ゆい さん プロフィール

  •  
ゆいさん: それゆけ世界へ!ゆいま〜る
ハンドル名ゆい さん
ブログタイトルそれゆけ世界へ!ゆいま〜る
ブログURLhttp://daisuki-shiawase.seesaa.net/
サイト紹介文青年海外協力隊として平成27年度1次隊・青少年活動でマラウイ共和国へ!
自由文中学で教員生活をしたのち協力隊へ。初の海外生活を最貧国マラウイで過ごす。何にでも興味があり、何にでも興味がない。マイペースにゆる〜く更新予定。青年海外協力隊を目指し、準備、訓練、派遣、活動、帰国までの記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/04/26 03:36

ゆい さんのブログ記事

  • ついに残り1か月となった、今の気持ち。
  • ようやく、ここまで来た。隊員としてのマラウイ生活もあとちょうど1か月。ちょうどフルマラソンでいう38km地点を走っているところにいる。あと少し、少しが短いような長いような、短いような、、、とりあえず今は足を止めずに動かさないとゴールには行けない。あと1か月で日本。楽しみ8割、複雑な気持ち2割。純粋に日本が楽しみ、日本人として日本で生活ができる楽しみ、日本食が食べられる、温泉も、仕事も、安心して暮らせる [続きを読む]
  • おうちのトラブル♪
  • 今現在、朝から配管工がキッチンの水道を直してくれている。水漏れにより、床に水たまりがたまるという事態になってしまったのだ。思えば、うちの家は新築である、にも関わらず、今まで数々のトラブルを起こしてきた。そのトラブルが起こるたびに、もぐら叩きのように一つづつ解決してきたのだ。帰国間際になると、直そうか直さまいかという選択肢で揺れる。というのも、直すとなると直すとなるで、めんどくさいのだ。修理工を呼ん [続きを読む]
  • スープの味付け
  • マラウイに来てから楽だと思う料理にスープがある。お湯を沸かす。その間に野菜や薬味を切る。お好みで肉や魚や豆や卵やゴマなどを入れる。具が煮るのを待つ。味付けする。終了!!洗い物も鍋・お玉・お椀・お箸くらいだし、手間も野菜などを切るくらいで煮ている間は何もしなくていいから楽。特に停電断水のときにはいい。嬉しいことに、満腹感があるからダイエット効果もありそうだ。【味付け】◎以下のものを無作為にピックアッ [続きを読む]
  • 帰国まで残り2か月、マラウイのいいところを挙げてみた
  • 帰国まで残り2か月となってきました。日数にしてみると60日。改めて時間が過ぎるのは早いなーっと思うこの頃。日本にいる家族や友人に会いたい、日本社会に復帰して働きたい、単純に綺麗で落ち着いた環境に住みたい、美味しい物を食べたい、おしゃれもしたい、気がついたら仕事もプライベートも一人置いてけぼりはいやだ、などなどを考えて日本に帰国したいとは思っていた。日本で今後も住みたいと思っているので余計にそれは思 [続きを読む]
  • ダラダラと日記を綴る その①
  • こんにちは!たまにはこういうのもアリかなと日記を綴ってみたいと思います。つれづれなるままに、日暮し、こんぴゅうたぁに向かいて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそをかしけれ。文脈のない、ダラダラな文章を書いたので時間があればお読みください。時間潰しには役立つはずです。運動会を無事に終えた3月24日から一転(また詳しく書こうと思うその1)、25日の首都での職種ごとの [続きを読む]
  • なまけた自分に喝の入った現地人からのことば
  • 今日の気持ちを忘れないうちに書いておこうと思う。最初に記しておくが、この記事は真面目な内容である。〜やる気がでない自分との葛藤〜マラウイに来てから1年半、自分なりにがんばってはきたものの、周りにやる気がなく、士気がなく、あきらめモードが漂っているので、なんとなくそんな雰囲気に飲まれそうなこともあった。来た当初はあんなにやる気があったのに…。なんのためにここに来たんだ…。マラウイアンからはこう感じる [続きを読む]
  • 仁義なき戦い〜洗濯物をめぐって〜
  • マラウイでは、洗濯は手洗いで行う。2年目となれば、もうお手のものだ。30分もあれば、3日4日分の服は洗える。いろいろな洗い方があると思うが、私は基本的には次のようにしている。①洗剤を溶かした水に洗濯物を入れ込む。(洗剤を入れすぎないのがポイント!)②半日〜1日放置③水で2〜3回すすぐ。④洗濯物を干す1週間に2回はこのようにして洗濯だ。面倒ではあるのだが、慣れてしまえば楽しいひとときになる。むしろ、今 [続きを読む]
  • 運動会開催への滑り出し
  • 来月、運動会を行うことになった。文字通り、UNDOKAIを行うのである。もちろんマラウイ人にとってはUNDOKAIなんて聞いたこともないし、アンドゥーカイ?ワット?!という反応なのだが、とりあえず企画書を持って、運動会開催に向けてやってみることにした。運動会を開くことが、本当に彼らにとってプラスなのかは分からないが、何か目標に向かって練習したり、したことのない経験(競技や団体戦など)をしたり、体を公教育で鍛えた [続きを読む]
  • 死ぬかと思った
  • マラウイに来て、約1年半。その中で、本気で死ぬかと思ったできごと。それは首都リロングウェから任地モンキーベイにバスで帰るときのこと。ちなみに、リロングウェからモンキーベイまではバス(ミニワゴン)に揺られること4〜7時間で着く。時間にだいぶ開きがあるが、運がよく何事もなく走れば4時間、途中タイヤのパンクや警察に止められたりして時間がかかると7時間、といったところ。マラウイのバスは基本、満席にならない [続きを読む]
  • 怪我の功名?やっぱり優しいマラウイ人!!
  • 怪我をしました。いや、骨折までいかないし、全然大したことないんだけど、左の脚を打撲と擦り傷と切り傷で負傷してしまいました。写真・・・は痛々しいので説明すると、左脚の膝小僧から下に落雷したかのような絵が赤と黒と黄色と青で描かれています。一週間前ほどになる傷だが未だに痛い。どうしてそんな傷になったのかというと、マラウイの自転車タクシー(カワザ)でこけたでもなく、誰かに叩かれたでもなく、もう完全に自分の [続きを読む]
  • 今こそ読みたい『学問のすすめ』
  • 友人に感化され、久しぶりに福澤諭吉著『学問のすすめ』を読みました。高校生、大学生、社会人3年目のときに読んでも、今イチピンと来なかった『学問のすすめ』マラウイに来て、読んでみての感想。( ゚Д゚)「これマラウイの現状やん!!!」目から鱗が出ました。マラウイがなぜ貧困国のままなのかが、教育的、人間的な視点から書かれている。『学問のすすめ』といえば、「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」のフレーズ [続きを読む]
  • Music Fes 開催!
  • 11月25日、音楽祭を開催しました。コンテンツはこちら。・小学校児童による合唱コンクール・クラブ活動所属児童による鍵盤ハーモニカ演奏・中高等学校生徒によるゴスペルやダンス・JICAボランティアによる演奏本当は、小学生によるダンスや劇も入れたかったんだけど、練習時間が足りずに断念。また次回かな!音楽祭に向けての目標は、1.音楽に対しての知識技能を培うこと2.音楽を楽しむことで、創造性を養うこと3.練習を [続きを読む]
  • 活動報告会
  • 誰もいない、静かな隊員連絡所(首都にある隊員のドミトリー)からお送りします。1人が好きなのに、誰もいなくなった途端、寂しく感じるめんどくさい性格。さみしーよーーーー。さて、活動報告会ということで、先日その代表者の一人として報告してきました。年に1度、JICA主催のカウンターパートや大使館、その他諸々の方々をお呼びして、「隊員はこんな活動をしてますよ」と知ってもらうための報告会。プレゼンは苦手なのになぜ [続きを読む]
  • Music Fes 開催にあたり学んだこと
  • 日本から帰国後、停電&断水のコラボがひどすぎるマラウイ、ただいま停電の中からお送りします。停電断水がない日がなくて「どうなってるんだーっ」て叫びたくなるのをこらえ、「ま、これも途上国にいる宿命か」なんて自分を納得させつつ、いやでもやっぱり最低限の水が確保できないと料理もお風呂もトイレも洗濯もできないしいろいろ困る!水は必要。間違いなく。こんなときのための井戸なんだけれど。井戸は遠いし、水は重いし、 [続きを読む]
  • 一時帰国への妄想に対する本当のところ
  • 日本から戻ってきました!前回、<一時帰国に向けての妄想〜海外にいると恋しくなる日本のモノたち〜>で書いた記事に関する、「戻ってみての実際のところ」を手短に書いていきたいと思います。”一時帰国に向けての妄想〜海外にいると恋しくなる日本のモノたち〜”「恋しい日本のモノリスト」① 日本食② 美容③ 買い物④ 日本文化 〜京都へ小旅行〜⑤ 家族と友達 ① 日本食言わずもがな、めちゃくちゃ美味しかったです。 [続きを読む]
  • 一時帰国に向けての妄想〜海外にいると恋しくなる日本のモノたち〜
  • 突然ですが、この10月に一時帰国します!よく「日本にいる彼氏・彼女に会うために帰国する」というロマンティックなことを聞きますが、残念ながらそれではありません。しかしとにかく楽しみな日本への一時帰国!夢にまで出てくる一時帰国!何なら白昼の妄想にも出てくる一時帰国!自発的に海外に出てきた身ではありますが、やはり日本のモノは恋しい。というわけで、今回は「恋しい日本のモノリスト」を挙げていきます! [続きを読む]
  • ペットの効用
  • ペットを飼うことになりました。帰国した先輩隊員から猫を譲っていただいたのです。日本にいたころからペットを飼ったことがなく、飼ったと言えるのはお祭りの金魚すくいでゲットした金魚のみ。小学生の時に捨て犬を拾ったときは、名前までつけたのに(確かオスで「カイ」という名前をつけた)、両親に、「うちは共働きでしょ。誰が面倒みるのよ。あなたは絶対に毎日散歩しないわ、すぐに飽きてしまうでしょ、間違いない」とまで [続きを読む]
  • 色白をキープするためにしてるコト
  • 日本は夏。こちらは冬。久しぶりの日本にいる友人からのメールでは、「日本は暑いよ!マラウイにはかなわないだろうけど」という序文から始まることが多いけれど、マラウイの冬は寒いです。寝るときに、毛布の1枚や2枚はいるし、ダウンだって必須。ユニクロのウルトラライトダウンを持ってこなかった自分を恨みます。だってこんなに寒いと思ってなかったんだもの・・+_+さて、今回のテーマは「色白をキープするためにしてるコト [続きを読む]
  • 人は情報によって作られている
  • 「人は情報によって作られている」ということを感じました。例えば、ダイエット中のAさんが、「炭水化物は太るから、控えた方がよい」という情報を目にすると、炭水化物を控えるようになる。同じく、ダイエット中のBさんが、「炭水化物を減らすと、体臭がきつくなる」という情報を目にすると、炭水化物を取ろうとする。どの情報を得たかで、次の行動が決まってしまう。もちろん行動に移すまでの過程で、思考が入るわけだけども。自 [続きを読む]
  • なんのためにここにいるんだろう?
  • 「なんのためにここにいるんだろう?」ということを時折考えます。「なんのためにここにいるんだろう?」正直に言って、私がいなくても任地の教育は進んでいく。「これでいい」「変わらなくてもいい」という空気もある。新しいこと(指導法やイベントなど)持ち込むと、「すごいね!」「それいいね!」と言ってはくれるものの、実際に協力はしてくれなかったりする。取り入れてはくれなかったりする。私自身も、私が帰ったら元通り [続きを読む]
  • 教員研修その後
  • あつ〜いモンキーベイもひやっとしてきた今日この頃。今日は長袖一枚でも寒かった!一番暑くなるお昼時でも腕組みして凍えてたくらい。「さ、さむい・・・今日さむすぎるわ風邪引いてしまうわいや、すでに引いてるから悪化してしまうわどっちでもいいやとにかくさむい・・・」そして自分につっこむ。「これで寒いって言ってたら日本の冬は耐えれへんよ」そのとおり。寒い寒いといえど、今で20度くらい。それでも寒いと思ってしま [続きを読む]
  • やる気を出して活動に励むためのヒント
  • ここマラウイで過ごしていると、周りの人たちがゆるふわ〜?な人達が多いので、「まぁいっか〜」「さぼっちゃえ☆」なんて思いに駆られることがあります。「今日は授業1つしかしなかったよ」(←子どもが来てるのに授業しない)「近くの街にお金を下ろしに行きたいから明日学校休むね」「友達のお見舞いがあるから昨日学校には来れなかったんだ」「おなかがすいたから帰るね〜」(←まだ子どもがいるのに!)「生活費が足りなかっ [続きを読む]
  • 大人といえど、これには意表を憑かれた
  • 学校を久々に巡回。"Most Welcome!!"と迎えてくれる先生たち。(Most Wecomeはここではよく使われるあいさつで、とても歓迎してくれてます)"Yui, come! Let's chat!"(ゆいこっち!話そう!)そして二言目。「ゆい、太ったね〜」Σ(´д`;)ここマラウイでは、「太ってる女性=美しい、豊かである」ということを示しているため、「太っている」というのはむしろ褒め言葉なのです。スリムな方が綺麗だとされている日本から来た私に [続きを読む]
  • 教員研修を始めました
  • 日本と季節が逆のここマラウイ、モンキーベイでは、少しずつ春の足音ならぬ冬の足音が聞こえてきています。一番寒いのが7月だそうな。時間が進むにつれて、すこーーーーしずつ活動も進んでる、気がします。・・・進んでたらいいな。私がマラウイでやりたいことの1つに「教員研修プログラム」があります。それが配属先の要望と一致しているので「案外簡単に実現できそうやん!やってみよー!」と思いきやこれがなかなか難しい。ち [続きを読む]
  • 異国の地で活動するにあたってたった1つの大切なこと
  • 4月11日!新学期もいよいよ始まりました!日本では新しい学年、新しい学校でのスタートとなる1学期ですが、ここマラウイでは締めの学期、3学期が始まりました。今年度のスケジュールは、1学期(2015年9月7日〜12月18日)2学期(2016年1月4日〜3月25日)3学期(2016年4月11日〜7月15日)となっています。他は長期休み!……なんて休みの長いこと。学校隊員のいいところでもあるかもしれません [続きを読む]