裕希 さん プロフィール

  •  
裕希さん: 不倫+こじらせ Story Blog
ハンドル名裕希 さん
ブログタイトル不倫+こじらせ Story Blog
ブログURLhttp://ameblo.jp/penny-precious/
サイト紹介文「不倫の後で」がテーマになります。された側の女性たちを幸せにしてあげたいです。
自由文駄文レベルですが興味の持てるStoryを考えて書いています。よろしければご一読ください。
宜しくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/04/24 10:59

裕希 さんのブログ記事

  •  A PLOT 陰謀 66
  •       66.=== 佐倉愛結+ 希樹 === 何がどうなっているのか・・混乱の中にいた私は陸がいかに義母(キキ)が自分を大切に育ててくれたかを説明してくれても心は感謝の気持ちへとは動かなかった。それが希樹でなければ御礼のひとつも言いたいところだが希樹なら事情が違ってくる。いくら我が子を大切に育ててくれたとしても、到底礼など言えるはずない。 今後あるかどうかも分からない陸とふたりき [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 65
  •       65.=== 陸 + 佐倉愛結 ===父と私との様子を側で固唾を呑んで見ていた陸。りっぱに大きくなった息子が・・希樹のことを大切に想っている陸が・・終始困り顔で「また、会いに来ます」と言って部屋を後にした。 私の身勝手な行為までも知ってしまった陸が本当に又会いに来てくれるのだろうか。 生後1ヶ月しか育てていない我が子がもう18才になっていた。息子の後ろ姿を見送りながら、私は [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 64
  •       64.=== 佐倉愛結 (父親)+ 陸 === 僕は話し始めた。「僕がまだ赤ん坊だった頃の話をさせてください。これは後年ビデオを見て知ったことなんですけどね。それは日本に帰ってた時のものでした。おばがその時の様子をたまたま買ったばかりのビデオで撮ってくれてたんです。 風邪をひいて酷い鼻詰まりをして、ヒューヒュー声をあげていた僕の側に母が来ていきなり口で僕の洟汁を吸い出して [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 63
  •       63.=== 佐倉愛結 + 陸 ===「今日はお母さんはどうしたの?お父さんは一緒に来ると連絡してきていたけれど。それにどうして希樹が一緒にいるのかしら?」「お・か・あ・さん・・。(アユ)僕の母をご存知なんですか?」「何言ってるの? だから、どうして今日来てな・・イノえっ、あなたが言ってるお母さんってまさかそんな希樹じゃないわよね?」「母です。一緒に3人で来ました」「どっ、どうして希樹が [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 62
  •         62.=== 佐倉愛結 + 陸 + 北尾二輝 === その日が・・息子陸に会える日がついに来た。私も両親も二輝から連絡が入った日から指折り数えて待ちわびていた。おそらく両親もそうだと思うけれど、緊張の余り昨晩はほとんど眠れなかった。  手放した私を恨んではいないだろうか。二輝は陸に私のことをどんな風に説明しているだろうか。ちゃんと自分が勝手に連れて行ったことを話してくれている [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 61
  •       61.=== 佐倉愛結 + 父親 === 「お父さん、あの人は私の昔のことを理由に離婚を言い出したの。騙されてたって! 子供を授かった時のことを考えたら浮気するような女の子供なんていらないって、気持ち悪いって、だから結婚生活を続けていく意味も無いってそう言われたの。」「 あいつはそんなことをお前に言ってたのか。卑劣な男だな、今になって。愛結あの男の言ったことなど鵜呑みにする必要 [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 60
  •       60.=== 佐倉愛結 + 父親 (両親)===今更二輝や希樹には言えない私の人生の一部があった。息子の陸を手放した後しばらくして私は両親がツテを使って持ってきた縁談で1度結婚していたのだ。 私はパートナーというのは二輝のようにやさしくていつも深く懐に包んでくれるのが普通で当たり前のことだと思っていた。私は世間を・・現実を・・あまりにも知らな過ぎた。・・・二輝と陸が私の前から居なくな [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 59
  •       59.=== 佐倉愛結 === 二輝から17年振りに便りがあった。17年振りだなんて・・息子にひとめだけでも会いたいと願って17年。息子も17才になり、この度帰国することが決まったので息子に会わせるという内容のものだった。 酷い男。17年間一度も私に息子を会わせてくれなかった。定期的に会わせてくれるというから親権をあきらめて手放したのに。こんなことになるのが判っていたら絶親権を [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 58
  •       58.=== 北尾 陸 === 日本へ帰ることが決まった日、僕は両親から出生の秘密を聞かされた。実の母親に好きな相手ができて父さんは僕を連れて離婚したって。 そして、「いろいろ悩んだ末のことだったけれど、僕を実の母親に会わせずにきてすまなかったな」って父さんに謝られた。「これからも陸のお母さんでいさせてね」って母さんは言ってくれた。そして・・「陸の母さんは1人だけって決めつけなくて [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 57
  •       57.=== 希樹 + 北尾二輝 + 陸 ===「 子供の頃、日本に里帰りした折のことなんだけどね。 父さんと母さんが出かけていない日に昼寝から起きた僕は父方の祖父母と伯母達が自分のことを話していたのを盗み聞きする形になって、自分が母さんの実子ではないことと、どうやら実母が父さんの親友とおかしな関係になったことが原因で父さんと離婚することになったと知ったんだ。 他にも大人 [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 56
  •       56.=== 希樹 + 北尾二輝 + 陸 === 二輝は息子の陸の誕生日が来ると毎年家族で息子の誕生日のお祝いをした後で夜の帳が降りる頃、必ず私を労ってくれた。「今年も1年息子を大切に育ててくれてありがとう。俺と息子が幸せな1年を過ごせたのは君のお陰だよ」って。 最初の頃は・・「いいよぉ〜そんなこと、わざわざ改まって言わなくても・・」 なンて返してたンだけどね。それでも毎年律儀 [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 55
  •       55.=== 桜木希樹 + 北尾二輝 ===「陸のことだけど、このままでいいのかな?もし私に遠慮してるとしたら・・。陸への対応に私のことは考えなくていいからね」「ああ、ありがとな心配してくれて。母さんからの手紙が来る度に愛結の息子に会いたいってのが書いてあって、少し罪の意識もあるにはあるけど・・。だからってまだ小さな子に、別に実の母親がいるって教えてしまっていいもんかどう [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 54
  •       54.=== 桜木希樹 + 北尾二輝 ===   二輝の赴任先に息子、陸(リク)を伴い海外での3人の生活が始まった。二輝も自分も信頼を寄せていた身近な人間からこっぴどく裏切られ深い傷を心に負った。 けれどその後私達は一緒に暮らすようになってからもお互いにこの件について突き詰めて話すことは無かった。二輝と愛結の間にできた陸は1才になるかならないうちに一緒に暮らすようになったので、私のことは [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 53
  •       53.=== 北尾二輝 + 佐倉愛結+その両親 === すぐに佐倉家に出向き、この数ヶ月考えに考え抜いたけれどやはり愛結との結婚は出来ないと伝え、息子の親権はいただくと主張。反対するなら裁判までするつもりがあることも伝えた。自分には潤沢な収入があり、また育児環境も整えてこれまで息子を成育してきているのでおそらく負けることはないだろうとこちら側にかなり有利であることを伝えた。 裁判を [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 52
  •       52.=== 桜木希樹 + 谷村涼の両親 ===  私は涼と離婚した後、二輝のいる故郷に帰った。離婚がはっきりと進められそうになった頃、二輝にはちゃんと連絡をしていた。「またやらかしたか!」それが二輝の第一声だった。 私の夫涼がやらかした一連の行為は 私が涼を捨てることを・・・二輝が涼から私を奪うような形になることを・・ 何の躊躇いもなくそして小さな罪悪感を吹っ飛ばしてくれる [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 51
  •       51.=== 桜木希樹 + 谷村涼の両親 ===  愛結と涼には復縁の可能性など1mmも持ってほしくなかった。それぞれ個々で別々に苦しい想いをしてもらいたいから。愛結が二輝に突き放された後、私が涼と離婚したことを知ったら絶対愛結は涼に連絡を取ると思う。 だから、先手を打っておくのだ。少しの逃げ道も塞いでおく。 さて、涼のほうはというと・・・ 涼にはこの先手を加えなくとも勝手に人 [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 50
  •       50.=== 桜木希樹 + 谷村涼の両親 ===「判った。希樹さん、涼には文句や反対は言わせない。私は希樹さんの希望がスムースにいくよう、お手伝いさせてもらうからね。こんなお手伝いじゃなくて、もっと他のことでサポートしてあげたかったんだけどね。ほんとに重ね重ねスマンね。許してくださいよ、あなたを不幸にしてしまって。あなたが当座困らないよう、十二分な慰謝料も考えさせてもらうから [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 49
  •        49.=== 桜木希樹 + 谷村涼の両親 ===「お義母さん、顔を上げてください。私も今日のお話はたぶん青井さんと涼さんのことだろうと思ってました。だから、私なりにいろいろ考えてある程度結論を出してこちらへ参りました。DNA鑑定で涼さんの子だと判定が出たら、お子さんの認知はぜひともしてあげてください。自業自得だとはいえ、涼さんのほうだって責任はありますから。自分の子なのに逃げることは、人 [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 48
  •       48.=== 桜木希樹 + 谷村涼の両親 === 青井恵美が我が家に凸(突撃)してきた日から一週間後涼の両親から呼び出しがかかった。きっと青井恵美と涼のことだろう。 彼女、やったね。Good Job! 子を持つ女は強くなれるんだろうね、きっと。 はて、義両親は私になんて言ってくるのだろう。今回私ひとりが呼ばれているのだが。まぁ、私にとっては好都合かもしれない。・・・ 涼実家に着くと応接 [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 47
  •         47.=== 青井恵美 === 先日の奥さんとの会話中、私はかなりテンパってたと思う。私から奥さんへの高ピーで失礼な物言いに対する謝罪も無しにお願い事をされてもそんなのできないに決まってるでしょって・・確かに言われたような気がする。 奥さんに今更謝る?私の助けになるかどうかも分からないんだし、私だって最初から無茶振りしてることは自分が一番判ってる。判っててしたんだし [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 46
  •         46.== 青井恵美 == 私は何て浅はかなんだろう。薄々気が付いていながら自分の心に蓋をして、私を追いかけて・・好意を私に向けてくれていた頃の谷村くんの態度や言葉にいつまでも捉われて、真実を見ようとしなかった。 昨日の谷村くんの冷たい罵声で目が覚めた。もう本当ならここで引き返すべきは、判っていた。だけど・・ほんとに何ということをしてしまったんだう。私は自分が結 [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 45
  •         わないわ。だけど電話でお話聞くだけなら聞きますが。夫、あなたとの交際、やっぱり遊びだったでしょ?」「・・・」 図星ね。きっと昨日は涼から冷たい態度を取られたに違いない。「騙されたって言われたわ。このお腹の子のことも、そんなの知らないって。わたし・・わたし・・どうしたらいいんでしょう? 助けてください」「蒸し返すようでなんですけど、私が夫にしがみ付いてい [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 44
  •       44.== 桜木希樹 + 青井恵美 + 谷村涼 ==1時間程で夫は戻って来た。「希樹・・」「彼女年上なの?」「あぁ、29才」「涼、女の子泣かしちゃあ駄目だよ」「泣かしてなんかないよ・・」「それと、優しくしても駄目なの・・知ってた?」「・・・」「そして、勘違いさせても駄目なんだよ? 涼、私と離婚したいの?」「俺は青井さんに結婚しようなんて一度も言ったこと無い」「ふふん、だけど一緒に [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 43
  •       43.== 桜木希樹 + 青井恵美 + 谷村涼 ==「奥さんが居るからって今更そんな言い方しなくても・・。私達が付き合っていたことを証明するものは残してあるし何てったってこのお腹の子のDNA鑑定したら確定でしょ。谷村くん、もう逃げられないわよ。約束通り私と結婚してもらわないと困るのよぉ」「一体誰の子だよ」 涼がすかさず問い詰める。「何言うの、あなたの子に決まってるでしょ」「既婚者と判っ [続きを読む]
  •  A PLOT 陰謀 42
  •       42.== 桜木希樹 + 青井恵美 + 谷村涼 == 「谷村くん、奥さんにも聞いてもらわないといけない話なので・・それじゃあ外でもいいので奥さんと一緒に来て」 一旦、1Fのロビーに行きかけた女に私は言った。「待ってください。よろしかったら、家(うち)でお話を聞かせてください。どうぞ、お入りになって」「希樹・・・」 夫の顔は青褪めていた。 そりゃあそうだろう。会社での不倫相手が、よもやよ [続きを読む]