Madras Check さん プロフィール

  •  
Madras Checkさん: 騰落レシオ予測と私の相場感
ハンドル名Madras Check さん
ブログタイトル騰落レシオ予測と私の相場感
ブログURLhttp://toursakuresioyosoku.blogspot.jp/
サイト紹介文2週間後までの騰落レシオを試算。また、日々の相場雑感と相場観をコンパクトにお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2016/04/26 16:23

Madras Check さんのブログ記事

  • もうはまだなり、まだはもうなり
  • 4/26の日経平均株価は+210.10円高。 予想としては、本日〜週末にかけて19,000円割れまで下落し、その後、連休前に戻るのではと考えていましたが、結果は続伸し、19,289円高値で引けました。 19,300円処は今回のリバウンドのいったんの到達点と予想していた位置です。 従って、今後、4/17安値18,224円からの反騰に対するスピード調整として3分の1押しの18,900円処までの反落があると考えていますが、本日の上昇で目先の動きは読みづ [続きを読む]
  • 明日は下落予想も連休前に一段高?
  • 4/25の日経平均株価は+203.45円高。 本日の終値19,079円は75日線19,097円、13週線19,094円を若干下回って引けたものの、高値は19,109円と両線を一時上回り、4/17安値18,224円からの反騰体勢に入っている可能性が高いことを示しています。 ただ、両線は下向きのため、明日超えたとしても跳ね返される可能性が高いと思います。 9日RSIも本日の前引けで77.31と70を超えてきており、一服場面が相当と思います。 [続きを読む]
  • 続伸可能なチャート・・・
  • 4/24の日経平均株価は+255.13円高。 フランス大統領選は予想どおりの結果となり、日経平均は大幅続伸。目先の上値と考えていた25日線18,805円を超えてきました。 この流れが続くと、3月末から空売り比率が連日のように40%を超えていたことから、しばらく上昇基調が続くことも想定されます。 NYダウも本日昼間のCFD値は+150ドル高〜+200ドル高で推移しており、今夜の現物市場も、おそらくCFD値どおりに上昇すると思われることから、 [続きを読む]
  • フランス大統領選の行方は?
  • 昨夜のNYダウは小幅反落となりました。 個人的にはもう少し押してほしかったと言うところですが・・・。 さて、日本のマスコミでもフランスの大統領選が喧しく報道されるようになりました。 個人的にメランション、ルペンの2候補がマクロン候補を破って第2回候補に進むとは思えないことから、決選投票へはマクロン、ルペンの2候補が進むことになると予想しています。 ブリグジットや米大統領選との違いは、明らかに優勢と報道され [続きを読む]
  • 心配症?
  • 4/21の日経平均株価は+190.26円高 。 昨日の予想どおり大幅高となりました。 仏大統領選がいよいよ明後日に迫り、テロ事件も起きたことからか夕方のTVニュースでは4候補の横顔などが紹介され、結果次第では金融恐慌の恐れもあると煽っていました。 仏CAC40指数は2夜前に引いた大陰線を昨夜の大陽線で取り戻していることから、既にある程度は織り込んでおり、よもやルペン氏とメランショ ン氏の決選投票進出、つまりマクロン前経 [続きを読む]
  • 「日出ずる国」の悩み
  • 4/20の日経平均株価は-1.71円安。 日本の別名を「日出ずる国」と言いますが、どうしてこれほど世界の重要日程を真っ先に消化しなければならないのか、思わずため息をつきたくなります。 個人的には、フランス大統領選(第1回)がそれほど市場影響度があるのか疑っていますが、上下のブレを商売にしている方々は多いですので・・・。 日経平均MACD・ストキャともに陽転したと思います。また、9日RSIが明日1円高でも17.36と底入れの [続きを読む]
  • 素直に陽転と見るべきも気になる週末
  • 4/19の日経平均株価は13.61円高。 本日の上昇は、NYダウの大幅高にもかかわらず昨日小幅高に終わった反動高のように思えます。(これで少し帳尻が合った?) 個人的にはまだ二番底を達成していないため陽転とは断定しづらいのですが、日経平均やメガバンク等の主力大型株の日足MACDに陽転の兆しが見受けられます。 週末のフランス大統領選などの波乱要因もありますが、リスク許容度に応じて、いったんの反発を視野に入れる局面か [続きを読む]
  • 二番底を模索か?
  • 4/18の日経平均株価は+63.33円。 少なくとも場中くらいは、前日先物18,300円にNYダウの上昇幅180ドルを単純に加えた18,480円近辺での動きが続くのでは?と思いましたが、空売りの買い戻し以外には買いが入らず、寄り後、あっけなく失速しました。 空売り比率が40を超える高倍率が続く中、目先の買い戻ししか入らないということは、様子見の投資家が多いためであり、引き続き僅かな材料で大きく動く神経質な相場が続きそうです。 た [続きを読む]
  • リバウンド機運が高まるか?
  • 4/17の日経平均株価は+6.62円高。 日経平均先物は、現物寄り前の8:47に先週末の時間外安値18,210円を下回る18,190円を付けましたが、現物は追随することなく寄り直後の18,220円処を底に反発し陽線で引けました。見ようによっては先物安値まで下げ余地があり、見ようによっては一番底を打ったようにも見えます。 ただ、メガバンクなどの主力大型株は前日比マイナスで引けたものの、後場に入って切り返す動きを見せており、リバウン [続きを読む]
  • 【今週の予想】荒い値動きから上昇を模索
  • 北朝鮮がこのまま何もせずに終えるはずはなく、ミサイル発射程度は想定内。 対する米トランプ大統領からのコメントはなく、舌戦の深追いには至らなかったことから、朝鮮半島有事懸念については低下していくと考えます。 明日月曜は地政学リスクの緩和や、中国の為替操作国認定見送りを材料に朝は買い戻し先行を予想。 ただ、週末の欧米市場休場の手ががり難に加え、米消費者物価指数の悪化を織り込んでいないNYダウの動向を見極め [続きを読む]
  • 底堅さを確認か? 何に脅えている?
  • 4/14の日経平均株価は-91.21円安。 朝起きたら、就寝前にはプラス圏だったNYダウが130ドルと大幅安。 米国アフガン大型爆弾投下が地政学リスクを増大。 北朝鮮への牽制のためとは言え、ここまでチキンレースを見せられると、もしや行き着くところまで行くのでは・・・と警戒感を抱いてしまい、残念ながら下落小休止とはなりませんでした。 しかし、大引け間際の見切り売りも、19,300円は維持して引けたことから底固さも感じられまし [続きを読む]
  • 今のところ幻のSQですが・・・
  • 本日の推定SQは先物価格と200円以上の大幅な上方ギャップとなっており、日経平均の弱気アノマリーが心配されています。 幻のSQを牽引したファーストリテの寄付きは35,600円。 前引けの株価は35,220円。 ファーストリテの大引け値が35,600円を上抜ければ、日経平均がSQ値に届かなくても弱気アノマリーはかなり緩和されるのではないでしょうか? 全体的に、日銀頼みのエネルギーに乏しい後場になりそうですが・・・。頑張れ、ファースト [続きを読む]
  • いったんの反発予想
  • 4/13の日経平均株価は-125.77円安。昼にコメントしたとおり、いったんの反発を予想します。 出来高には依然として物足りなさがありますが、昼のコメントに加え、目先の目処109円を割れたことが主な判断要因です。 前場の買いポジをオーバーナイト。 日付 日経平均株価東証一部値上がり銘柄数値下がり銘柄数騰落レシオ(25日)RSI曜日出来高9日14日  (前日比)(百万株) [続きを読む]
  • 騰落レシオを推計
  • 一昨日の騰落銘柄数を例に騰落レシオを推計してみました。 値上がり500、値下がり1300が2日続けば騰落レシオは70を下回り、3日続けば63まで低下します。 途中で値上がり等を挟んだ場合、その分、騰落レシオの低下は遅れます。 日付 日経平均株価東証一部値上がり銘柄数値下がり銘柄数騰落レシオ(25日)曜日出来高  (前日比)(百万株) [続きを読む]
  • 底打ちには物足りない
  • 4/12の日経平均株価は-195.26円安。 チャートに改善の兆しが見えていたメガバンク株はあっさりGDスタート。 この時点で日経平均18,500円が決まりました。 日経平均の戻りは鈍く、出来高も19億株、2.2兆円と物足りず底打ち感はでておりません。明日は多少の戻りがあるかもしれませんが、あっさり110円を割り込んだということは109円試しに移行? 本日の騰落レシオ76.28。今回の底値メドと考えている70台前半にあと少し。しかし9日 [続きを読む]
  • 買い上がり材料は乏しい
  • 4/10の日経平均株価は133.25円高。 26週線18,808円を一時回復しましたが、終値では持ち堪えることはできませんでした。日足MACDやストキャは陽転の兆しを示しつつありますが、引き続きNYダウや為替動向に左右される方向感の乏しい神経質な展開が続きそうです。 本日公表の景気ウォッチャー調査結果が3ヶ月連続悪化していたことから、ジワジワ影響があるかもしれません。 個人的には騰落レシオやRSIが低いこのタイミングで一気に [続きを読む]
  • 底打ちは近いと見るが・・・
  • 4/7の日経平均株価は67.57円高。26週線回復ならずも、売買代金2.7兆円は来週の相場に望みをつないだ格好。 底打ちは近いと思われるが、そう簡単に買い方が利する動きになるとは思わず、来週はもみ合いから下値さぐりの展開を予想。 理由は、本日のように米国のミサイル発射に乗じた売り仕掛けにより容易に200円を超える下落を許すことの背後には売りたい資金(まだ上げたくない資金)があると感じました。 引き続き、騰落レシオ、9 [続きを読む]
  • やはり買い場は米雇用統計後?
  • 4/6の日経平均株価は-264.21円安。 これほど影響力のあったFOMC議事録は記憶にありません。 これで、明日の米雇用統計が良好な数字であったとしても素直に円安に動くかどうかはわからず読みずらくなりました。 雇用統計が悪ければ当然に円高。 コンセンサスどおりでも、日経平均に底打ち感はなく、ドル円も円高の余地を残していることから、もう一段、二段の円高株安が生じるように思います。 本日の騰落レシオは78.43。9日RSI [続きを読む]
  • 結論は米雇用統計後に持ち越しか?
  • 4/5の日経平均株価は+51.02円高。 方向感のないまま、NYダウ39ドル高に追随した一日でした。 本日の騰落レシオは88.41とほどほど下げてきましたが70台前半にはまだ遠い。9日RSIも41.33、明日1円高で32.07と依然下げ余地があるように感じます。 主力大型株に資金が回らない現況では本格反騰の道筋は見えてこないと思います。 ただ、明日については週末の米国雇用統計や米中首脳会談を控え、いったん買い戻しに動 [続きを読む]
  • 下げ止まりにはもう少しの時間
  • 4/4の日経平均株価は-172.98円安。先週からの予測どおり日経平均は売り方モードになりました。 位置的には反発が見込める位置まで下げていますが、ドル円及びNYダウのテクニカルが少し苦しいように思います。週末の米雇用統計まで現水準で持ちこたえる可能性もありますが、騰落レシオやRSI等のオシレーター指標からは下げ止まりにはもう少しの時間が必要に思います。 騰落レシオ70前半、9日RSIが10台が目途になりそうです。 チャ [続きを読む]
  • 小康状態も「3日新甫は荒れる」に警戒か?
  • 4/3の日経平均株価は+73.97円高。 先週末の売られ過ぎから下への警戒感が高まりましたが、前日比を割らずに推移したことから後場は売り方の買い戻しを誘って前日下落幅の半値戻し。 しかし、依然として売り買い材料に欠ける状況は変わらず、 3日新甫は荒れるに警戒か? 日付 日経平均株価東証一部値上がり銘柄数値下がり銘柄数騰落レシオ(25日)RSI曜日出来高9 [続きを読む]