容子 さん プロフィール

  •  
容子さん: 群れない猫
ハンドル名容子 さん
ブログタイトル群れない猫
ブログURLhttp://rei-tsuchiya.hatenablog.com/
サイト紹介文おひとりさま歴18年の詩書き猫好き酒好き主婦の生活。人生、楽しく、面白く生きなきゃソン!
自由文3人目の子供を生んでから、元来の放浪癖が開花し、ふらふらとひとり旅やらをちまちまと繰り返しています。やっと、時代は「おひとりさま」に追い付いてきた予感。
5月3日。詩集「群れない猫」を出版!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 317日(平均1.1回/週) - 参加 2016/04/26 12:03

容子 さんのブログ記事

  • 猫の詩、いくつか
  • 「夏も冬も」リアルな毛皮はなんてキモチいいんだろう中はあったかのはずなのにシーツの上で脚にふれるヒヤッ としたなめらかさ気まぐれにアタシのそばに寄ってくるキミをムリヤリぎゅっとしたくなるねぇ キミ冬になったらたっぷり体温をお貸しくださいいい夢みようね夏でも冬でも…「猫になる」立春が過ぎて少しは強くなった陽だまりの中で仲良く丸くなる二匹の猫さっきまでケンカしていたのにポリポリと猫カリでおなかいっぱい [続きを読む]
  • スタイル
  • このブログ「群れない猫」を始める以前に、ホームページで短い日記を書いていた。それが、「詩だ」と指摘されたのがきっかけで、詩として意識して書くようになった。2003年4月だった。昨年5月に、第1詩集「群れない猫」を上梓し、詩作20年に向かってどのように活動していったらよいか、思索を重ねている。が、まだ、行動までいかない、。やっと、詩集制作の疲れも癒えて、少しずつ動き出そうとしている。今、詩誌に投稿を [続きを読む]
  • 見てから、読む派?!「校閲ガール」
  • 昨年の、秋期(10月)のドラマ「地味にすごい!」の原作「校閲ガール」(宮木あや子)を読んだ。面白かった!ドラマ原作のものは、キャラクターが特に立っていて、まわりの登場人物もひと癖、ふた癖あるものが多いが、ドラマ脚本と比べてどう変えているのか、又、主人公・校閲部の河野悦子と、通称(タコ!)こと文芸編集部の貝塚とのからみが本当は、どう描かれているのか気になって読んでみた。★主な登場人物河野悦子(おしゃ [続きを読む]
  • 桜、散りゆく
  • 部活、ボール拾い足元にひゅーる春風とともに桜の花びらが届く心 ふわりなる夜、人影もない古い川沿い桜並木はらはらと落ちる 花びらいくつかの外灯が照らす妖艶な桜心 解き放つ昼下がり、西の人造湖へと続く道人を見下ろすほどの桜があふれる満開もそろそろが見納めか桜散らしの雨の後通りの茶店から見送る…心 静かなる ★蘭の会・2月テーマ「はる」  [続きを読む]
  • 真冬の夜10時に。(記録として)
  • 1月末の夜10時過ぎ。海外ドラマをみながらくつろいでいた。突然、家電が鳴る。夫からかと、出る。救急隊からだった。帰宅途中、夫が事故に合った模様。場所はかなり近く、徒歩10分もかからずに行ける。ちゃんと聞いたはずの、内容を頭の中で繰り返すも、身体は何をしてよいのか、おろおろとパニック状態。部屋着の上だけを着替えて、お金と携帯をとりあえず持ち現場に向かう。息が切れる。防寒にしたマスクが息苦しい。小走り [続きを読む]
  • 鋤のポーズできた!かも?
  • ヨガスタジオに通い始めて、4年目に突入!!昨年より、都内の女性専門のヨガスタジオは、アトランダムに通える会員になり、行ける時は月1〜2回ほどだ。夏から体調を崩したので、2か月通えない時もあった。そんなわけなので、通算4年目といえ、ずっと「鋤のポーズ」はできないできていた。昨年12月、3ヶ月ぶりに参加した「ヨガニードラ」という「癒しの瞑想」と言われている、ヨガクラスに参加。太陽礼拝やハタヨガの基本的なポー [続きを読む]
  • IKEAデビュー。そのシステムに戸惑う
  • 気分の変わりやすい私は、またまた、自宅の模様替え中である。3LDKで、夫婦と娘2人と暮らす4人暮らしの我が家には、私の個室はない。数年後の夫の退職をめどに個室が欲しいのが本音である。32年も一緒に暮らしていると、広い夫婦の寝室ならいざしらず、色んな不具合で安眠や日中の一人になりたい欲求を満たすためにはどうしたらいいか、模索していた。リビングのスペースが一番広い。和室でのびのびと眠りたい。個室が欲しい [続きを読む]
  • しもやんの部屋*オープンマイク
  • 18日(金)、神保町の視聴室へ服部剛さんがゲストの「しもやんの部屋」のオープンマイクへふらっと出かけた。7月の江戸博から後4か月ぶりのイベント参加。案の定、とてもわかりやすい立地条件なのにかかわらず、地下鉄から出ると方向感覚が鈍るので、あやうく反対方向へ行きそうになる。オープン時間の19:00のほんの少し前に到着。入口の普通のお家の様な作りとは裏腹な、とても天井が高く、グランドピアノがで〜んと [続きを読む]
  • お兄ちゃんのクッション
  • お兄ちゃんに小さめのクッションをふたつ作った初めて作った手作りのクッションはママが今でも大事に使ってくれているこの前、お兄ちゃんと会ったら身体と車イスのすきまをうめるのにウレタンをそのままちぎったようなのを使っていたのだお兄ちゃんはあたしが受験をする前の年の秋家を出て、ヘルパーさんを雇ってひとりで住んでいるあたしよりひとまわり上で、あたしが生まれた年に車イス生活になったあたしは、お兄ちゃんの車イス [続きを読む]
  • 深まる秋、今年もあと2か月と少し
  • あと1週間で11月に入る。毎年毎年、この季節になると思うが、1年があっという間だ。特に、50代になってからか、。仮に、88才まで生きられたとしても、30年と少し。1年の季節としたら、30回の秋と30回の冬と、30回の春と夏。こうして、回数で示すと。1回1回がものすごく大切に思える。ぼーっと、過ごしている場合ではないのだ。facebookで、自分の情報からあなたは、こうなるでしょう、こうですよ、というページが表示 [続きを読む]
  • ふらっと電車に乗って。
  • とても楽しい、シルバー連休を過ごした。ヨガがやりたくなって、池袋にふらっと。ヨガに集中、リラックスした後、赤羽のBALへふらっと、お酒を呑みに行き。誘われ、帰宅途中、ふらっと、湘南新宿ラインに乗り藤沢まで。年のかさんだ女子会を、延々深夜まで行った。*ふらっと、お酒の勢いで、遠方へ運んでくれる電車に乗る。と、いう行為。もう、どのくらい体験してなかったか…?(たぶん、十代に体験したのだろうか) [続きを読む]
  • 私に売れない家はない!GO!!
  • www.ntv.co.jpこの夏クールのはまっているドラマ。日テレ「家売るオンナ」である。(火曜よる10時)。3話目から、視聴している。(1.2話は、オンデマンドで視聴)1.2話のタイトルが面白くて気になってはいたが、3話目からの視聴となった。文字どおり、三軒家万智(北川景子)が、テーコー不動産新宿営業所に配属され、「私に売れない家はない」「GO!」と、もたもたしている営業所員たちをたきつけ教育し、自らも多少強引なやり方 [続きを読む]
  • ひとり呑みの独り言
  • 美味しい日本酒が呑みたくて、久々に、焼鳥居酒屋に行く。ひとり呑みの客には、カウンターの隅が落ち着く。右端の席から、左側の席を見ると、そこにも、女性のひとり客がいた。今の時代、女性がひとり呑みできる店は必須だ。日々のウサや、気分転換を求めて居酒屋の暖簾をくぐる。だが、そこで気分を害されたら、もう行く気はしまい。はた迷惑な客は、いらないかもしれないが、客に暴言を吐いても、気づかないような店は、客足 [続きを読む]
  • この夏の過ごし方(2016年夏)
  • 8月に入った。ここ数年のことだが、7月から9月末ころまで、まさに夏の盛りの間は、体調がよろしくない。今年は、2月から抗うつ剤もやめて、漢方のみの生活に入ったから大丈夫かと、淡い期待をしていたが、もう、充分に夏バテ気味である。昼間エアコンを付ければ冷えて、夜、扇風機のみで眠ると起きられず午前いっぱい頭痛やだるさでウダウダ、そして、目が冴えた深夜、映画を観る。そんな毎日で、自律神経が乱れまくりだ。いけない [続きを読む]
  • 夜の柱
  • ふと、暮れたはずの西の空を見ると黒ずんだ灰色の大きな柱があった夜の柱だ。柱の上にはだいだい色の帯があるこうして徐々に、夜におおわれてゆくのだ通りには、南からの風が吹いているすてたもんじゃないこの町の夜も [続きを読む]
  • Tokyo ポエケット 2016
  • photo by 藤鈴呼(「みゅう」の鈴さんと)7月10日(日)、10:00−16:30 両国*江戸東京博物館にて、第20回 TOKYOポエケット無事終了しました。ブースは兼ねてから依頼していたとおり、古巣の”みゅう”のお隣でした。9:30からの会場設置にも参加でき、長い1日となりました。5年ぶりの参加、ブースを構えての個人出店は初めてなので、どのくらい売れるかもわからず、不安だらけの参加。前の週に朗読会が [続きを読む]
  • 大切な時間。北鎌倉、「ガルリミラボー」
  • photo by ええ7/3(日)14:00-16:00予定どおり、北鎌倉・ガリルミラボーにおいて。オープンマイク・Sherpa +土屋容子出版記念朗読会&ルイ・リロイ・田中ギター演奏のイベント、無事終了いたしました!!遠方より参加下さった、オープンマイク参加の皆さま、観覧に来て下さった友人の皆さま、そして、ゲストのルイ・リロイ・田中さん、主宰の佐藤銀猫さん、会場の中川ご夫妻、本当にありがとうございました。土屋容子はしあわせな物書 [続きを読む]
  • できる。できない、
  • できる できないは紙一重できない の今はできる の明日つながる一歩心の奥で強く 強く、祈るできる自分を思い描く [続きを読む]
  • いざ、北鎌倉!ギャラリー・ガルリミラボー♪
  • 緑が、わんわんの北鎌倉に下車。7月3日(日)に、佐藤銀猫さん主宰のオープンマイク・Sherpaで「群れない猫」の出版記念朗読会を開催していただけることになった。予想以上の素敵な箱である。写真家と絵本作家・人形作家のご夫婦が営んでいるギャラリー。アンティーク風な建物・内装・展示販売品、全てがしっとりと落ち着いて、北鎌倉の地になじんでいる。まるで、この場所にずっと置いてあったように…所在地は、下の記事に [続きを読む]
  • 詩集「群れない猫」発刊!!
  • 本日より、順次発送いたします。第1詩集「群れない猫」B6版(ソフトカバー)100ページ・頒価1200円(別途送料300円)2003年より2012年までの作品をまとめました。neko18rei♪sweet.ocn.ne.jp♪を@マークにしてメールしてください。料金の振り込み先等を返信させていただきます。☆時間に余裕を持って、お申込み下さい。☆☆今後イベント参加予定☆7月3日(日)13:30−15:15土屋容子詩集「群れない猫」 [続きを読む]
  • 詩集納品前夜
  • いよいよ、明日の午前中、この2か月間編集してきた、土屋容子の第1詩集「群れない猫」100冊が手元に届く。B5版100ページ=100冊。どのくらいの量なのだろう?段ボール箱何個??わくわく・どきどき、である。明日の夜は、ホントに近しい地域の友人たちとなじみの店で感謝の会を行う。ギリギリの到着だ。思ったとおりの、紙質。カバー表紙の画像は。本表紙の水色は…考えだすと、きりがないが、。最善は尽くした。後は [続きを読む]
  • 少々疲れ気味
  • 3月半ばより、詩集「群れない猫」の編集作業を進めてきて。5月5日に校了正確には、印刷工場へ原稿が入ったのが、10日だった。そして、24日に、やっとやっと、現物が手元に届く。神経の弱い私は、ホントにこの日に届くのか?もっと、伸びてしまうのか?と、すり減ってしまった。おまけに、頼んだ印刷会社との話の行き違いなど…ふぅ…と、いうことで、この頃朝もなかなか起きられない。まぁ、食欲はあり、眠れているので。ど [続きを読む]
  • 更年期も最終版か?
  • ここ数年、うつ症状は良くなったり、下がったり。夏場は暑さとうつっぽさで、外出できなかったり…でも、なんか違うこの鬱状態!?身体中、特に下半身が重くて丸一日ベッドから起きられなかった頃と比べると、。自分を卑下する気持ちはなくなったし。ただ、朝起きられない、やる気が出ない。と、いう状態が続いていた。もしや?これは、いわゆる更年期の症状ではないか??この秋から悩まされた「耳鳴り」も、更年期の症状にあるし [続きを読む]