みなみ茶人 さん プロフィール

  •  
みなみ茶人さん: アールグレイをホットで
ハンドル名みなみ茶人 さん
ブログタイトルアールグレイをホットで
ブログURLhttp://ginbankobako.blog123.fc2.com/
サイト紹介文アニメはホビアニ志向、洋画の話題も(MCUやST等)腐視点多めです。オリジナルBLもまったりと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/04/25 00:04

みなみ茶人 さんのブログ記事

  • マーベルフューチャー・アベンジャーズ#9
  • ホークアイ&ウィドウ登場、ウィドウのまつ毛気合入ってますね。この2人はMCUアベンジャーズの1で割と絡んでいたので、カップルなのかと思ってましたが2でハルクウィドウになっていたのが意外でした。このフラグはまだ有効なのかはちょっと気になります。そしてキャップバッキーの掘り下げ来ましたね^^記憶自体はちょっと思い出しているようですが、洗脳が強いのかなという印象。バッキーをウィンソルに仕立て上げたゾラ?はまだ [続きを読む]
  • マーベルフューチャー・アベンジャーズ#8
  • お待ちかねのブルーノ復活。キャップの誕生会のケーキは事件勃発でまだ食べられてないのかな。丸い楯はケーキにしやすいモチーフですよね^^キャンドル係と対アレスでハルクがいい仕事してました。エメラルドフォーム?は海外での放送を意識した歌舞伎メイクなんでしょうかね。1話の鳥居があるお寿司屋的な。歌舞伎ヒーローと言えばタイバニの折紙サイクロンのイメージ。あれは被り物でしたが。バッキーは幼馴染設定採用?でも離 [続きを読む]
  • マーベルフューチャー・アベンジャーズ#7
  • デッドプール回はギャグになるので、安心して見れます^^そんなに本筋に関わらない話なので子供達を活躍させなかったのもありますが、ヒーローとヒーローの卵の実力差をかなり感じました。デップーはオトナ女子にはかなりナンパですが、クロエをまだちゃんと子供のカテゴリーで扱っているのには好感度ありましたね。日本のアニメの主役になりたいとすごく主張していたので、何に近いかなあと考えていたんですが、暴力ギャグ下ネタ [続きを読む]
  • ワンダ―ウーマン
  • 観てきました。ちょいちょいザル設定みたいな感じも受けますが、ガドットさんのスタイルが素晴らしく、女性にとっても目の保養です^ ^パインさんもかなり活躍していますのでお好きな方はぜひ大画面で。DCらしいダークさもありました。戦争の悲惨さも描いていますね。やはり女性の主人公だからかなと思いますが、戦う意味についての考えが結構出てきます。そして女性目線だと、やはり愛がテーマとして大きいなと。大河ドラマですが [続きを読む]
  • キングスマン・ローンレンジャー・ローグワン
  • キングスマン人気作という事で。コリン・ファースのおしゃれ英国紳士スパイと、スパイ選考試験が見所ですね。人体割りや首飛ばし等イギリスの悪趣味感もらしいなと思いつつ、なかなか全体的に演出がうまいなと思いました。警察に捕まる所まででしっかり主人公のキャラ紹介してるんですよね。バックのカーチェイス(これは斬新)で身体能力の高さ・狐を轢かない優しさ・仲間を逃がして口を割らない義理堅いタイプという。パラシュー [続きを読む]
  • マーベルフューチャー・アベンジャーズ#6
  • 今回はさすがに全編シリアス。エゼキエルがなかなかのイケメンでしたね。こうなるとキャップも素顔見たいなあ…(たぶん今後もしつこく言い続けると思う自分)バッキーと対峙する時はせめて回想で出てくるといいんですけど。アディから見てもキャップは清廉潔白なヒーローそのものという感じですが、イメージと違い本当は複雑で繊細なところが魅力なんですよね^^アディの不安に気づくのがさすが。トニーの贖罪をここで掘り下げる [続きを読む]
  • マーベルフューチャー・アベンジャーズ#5
  • アイアンフィストはディフェンダーズシリーズでドラマ展開しているキャラなんですね。中国っぽい場所なのに西洋人だなと思ったら、旅行中の事故で拾われたという設定だそうで。30分番組の枠内ではそこまで触れられないと思うので、見たきっかけに調べてみるといいですね。ところでアイアンフィストは心臓からパワーを得たとのことなので、ドラゴンは倒したとき死んだんですかね?でも皆さんドラゴンが出てきてもあり得るというリア [続きを読む]
  • スパイダーマン・ホームカミング
  • 高校生活+放課後ヒーロー活動から成り立つ、ピーターの等身大像が詳しく描かれていました。今までのスパイディシリーズより生活感を感じるかも。よろず屋?のおじさんとの交流やアジア料理屋でサービスされるメイおばさんとか、NYの下町の生活を覗いている感覚で興味深かったです。高校生ならではの活動限界があるのも、他のヒーローではできないので新鮮ですね。遠征するにはクラブ活動に便乗する必要があったり、学校のPCからハ [続きを読む]
  • キャプテン・アメリカシリーズ感想
  • 8月13日はバッキーの俳優さん、セバスチャン・スタンさんのお誕生日ということで、遅ればせながらおめでとうございます^ ^一応MCU映画を一通りチェックした上での、キャップシリーズの腐視点込み感想を書いてみました。自分の萌えポイントを書き連ねただけだったりしますが…もしよろしければ。FA:WSを先に観た状況でFAを見たのですが、スティーブとバッキーは元からちょっと親密すぎな関係なんだとよくわかりました。超人血清 [続きを読む]
  • マーベルフューチャー・アベンジャーズ#4
  • マスターズ・オブ・イーブルはチームで襲撃するかと思ったら1人ずつ出てくるパターンでしたね。アレスは改心する前のソーが悪役になった感じ。そのうちチームで動いてくれてもいいですけど。ウィンソルはキャプテンと1対1でやりたいと拘っているようですが、上からの命令で、キャップ潰しの作戦なのかどうか。キャプテンマーベルは性格さっぱりしつつ、見た目はなかなか魅力的に描かれてる感じです。日本的な艶と濃さがあるキャラ [続きを読む]
  • マーベルフューチャー・アベンジャーズ#3
  • 争奪戦というか、ウィンソルのミッションはレッドスカル暗殺だったみたいですね。結構悪役らしく不敵なセリフ多めでした。(姿が見えない状態というのもありますが)キャップにすぐには会わせないのも焦らしますね。しばらくはマスクが取れないのかも。他のヴィランも紹介してくれるようなので、まだまだ初心者の自分も勉強になって嬉しいところ。ブルーノはもちろん敵側としてマコトに立ちはだかるんでしょうね。キングさんのコメ [続きを読む]
  • マーベルフューチャー・アベンジャーズ#2
  • ブルーノは機械の体のメンテ事情で逃げられないのか…。ブルーノがいないとヒーローになっても意味ないと、すっぱり即答するマコト。この2人の関係を軸にしていく意気込みが感じられますね^^今後の展開的に結局置いていくことになるんでしょうが…洗脳されたりするのかな。というか正式OPでバッキーが出てきましたね!(ナットサムも楽しみ。最初の女性はキャプテンマーベルですよね)次回予告でもバッキー結構活躍しそうでワク [続きを読む]
  • マーベルフューチャー・アベンジャーズ他
  • フューチャー・アベンジャーズ観ました。キャラデザは止め絵だと大人っぽ過ぎかな?と思いましたが、動くと子供キャラはかわいいので、割といいバランスかと思います。似非寿司屋が日本じゃない感が出てますね。王道の熱血主人公の描写からスタートしてますが、ヒドラのマークを着ているので設定を思い出しました。敵サイドに残るであろう親友ブルーノはヒドラキャップみたいな感じですかね。そこはかとなくバッキー感も…この子と [続きを読む]
  • MCU・キャプテンアメリカ・ベイブレ等
  • 久々に更新です。この頃は遅ればせながら追いつくべく、MCUや人気アメコミ系作品を観ています。まずはBS放送でソーのダークワールド→ソーの1と見てみました。その時はディスウォの知識もあり普通に面白いなーと思った位で落ち着いていましたが、(ロキがお好きな方はここでハマるんだろうなと…)またBS放送でキャップのウィンターソルジャー→キャップの1(FA)の順で観てそこでエンジンがかかりました。ファンタジーの雰囲気的 [続きを読む]
  • ドクター・ストレンジ感想
  • 映像は見てもよさそうだなーと思って行きました。作り手が観客をいかに楽しませるかをよく考えて作っている熱意が感じられて、好感が持てました。カンバーバッチ氏の存在感はやはりすごい^^前知識はDWアベンジャーズでストレンジの紹介を少し見ていた程度で、なんだか怪しいおじさんだなあという印象でした。今作では医療ドラマ張りのエリート男子がすべてを失って、徐々に新しい道を開いていく流れがテンポよく、かつ無理なく進 [続きを読む]
  • ベイブレードバースト絵
  • 団体戦に入って、キャラの絡みが増えて面白くなったなと思って見ていました。自分的にはシュウがチームに参加したのも大きいですけど。個人戦も、これまでの積み重ねと新キャラとの対決楽しみです^^水面ナオキくんの対バルト影響度グラフがあからさま過ぎで受けました。ダイナはシュウとタイプが似ているので、比較的よく話に耳を傾けているのかな。実はベイブレードのアニメをまともに見たのは初めてだったんですが、前の2作は3 [続きを読む]
  • ホビット三部作・感想
  • お恥ずかしながら機会を逃して未見だったのですが、年末年始映画マラソンの目玉作品ということで観ました。紅白の裏にぶつけてくるにふさわしい大作だったのではないでしょうか。実際紅白中にチラ見しつつ、後日ちゃんと通しで見ました^ ^原作がファンタジーの金字塔なだけに、映像がお金をかけているだけでなく、登場人物の緊張感ある駆け引きやどうしようもない人の業、それを乗り越える絆が物語の芯として通っているので、ただ [続きを読む]
  • オリジナル新年絵
  • 本年もよろしくお願いいたします。一回り前の酉年はペンギンを描いたのですが、今回は人魚王子的にも温暖な感じで行きたいと思いまして、フラミンゴにしてみました。(今季フィギュアのリッポン選手のフラミンゴテーマプログラムがいい感じだったことからも^ ^)影色等をいろいろ試行錯誤してましたが、まだまだ研究が必要ですね。 [続きを読む]
  • スタートレック・BEYOND感想
  • ネタバレもありますのでご注意ください。通常と4D、IMAXの3回行きました。STIDのスポカクでRPSに初めてすっぽりはまり、TOSを全部見直した経緯があります^^(もともとスタトレはTNGはよく見ていて、TOSも知っていたのですが)今回はクルーがバラバラになると聞いていたので、それほどスポカクには期待せずに観に行きました。見てみると意外と押さえるところは押さえてあったという感じですし、(カークはお前がいないとダメ関連 [続きを読む]
  • 水族館に行ってきました:葛西臨海水族園
  • 人魚王子は海洋生物テーマの作品のため、水族館に行って海成分を補給したりしています。先日葛西臨海水族園に行ったので軽く感想を書いてみようと思います。入口前には水が張ってあり、東京湾の海と続いて見えるような演出。定期的に波をイメージしていると思われる横一列の噴水が上がります。ちょうど噴水が上がっているところです。日向セレンに来てもらいました^^海獣のショーがないのと、公営なので入場料はお安いです。生態 [続きを読む]
  • オリジナルBL新刊「人魚王子」とらのあなさんに委託しております
  • ↓こちらが通販ページです。よろしければご利用ください*^^*秋はフィギュアスケートシーズン開始ですね。自分も多少はマニアなのですが(ファンブック同人も出したことがあったり)「ユーリonICE」なかなか本格的な男子フィギュアアニメが来たかなという、第1話の印象です。今までは日本でのフィギュアブームに乗った感じの作品が多かったですが、これはキャラ設定からしてマニア度が高いですね。主人公は町田樹選手あたりがモデ [続きを読む]
  • J.GARDEN41に参加してきました。
  • 2日はJ庭に参加いたしました。今回は無事本編を携えて参加できてよかったです。前回配布し損ねたペーパーも配布させていただきました。オリジナルでのイベント参加は初めてでしたが、興味を持っていただける方がいてとてもありがたかったです!ご購読くださった方、ありがとうございました!今回は区切りがいいラストにしておりますが、今後はもっと掘り下げた感じで、シリーズにしていきたいと思っています。順調にいけば次回のJ [続きを読む]
  • J.GARDEN41に参加予定です。
  • 久々の更新となりました。スペース:い11b「アールグレイをホットで」当ブログでちょこちょこご紹介しているキャラ、日向&セレン漫画シリーズの第1話を発行予定です。*「人魚王子」日常ファンタジー。スポーツマン系×人魚少年(ジュゴン形態もあり)高校生幼馴染です。* B5・44P・オフセット・500円で頒布3P目までの見本を掲載いたします。ご興味ありましたら、よろしくお願いいたします。 [続きを読む]