ぬまっち さん プロフィール

  •  
ぬまっちさん: つなブロ
ハンドル名ぬまっち さん
ブログタイトルつなブロ
ブログURLhttp://tsunablo.hatenablog.com/
サイト紹介文アフリカ南部の国ナミビアでの協力隊活動、生活を中心にナミビアでの出来事を紹介します。
自由文青年海外協力隊として、ナミビアの大西洋に面した街ヘンティスベイで町づくりの手伝いをしています。協力隊活動に関すること、ナミビアでの生活に関すること、自分の住む街や訪れた街に関することなどいろんなテーマについて書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 337日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/25 04:13

ぬまっち さんのブログ記事

  • あっという間に1年が経過。この1年を振り返ってみて思う事!
  • 2015年度4次隊として2016年3月22日に成田空港を出発して1年。ホントにあっという間の1年でした。そう思うってことは暇ではなかったってことなんでしょう。。。と自分に言い聞かせています(笑)。この1年、大きな病気をすることなく、事故や犯罪に巻き込まれることもなく無事に過ごすことができました。これも職場の人たち、ナミビアのボランティアのみんな、2015年度4次隊同期のみんな、遠く日本から見守ってくれている家族や友人 [続きを読む]
  • 自然を満喫できるお勧めのマラウイ観光地・リビングストニア!
  • こんにちは。先日任国外旅行でマラウイに行ってきました。マラウイには青年海外協力隊員が結構派遣されているんですが、残念ながら自分と同期の隊員(2015年4次隊)は1人もいないんですよね。そこで今回は1人でマラウイを旅行してきました。1人バックパックを背負って色々世界各地を回っているほうなので、久しぶりにその感じを思い出して楽しかったですね。今回の旅は7泊8日の旅で、主に中部から北部をまわってきました。リ [続きを読む]
  • ナミビアの入札説明会って!
  • 先日入札説明会なる会議に出席してきました。 入札という言葉を聞いたことがない方もいるかもしれません。入札とは文字通り(値段の書いた)札を入れることです。例えば役場がある施設を建設したいとします。役場はその施設建設工事を実施する会社を募集し、その工事に応募する会社は役場から提示された施設建設に関する情報からその工事に必要な価格を試算します。その試算した価格を札に書いて入札箱と呼ばれる箱に投 [続きを読む]
  • 任地ヘンティスベイの絶景!
  • こんにちは。今日は任地ヘンティスベイの絶景を皆さんにご紹介しようと思います。その前に任地ヘンティスベイのことをお話ししますね。ヘンティスベイはナミビア共和国の大西洋側にある人口わずか8000人程度の小さな町で、有名なナミブ砂漠の中にある町でもあります。ナミブ砂漠はナミビアの大西洋側全体に広がっている砂漠(正確にはアンゴラとの国境付近から南アフリカの北部まで)で世界最古の砂漠と言われています。ナミブ [続きを読む]
  • ナミビア隊員の任地に行ってきた!
  • ある週末にナミビアの北部にいる隊員から任地訪問及び観光の招待を受けたので、せっかくならばと配属先に1週間ほどの休みをもらって、主にナミビアの北部で活動している隊員の任地を訪問して来ました。大西洋沿いにあるヘンティスベイからナミビア北部に行くのは結構大変なんです。スワコップムントから北部主要都市であるオシャカティまでは公共交通機関の車(コンビ、タクシー)を使っていくと約10時間かかります。 移動が [続きを読む]
  • 緊急朝礼の実施
  • ヘンティスベイ役場では何かあると緊急の朝礼が開かれます。たいていは役場のトップであるCEO(Chief Executive Officer)が招集するんですが、始業開始時間の8:00に職員全員を会議室に集めて話をします。今日は先日の開催された緊急朝礼についてお話したいと思います。会議で使われる言語について全員出席の会議では、主として第二言語であるアフリカ―ンス語が使われます。ヘンティスベイはナミビア各地から色々な民族が [続きを読む]
  • ボスの退職
  • 昨年12月末をもって私の配属先の直属の上司であるインフラストラクチャー部の部長が定年退職しました。退職自体は仕方がないと思うんですが、現在のところその後任が不在の状態なんですよね。やめる時期は分かっていたはずなので役場としても早めに後任の募集をかけるべきだったと思うんですが、それが遅くなってしまい決まらなかったようです。アフリカらしいというかなんというか(笑)。引継ぎもなくやめていかれました。今まで [続きを読む]
  • 2016年ナミビア国内旅行まとめ
  • 今回は2016年に私が行ったナミビア国内の観光地についてご紹介したいと思います。休日などを利用して結構旅行はしたなという感じはしていたのですが、こうやって振り返ると全然行けていなかったですね。ナミビアは本当に見所がたくさんあるので参考にしてもらえるとうれしいです。ウイントフック(Windhoek) ナミビアの首都。ウイントフックには、JICAの会議や出張、それからどこか旅行する時に前泊したり結構行ってました。 [続きを読む]
  • 任地の水事情!オムデル・ダムに行ってみた!
  • 先日職場の同僚と一緒に任地ヘンティスベイの水がめであるオムデル・ダム(Omdel Dam)に行ってきました。もちろん観光ではなく仕事でです。はい。以前のブログでお話ししましたが、私の任地であるヘンティスベイという町は開発途上の町で、新しい宅地や住宅が次々に建設されて、どんどん大きくなってきているんですね。ただその開発に上水道や下水道をはじめとしたインフラが追い付いてなくて、容量の不足や老朽化などの問題が [続きを読む]
  • スーパーロケーション開発プロジェクトの経過と問題点
  • 以前のブログでスーパーロケーションの開発プロジェクトが始動したことをご紹介しました。今回はその後の開発経過と新たに出てきた問題点について書きたいと思います。前回のブログはこちら。tsunablo.hatenablog.com開発プロジェクトの内容と経過ロケーション開発プロジェクトは、ロケーションと呼ばれるエリア(ナミビア各地から職を求めて移住してきた人たちが、役場の許可なく土地を占有し、拾ってきた雑材を組み立 [続きを読む]
  • アフリカにこんな立派なニット屋さんがあるなんて!
  • 私は男ですが(笑)、今や編み物が趣味となっています(笑)。ご存知の方もいるかもしれませんが、青年海外協力隊は各国に派遣される前に日本で派遣前訓練なる訓練を行っています。私は福島県の二本松訓練所で派遣前訓練を実施してきたんですが、その訓練の中心は語学訓練(私の場合は英語)となっています。英語を母語とする外国人の先生がついてみっちり勉強する訓練となっているんですが、実はその先生(アメリカ出身のパメラ [続きを読む]
  • 協力隊員って洗濯どうやってるの?私の洗濯の様子を紹介します!
  • ヘンティスベイの町では、たいていの人は大きなタライを使って洗濯してますね。当然ながら私の住むロケーションと呼ばれる貧困エリアの話ですが。まあこれが普通ですよね。しかしながら洗濯機を置いている家もちょっとはあるようです。これはちょっと意外でした。洗濯に関しては協力隊員にもいろいろなパターンがあると思いますね。配属先から洗濯機を提供してもらっていて普通に洗濯機をつかっている人、もちろん洗濯機などなく [続きを読む]
  • 年の瀬。ナミビアにもある忘年会!
  • 先日職場の「Year End Dinner」に参加してきました。日本で言ういわゆる忘年会のようなもののようで、毎年12月に開催されているようです。自分の配属先であるヘンティスベイ町役場では、全職員に知らせたいことがある場合には各部署の入り口の扉に張り紙をするのですが、今回の食事会も以下のような張り紙が張り出されてました。ドレスコードの指定もあるのでビックリでしたねw。会場はヘンティスベイに唯一あるホテル「De [続きを読む]
  • Henties Bay Development Expoで日本紹介をしてみた!
  • 先日、私の任地であるヘンティスベイでタイトルの通り「Henties Bay Development Expo」なるイベントが開催されました。ナミビアではこのようなExpoだとかTrade Fairなどが毎年各都市や町で開催されています。前回のブログで紹介した「Ongwediva Trade Fair 2016」もそのひとつです。tsunablo.hatenablog.comこのExpoとかTrade Fairは、要するに開催地であるその町の魅力をナミビア全土に発信して、企業や人を誘致する目的 [続きを読む]
  • ナミビアのお葬式って?
  • 先日職場の同僚に誘われてお葬式に出席する機会がありました。ナミビアはキリスト教の国なので当然ながら日本での式とかなり違うものなのだろうなと思っていましたが、参加してみて色々と感じたことがあったので、今回はそんなナミビアで行われている「お葬式」について記事にしたいと思います。お葬式で行われていること・・・それは歌を歌うこと!ナミビアはキリスト教の国なのでお葬式は教会で行われます。教会ではみんなで歌 [続きを読む]
  • ナミビアにもある塩の道とは?
  • 日本で塩の道と言えば、その昔海から塩や海産物を内陸に運ぶのに使われた道(あるいは内陸から山の幸や木材や鉱物などを海に向けた運ぶのに使われた道)ってことですよね。そんな塩の道ですが、ナミビアにもあるんです。今回はその塩の道についてご紹介したいと思います。ナミビアの塩の道って?ナミビアにある塩の道は、地面に海水を撒いてその塩分で固めた簡易舗装の道のことなんです。ナミビア第二の都市であるスワコ [続きを読む]
  • スーパーロケーション開発プロジェクト始動!
  • 私の任地ヘンティスベイにはスーパーロケーションと呼ばれるエリアがあります。そのエリアは主にナミビアの北部から仕事を求めて移ってきた人たちが住むエリアです。ヘンティスベイは現在人口1万人ほどの小さな町ですが、宅地や商業施設などの開発を順次進めているところで、また今後の町の開発計画をみても将来は確実に大きな町になると考えられています。発展していくことが確実な町なので大型スーパーなどの企業も参入して [続きを読む]
  • 骸骨海岸の名がつく国立公園に行ってきた!
  • 先日私の任地ヘンティスベイから北に130kmほどのところにある「スケルトンコースト国立公園」に行ってきました。「スケルトンコースト」を日本語で言うと「骸骨海岸」なわけです。この不気味な名前の由来をインターネットで調べてみると以下のように書いてありました。『スケルトン・コースト=骸骨の海岸』は、昔この沖合では強い濃霧や潮流のせいで座礁する船が多く、運良く陸にたどり着けてもさらに続く広大な砂漠の大地か [続きを読む]
  • ナミビアでハーフマラソンに参加してみた!
  • 先日ナミビアで開催されたマラソン大会(ハーフの部)に出場してきました。その名も「Lucky Star Marathon」です。 このラッキースターマラソンは大西洋に面した街であるSwakopmund から Walvis Bayの区間を走るマラソンで、なんといってもその特徴は海と砂漠の間を通る道路を走る景色が最高の大会となっています。いい写真がありませんが下の写真のような道を走ります。本当に海と砂漠が近接していて絶景の場所です。 [続きを読む]
  • ヘンティスベイの子供たちの遊び
  • どの地域でもそうかもしれませんが、ここヘンティスベイでも子供たちの遊びの主流はサッカーです。いろいろな場所でサッカーをしているのを見かけますね。今回はこのサッカーやある意外なことをするヘンティスベイの子供たちの遊びについてご紹介します。遊びの主流はサッカーと・・・凧上げヘンティスベイにはちゃんとしたサッカーグランドが2面あって、ひとつは塀に囲まれたスタンド付きのサッカースタジアム、もう一つ [続きを読む]
  • ナミビアの電気事情について
  • 今回はナミビアの電気事情について書きたいと思います。ナミビアへ旅行される方や出張などでナミビアに来られる方の参考になれば幸いです。コンセントの形状コンセントはB3タイプ(Mタイプ)と呼ばれるピンが3本ついたものが主流です。下の写真のようなコンセントです。スイッチがついていて、ON/OFFをそのスイッチで操作できます。まあ自分はほとんどONのままですが。。。3本のうち上のピンは下の2つピンよりも径 [続きを読む]
  • CADの導入と図面の電子データ化に向けて
  • 今回はちょっと専門的になってしましますが、私の配属先での活動についてご紹介したいと思います。私の職種は「土木」で、ナミビア、ヘンティスベイにある町役場のインフラストラクチャー部で主に上下水道、道路などを担当する部署に配属になっています。タイトルのCADというのは、Computer Aid Design system の略でその頭文字をとって「キャド」と言っているものです。土木分野で言えば各種インフラの図面を書くソフトです。 [続きを読む]
  • 青年海外協力隊の自宅をご紹介 Part 2 !
  • 今回は私の自宅を紹介したいと思います。だいぶ前のブログで自宅の様子をお伝えしたので記事にするのは今回で2度目です。それはなぜか。。。。。。そうです!新居へ引っ越しをしました (/・ω・)/!しかも。。。。新築です!今まで住んでいた家は仮住まいというか、本来住む予定だったところの工事が終わっていなかったのでその工事を担当する会社の社長さんが自分の家を空けてくれて、そこに住んでいたというわけです [続きを読む]
  • Ongwediva Trade Fair 2016 に参加してきた!
  • 先日ナミビア北部の町Ongwediva(オングウェディバ)で開催されたOngwediva Annual Trade Fairに他のナミビア隊員と一緒に参加してきました。ちなみにナミビアは2016年8月現在で青年海外協力隊員が16名しかいません。他の国に比べると少ないです。数名をのぞくほとんどの隊員がOngwedivaに集結しました。今回はOngwediva Trade Fairについてご紹介したいと思います。Ongwedivaの位置はこちらです。ナミビア最大規模の [続きを読む]
  • 砂漠の町ならではの一斉清掃って?
  • 先日ヘンティスベイ町役場の一斉清掃に参加してきました。今回はヘンティスベイで実施された砂漠の町ならではの一斉清掃についてご紹介します。一斉清掃はゴミ拾い・・・ではなくて砂を取り除くこと!ここヘンティスベイの一斉清掃は日本のようにごみ袋をもって町に落ちているゴミを拾うものではなくて、道路の路肩に堆積している砂の除去をするものなんです。前にも話したようにヘンティスベイは砂の町なので、すぐに道路上に [続きを読む]