みょうみょう さん プロフィール

  •  
みょうみょうさん: 社労士みょうみょうの”やめない・つづける・はじめる
ハンドル名みょうみょう さん
ブログタイトル社労士みょうみょうの”やめない・つづける・はじめる
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/149236
サイト紹介文こんな人あんな人のちょっといい話を紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/04/25 04:21

みょうみょう さんのブログ記事

  • 法学の広く深い森にとうとう足を踏み入れてしまった
  • 今年6月から法学部の通信教育をはじめたが、講義はまだ一度も受けていない。テキストはちびちび読んでいるが、ちびちびなので進みは遅い。それに1回読んだぐらいじゃわからない。副読本のようなものを何冊か買って読んでいる。初学者向けの法を学ぶ姿勢と基本的な知識が書かれたものが大変役に立っている。裁判について書かれたドキュメンタリーを2冊読んだ。光市母子殺害事件を元裁判官の弁護士が検証し直したものと、死刑判決を [続きを読む]
  • 中途半端でもいいから辞めずに続けてみよう
  • 人にはそれぞれ日課としていることがある。私の日課は毎日ブログを日記代わりに更新するほか、一つの本を数ページづつ読む、新聞の切り抜きをするなどである。仕事が忙しくなるとこのなかのいくつかはできなくなってくる。そんなとき、日課が5個あったとしたら、中途半端でもいいからなるべく全部に手を付けたり、数日空いたり、数日跳びになってもいいからやるようにしている。表を作って偏らないように調整するのもいい。気付い [続きを読む]
  • 娘に依存していたことをその不在ではじめて知った
  • 8歳の娘を県外に住む姉に2日間預かってもらっています。普段はママ、ママとうっとおしいので、娘のいない夜を思いっきり楽しもうと思っていたのですが…朝、姉が迎えに来て車に乗って言った途端、心にぽっかりと穴が開いたような気分。仕事はもう10日間連続なので、帰宅時間を気にせず仕事に集中できるはずなのに、全然身が入らず、いたずらに時間が過ぎていくだけ。職場にいるのにも耐えられず、5時前に帰宅するが、夫も仕事でい [続きを読む]
  • 大丈夫だいじょうぶ!気分を変えてもう一度!
  • どんなに仕事が大変でも、子育てがしんどくても、人との関わりが苦痛でも、なにもかもがうまくいかなくても、とにっかくなんかひとつ、最短5分でもいいから、楽しみをみつける。計画していたことが思いがけない予定の変更でお流れに…仕事の終了が2〜3時間も延びてしまった…入るはずのお金が入っていない…味方だったはずの人がいつしか敵に…こんなことしょっちゅうあります!!でもね。それでも、無理くりいいことをちょっとで [続きを読む]
  • 久しぶりの本格的な仕事です
  • 5年前に介護施設を辞めて以来、フルタイムで本格的に働くのは久しぶりです。子どもも4月から小学2年生。自分でできることも増えてきました。5年間、子どもとの時間を優先して出来高給のケアマネだのマクドナルドの主婦クルーだの、開業だの、行政の非常勤職員だの、社労士法人との提携や短時間社員などのんびりとやってきました。家事もそこそこにこなせ、自分の時間も取れていました。4月からは…怒涛の春風が吹き抜け、心身とも [続きを読む]
  • 自分にぴったりの学び方をみつけてどんどん学んで楽しもう!
  • 雇用関係の助成金の中に従業員が自ら研修などへの参加を申し出た場合、有給無給を問わずその機会を与えるという制度を導入し、1日でも研修に参加したら40万円だか50万円だかが支給されるってやつがあります。みなさん早いもん勝ちです!ふるって申請を!でもこの制度はきっと、講師がいて受講者が話を聞いたり、グループワークで話し合うなり、とにかくそういった場に参加することが必要なのだと思います。自分で本を読んだり、 [続きを読む]
  • うつうつ状態はお日様が解決してくれます。
  • せっかく娘といるのに楽しめない。研修のため託児を頼んでおいたのに、ママといっしょにいたいとごねて、会場の隅っこでいっしょに聞くことに。しばらくはお絵かきやぬり絵をしていたが、やはり退屈してきて、まだ〜?お腹すいたよ〜、トイレ…となる。なんとか終了。児童館へ行きお弁当を食べてプラネタリウムを見る。子どもは次々とあれやろうこれやろうとせわしなく玩具をはしごする。帰りたい、眠い、という思いはあるが、特に [続きを読む]
  • 年を取ると無理は禁物か…
  • めまいや耳鳴りって多くの人を悩ませているようです。自分はこれまでたまたま経験していなかっただけだったんです。病院に行ったら看護師さんたちから口々に言われました、年が年だから…、年を取るとこういうことよくあるのよ…、年を考えてあんまり無理をしないほうがいいよ…さすがに医師からは言われませんでしたが!看護師の姉からも、明らかに無理し過ぎと指摘されました。座っているのも重力に抗っているのでダメで、とにか [続きを読む]
  • 介護のスキルや資格のためにカネを使うのは間違ってます!
  • 親とか配偶者とかが要介護状態になったときのために介護のスキルを身につけといたほうがよいのではないか?そんな殊勝な心がけでヘルパーの資格を取得した人がけっこういるみたいです。一応資格を取っておけば介護の仕事もできるし…とかの不純な?動機もあったりなんかして。自治体が主催する介護技術講習会なんかだとタダだったり、安かったりするんですが、意外とみなさん何万ものカネを出してニチイとか行ってます。なんだかん [続きを読む]
  • 目が覚めたら布団(ベッド)から出る。それだけ。
  • お題は「すっきり起きる方法は?」だが、すっきりもへちまもありません。ただ起きる。目覚めたら布団やベッドから出る。それだけです。考えない。そうすれば逡巡することもないのです。起きるにあたって深く思考する必要もありません。エイやっ!って飛び起きればそれでいいんです。(これ比喩です。心の持ちようの事です。実際はやわやわと起き上がらないと腰などを痛めます)東大在学中に司法試験に一発合格し、東大を首席で卒業 [続きを読む]
  • 自分の一凶はなにかを見極め、それを絶つことを決意する
  • 夜更かしや暴飲暴食など不摂生で体調を崩した人にとって不摂生こそが一凶。それを改めない限り、医者へ行ったり薬を飲んでも健康にはなれない。自分の思い通りにいかないと、投げやりになったり、自分を卑下したりするのも一凶。自分の失敗や不幸を人のせいにする生き方も一凶。困難に出くわすと物事を投げ出したり、逃げてしまうという傾向性も一凶。人それぞれに一凶がある。自分の一凶はなにかを見極め、それを絶とうと決め、自 [続きを読む]
  • この年末になにかをきっぱりやめてみよう!
  • すっかりやめてしまったこと。毎週土曜日の掃除。数か月前まで土曜日は掃除の日と決めて、部屋やキッチン、階段などを掃除していました。1時間くらいはかかっていました。あれもこれもとついでにやってたらすぐに9時10時になり、子どもはその間テレビを見たりしていました。掃除が終わって多少はすっきりしましたが、ストレスのほうが大きかったです。この定期的な掃除のやり方を数か月前にきっぱりやめてしまいました。家は汚くな [続きを読む]
  • 働き方改革=効率バカ
  • 小1の娘が「室内遊びって知ってる?」と聞くので、たぶんあの「室内遊び」で間違いないだろうと思いつつ、もしや違っていたらまたもや「違うーーーーーーーーー」と大騒ぎになり面倒くさいので、「ん〜〜わかんないなぁ、なに?」って聞いたら、カルタでしょ、トランプでしょ、独楽回しに…っていろいろ教えてくれました。そして、その後こう言いました。家に帰ったら(出先だった)室内遊びしようね!大縄跳びとか!室内で [続きを読む]
  • 身寄りもなく施設で暮らす老人、でも悠々自適で活動しています
  • 老人ホームに暮らして16年、杖も昼寝もいらない94歳の「きーちゃん」をご紹介します。9畳間の部屋は物であふれ、生活感がにじみでています。(これは稀有なことです。老人ホームに勤務したことがありますが、ユニット型といわれる個室でも病院と変わらない部屋が多いです。私物なんてほとんどないんです)きーちゃんの好物はステーキ。一歩部屋を出れば共同空間が広がる施設で、車いすの人や手すりに摑まる人のあいだをすたすたと [続きを読む]
  • いくら相手のいない研修でももう少し服装に配慮しなきゃ…
  • 仕事関係の研修にはみんなどんな服装で行くのだろうか。メンバーや内容によって通常の仕事同様にスーツであったり、もう少しくだけたかんじでもよかったり、状況によって違うと思います。私は今DVD聴講の研修に出ていて、思いっきりジーンズやスエットなどです。でもこれではいけないかなと思っています。自分的にはくだけすぎだが、まぁいいかと思っていたのですが…初日・2日目ぐらいまではそこそこカジュアルだった人が、その後 [続きを読む]
  • 働き方改革のちぐはぐさの正体は…
  • 働き方改革にどこか釈然としないのはどうしてなのか。女性(特に主婦層)や若者、高齢者や障害を持つ人にも活躍してもらう。今まで戦力外としていたことを公言しているようなものだが、まあいい。光を当ててくれたわけだ。有り難く思わなくっちゃね…長時間労働を削減し、介護や育児と両立できるような働き方を目指す。うん、これも間違っちゃいないような気がする。今もっともホットな政策なのにケチをつけるのはよくないよね。だ [続きを読む]
  • 後ろ向きなブログになりました。せいせいした
  • 先日仕事から帰ったらごはんが炊いてなかった。朝の残りを冷凍しようとしてそのまま忘れていた。だんなはそれを食べるんだろうと思ったらしく、ごはんを炊かなかったようだ。だんなは仕事が休みで、行きつけの理容店でカットしていた。こだわりがあるらしく、1000円カットなどには絶対行かない。家から遠い繁華街にある店なので、周辺をぶらついて疲れたのだろう。仕事のときと同様に疲れた様子をみせている。休みの日はあまりお腹 [続きを読む]
  • 人と会って語った時間が自分の最高の財産になる
  • 女優の久本雅美さんがコミュニケ―ションに関する本を書いています。芸能人が書くその手の本は…特に久本さんのように、しゃべるのが仕事である人のアドバイスってそもそもコミュニケーション不全で悩む人に有効なのか…そんな先入観があります。では、中身をのぞいてみます。久本さんは短大時代、「3倍ちゃん」と友人たちから呼ばれていたそうです。人の3倍しゃべるからじゃなくて、人の3倍気をつかう、考えるからです。どうした [続きを読む]
  • 働き続けたい女性に贈る愛と勇気のメッセージです
  • 元厚生労働事務次官の村木厚子さんといえば、2009年の郵便不正事件で逮捕・起訴され、その後裁判で無罪が確定され、1年3か月ぶりに職場復帰した人として有名です。顔写真がいろんなところに出ていたので私も顔ぐらいは知っていました。事件の概要もなんとなくですが知っていて、地味な印象と事件とのギャップに違和感がありました。ある新聞に一面を使った彼女のインタビュー記事が載っていて、はじめて彼女の人となりと郵便不正事 [続きを読む]