NY4U さん プロフィール

  •  
NY4Uさん: 明日からのニューヨーク
ハンドル名NY4U さん
ブログタイトル明日からのニューヨーク
ブログURLhttp://nyenglish4u.blog.fc2.com/
サイト紹介文長くなった米国生活。ふと気づいた事、知りたくなった事、アメリカ、ニューヨーク、英語。発見日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/04/24 14:11

NY4U さんのブログ記事

  • 4月18日は、税金の日。アインシュタイン博士も頭をかかえた?
  • 4月18日は、連邦、そして殆どの州の個人所得税申告日でした。例年であれば申告日は4月15日ですが、今年は15日が土曜だったので17日に繰り越され、その17日がIRS(アメリカ合衆国歳入庁)のオフィスがあるワシントンDCの祭日であったため更に延ばされて18日なったというわけです。アメリカには、日本の年末調整のようなものはありません。それでサラリーマンも、自営業者も皆自分でタックスリターン(Tax Return)と呼ばれる確定申 [続きを読む]
  • Head-Spinning, Whiplash, 目が回るようなトランプ外交
  • トランプ政権の動きを毎日おっているとローラーコースターに乗っているようで疲れます。上がったり、下がったり。でも6日のトランプ大統領による突然のシリア攻撃は、ローラーコースターの車両が大きく外にカーブした後、思いっきり内側に振り戻されるような感じでした。彼は”アメリカ第一””自分はアメリカの大統領であり、世界の大統領ではない”と今まで明確に主張してきたわけですから、、。大方、成功したと受け取られてい [続きを読む]
  • トランプ政権、これからどこに、シリアにミサイル発射
  • オバマケア廃止案の挫折、ロシアの大統領選挙介入問題及びトランプ政権と関係疑惑、トランプ大統領が指名した最高裁判事候補の上院の承認手続き問題、そして今日6日はフロリダの別荘に習近平国家主席を招いての初めての米中首脳会談と、兎に角、1日ではこなせない重大問題が次から次へと出てくる中、突如始まったのが、トランプ大統領によるシリアへのミサイル攻撃。午後9時過ぎ、明日決まるはずの最高裁判事の承認手続きや米中首 [続きを読む]
  • ”僕の奥さんと結婚してください”ではないけれど、、、
  • もうずいぶん前ですが、こちらでNHKの”僕の奥さんと結婚してください”というドラマを見ました。内村光良さんが主演、笑いを取ることが生涯の目的である放送作家が病で余命6か月の宣告をうけ、奥さん(木村多江)にはそのことを知らせず、彼女の再婚相手を探すために奔走するという内容。この脚本は最初舞台で演じられたそうですが、テレビドラマも敢えて”舞台っぽく”した演出で、そんな映像の中で、内村さんと木村さんがたんた [続きを読む]
  • 残念、、ブック・クラブで読む本の発表日が延期され、3月16日になりました。
  • 火曜は突然のスノーストーム。外はこんな感じです。学校はお休み、自宅勤務にした会社も多かったようです。でも、3月14日。ついに先日書いた”One Book, One New York”ブッククラブの本の投票結果が分かるとウキウキしていたところ、この通知。発表が、14日から、16日に延期されてしまいました(゚д゚)え〜、発表するだけなのにスノーストームと何の関係があるの???と思っているのは私だけではないようで、この方は、(Wanted to [続きを読む]
  • 20代の億万長者がまた誕生!
  • 3月2日にまた億万長者が生まれたようです。億万長者になったのは、まずこの人、エヴァン・スピーゲル(Evan Spiegel)さん、何とまだ26歳、そして、2人目はこの人、ボビー・マーフィー(Bobby Murphy)さん。28歳です。 2人は、今アメリカのティーンエージャー達を中心に大人気のこのスナップチャットアプリの会社、Snap, Inc.を創立した人達です。スタンフォード大学の学生だった2人は、レギー・ブラウンさんも入れた3人で授業の [続きを読む]
  • "Hidden Figures" - 素晴らしい映画を観ました。
  • 素晴らしい映画を観ました。1月6日から公開されているこの映画、"Hidden Figures"です。1960年代のNASAで活躍したアフリカ系アメリカ人の数学者、キャサリン・ジョンソン、彼女の同僚、ドロシー・ヴォーンとメアリー・ジャクソンの実話をもとにしたものです。映画が映し出すのは、ソ連に人工衛星打ち上げで先を越されたアメリカがNASAを設立し、国を挙げて有人ロケットを宇宙に飛ばそうとしている時代。そんなアメリカが宇宙 [続きを読む]
  • Happiest State and Unhappies State - 最も幸せな州と最も不幸せな州
  • 今日、気になったデータ。GullupーHealthwayが2008年から毎年行っている統計で、全国50州の成人17万7千人を超える人をインタビューし、0から最高100までの”Well-Being Index(幸福指標)”を使って”幸せ(満足)度”を計算lするものです。結果は州ごとに発表されます。2016年の結果は、これ。濃い緑色が、幸福度が高い州、一番薄い州は低い州です。質問は大きく5つのカテゴリーからなり、まず、1つ目が”目的意識度ーliking wha [続きを読む]
  • "Does Trump speak Japanese?" - トランプは日本語話すのか?
  • 安倍首相とトランプ大統領の初の首脳会談。10日ニューヨーク時間午後1時過ぎにホワイト・ハウスに到着した安倍首相。中継する主要メディアがまずコメントしたのが、トランプ大統領がこうして入り口で出迎えたこと。まあ、彼は”慣習”も”前例”も知らないし関係ないと思っているのかもしれませんが、なんでも普通大統領は入り口で出迎えないそうです。そして、安倍首相が車から出るとすぐこのハグ。首相もちょっとたじろいたので [続きを読む]
  • ”See you in court(裁判所で会おう)”と トランプ大統領
  • 9日ニューヨーク時間で午後6時半過ぎ、第9区控訴裁はワシントン州地裁の米国入国一時禁止大統領令の一時停止措置を支持し、トランプ政権の主張を退けました。この3人の判事が賛成2、反対1というような分かれての決定ではなく、全員”unanimous"一致での決定です。これは、弁論を聞いたトランプ大統領が”非常に政治的だ”と言っていたこともあり、州側にとっては大きな”プラス。” 共和党指名の裁判官まで同意したというわけで [続きを読む]
  • 悪魔の代弁者 - It's the judges' job to play Devil's Advocate.
  • 7日、サンフランシスコ時間午後3時(ニューヨーク時間午後6時)、第9区連邦控訴裁判所でトランプ政権対ワシントン州とミネソタ州の電話による弁論が開かれました。日本でも報道されているように、この控訴はワシントン州連邦地方裁判所のジェームズ・ロバート判事が難民やイスラム圏7か国の国民を一時米国入国禁止した大統領令を全国的に一時差し止めしたことを不服として、トランプ政権が申し立てたものです。地裁は州が要求した [続きを読む]