Madras Check さん プロフィール

  •  
Madras Checkさん: 騰落レシオ予測と私の相場感
ハンドル名Madras Check さん
ブログタイトル騰落レシオ予測と私の相場感
ブログURLhttp://toursakuresioyosoku.blogspot.jp/
サイト紹介文2週間後までの騰落レシオを試算。また、日々の相場雑感と相場観をコンパクトにお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 333日(平均6.6回/週) - 参加 2016/04/26 16:23

Madras Check さんのブログ記事

  • ままならぬ相場
  • 3/24の日経平均株価は+177.22円高。 相場は意地悪なものです。 ドル円チャートの下落ぶりから、多くの方が110円割れは時間の問題と思ったに違いないと思います。 結果は本日の引け値のとおり円安株高に反転しました。 NYダウも直近上昇幅の半値押しで下げ渋りを見せています。 ドル円の動きから3分の2押しまで下げるのではと考えていましたが、今夜にはオバマケア代替法案の通過が見込まれているとの報道もあり、これを好感し [続きを読む]
  • 日足レベルではいったん反発も、あと二押し?
  • 3/23の日経平均株価は+43.93円高。 買う材料もなければ売り材料もない相場です。 日足レベルではMACD、ストキャともにいったん反発が見込める位置に来ています。素直に反発となるか、さらなる下押しが来るのか、方向感のない神経質な相場が続きそうです。本日、騰落レシオは本日99.82と100割れ。9日RSIは明日、日経平均+1円でも12.55とあと二押しすれば安心して買える位置になると思いますが、それが遠いかも? [続きを読む]
  • 大幅下落も市場は冷静
  • 3/22の日経平均株価は414.50円安。下値トレンドラインを下抜きましたが、12月中旬からの保ち合いレンジ内の動きであり、中期上昇トレンドに変化はないと思います。 また、ドル円が111.60を一時割り込みました。直近11/29の112円割れでは18,300円でしたが、日経平均は19,000円を割れませんでした。 目先110円程度まで円高が進めば、ドルの先高感が強く意識されるのかも? 値幅的にもNYダウが下げた分だけ下げたとい [続きを読む]
  • 弱気にも強気にも傾ききれない
  • 3/21の日経平均株価は-65.71円安。 本日の安値19.337円は25日線を60円ほど下回る水準ですが終値は25日線を上回って引けました。 今週の日程を考慮すれば、本日の安値が今週の安値にはなりにくいと予想していますが、本日も円高にもかかわらず輸出主力株の一角が小高く、強弱感が対立しそうです。 メインシナリオは、メガバンク株は75日線をタッチまで 下げていることから日経平均の75日線19,198円ですが、 日足ストキャは底突き [続きを読む]
  • 【今週の予想】目先は下落懸念も、週を通しては下ヒゲか?
  • 今週も先週同様に「上値は重い」「主力大型株への資金が回る兆候が乏しい」状況の変化は見当たりづらいことから、引き続き日経平均はレンジ内の動きとなるのではないか?特に、先週末はレンジ上限から下降の兆候があり、円高や森友学園疑惑による政局リスクなどの不安要因もあって、下値をさぐる展開を予想しています。 ただ、先週は幅のある円高にもかかわらず、日経平均を売り急ぐ動きは少なかったため、下落も一定範囲にと [続きを読む]
  • 海外市場で一段の円高も日経平均は・・・
  • 週末のNYタイムでドル円相場が113円を割れ、112円台の円高で引けました。 しかしながら、日経平均は意外に平静です。週末の日経平均CFDは19,438円と週末終値比で-80円安と値を保っています。 昼のニュースでは、G20で「保護主義に対抗する」との文言を声明に盛り込むかどうかをめぐって意見が分かれていると伝えられていました。 結果はどうなるかわかりませんが、仮に盛り込めたとしても、一目均衡表の雲は割れていますので東京市 [続きを読む]
  • 3連休が目先の試金石
  • 3/17の日経平均株価は-68.55円安。引け際は月曜休場のリスク回避と思われる売りに押されましたが、引き続き様子見気分の強い一日でした。 本日確定の週足はMACDが気迷い気味に下降、ストキャは上昇継続と。 出来高薄の影響から主力大型株に資金が回らず、金融株の日足に悪化の気配を感じます。 とりあえずは3連休中に海外発からの下への仕掛けがなければ来週も堅調か? ただ、国内問題で100万円と日報問題に一抹の [続きを読む]
  • 円高株安の流れに変化も
  • 3/16の日経平均株価は+12.76円高。 本日、円高を受けた朝の下値試しから反転上昇したのはNYダウが110ドル高の高値で引けたことが大きいと思われ、目先は円高や出来高薄から日経平均は上値重く推移するのでは?ただ、今回の保ち合い場面ではNYダウの上昇にもかかわらず下落したことも多かっただけに、小幅高まで戻したということは円高株安の流れが変わった可能性も考えられます。 ドル円の一目均衡表では雲の下限を割れ、日足MACD [続きを読む]
  • 日経平均3/2高値19,668円、ドル円115.5円が遠い?
  • 3/14の日経平均株価は-24.25円安。 日足ストキャはほぼ上限に達し、MACDは直近3回跳ね返された位置まで上昇しています。 日経平均3/2高値19,668円、ドル円115.5円が抜けそうで抜けない壁になっていることと符号しています。 日本時間では明後日早朝のFOMCについては、個人的には利上げペースが3回でも4回でも「好調」という面では織込済みであり、その後の経済指標を注視していこうとする姿勢は変わらないことからほぼ無風では [続きを読む]
  • 意外に強い。底上げ水準訂正の動きも・・・。
  • 3/13の日経平均株価は29.14円高。 週末の雇用統計を受けた為替相場の動きから、本日は-50円安〜100円安程度を予想していましたが、結果は小幅高、先物寄り付きからは110円高と意外に強い印象を受けます。現物市場では出来高は1.7兆円と薄いものの、出遅れが買われており底上げ水準訂正の動きが出ています。 今夜のNYダウが反転上昇するようだと、予想に反して日経平均も踏み上げの動きになるか?FOMCを前に様子見が続くとは思い [続きを読む]
  • 【今週の予想】年4回の利上げ見通しも織り込み済みか?
  • 週末の米雇用統計は良好な数字でしたが、為替は既に織りこみ済みで為替はやや円高に振れました。 3/15FOMCでの利上げは既に織り込まれていると見ますが、問題は週末の雇用統計で年4回の利上げ見通しを予想する声が大きくなったもかかわらずドル売りが優勢だった点です。 もしかすると年4回の利上げシナリオも既に織り込まれている可能性があり、FOMCでいったんの出尽くしとなるかもしれません。 ただ、そうなった場合でもテクニ [続きを読む]
  • さて、ここから・・・
  • 3/10の日経平均株価は+286.03円高。 昨日、夕刻からの為替の急動意によりドル円が115円台に乗せたことから日経平均はレンジ上端突破をうかがう展開に入ってきました。 それにしても、ドル円一目均衡表の雲のねじれをこれほど綺麗に上抜くとは驚きでした。 個人的には日経平均は来週末あたりから動くのではと思っていたため、昨夜の急動意は不意を突かれた形になりました。 本日の上昇により頑強に下を向いていた週足が陽転を始 [続きを読む]
  • 日経平均の上値の重さは続く?
  • 3/9の日経平均株価は+64.55円高。 昨夜はADPが事前予想を大幅に上回る数値となったことから先物が19,400円レベルまで急反発しましたが、本日の日経平均は19,400円に届くことなく寄り天気味の小幅反発に留まったことは(MSQの思惑もあるかと思いますが) 現在の東京市場の趨勢を表しているように思います。 ちなみに本日、ドル円は3/2の日経平均19,668円時と同等レベルの円安となりました。輸出関連株は3/2高値を超えている銘柄も [続きを読む]
  • 明日は自律反発期待も、売り方主導を覆せるか?
  • 3/8の日経平均株価は-90.12円安。 週初から弱含みの展開を予想していましたが、思っていた以上の弱さを感じます。 今週に入り、当日の突っ込み安値を仕込んでも値幅が取れず「売り方」主導の相場展開となっていることにも表れています。 日経平均終値は25日線19,241円を上回りましたがザラバでは一時下回りました。また、1/18、2/7、2/17の直近3安値を結んだサポートラインにも接近し、自立反発が想定される値段まで下げてきまし [続きを読む]
  • 保ち合い脱出はイベント通過待ちだが・・・
  • 3/7の日経平均株価は-34.99円安。 NYダウのもみ合いに加え、週末のイベントを控えての材料難から動意薄の一日でした。 明日も今夜のNY市場が小動きならば上は19,400円前半、下はあっても13週線19,301円前後と予想していますが、NYダウの波乱が生じれば、MSQを前に仕掛け売りが加勢に乗じる「魔の水曜日・木曜日」も懸念。 また、可能性の一つとして米雇用統計の波乱も用心するに越したことはない? なお、コン [続きを読む]
  • 引き続き弱含みか? 主力大型株に資金が回る機運は想定できず。
  • 3/6の日経平均株価は-90.03円安。ドル/円、日経平均ともに週末のイエレン議長講演後の流れを踏襲し、やや円高株安に。 値下がり幅の割には騰落銘柄数が均衡と底堅い一日でしたが、典型的な「閑散に売りなし」の症状とみています。 今週はNYダウの反落懸念に加え、MSQや米雇用統計などが控えていることから主力大型株に資金が回る市場参加者拡大の機運が想定できず、日経平均は引き続き弱い動きを想定しています。 下値予想値は昨日 [続きを読む]
  • 【今週の予想]】レンジ高値圏でのもみ合い?
  • NY市場は株、為替ともにイエレンFRB議長の講演を受けて材料出尽くし感を思わせる展開となりましたが取引終了間際での動きだけに、週初はこの動きが継続するかどうかを確認する時間帯のように思います。 予想としては、NYダウが週末の雇用統計や再来週のFOMCを前にいったんの利益確定売りからスピード調整に入る可能性を感じます・・・。 そうなれば、日経平均もレンジ高値圏でのもみ合いとならざるを得ず、日経先物直近安値19,020円〜 [続きを読む]
  • イエレンさん、3月利上げ示唆するも材料出尽くしか?
  • 注目のFRB議長講演で、イエレンさんは3月利上げを強く示唆するも年3回の予定については「金融緩和の解除ペースは2015、2016年ほど遅くない可能性が高い」と言及するに留まったようです。 これを受け、ドル/円分足チャートは議長講演の午前3時頃をピークに約70銭程度の円高に振れ、日経先物も19,590円から100円下落し、週末の現物日経平均とほぼ同値となっています。 3月利上げ確率は講演後80%を超えていますが前日には [続きを読む]
  • やはり冷静に押しを待つ場面?
  • 3/3の日経平均株価は-95.63円安。 昨日の予想どおり未だレンジ内から脱していない可能性が残っています。 何より、本日続伸または高値保ち合いできなかったことで前日の短い日足(陰線 )がアイランドリバーサル形状となりました。解消のためには来週前半にも力強い上昇が必要となりますが材料はあまり見当たらない感じがします。 今夜のNYダウが反発してくれば好転しますが、今後の伸びしろをつくるためにもN [続きを読む]
  • 押し目待ちは悩ましい?
  • 3/2の日経平均株価は+171.26円高。 本日は主力大型株が大幅上昇し、日経平均は懸案であった直近高値19,615円をザラバで上抜け、2万円超を目指すトレンド上にあることが鮮明になりました。 ただ、トランプ米大統領の議会演説通過から前夜の先物安値19,020円から約660円と大幅上昇した日経平均ですが、ここからさらに上伸するためには材料不足と感じるため米国大統領戦後のように一気にというわけにはいかないと思います。 メインシ [続きを読む]
  • 週末を見てからでも遅くない?
  • 3/1の日経平均株価は+274.55円高。上に飛ばしてきました。チャート上は綺麗な陽転を示していますが何か信じ切れないのは未だレンジ内の動きだから? 主力大型株に勢いがないから?トランプ米大統領の議会演説は無難にこなした印象に尽きる。気配りの効いた安定感は評価されると思いますが、減税と大幅なインフラ投資という相反する目標の実現可能性は3月16日の予算教書、本格的な予算は5月まで待たなければならず、期待感は持続す [続きを読む]
  • 自律反発も様子見売りで停滞。明日は・・・
  • 2/28の日経平均株価は+11.52円高。 本日の反発で目先の底を打った可能性も生じていますが、現段階では半々程度と思っています。 後場中盤までは25日線を回復していましたが、徐々に利益確定売りに押され、大引け近くではイベント前の様子見の売りが重なり、前日比変わらず程度までの上げ幅縮小となりました。 今後は、ドル/円が前日の111.92で底打ちしたか否かがポイントになります。 ただ、本日の反発で18,500円や18,200まで下落 [続きを読む]
  • レンジ下限での下げ止まりを確認する局面か?
  • 2/27の日経平均株価は-176.07円安。 先週から予測していたとおり本日19,000円割れを試しにきました。 トランプ米大統領の議会演説は日本時間3/1の午前11:00との報で、またしても東京市場直撃タイプ。 今晩NYダウ高→日経平均高と素直に反発すれば問題ないが、日経平均が続落するようなら19,000円に続いては、2/6の窓埋め18,991円が第2目処。次はレンジ下限と判断している75日線18,839円及び2/7の窓18,805円を警戒。 仮にここを割 [続きを読む]
  • [今週の予想] 前半は弱含み反発は週後半?
  • 週末のNYダウは小安い時間が多かったが引け際にぴょこんと跳ね上がり驚きの11連騰。 しかし、日経平均CMEは19,154円と週末比-130円安と円高が影を落としてさえない展開。最近のトレンドであるNYダウが高くても日経平均は安い傾向はしばらく続くと思われる。 ドル円は2/7の111.60円に向けて週初は円高気味に推移すると思われるが、111.60円を守り切れば来週中頃と予測される一目均衡表の日足雲ネジレを目指し、円安ドル高 [続きを読む]