ぬまっち さん プロフィール

  •  
ぬまっちさん: つなブロ
ハンドル名ぬまっち さん
ブログタイトルつなブロ
ブログURLhttp://tsunablo.hatenablog.com/
サイト紹介文アフリカ南部の国ナミビアでの協力隊活動、生活を中心にナミビアでの出来事を紹介します。
自由文青年海外協力隊として、ナミビアの大西洋に面した街ヘンティスベイで町づくりの手伝いをしています。協力隊活動に関すること、ナミビアでの生活に関すること、自分の住む街や訪れた街に関することなどいろんなテーマについて書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/04/25 04:13

ぬまっち さんのブログ記事

  • 役場対抗スポーツフェスティバルに参加してきた!
  • 先日ナミビア全土の町役場や村役場が集まって毎年開催されているスポーツフェスティバル、その名も「Nalasra Games 2017」に参加してきました。毎年開催都市が変えながら開催しているようで、今年はナミビア北部の町Rundu(ルンドゥ)での開催でした。今回はこのスポーツフェスティバルについてご紹介したいと思います。数多くの競技種目!日本にはない種目も。。。このNalasra Gamesでは数多くの競技が設けられていて、各役 [続きを読む]
  • ナミビアのシェア文化
  • 飲み物をもらったり、ビールをごちそうしてもらったり、お菓子をもらったり、カッパーナを食べさせてもらったりと、こちらの人は何かと御馳走してくれますね。こちらの人はかなり気前がいいと思いますね。ナミビアではシェア文化なんて呼ばれますが本当にシェアが好きです。食べ物に限ったことではなくて、例えばよく見るのは1本のたばこを交替しながら数人で吸ったりとか携帯電話の充電器とかもシェアしてますね。下の写真はみ [続きを読む]
  • ナミビアに必要だと思う2つのこと!
  • ナミビア共和国は一般的には発展途上国ではなくて中進国って言われています。ナミビアに限らず南部アフリカの国は全体的にそうなんですが、南アフリカ共和国の影響を受けて色々なものが入ってきていて、色々なことが便利になっています。首都に限って言えば、日本となんら変わらず何不自由ない生活を送ることが可能です。ただそのような生活をできるのは首都やその他の大都市だけで北部の町や村には依然として貧困地帯が広が [続きを読む]
  • 技術顧問への活動支援依頼をしてみた!
  • こんにちは。JICAボランティアには職種や指導内容分野別に技術顧問の人達がいて、我々ボランティアの活動に対する技術的支援をしてくれる制度があるんです。技術顧問はこれらの活動に対する技術的支援だけでなくて、要請内容の検討や募集選考、技術補完研修、訓練に対する技術的考察を行って、青年海外協力隊事務局に提言をする役割を担っているようです。 当然ながら私の職種である土木にも技術顧問がいるんですが、選考の技 [続きを読む]
  • ナミビア大学から学生受け入れオファーが来た!
  • 先日ナミビア大学(University of Namibia)の学生から、私の配属先であるヘンティスベイ町役場で働きながら土木工学の実務的な勉強したいとのメールが来ました。いわゆるインターンのようなものですね。彼女は現在ナミビア大学の土木工学科の3年生で去年の11月に出会ったんですが、その時も私の任地で建設会社のインターンとして建設現場で働いていました。その当時はちょうど活動に行き詰っていた時で、ボランティアの存在意 [続きを読む]
  • 定例連絡協議会で活動中間報告を実施!私の報告資料の中身!
  • 先日ナミビア支所にて定例連絡協議会なる会議が開かれました。この会議は隊員が主催して開催するものなんですが、帰国隊員の活動報告や赴任して1年が経過した隊員の活動報告、安全に関することや参加するトレードフェアの話し合い等、色々なことの情報共有、議論する場となっています。私も赴任して1年が経過したので、活動の中間発表を実施してきました。今回はその定例連絡協議会についてと私の発表した活動中間報告の内容につい [続きを読む]
  • 設計が必要な技術系隊員にお勧めする無料CADはこれ!
  • 道路や上下水道の設計図、レイアウト図、町の区画割り図、建物の構造図など、町のインフラや建物を管理するにはこれらの図面は必要不可欠です。対象物の寸法や位置、構造、使用する材料などが記載されたこれらの図面によって、私たちはインフラや建物を建設することができ、また維持管理をすることができます。これらの図面は設計ソフトウェアであるCAD(Computer Aid Design system)を使って作成します。こんなソフトです。 [続きを読む]
  • あっという間に1年が経過。この1年を振り返ってみて思う事!
  • 2015年度4次隊として2016年3月22日に成田空港を出発して1年。ホントにあっという間の1年でした。そう思うってことは暇ではなかったってことなんでしょう。。。と自分に言い聞かせています(笑)。この1年、大きな病気をすることなく、事故や犯罪に巻き込まれることもなく無事に過ごすことができました。これも職場の人たち、ナミビアのボランティアのみんな、2015年度4次隊同期のみんな、遠く日本から見守ってくれている家族や友人 [続きを読む]
  • 自然を満喫できるお勧めのマラウイ観光地・リビングストニア!
  • こんにちは。先日任国外旅行でマラウイに行ってきました。マラウイには青年海外協力隊員が結構派遣されているんですが、残念ながら自分と同期の隊員(2015年4次隊)は1人もいないんですよね。そこで今回は1人でマラウイを旅行してきました。1人バックパックを背負って色々世界各地を回っているほうなので、久しぶりにその感じを思い出して楽しかったですね。今回の旅は7泊8日の旅で、主に中部から北部をまわってきました。&nbs [続きを読む]
  • ナミビアの入札説明会って!
  • 先日入札説明会なる会議に出席してきました。 入札という言葉を聞いたことがない方もいるかもしれません。入札とは文字通り(値段の書いた)札を入れることです。例えば役場がある施設を建設したいとします。役場はその施設建設工事を実施する会社を募集し、その工事に応募する会社は役場から提示された施設建設に関する情報からその工事に必要な価格を試算します。その試算した価格を札に書いて入札箱と呼ばれる箱に投 [続きを読む]
  • 任地ヘンティスベイの絶景!
  • こんにちは。今日は任地ヘンティスベイの絶景を皆さんにご紹介しようと思います。その前に任地ヘンティスベイのことをお話ししますね。ヘンティスベイはナミビア共和国の大西洋側にある人口わずか8000人程度の小さな町で、有名なナミブ砂漠の中にある町でもあります。ナミブ砂漠はナミビアの大西洋側全体に広がっている砂漠(正確にはアンゴラとの国境付近から南アフリカの北部まで)で世界最古の砂漠と言われています。ナミブ [続きを読む]
  • ナミビア隊員の任地に行ってきた!
  • ある週末にナミビアの北部にいる隊員から任地訪問及び観光の招待を受けたので、せっかくならばと配属先に1週間ほどの休みをもらって、主にナミビアの北部で活動している隊員の任地を訪問して来ました。大西洋沿いにあるヘンティスベイからナミビア北部に行くのは結構大変なんです。スワコップムントから北部主要都市であるオシャカティまでは公共交通機関の車(コンビ、タクシー)を使っていくと約10時間かかります。 移動が [続きを読む]
  • 緊急朝礼の実施
  • ヘンティスベイ役場では何かあると緊急の朝礼が開かれます。たいていは役場のトップであるCEO(Chief Executive Officer)が招集するんですが、始業開始時間の8:00に職員全員を会議室に集めて話をします。今日は先日の開催された緊急朝礼についてお話したいと思います。会議で使われる言語について全員出席の会議では、主として第二言語であるアフリカ―ンス語が使われます。ヘンティスベイはナミビア各地から色々な民族が [続きを読む]
  • ボスの退職
  • 昨年12月末をもって私の配属先の直属の上司であるインフラストラクチャー部の部長が定年退職しました。退職自体は仕方がないと思うんですが、現在のところその後任が不在の状態なんですよね。やめる時期は分かっていたはずなので役場としても早めに後任の募集をかけるべきだったと思うんですが、それが遅くなってしまい決まらなかったようです。アフリカらしいというかなんというか(笑)。引継ぎもなくやめていかれました。今まで [続きを読む]
  • 2016年ナミビア国内旅行まとめ
  • 今回は2016年に私が行ったナミビア国内の観光地についてご紹介したいと思います。休日などを利用して結構旅行はしたなという感じはしていたのですが、こうやって振り返ると全然行けていなかったですね。ナミビアは本当に見所がたくさんあるので参考にしてもらえるとうれしいです。ウイントフック(Windhoek) ナミビアの首都。ウイントフックには、JICAの会議や出張、それからどこか旅行する時に前泊したり結構行ってました。 [続きを読む]
  • 任地の水事情!オムデル・ダムに行ってみた!
  • 先日職場の同僚と一緒に任地ヘンティスベイの水がめであるオムデル・ダム(Omdel Dam)に行ってきました。もちろん観光ではなく仕事でです。はい。以前のブログでお話ししましたが、私の任地であるヘンティスベイという町は開発途上の町で、新しい宅地や住宅が次々に建設されて、どんどん大きくなってきているんですね。ただその開発に上水道や下水道をはじめとしたインフラが追い付いてなくて、容量の不足や老朽化などの問題が [続きを読む]
  • スーパーロケーション開発プロジェクトの経過と問題点
  • 以前のブログでスーパーロケーションの開発プロジェクトが始動したことをご紹介しました。今回はその後の開発経過と新たに出てきた問題点について書きたいと思います。前回のブログはこちら。tsunablo.hatenablog.com開発プロジェクトの内容と経過ロケーション開発プロジェクトは、ロケーションと呼ばれるエリア(ナミビア各地から職を求めて移住してきた人たちが、役場の許可なく土地を占有し、拾ってきた雑材を組み立 [続きを読む]
  • アフリカにこんな立派なニット屋さんがあるなんて!
  • 私は男ですが(笑)、今や編み物が趣味となっています(笑)。ご存知の方もいるかもしれませんが、青年海外協力隊は各国に派遣される前に日本で派遣前訓練なる訓練を行っています。私は福島県の二本松訓練所で派遣前訓練を実施してきたんですが、その訓練の中心は語学訓練(私の場合は英語)となっています。英語を母語とする外国人の先生がついてみっちり勉強する訓練となっているんですが、実はその先生(アメリカ出身のパメラ [続きを読む]
  • 協力隊員って洗濯どうやってるの?私の洗濯の様子を紹介します!
  • ヘンティスベイの町では、たいていの人は大きなタライを使って洗濯してますね。当然ながら私の住むロケーションと呼ばれる貧困エリアの話ですが。まあこれが普通ですよね。しかしながら洗濯機を置いている家もちょっとはあるようです。これはちょっと意外でした。洗濯に関しては協力隊員にもいろいろなパターンがあると思いますね。配属先から洗濯機を提供してもらっていて普通に洗濯機をつかっている人、もちろん洗濯機などなく [続きを読む]
  • 年の瀬。ナミビアにもある忘年会!
  • 先日職場の「Year End Dinner」に参加してきました。日本で言ういわゆる忘年会のようなもののようで、毎年12月に開催されているようです。自分の配属先であるヘンティスベイ町役場では、全職員に知らせたいことがある場合には各部署の入り口の扉に張り紙をするのですが、今回の食事会も以下のような張り紙が張り出されてました。ドレスコードの指定もあるのでビックリでしたねw。会場はヘンティスベイに唯一あるホテル「De [続きを読む]
  • Henties Bay Development Expoで日本紹介をしてみた!
  • 先日、私の任地であるヘンティスベイでタイトルの通り「Henties Bay Development Expo」なるイベントが開催されました。ナミビアではこのようなExpoだとかTrade Fairなどが毎年各都市や町で開催されています。前回のブログで紹介した「Ongwediva Trade Fair 2016」もそのひとつです。tsunablo.hatenablog.comこのExpoとかTrade Fairは、要するに開催地であるその町の魅力をナミビア全土に発信して、企業や人を誘致する目的 [続きを読む]
  • ナミビアのお葬式って?
  • 先日職場の同僚に誘われてお葬式に出席する機会がありました。ナミビアはキリスト教の国なので当然ながら日本での式とかなり違うものなのだろうなと思っていましたが、参加してみて色々と感じたことがあったので、今回はそんなナミビアで行われている「お葬式」について記事にしたいと思います。お葬式で行われていること・・・それは歌を歌うこと!ナミビアはキリスト教の国なのでお葬式は教会で行われます。教会ではみんなで歌 [続きを読む]
  • ナミビアにもある塩の道とは?
  • 日本で塩の道と言えば、その昔海から塩や海産物を内陸に運ぶのに使われた道(あるいは内陸から山の幸や木材や鉱物などを海に向けた運ぶのに使われた道)ってことですよね。そんな塩の道ですが、ナミビアにもあるんです。今回はその塩の道についてご紹介したいと思います。ナミビアの塩の道って?ナミビアにある塩の道は、地面に海水を撒いてその塩分で固めた簡易舗装の道のことなんです。ナミビア第二の都市であるスワコ [続きを読む]