Madras Check さん プロフィール

  •  
Madras Checkさん: 騰落レシオ予測と私の相場感
ハンドル名Madras Check さん
ブログタイトル騰落レシオ予測と私の相場感
ブログURLhttp://toursakuresioyosoku.blogspot.jp/
サイト紹介文2週間後までの騰落レシオを試算。また、日々の相場雑感や相場観を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/04/26 16:23

Madras Check さんのブログ記事

  • 【今週の予想】煮詰まり感が台頭
  • 先物60分足は上下振幅の幅が狭くなり、煮詰まり感が台頭している。セオリーからは保ち合い放れにつく局面ですが、仮に動いたとしても上下どちらも追随する決定的な材料に欠ける週のように思います。 週のレンジは週末比で上下200円程度で、やや下方リスクか? 個人的には、引き続き四半期決算のメドが立つ8月下旬辺りまでは19,200円〜20,200円程度のレンジ相場が続くように思います。 スポンサーリンク [続きを読む]
  • 【今週の予想】もみ合い後、弱含みか
  • 米FOMC(イベント)通過により、高値更新を続けるダウ平均に利益確定売りが持ち込まれると予想しています。日本株も2万円を大きく超えて上伸するためには金融株やトヨタなどの主力大型株の上昇が不可欠と思われますが、これら主力大型株のチャートはむしろ悪化しており、資金流入は難しい局面と考えます。 また、ドル/円もいったん利喰い売りが入っても不思議ではない水準まで上昇しています。 したがって、今週は、先週木曜日の [続きを読む]
  • 【今週の予想】下振れ懸念も堅調か
  • 週末のNY市場は終盤ナスダックの大幅安につられてNYダウもマイナス圏に沈んだが再浮上した。 ハイテク売りの反面、これまで売り込まれていた銀行株が2%〜3%の大幅高となり、S&P500の金融指数は1.93%と高騰していることから、セクターローテーション(循環物色)の始まりとも思えるが、もう少し様子を見ないとわからない。 金融株の上昇は米下院が週末に金融規制改革法(ドッド・フランク法)を緩和する「金融選択法案」を可決し [続きを読む]
  • 【今週の予想】反騰相場スタートか
  • 先週半ばまでの日経平均は2万円を超えられず、NYダウの上伸に連動しない重苦しい相場が続いており、75日線19,200円までの調整を予想する声も多くありました。 そのような中、2日間でザラバ600円の暴騰を演じた意義は大きい。 相場は常に"悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟する" もの。また、売り方が上げ相場をつくるものです。 東証が毎日発表している空売り比率を注視していれば、本物の反騰か気迷いなのか [続きを読む]
  • 理想的な展開
  • 6/2の日経平均株価は+317.25円高、20,177.28円 ようやくメガバンクや証券などの金融株の反転物色が始まりました。 昨日、2万円超えの条件としてあげた「GU上昇」と「出来高増」も満たしてしており、理想的な展開です。 先物60分足MACDは13:00に+73でピークを打ち下降中。+20辺りで反転か? 昨日は価格は下げずにMACDのみ低下しましたが・・・。騰落レシオは低下傾向のため、価格が上げてもレシオは上がりにくくなっています。 [続きを読む]
  • 2万円超えにはGU上昇か出来高増・・・
  • 6/1の日経平均株価は+209.46円高の19,860.03円 特段の材料がない中+209円の大幅高。 2万円への第一関門・5/16の下窓19,862円をすんなり埋めましたが終値では2円足らずで維持できませんでした。 明日以降、このポイントを抜けてくるようだと2万円超えの可能性が高まります。 先物60分足MACDは後場の+49をピークに19:00現在、+31と低下したとはいえまだまだ高値圏です。+10辺りまで冷ました後、5分足のサポートで上昇させるこ [続きを読む]
  • 停滞は好ましくない
  • 5/31の日経平均株価は-27.28円安の19,650.57円。 小幅ながら4日続落となりました。 明日、本日の日経平均が維持されれば25日線とほぼ横並びとなります。 25日線タッチからの上昇を期待していますが、日経平均先物60分足は、昨夜からプラスとマイナスを行ったり来たりのもみ合いと気迷いから脱していません。 引き続き、本日も抜けずに重かった先物19,690円超えが今夜の課題。抜ければ19,750円となりますが・・・。 ここで停滞が長 [続きを読む]
  • いったんのリバウンドか?
  • 5/30の日経平均株価は-4.72円安、19,677.85円 5/26の先物時間外安値19,590円を本日、現物が埋めました。また、本日25日線まであと数円に迫る三桁の下落から戻したことにより、短期的にはいったんのバウンドに入る可能性があります。リバウンドの判定は先物60分足MACD・25MAの上昇。ただ、MACDは前場の-22から19:00現在、+2.2まで上昇しており、目先の上値は限られているかもしれない。 現在19,690円が抜けず重い。抜ければ19,750円 [続きを読む]
  • 朝、メガバンクに資金が集まる
  • 5/29の日経平均株価は-4.27円安、19,682.57円。日経平均はマイナス、TOPIXは僅かにプラスでの大引け。・・・と言っても、前営業日比でほぼ同値。 前場の寄りつき後、メガバンクに資金が集まっていたため出遅れ修正を期待しましたが伸びませんでした。結局は今夜のNY市場休場から模様眺めの展開。 25日線が一日50円づつ上昇しており (下表) 、週末まで足下の日経平均を維持すれば乖離率はほぼゼロになる点は買い方有利となります。 [続きを読む]
  • 【今週の予想】円高懸念の払拭は難しく日柄調整か?
  • 日足・週足ともに各移動平均線は上向きを維持していることから基調は上方向ですが、足下の環境下では日本株高の原動力となる円安は期待しづらい状況です。 中期上昇への期待は持ちつつも、直近高値19,850円や、もみ合いゾーンの19,900円台を超えて上伸するためには明らかな円高懸念の払拭が必要であるため、日柄調整的な高値もみ合い、または方向感のない上下動を予想します。 上は2万円手前、もう一度下への振りがあれば5/2の [続きを読む]
  • 週末の売り仕掛けは不発に- NY市場の結果を受けて
  • 昨夜は欧州時間に入り一時ドル円が111円を割り込む円高が進行、日経平均先物も19,600円を下回る場面がありました。 昨日後場の日経平均の急落や時間外に入っての一段の円高株安は、米経済指標の悪化やNY市場の三連休を見込んだ利益確定売りの流れから週明けの東京市場の混乱を狙う売り仕掛けのようにも感じました。 しかし、21:30発表の1-3月期GDP改定値が上振れしたことで為替・先物ともに徐々に好転、NYダウも良好な経済指標を [続きを読む]
  • 月曜NY休場の余波?
  • 5/26の日経平均株価は -126.29円安、19,686.84円。 朝起きた時はNYダウが続伸していたことから、日経平均も予想どおりジリ高かと思いましたが、結果は126円安と大きく下げてしまいました。 また、時間外では先物がさらに下落し18時頃には19,620円の安値を叩いています。 先物60分足MACDは19時には-34.3に到達しており、いったんの反発が見込める位置まで下落しています。 なお、本日14時からの急落は上値の重さに週末要因と月 [続きを読む]
  • ジリ高が続く?
  • 5/25の日経平均株価は+70.15円高、19,813.13円。 NY株高にもかかわらず、ドル円が重く、上値を押さえられていた時間外の日経平均でしたが、前場10時過ぎに跳ねてきました。 25日騰落レシオは150超の高値圏にありますが、10日・15日騰落レシオは下図のとおり中立圏にあり、目先の過熱感は顕著ではありません。依然として25日線を上回ることができないメガバンクを見ても上値余地を感じます。 本日、日経平均の日足に陽転シグナル [続きを読む]
  • NY-NK225ともに好転の兆しか
  • 5/24の日経平均株価は+129.70円高、19,742.98円。 昨夜のNYダウは小幅上昇。日足MACD・ストキャに好転の兆しが継続しています。 東京市場は、ドル円が弱いため日経平均を買い上げる動きにはなりませんでしたが、今週に入ってから超えられずにもみ合っていた19,690円を上抜いて引けました。また、ドル円・日経平均ともに5日線の上に浮上しており、雰囲気は良くなっています。25日騰落レシオは160超えとなっていますが、10日騰落レ [続きを読む]
  • NYに続いてNKも5日線を上抜くか
  • 5/23の日経平均株価は-65円安、19,613.28円。 昨夜のNYダウは89ドル高と堅調に推移しましたが、ドル円の上昇力が欠け、東京タイムに入った朝7時過ぎに一気に30銭ほど円高が進み、本日の日経平均の方向性を決めたように思います。 日経平均は前日比プラス圏内に上昇する場面もありましたが、下降する5日線に頭を押さえられ小安く引けました。 関門となった5日線は、足元の日経平均が維持されるならば明後日には反転してきます [続きを読む]
  • NYダウの25日線乗せがカギ
  • 5/22の日経平均株価は+87.52円高、16,678.28円。 値上がり幅や値上がり銘柄数はまずまずですが、売買代金は2兆円に届かない迫力に欠ける一日でした。 メガバンク株は上げたものの25日線回復はなりませんでしたが、この薄商いでは無理というもの。 NYダウ先物は東京タイムでは30ドル〜40ドル程度上昇し、25日線20,835ドルを一時超えていましたが、欧州タイムに入り前日比変わらずまで下げています。 素直に考えるならば、日米 [続きを読む]
  • 【今週の予想】売り込む流れにはなりにくく、再度2万円を狙う?
  • 週末の時間外先物は19,750円高値があって19,690円。1時間足ではいったん利益確定が来そうですが、週末の225引け値19,590円付近では下げ渋りから再度上を目指すか? メガバンクや野村・大和証券といった金融大手が週末リバウンドの動きを見せていることから、金融株に立ち直りの動きが見られれば先週の下落帯を埋め戻し、再度2万円手前まで到達することも可能だと思います。 日経平均PERの14倍を背景として下押しの動きは少ないよ [続きを読む]
  • NYダウは13週線を支えに反発姿勢を強めるか
  • 昨夜のNYダウは終盤ダレたものの+141.82ドル高の20,804.84ドルと25日線20,836ドルまであと30ドル足らずに迫りました。 ザラバでは25日線を一時超えましたが、週末金曜とあって買いは続かなかった模様。 株価は 25日線と75日線に挟まれていることから方向感なく上下動する可能性はありますが、25・75両線とも上向きを維持しており、日足MACD・ストキャともに反転をうかがえる位置にあります。 週足では13週線20,651ドルを一時割 [続きを読む]
  • 一番底達成の期待感
  • 5/19の日経平均株価は+36.90円安の19,590.73円。昨夜の時間外市場では、日経平均先物が安値19,280円の安値をつけたものの、その後反騰に転じたため、絶好の買い場となる「三空叩き込み」は示現しませんでした。しかし、先物日足は240円もの長い下ヒゲとなり、昨日の現物市場同様に一番底達成を予感させる「たくり線」となりました。 本日の日経平均を見る限り、未だ自律反発の域を出ませんが複数の好転サインが見られます。・25日 [続きを読む]
  • 明日は、三空叩き込みに買い向かえか?
  • 5/18の日経平均株価は-261.02円安の19,553.86円。2日間で約2.5円の円高進展によって日経平均-261円安はよく持ちこたえていると思います。 トランプ弾劾懸念は売るための大義名分であって、実質は目先上昇に対するテクニカル調整だと思います。ただ、下落幅についてはNYダウが75日線20,700ドルを割り込んできたため、20,400ドルの砦は守られると思いますが、実際にどこで止まるのかの確認が必要。 なお、本日18:50現在の日経平均先 [続きを読む]
  • ここからは上のように思いますが、微妙な空気感も
  • 5/17の日経平均株価は -104.94円安の19,814.88円 米10年債利回りの低下から円高が進み、久しぶりの三桁下落となりました。ドル円は昨日の場中から1円近く円高に振れていましたが、その割には下げ幅は100円少々と影響は限定的だったと思います。 日経平均は下落しましたが、依然として75日線が25日線を上回るゴールデンクロスが金曜日にも示現しそうです。また、25日線乖離率もだいぶ和らいできました。(下表)本日もメガバンク株 [続きを読む]
  • もたついても金曜日にはゴールデンクロス?
  • 5/16の日経平均株価は+49.97円高の19,919.82円。 朝方はNYダウの上昇から2万円に王手をかけましたが、当然のようにトランプ疑惑が浮上し利益確定売りに押されました。 下表のとおり、日経平均は足元でもみ合いとなったとしても75日線が25日線を上回るゴールデンクロスが金曜日にも示現しそうです。仮に下落したとしても概ね-150円安程度ならGCが試算できます。決算発表を通過したメガバンク株が下押しし。ここが反転しないと気持 [続きを読む]