tomoko88 さん プロフィール

  •  
tomoko88さん: tomoko88in北京。
ハンドル名tomoko88 さん
ブログタイトルtomoko88in北京。
ブログURLhttp://tomoko88.net
サイト紹介文上海でモデル北京で女優として活動したのち北京人と結婚。日中ハーフの暴れん坊息子を育てるママの日々。
自由文中国生活10年目。役者の仕事は辛いことだらけでしたが、結婚出産をし経験、お節介な旦那さんと暴れん坊息子くんと三匹トイプーに囲まれて何とか幸せと思えてきた今日この頃。今となっては辛い過去もいい思い出、むしろ財産のような気がしてきました。ザ・中国芸能界で生きていたあの頃…、もうがんばらなくても良いのかと思うと心からホッとします。あ、でも基本は日々の日記です^ ^。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 264日(平均1.5回/週) - 参加 2016/04/25 01:38

tomoko88 さんのブログ記事

  • 国際結婚の苦悩その②遠距離編
  • まだまだ私と息子は日本に滞在していまーす思えば息子が産まれてから今までの2年半、3分の2くらい日本に滞在していました。それが中国語が衰えていった原因でもあり、言葉が衰えている上に離れていたら旦那さんと更にコミュニケーションも取りづらくなってくるんですよね(>_ そろそろ旦那さんも私もお互い不満が募ってきたようなところもあり、今後は北京にいる時間が多くなりそうです。ただ北京の空気…悪すぎでしょ空気さえ良け [続きを読む]
  • 創作日本料理オープンしましたin北京。オススメ料理①??
  • 皆さま、2017年も1週間が過ぎました。うかうかしているうちに、日本滞在期間も残り2週間を切ってしまいました。焦ります、焦ります、時間は本当に止まってくれない(>_さてさて、旦那さんの「創作日本料理 MNT味菜月」ですが、日々成長出来るよう今日もがんばっているようです^ ^。今日は創作料理ならではの一品をご紹介したいと思います?こちら↓「中華風かにの酒漬け」です。その名の通り蟹をお酒に漬けているのですが、お酒の香 [続きを読む]
  • 国際結婚の苦悩〜中国人と日本人〜
  • 私は日本人、旦那さんは中国人です。今更ですが…結婚て、同じ国の人同士でも小さなことから大きなことまでいろいろ問題は出てくるのに、文化も言葉も違う国際結婚となると更に難しい問題が出てくるんですよねそして最近私が一番思い悩んでいるのが言葉。子供を産んでから日本に滞在している期間が長くなり、更に北京滞在中でも子供に対しては意識的に日本語で話しかけているので、中国語を話している時間がグッと減り、確実に中国 [続きを読む]
  • 生ビール1杯サービス‼? in北京
  • 今日もまた旦那さんの「創作日本料理MNT味菜月」をご紹介させてください?創作日本料理オープンしましたin北京。お店の名前 「味菜月」。” み な つ き ”と読みます。由来はウチの息子が6月生まれで、6月は”水無月”。ただ水が無いというのは飲食店にはあまり縁起が良く無いのではないかなぁ、と思い漢字を変えて画数で運勢を見て「味菜月」という事になりました子供の名前を決めるのも相当悩みますが、お店の名前を考えるのも [続きを読む]
  • 創作日本料理オープンしましたin北京。
  • やっとやっと旦那さんが北京に創作日本料理店をオープンしました‼?去年はずっとその準備でバタバタバタバタと忙しく(旦那さんが笑)、あっという間に過ぎてしまった気がします。居心地良く過ごして頂きたいと思い、内装にこだわり、もちろん料理、食材にもこだわり、北京にいながら日本を感じられるひと時を過ごして頂けると思います?オープンを記念して1月はこの「tomoko88 ブログを見た」と言って頂けると、朝日かバドワイザー [続きを読む]
  • これからは北京で唎酒師。
  • 前に書いていた唎酒師資格試験ですが、無事に合格しましたー?もともと私は積極的に日本酒を飲む方ではなかったのですが、ある事をきっかけに日本酒を深く知りたいと思い、それなら資格を取ってしまおう‼?ということで取りました試験は1次から4次試験まであり、日本酒の唎酒師の資格とはいえ、1次試験は飲食のサービスに関する事なのです。飲食に関して全く素人だった私にとって勉強する事はとても多く、更に日本酒の知識や管理 [続きを読む]
  • 北京でクリスマス??
  • もうとっくに過ぎていますが、クリスマス??今年のクリスマスは北京で過ごしたものの主人の仕事が忙しくて、家族ではなんだか簡単な感じでしたとはいえ楽しい時間もありました?最近主人のいとこ家族がニューヨークでの転勤を終えて5年ぶりに北京戻ってきました。いとこには10歳の息子さんがいて、ウチの息子に突然素晴らしいお兄ちゃんができました中国の良いところのひとつは家族親戚の繋がりが強いところですよね。主人とその [続きを読む]
  • 北京??東京。
  • おかしいなぁ。なかなか更新が続きません2016年も残りわずか。北京のおウチも日本のおウチも断捨離しまくっています!とは言ってもすでに今は日本に帰国中なので、北京のおウチの掃除はなんとなく中途半端な感じで戻ってきてしまいました。ま、でも中国は春節がメインなのでね、次回戻ってから春節前に大掃除の続きをするとします‼?最近の息子さん。2歳7ヶ月。飛行機移動もだいぶ楽になりました。泣いたりぐずったりはほぼないの [続きを読む]
  • 唎酒師資格試験。
  • ちょっと思い立って日本酒の唎酒師の資格を取る事にしました。私が選んだのは「2日間集中コース」。集中コースとは言っても、事前にテキストが送られてきて、もちろん予習をしていかなければならないのですが。受けようと思った理由はいろいろありますが、日本の文化のひとつでもある日本酒をしっかりと知る事によって、今後もっと北京でいろんな人種の人達と楽しく過ごしていくためのアイテムのひとつになればいいな、と思いまし [続きを読む]
  • 2歳5ヶ月言葉。
  • 最近本当によくしゃべる。常にずーっと何かを言っていて、常に動いている。本当にもう凄い体力だな昨日、北京の旦那さんとビデオチャットをしていた時のこと。プラレールで遊んでいて、旦那さんが必死で話しかけているのに全然画面を見ない息子さん。全く聞いていない素振りだったのにパパからの「玩儿的?心??(楽しいかい?)」という問いかけに「ディシュ イジュ ファーーーン!(This is fun.)」と突然元気よく答えた。なぜ英語 [続きを読む]
  • 北京幼稚園事情。
  • 本当にびっくりするくらい久しぶりになってしまいました。この3、4ヶ月私は一体何をしていたのでしょうか。そう言われると大して何もしていなかったような気もしますが、日々を精一杯生きたい!とは思って生活はしていました。たぶんできていませんけどきっと北京には合わせて1ヶ月ちょいくらいしかいなかったかもしれません。慶應通信の夏のスクーリングに通ったり、息子のプレスクールのインタビューを受けたり。そうなんです! [続きを読む]
  • 北京に戻ってきました。
  • 戻ってきてもうすぐ2週間経ちますが、来週また帰国ですバタバタバタバタと心落ち着かない生活が続いていますが、それでも時間はどんどん過ぎていく。焦りが止まらない今日この頃です。私も息子も元気です。取り急ぎご報告まで^^;「みじゅみじゅフィッシュフィッシュ」と興奮していた↓ランキングに参加しています。応援ヨロシクお願いします☆ [続きを読む]
  • またまた帰国中。
  • 更新が滞っているということは、そうです!日本に一時帰国中です。日本に一時帰国中なのか北京に一時帰国してきたのか、どっちもどっち半々な暮らしをしているのでよくわかりませんが…。日本は暑いですね、そして湿気!このペットリする暑さきらいだなしかし日本はやっぱり空気がおいしい!空気がおいしいなんて昔は考えたこともなかったなぁ。しかも東京の空気で…。北京がどれだけ汚染されてしまっているかということですよね。 [続きを読む]
  • 中国人の子供のしつけは厳しすぎる。
  • 街で見かけていつも心苦しのは、親がすでに泣いている子供を更に叱りつけている、という光景。そもそも中国語は日本人からすると普通に話していてもちょっときつく聞こえるもの。私も中国に来たばかりの頃、中国人同士が話しているのを見て、実際は普通に話しているのにその語気の強さに圧倒され、ケンカしているのかと思ったら突然笑い出したりしていて、よく「訳がわからないなぁ」なんて思っていたものです。今はその違いが分か [続きを読む]
  • 北京動物園に行ってきた~やっぱり気になる中国人のマナー~
  • 空気は相変わらず最悪ですが、家にこもっていても悶々とするだけなので、北京動物園に行ってきました。最近はテレビで動物を見ると「キリン、ぞーしゃん、モンキー、ヒッポ、ベアー、タイガー」などなど興奮して教えてくれるので、今日はどんな反応をするのか楽しみでした。やっぱり実物は迫力があるらしくテレビを見ている時より興奮してとても満足そうでした。そんな息子の成長が嬉しい反面、やはり気になってしまうのが周りのマ [続きを読む]
  • 中国のテレビで流れる日本のニュース。
  • 中国のニュースで流れる日本のニュースといえば、やっぱり政治的な事が多いのですが、最近それ以外にテレビでよく見る日本のニュースといえば、クマが人間を襲った、というもの。中国人の多くは東京に対して、とても都会で洗練されているというイメージを持っているらしく、そこにクマが現れたということにまずビックリして、更に人を襲ったなんて本当に信じられないことのようです。しかも首都圏で。もちろん私たち日本人にとって [続きを読む]
  • PM2.5久々に数値500超え、恐ろしい空気in北京。
  • 本当に最近どうしてしまったのでしょうか。去年のこの時期はこんなに空気悪くなかったはずなんですけど。昨日の夜中、とうとう500を超えていましたね。恐ろしい…。ウチはこの中だとアメリカ大使館の近くなので、このグラフで見ると黄色の線の数値を基準にする事になります。どうしてそこだけあからさまに数値が高いのでしょうか。謎それでも犬のお散歩にはいかないと行けないので、それから2歳児の体力発散にも(¬_¬)なので数値2 [続きを読む]
  • 上海で突然モデルになった。①
  • 語学留学までの道のり⑤ の続きです☆こうしてほぼ何の計画もなしにやってきた上海での生活が始まった。最初は知り合いの家に居候させてもらい、語学留学とマンションを探した。まずは語学学校。年2回あるレッスン開始の時期が迫っていたので、急いで決める必要があった。大学に付いている語学学校に入りたかったので、選択肢はそんなになかったのですが、人から聞いて評判の良さそうな何校かを見学に行った。大学の語学学校に入り [続きを読む]
  • 子連れでビール in 北京。
  • 比較的空気の良い時間を見計らってお出かけ。公園の中にあるカフェで昼間っからビール♪♪ビールとスイカジュースで乾杯☆こちらは1年中スイカジュースがあります。しかも搾りたて。息子はこれが大好き過ぎておウチに帰る頃にはオムツがパンパン^^;ビールのお供にはソーセージとポテト。昼間から飲むビールって最高ですよね。ここにお友達もいるともっと最高なんですけどね。なんせ北京にお友達が少ないので…最近は更に言葉が増え [続きを読む]
  • 子連れで外食 in 北京。
  • 北京にいると日本にいる時に比べて子連れで外食する機会が割りと多いです。一番の大きな理由は気軽さだと思います。子供が思わず大きな声を出したてしまっても、周りの声の方が大き過ぎて、全然誰も気にしない。というか誰も気づかない。普段は中国人の声の大きさに参ってしまう事もしばしばなのですが、子連れで外食の時に限っては大歓迎ですそれからお店側も他のお客さんも子供に対してとても寛大☆2歳暴れん坊男児でも、みんな [続きを読む]
  • 海外保険の必要性。
  • 小さい子供がいると心配なのが病気やケガですよね。日本と中国半々の生活をしている私たち親子。こんな生活の私たちは毎回日本出国の時に、その都度海外保険に加入しています。先日、息子が頭をカキカキカキカキ痒そうにしてたので見てみると、おでこと首筋に赤い湿疹のようなものが。ひどくなってはかわいそうなのですぐに病院に連れて行きました。簡単な診察をしてもらい薬を処方してもらっただけなのですが、請求金額がなんと12 [続きを読む]
  • 肉の売り方 in 北京。
  • 先日、また腰の為に病院に行ってきました。あの辺りはそう、ディープ中国。お肉の売り方も豪快なのです。ほら?豪快(((o(*゚▽゚*)o)))勇気がなくて近づけなかったので、この距離感。拡大してみた。?肉。そのまま肉。売り方 ?(゚Д゚)量り売りだな、これは。今日の息子。膝なんか立てちゃって。足長くなったなぁ ↓ランキングに参加しています。応援ヨロシクお願いします☆ [続きを読む]
  • 謎の人物現る in 北京。
  • この2年の人生を、北京と東京半々くらいで過ごしている息子。東京に滞在している時は実家暮らしなので、常におじいちゃんおばあちゃんそしておば(私の姉)がいる。溺愛されている息子はこの3人が大好きなので、北京に戻ってくるとやっぱり寂しくなってしまう時があるようです。そしていつもお昼寝と夜寝る時に、ごろごろしながら「あーちゃん(おばあちゃん)、じーたん(おじいちゃん)、ここ〜(私の姉)」と弱々しげに探すように呼びか [続きを読む]
  • 2歳児 雨の日の過ごし方 in 北京。
  • ぐずついたお天気が続いている北京ですが、これは梅雨なんでしょうか?北京て梅雨はないと思っていたのですが、どう考えても梅雨のようなここ最近のお天気、もし梅雨なのだとしたら10年目の衝撃ですΣ(゚д゚lll)日本の皆さんに、北京は花粉と梅雨がないんだよ〜、なとどウソの情報を言いふらしまくっていました。もし間違った情報だったとしたら、この場を借りてお詫びを申し上げますm(_ _)mさて、雨が降ると困るのは、お外に遊び [続きを読む]
  • 語学留学までの道のり⑤
  • 続きものなのにだいぶあいてしまいました….。今までのはこちら?語学留学までの道のり①語学留学までの道のり②語学留学までの道のり③語学留学までの道のり④ 本気で上海への語学留学を考え始めた私は、とにかくできるだけバイトに入りお金を貯め始めた。正直その後、具体的に日本で何をどう準備して上海に旅立ったのかはうる覚えなのですが、とにかくとりあえず現地に行ってしまおう、それから決めればよい、と思っていた [続きを読む]