ゆい さん プロフィール

  •  
ゆいさん: ジャカルタ 500字日記
ハンドル名ゆい さん
ブログタイトルジャカルタ 500字日記
ブログURLhttp://jakarta500.exblog.jp/
サイト紹介文2016年4月に引っ越してきました。ジャカルタで働く駐在員妻が大体毎日500字で綴る日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 328日(平均1.7回/週) - 参加 2016/04/24 17:57

ゆい さんのブログ記事

  • 本帰国にあたって娘の幼稚園をどうするか
  • 東京からジャカルタに戻ってくるとなぜかいつも3日くらい使い物にならない私。だるいねむいと夫にぐちぐち言っていたところ、それは時差ぼけだ、と。時差2時間でもなるの?と聞いたところ、なるそうです。(でも普通、西→東への移動の方が起こりやすいらしいですが。)そっかー時差ぼけだったのかーと理解したところでだるさは抜けず。より長距離、昼夜逆転の出張を繰り返している友人たちを尊敬します。... [続きを読む]
  • メイドさんの長期休みと新たなメイドさん探し
  • メイドさんが結婚することになりました。で、1か月休みが欲しい、と。事情が事情なので了承し、ただし、代理の人をアサインしてください、という依頼をしました。お休みに入る3日前から引き継ぎのために新しい人を連れてきてもらう予定だったのですが、案の定、引き継ぎ初日に彼女は一人でやってきた。ー引き継ぎの人は?ー息子さんがお腹を壊していて今日は来れません。ー明日は?ーわかり... [続きを読む]
  • 仕事を辞めて駐在員妻になることのキャリアリスク(長文)
  • 私がこのブログを始めた理由は、グローバル化が進めば進むほど、その一方で、パートナーが海外に転勤になりました、え、じゃあ私の仕事はどうすればいいの?と悩む人が増えるのでは、と思ったからです。そんな仲間とも言える人たちに、少しでも役に立つ何かを提供できたら、と思って、ブログを書き始めました。私自身は、夫に転勤の話が出てから、ついて行く行かないを年単位で悩み、そのために国内で転職も... [続きを読む]
  • ジャカルタでどんな転職活動を行なったか(長め)
  • ジャカルタでの転職活動は、基本的には、日本での転職活動とほぼ同じ流れで行いました。1)友人・知人からのお声がけリファラル採用(社員からの紹介)での採用が活発なのは、ジャカルタも同じ。うちの会社で働きませんか?というようなお誘いによって転職意欲を掻き立てられた、という話は、周りでもちらほら聞きました。2)人材紹介会社への登録人材紹介会社に登録すると、今月のおすすめ求人、と... [続きを読む]
  • ジャカルタで働く駐妻の転職
  • 更新ないですね、というご連絡をあちこちからいただいていたのですが、転職活動中につき、書けないことが多く、ブログから遠ざかっておりました。更新していなかった間ものぞきに来てくださったみなさま、ありがとうございました。ジャカルタで働く駐妻、という体でしたが、実は、諸般の事情から、ジャカルタの会社を退職し、この度、転職いたしました。転職理由や経緯はおいおい綴っていこうと思っています。... [続きを読む]
  • ラロンの話 続き。
  • 先日、我が家にインドネシア人の友人たちと日本人の友人たち数人を呼んで、たこ焼きパーティーをしました。その時の話題。私:ねえねえ、そういえば、ラロンが出たんだよ。家の中に。インドネシア人友人:あ〜あの羽が生えてるやつね。私:そうそう、アパートの外にもたくさん飛んでたよ〜。友人:そうだったんだ〜、あれ、おいしいんだよね。私:おいしい!?あの虫食べられるの!!?友人たち:う... [続きを読む]
  • ジャカルタで健康診断を受ける。
  • ジャカルタにはいくつかの病院がありますが、今日は健康診断のお話を。実はジャカルタでは2度健康診断を受けています。1度目は日系の病院、2度目はローカルの病院。1度目は、かなりしっかりした健康診断だったため、レントゲンはもちろん、尿検査、検便、血液検査(3本も…)、聴力と視力の検査、心電図、なぜか肺活量も。もちろん身長体重も。対して2度目は、尿検査、血液検査(1本)、... [続きを読む]
  • いつの間にか英語を書くようになった娘。
  • インターに入れてもうすぐ5ヶ月。最近、娘が少しずつ英語に慣れてきたような気がします。先日、びっくりしたのは、家族で食事をしていたときに、お絵かきをしていた娘が、「あい うぉん とぅー…」と言いながら、紙に英語を書いていたこと。全部大文字でしたが、「ママ、うぉんとぅーってこれで合ってる?」と聞いてきました。いつの間に書けるようになったの!?と夫と私はびっくり。その日は、... [続きを読む]
  • ラロンが出た。
  • ある日の夕方、娘が私のところにやってきて、「ママ、おうちの中にホタルがいる。。」と訴えてきました。いやいや、ホタルはいないんじゃない?どこにいたの?と聞きリビングに行くと、電気のまわりを飛ぶ数匹の虫が…!(電気の光で光って見えたらしい。)大きさ、羽の様子から、これはもしや、ラロンが発生しているのでは!!!とすぐにぴんと来て、悲鳴をあげる私。(虫が何よりも苦手。)先... [続きを読む]
  • インドネシアでピルを処方してもらう
  • PMS対策として日本で飲んでいたピル。生理を調整するために一時的に飲もうと思ったのですが、いろいろ調べても、インドネシアでは、どこでどう処方してもらったらよいのか分からない。。とりあえず、病院に行ってみようかなと思い、ジャカルタ市内の病院へ。これを処方してもらいたいんですが、と予め用意していったいつもの薬のHP(英語)を受付で示すも、いまいち理解していただけていない様子。大... [続きを読む]
  • インドネシアで一人になることの難しさ。
  • 先日、ひとりで思いっきり泣きたいことがあったのですが、今の私の生活、一人になれるところがない…!ということに気付きました。仕事が休みだったとしても、娘を送り出してから1,2時間もすればメイドさんが来てしまう、車以外に移動手段がないので、どこに行くにも常に運転手がいる環境、(車内で電話をすることはよくありますが、会話は分からないまでも、喜怒哀楽はわかってしまうでしょうし、気を遣う... [続きを読む]
  • 通勤と通園(バスなし)について。車確保の煩わしさ。
  • 通園通学のバスがある場合はまだよいのですが、我が家のように、通園バスがないところに子供が通う場合、通勤(父、母)と子供の送り迎えと、それぞれ車が必要になります。現在、我が家は、夫:ひとりで通勤私:家族車で娘を園に送り、そのまま通勤車は一度アパートに戻し、お手伝いさんを乗せて娘をお迎え会社に戻ってきてもらい待機としていました。と、ここまではシンプルだったんで... [続きを読む]
  • 運転手を教育する。
  • 運転手さんにしても、メイドさんにしても、最初から完璧に気が合う人はいない、だからこそ、教育することが必要だ、と言われています。が、いまだに私は運転手の教育は下手くそ。もっとこうしてくれたらいいんだけどな、ということや、会社の駐車場の毎月の支払、ガソリンの支払いルールなど、なんとなくうまく決められないまま、日が経ってしまっています。先日、他の国に駐在している友人と話し... [続きを読む]
  • 駐妻は埋められない孤独や寂しさをどうするか。(長文)
  • 気付けばジャカルタ生活も5か月目。特に何ができるようになったわけでもないのに、5か月も経つことに気付いて驚いています。5か月目にもなると、早い人であれば、その土地にも馴染んできて、お気に入りのレストランもいくつか見付かっていたりする時期でしょうか。一方、仕事に明け暮れる私はと言えば、「駐妻 日本 帰りたい」とか検索するような日々です(暗い…!笑でも、検索していると、同... [続きを読む]
  • 幼稚園に行きたがらない子供への対応
  • あまりにも仕事が忙しく、また、日本に一時帰国したりしていたがために、なかなかブログを書く時間を作れず…すっかりご無沙汰してしまいました。たった500字とはいえ、朝5時起床、19時過ぎ帰宅、1時就寝、という生活の中で、30分の時間を捻出するのは至難の業になりつつあります。が、書きたいことは日々たまっているので、なんとかうまく時間を見つけて、ブログは続けていきたいなと思っています。... [続きを読む]
  • 夏休み中の過ごし方
  • 保育園ではなく幼稚園に子供を入れている母親にとって、とっても悩ましいのが、幼稚園の長期休み!娘の幼稚園は、6月に最後の学期が終わり、7月上旬にサマースクール、それから8月中旬まで、ながーーい夏休みに入ります。近隣の幼稚園のサマースクール、音楽学校など、いろいろ調べてみたものの、どこも夏のプログラムが終わるのは娘の幼稚園と同じような時期。結局娘の預け先は確保できず、今年は、7月... [続きを読む]
  • ジャカルタ生活がこんなに疲れるのはなぜか。
  • ジャカルタにいると、とにかく異常なほど疲れる、と前々から感じていました。重力が日本の倍かかってるんじゃないかとか、早起きしないといけないからじゃないかとか(インドネシアは会社も学校も開始時間が早いのです)いろいろ考えていたのですが、今日ようやく原因らしい原因を突き止め(た気がし)ました。先日、うちの会社の子がひとり退職し、私が彼女の案件を全部引き継いだのも疲労の原因ではないかと... [続きを読む]
  • ジャカルタ生活がこんなに疲れるのはなぜか。
  • ジャカルタにいると、とにかく異常なほど疲れる、と前々から感じていました。重力が日本の倍かかってるんじゃないかとか、早起きしないといけないからじゃないかとか(インドネシアは会社も学校も開始時間が早いのです)いろいろ考えていたのですが、今日ようやく原因らしい原因を突き止め(た気がし)ました。先日、うちの会社の子がひとり退職し、私が彼女の案件を全部引き継いだのも疲労の原因ではないかと... [続きを読む]
  • ジャカルタ生活がこんなに疲れるのはなぜか。
  • ジャカルタにいると、とにかく異常なほど疲れる、と前々から感じていました。重力が日本の倍かかってるんじゃないかとか、早起きしないといけないからじゃないかとか(インドネシアは会社も学校も開始時間が早いのです)いろいろ考えていたのですが、今日ようやく原因らしい原因を突き止め(た気がし)ました。先日、うちの会社の子がひとり退職し、私が彼女の案件を全部引き継いだのも疲労の原因ではないかと... [続きを読む]