で速筋が80 [続きを読む]
  • ランニング学会指導員
  • おはようございます。先日受講していたランニング学会指導員に認定頂きました。教わった先生方に恥じないように、今までスポーツ整形外科で培った知識も交えて自分なりのランニング指導ができるように精進します。藤井のランニング指導が必要な方はいつでもご相談ください。ただフルマラソン3時間4分以内の人は指導できません…来シーズン結果残します。あと1年お待ちくださーい(^^;;理学療法士TOGUインストラクターSpine Dynamic [続きを読む]
  • 体力とは?②
  • おはようございます。 昨日の続きを書いていきたいと思います。体力には、身体的なものと精神的なもの、身体的なものの中には、行動体力と防衛体力があるという事を書きました。 ↑↑↑↑↑(前回の記事)では、この行動体力はどのように考えれば良いのでしょうか? まず、分けられるのは、私たちの身体は「形態」と「機能」に分ける事ができます。形と動きとでもいいましょうか。形は体格の事です。背の高い人もい [続きを読む]
  • 体力とは?
  • おはようございます。 3月になりました。個人的にはいよいよトレイルランのシーズンインです。ただ、今年はフルマラソンでのスピードを高めていきたいので、5月の比叡山International Trail Runを走ったら、またロードを中心に走ろうと思っています。 さて、前回は12分間走で自分の走力の目安がわかる事を書きました。いくつかご質問も頂きましたが、またご質問があればいつでもお待ちしています。今日は「筋線維別トレ [続きを読む]
  • 最大酸素摂取量の調べ方〜12分間走〜
  • おはようございます。 マラソンの練習は少しお休み中の藤井隆太です。5月まではアップダウンを楽しみながら、トレイルの練習に励んでいます。ペースはあまり気にせずアップダウンでの呼吸の乱れと景色を楽しむのがトレイルランに対する僕の考え方です さて、前回は無酸素運動・有酸素運動の自分の能力の調べ方についてビルドアップ走から調べる方法を書きました。今日はもう1つの方法である「12分間走」について少し書 [続きを読む]
  • ビルドアップ走でわかるランニング能の評価
  • おはようございます。 今日は無酸素運動と有酸素運動の自分の能力の調べ方を書いていきます。 ポイントは「酸素」です。酸素を必要とするかしないか。無酸素運動の場合、酸素を必要としない形で身体の中からエネルギー供給を行います。有酸素運動の場合、酸素を取り込みながら、不要になった二酸化炭素を吐き出してエネルギー供給を行います。 無酸素運動の能力を調べるのは簡単です。無酸素運動は、酸素を必要と [続きを読む]
  • 無酸素運動と有酸素運動
  • おはようございます。身体運動の原理原則の続きを書いていきます 私たちの身体は主に2つの形でエネルギーを作っています。よく聞く言葉で表しますと、「有酸素運動」と「無酸素運動」です。意味は言葉のままですが、有酸素運動は酸素を使ったエネルギー、無酸素運動は酸素を使わないエネルギーです。別の表現をしますと、有酸素運動はマラソンのような長距離競技で主に必要になります。無酸素運動は100m走のような短距離競 [続きを読む]
  • ランニング学会指導員養成研修会
  • おはようございます。先週末、ランニング学会指導員養成研修会に参加してきました藤井です。ランニングの科学的根拠を色々と調べていると、この学会の先生方の論文が多く見つかったので、参加を検討していました。今年は日程の都合がついたので、大阪学院大学の山内先生にメールで問い合わせて、推薦して頂けることになったので、参加が実現しました参加して感じた事…。①ランニングの生理学的な科学的根拠はかなり細かく明らか [続きを読む]
  • 人の筋肉はなぜ動く?
  • おはようございます。 先週末、木津川マラソンに参加してきました。残念ながら、21km以降に大きく失速して、自分の考えていた故障せずにパフォーマンスをあげる方法は失敗に終わってしまいました。またこの1年は違う形でトライしていきたいと思います少し間が空いてしまいましたが、前回の続きを書いていきたいと思います。簡単に復習しますと、まずは筋量が大切であるという事でした。自分の体重に対する筋肉の量の割合で [続きを読む]
  • 筋量と筋出力
  • おはようございます。 昨日は祖父の七回忌でした。人は亡くなったからといって、その人の想いが全てなくなるわけではないですね。様々な形で残った家族や親族、周囲の人に色んな事を訴えかけます。私も生きている間に精一杯、社会のためになる事を活動し続けて、何か残せるように励んでいきたいと思います。 さて、前回は「筋量」が大切であるという事を書きましたので、その続きを書いていきたいと思います。 こ [続きを読む]
  • 身体運動の原理原則〜筋肉量〜
  • おはようございます。 今年最後のマラソン大会、木津川マラソンまで10日を切りました。12月からほとんど通勤ランでの調整だけですが、これが健康的に速く走るコツ!と言えるようにできるだけ全力で挑んできます。 さて、この前目次的に書いていた「身体運動の原理原則」少しずつ書いていきたいと思います。 身体運動の原理原則を書く前に、1つだけ整理しておきたい事があります。かなり大枠の話になりますが、これ [続きを読む]
  • 身体運動の原理原則
  • おはようございます。 このブログは… ?痛みなく走りたい方?医学的知識を得たい方?有酸素運動を楽しみたい方?記録更新を狙っている方?健康的にランニングを継続したい方 こういった方へ何かの気づきのきっかけになればと思い書いていますが、もう9か月目に突入し、だんだん「方法論」ばかりの内容になってきました。少し原点に立ち返り、「なぜ、人の身体は動くのか?」という事から自分の頭も見つめ直す意味 [続きを読む]
  • 痛みの基礎知識〜動画〜
  • おはようございます。先日、職場で痛みの予防セミナーを健康維持増進施設通われているお客様向けにへ開催しました。最近は、テレビの影響などで、痛みの原因が患部だけでない事が周知され始めてきているようで安心しました。でも痛みには一次痛と二次痛がある事や慢性痛へどのように進行していくかなどは、まだまだ広まっていないようで、結局「痛みにどう向き合えば良いか」はこれから広めていかないといけない課題と感じました [続きを読む]
  • 有酸素運動の講習
  • おはようございます。来週末、関西に拠点をいくつか持つフィットネスクラブ様で「有酸素運動」の社内教育の講習をさせて頂くことになりました。少しずつ準備をしている段階ですが、まとめるとなるとやっぱり簡単ではないです…フィットネスクラブのトレーナーの方々が対象ですから、知識は得ようと思えばいくらでも専門書があるわけです。それでも、僕が呼んで頂けたわけですから、理学療法士として、ランナーとして実体験してい [続きを読む]
  • スピード練習とジョグは何が違う?
  • おはようございます。 昨日は大阪でも雪が積もりました。最近は年に1度あれば良い方なので、これから徐々に春に向かっていくじゃないかと感じたもしていますさて、今日はランニングの2つの取り組み方について感じている事を書いてみたいと思います。ランニングは、基本的には身体に良い事は説明が必要のないことと思います。では、どのようなランニングが身体に良いのか、「走り方」という観点から少し考えてみます。 [続きを読む]
  • どれぐらいの柔軟性が良いか?
  • おはようございます。この前の続きを少し書いてみます。「柔軟性」いったい、どれぐらい身体が柔らかいと良いんでしょうか?前屈で指が床につくぐらい?掌がつくぐらい?答えは〜ありません笑数年前に野球選手をよく見る機会がありましたが、野球のスポーツ障害では野球肘、野球肩などの障害がよく生じます。肘や肩関節の局所の問題は整形外科医の診断がとてもわかりやすく、正確です。でも、局所の問題だけではやっぱりスポーツ [続きを読む]
  • マラソン大会で○○がきつくなる〜柔軟性〜
  • おはようございます。ハーフマラソンで1つの目標にしていた85分切りを達成できました藤井隆太です次は84分切りを目標にコツコツに頑張っていきます‼? さて、先に表題の○○の答えを!僕の場合は「お尻がきくつなる」です…。実は12月の奈良マラソン、1月の枚方ハーフマラソンの間、自分の身体で実体験したくて、1つ試していた事がありました。この1か月間、スピード練習0でいきました〜笑。悪く言うとただのサボりです [続きを読む]
  • 今日も通勤ラン
  • 今日も通勤ランから^ ^ 松下幸之助さんの言葉「冬に力を蓄えるから、春に花が咲く」 誰からも注目されていない時ほど、コツコツと努力を重ねる事が大切。今日もコツコツと良い1日に☆ #通勤ラン#健康ラン #ランニング #朝ラン #ジョギング #桜 藤井隆太さん(@physical_therapist716)が投稿した写真 - 2017 Jan 4 3:44pm PST [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m新年は昨年の振り返りから昨年は2686km走っていました201時間ランニングにかけたのかー。365日で割っても、1日30分弱程度は運動できていたんだと思うと健康にはちょうど良いのかな〜と思ったりしますここ数年の走行距離。すごーしずつですが、走る距離が伸びてきています今年は通勤ランを中心に3000km行けたら良いな〜と思います。大会は2月に木津川 [続きを読む]