ライオンズ主義者 さん プロフィール

  •  
ライオンズ主義者さん: 絶対ライオンズ主義
ハンドル名ライオンズ主義者 さん
ブログタイトル絶対ライオンズ主義
ブログURLhttp://lions.muragon.com/
サイト紹介文どんなに弱くても他球団のファンにはなれないことに気付いてしまったライオンズファンのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 338日(平均4.7回/週) - 参加 2016/04/25 07:06

ライオンズ主義者 さんのブログ記事

  • 今更3/26オープン戦 vs横浜
  • 先発投手が2イニングしか投げないなど完全な調整試合であり、あんまり詳細に書いても仕方ないないので雑感だけ。 ○ウルフ投手 短いイニングの登板だからか、何時ものウルフ投手のペースよりも力が入った感じで、球速も出ていた一方で力んでの抜け球も多かったです。 ○2イニング登板 先日は高橋光成投手がファームで調整登板として2イニングを投げていて、この日はウルフ投手が同じく2イニング。 短いイニング故に強く腕 [続きを読む]
  • オープン戦成績とシーズン成績
  • ライオンズは昨日でオープン戦の日程を終え、成績は13試合を8勝5敗で順位は12球団中5位。 ライオンズの過去のオープン戦成績と公式戦成績は以下の通りで、オープン戦は12チーム中の順位なので、6位迄なら実質Aクラスという解釈をすると・・・ 年度 オープン戦順位 公式戦順位 2011年 7位(B) 3位(A) 2012年 9位(B) 2位(A) 2013年 6位(A) 2位(A) 2014年 8位(B [続きを読む]
  • 3/24 高橋光成投手のファーム調整登板
  • 2回38球 2安打1四球2三振 2失点 初回の先頭打者にオールストレートで被弾。 2回は四球で出したランナーに牽制悪送球と犠飛で3塁まで進塁を許し、内野安打で更に1失点。 ストレートを28球投げて全体の74%、これにフォークボールを加えると95%。 ハッキリとストレート過多の配球割合で、6つのアウトを取るのに38球を要しました。 前回登板のオープン戦でもストレート+フォークボールが全体の94%。 [続きを読む]
  • 新外国人投手のここまで
  • 今日は手短に。 今日のオープン戦でガルセス投手が先発登板しました。 今日を含めたガルセス投手のここまでのオープン戦成績は以下の通り。 1回0安打1四球1三振 3回3安打1四球0三振 5回4安打5四球0三振1死球 与四球率7.00 与四死球率は8.00 アメリカでもメジャーでの通算与四球率が4.40 、マイナーでは3.71と低レベルであり、はっきりとノーコンが課題の投手でしたのでその通りのここまでと [続きを読む]
  • 捨て試合を作りましょう
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000017-dal-base 今シーズンも牧田投手はリリーフのようです。 個人的には先発を希望していましたが、こうなるだろうと予想はしていましたので特に失望はありません。 記事によれば牧田投手、シュリッター投手、増田投手の3人で7、8、9回を任せるとのこと。 実際に本当にこの3人で成立するかはともかくとし [続きを読む]
  • 今さら 3/15 VS中日
  • 中日 110 000 000   2 ライオンズ 200 030 01×   6  ○菊池投手 5回90球 2安打4四球4三振 2失点 パリーグTVのイニング動画は画質が粗いので球種の見極めが難しいですが、 だいたい配球割合はだいたいこんな感じ。 ストレート     43球 48% スライダー     27球 30% カーブ       13球 15% フォーク       4球  4% チェ [続きを読む]
  • 3/14 vs中日
  • 今日のWBC ・キューバ戦 最終回の牧田投手と炭谷捕手のコンビは流石。 僕の望み通りに(笑)高低をハッキリ使ってくれて持ち味全開でした。 中日 200 020 000 4 ライオンズ 001 000 020 3 ○多和田投手 5回78球 3安打2四球4失点1三振 ストレート 41球 スライダー 21球 カーブ 8球 フォーク 7球 打たれたヒットは3本だけ。 しかしうち2本がホームラン。 しかもと [続きを読む]
  • 今更3/12のvsオリックス
  • 今更ながらようやく見れた日曜日のオープン戦についての感想です(汗 ライオンズ 000 030 000 3 オリックス 001 023 00X 6 ○ウルフ投手 予定していた3イニングを投げ切って 2安打1四球1失点 ツーシーム、カーブ、カットボール、チェンジアップと持ち球すべてを投げて、それぞれウルフ投手の特徴である「しっかり球を動かす」ことが出来ていました。 ツーシームは140キロ台前半 [続きを読む]
  • 春牧田は神牧田
  • WBC観戦 ○羨ましい 9回裏、同点にされた場面 2死1、3塁 初球 相手打者は1、2、3でストレートを振りにきて、 たまたまストレートが高めに浮いたから空振りが取れた形。 タイミングは合っていました。 2球目 バッテリーは再びストレートを選択。 配球なんて結果論なので、こういう大会で後付けで文句を言うものではありません。 しかし相手打者のデータ量が少ない戦いは洞察と観察が配球決定の9割を占めてく [続きを読む]
  • 多和田投手から満額回答を引き出す為に
  • 多和田投手が昨日の練習試合で登板して3回を1安打無失点。 数字的なことはともかく、昨シーズンに確立しているストレートのシュート回転を自らのコントロール下に置いて、それと対になるスライダーとともにそれぞれフロントドア、バックドアで活用してコーナーを広く使いつつ、フォークボールとカーブの縦変化を絡めるピッチングスタイルを見せてくれました。 オフ、キャンプを通じて余計なこと(新しい変化球に手を出すとか) [続きを読む]
  • 今シーズンのカギを握る十亀投手
  • ライオンズは練習試合を2試合消化。 今の段階で内容を云々すべきではないです。 ただ、投手陣はもう少しキャンプで作ってきた土台の上でしっかりと指にかかったストレートを投げる投手がいて欲しいと感じましたが・・・ 以下本題です。 昨年の10月頭くらい(もうだいぶ前ですなあ)に書いたブログで、 2016年シーズンの投手版の戦犯は ①十亀投手 ②外国人投手 ③潮崎ヘッド と位置付けました。 この①②③のうち [続きを読む]
  • ツキはライオンズにあり
  • 昨年「神ってる」なんて言葉がありましたが、これは日本ハムの為にあった言葉と思えるほど、日本ハムはやる事なす事すべて上手くいった印象が強いです。 勿論背景には事前の周到な準備があってのもので、その徹底した周到さが最後は運すら呼び込んだ部分もあるのだと思います。 しかし、じゃあ日本ハムが今シーズンの優勝候補筆頭かと言うと、そこはやはり何処まで行ってもソフトバンクで変わりはありません。 ソフトバンクの2 [続きを読む]
  • 心配になってしまう?橋光成投手
  • 肩の張りで紅白戦登板を回避したらしい?橋光成投手。 軽傷で週末の楽天との練習試合には登板するらしいですが、昨年からここまでの過程を見ると、どうしても投げすぎの印象を抱いてしまいます。 昨シーズンは潮崎ヘッドコーチによってこれでもかと酷使され、秋季キャンプでもどうやらかなりの投げ込みを行なっていたようですし、今年の春のキャンプでも調整はハイピッチ。 オフの間にに春キャンプからオープン戦、シーズン、更 [続きを読む]
  • WBC出場の影響
  • 本日2本目のブログですww ライオンズからはワールドベースボールクラシックに牧田投手と秋山選手が出場します。 WBCに出場することにより「開幕を1か月早める」ことになるわけで、その影響は特に投手に強く出るのではと考えています。 牧田投手の過去の月別防御率       4月 5月  6月  7月  8月  9月 2011年  2.78 3.09 2.30 2.00 5.91 1.17 2012年   [続きを読む]
  • 日焼け止めのキャッチコピーじゃありません
  • どうも御無沙汰しております。 いろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろいろありまして、1か月も間が空いちまいました(大滝汗 すでにキャンプも佳境なのにブログ放置とか完全にライオンズファン失格です。 まぁ、もともとライオンズファンとして適格とも言えない存在ですけどね(適当 間があいている間にいろいろ思ったことがありまして、このブログについていくつか変更することにしました。 まず「結局ライ [続きを読む]
  • やっぱり暴投チャンピオンだった
  • 2016年シーズンのライオンズ投手陣はやたらとワイルドピッチが多かったな〜 なんてイメージが残っているのは、多和田投手がランナー2塁から連続ワイルドピッチでホームインを許したり、大石投手が1イニングに3連続ワイルドピッチで失点した印象が強すぎるからなのかどうか? そう思って軽くしらべてみました。 2016年シーズンのチーム別ワイルドピッチ数 ロ 35 ソ 36 日 39 オ 48 楽 59 西 6 [続きを読む]
  • もっと自分でも考えようよ
  • 〜伊東勤さん、殿堂入りおめでとうございます〜 現役時代の素晴らしい功績は今更振り返るまでもないのですが、 リーグ優勝14回 日本一8回 ベストナイン10回 ゴールデングラブ賞11回 最優秀バッテリー賞5回 最優秀バッテリー賞はもっと早く創設されていればもっと多く受賞していたでしょうし、もう凄すぎて・・・言葉は要らないですね。 尚、同一投手と同一捕手による3年連続最優秀バッテリー賞受賞は今でも伊東さ [続きを読む]
  • 野上投手、二桁勝って結婚しましょう
  • 更新ペースが牛歩に戻ってしまってどうもm(_ _)m このままのペースだとオフの間に書こうと思っていた事を書き切らないうちにシーズンが始まってしまいそうな・・・(白目 以下本題です。 タレントの石川梨華さんと2017シーズンオフにも結婚へ、という報道が出た野上投手。 僕の周りのライオンズファン、野球ファンの間では酷評する人が多い投手で、今シーズン駄目ならクビでいいとか、トレード要員とか結構な言われ [続きを読む]
  • 貧乏球団に必要なFA流出マネジメント
  • 菊池投手のメジャー希望の話が出ていました。 母校の後輩に「最後に残るのは仲間」と説いてメジャー希望というのはある種のネタかと思わなくもないですが、個人的には想定内なので特に何とも思いません。 FAでメジャーに行かれるくらいならポスティングでメジャーに行かせた方が球団に上限2000万ドルの移籍金が入る為、海外FA権取得の1年前にポスティングで、というのが現実的な路線でしょう。 気を抜くとストレートば [続きを読む]