ミルフィーユ さん プロフィール

  •  
ミルフィーユさん: アウトドアを始めよう!
ハンドル名ミルフィーユ さん
ブログタイトルアウトドアを始めよう!
ブログURLhttp://ameblo.jp/light-angler/
サイト紹介文素人がアウトドアを見様見真似で始めました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/04/26 21:59

ミルフィーユ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ビワゴチ
  • GWを過ぎると鋸南周辺の店に路地物の琵琶が並ぶ。 一足早くハウス物が流通し始めるが値段は高い。 自然栽培の方が身体にも財布にも優しいから好んで路地物を買うようにしている。 昨今は、農業が進化して都会のオフィスの一室でも作物が生産されるようになった。 温度、湿度だけでなはく日照時間まで完全コントロールされた実験室のような畑は、さぞかし効率よく生産がされることだろう。 農業より [続きを読む]
  • アウトドアな蒸し野菜
  • 「野菜が足りん!」 そんな声で目が覚めた日曜日の明け方。 天の声か!己の心の叫びか! そう言えば・・・ BBQに明け暮れて肉中な生活を送っていた9連休。 たまった仕事に追われ、カップ麺でランチを済ませたGW明け。 栄養バランスが良くないことを自覚している。 とくに野菜が不足していることを痛感しまくっている。 たまには健康的なアウトドア飯でも作ってみるか! [続きを読む]
  • ナイトBBQ
  • 午前中の大渋滞が一段落した昼下がりの京葉道路。 大型連休で遠征してきた他県ナンバーと並走してのんびりと内房を目指す。 今回は釣りというよりもホームで酒を飲みながら一夜を過ごそうと企んでいた。 自宅の庭でもデイキャンプくらいならできるのだけれど、夜にBBQなど強行すれば近所から白い目で見られる。 夫婦喧嘩でもして追い出された挙句、仕方なく野宿でもしているのかと疑われるかもしれない [続きを読む]
  • BOSO GW
  • GW2日目の夜明け前。 まどろむ街を起こさぬように静かに車を滑らせる。 渋滞が始まる前の穴川ICを通過してしまえば、後はのんびりと127号を南下するだけだ。 7時前に目的地へ無事に到着した。 久しぶりのホーム。 日差しは輝きを増し、山は緑を深め、海は碧を濃くしていた。 春真っ盛りの岸壁には活気が戻り、等間隔で竿が並ぶ。 自分も仲間に加わろうとタックルの準備に取り掛 [続きを読む]
  • 備長炭ってどうよ?
  • BBQをする場合、食材にはこだわっても炭にこだわる人は少ないだろう。 ホームセンターとかで安売りしているものを無意識に選ぶのではないか。 たぶんマレーシア産のマングローブから作られた炭を使っているケースが多いのかな。 毎週末のように外飯を喰らっていると炭にもこだわりたくなってくるものだ。 そこで備長炭を買ってみた。 アマゾンで安売りしており、口コミも悪くなかったのでポチって [続きを読む]
  • メスティンで蒸し上げる
  • チェリーブロッサムが舞い散るマイガーデン。 今週末も自宅でアウトドアランチを楽しんだ。 メスティンのオプションをアマゾンで購入したんだ。 オプションと言っても別メーカーのものだけど、メスティンユーザーは殆どと言っていいほどこれをセットで買っている。 蒸し物をする時に活躍する網だ。 この網があればクッキングの幅が広がると思う。 百均でも買えそうに思えるが、サイズが [続きを読む]
  • メスティン 今時の飯盒
  • 一昔前のアルミ製の弁当箱のようなものを買った。 アウトドアマニアの間では人気があるらしい。 トランギア メスティン 飯盒として作られたのだが、その他多目的に使えるクッカーだ。 まずはオーソドックスに米を炊いてみた。 一合の米をといで浄水に浸すこと30分。 吸水させることによって炊き上がりの芯をなくす。 米を炊くのは中学校の林間学校以来のことだ。山梨の清里の二泊三日が遠い昔 [続きを読む]
  • 気軽にアウトドア気分 固形燃料ストーブ
  • アウトドアでの調理用コンロというと思い浮かぶのが、炭火を使ったBBQコンロかカセットボンベを使うガスバーナーくらいであろう。 その他にもあるのだが今回はこれを使ってみた。 固形燃料ストーブと呼ばれる。 あまり耳慣れない言葉かもしれない。 折りたたまれたブリキの箱だ。 これを開いて使う。 別名ポケットストーブと呼ばれていて持ち運びしやすい。 文字通り固形燃料を使用する。  [続きを読む]
  • 独りよがりなソロキャン用BBQコンロ
  • ソロキャン ・・・ 何とも良い響きだろう。 そもそも誰がキャンプやBBQがチームプレイだと決めつけていたのだろう? 自分は、集団とか団体とかで行動することが大の苦手なんだ。 自慢ではないが幼少のころから母親に、  「お前のような子供は無人島で暮らしなさい。」 と口癖のように言われていたくらい単独行動が好きだった。 BBQにしても然り。 自分の食べたいものだけ [続きを読む]
  • 火起こし器 BBQの着火が楽しくなるグッズ
  • BBQの際、苦戦するのが火起し。 なかなか炭に火がつかずにBBQが始められないなんてよくある話。 乾杯と食材を焼く準備が整ってテンションが熱くなっているのに炭が冷たいまま・・・。 火付け役にも冷たい視線が集中する。 そんな問題解決に応えるべくジェル状の着火剤が出回ってきた。 ダイソーやキャンドゥなどの百均の行楽用品コーナーでもよく見かける。 その結果、火起しが飛躍的に簡単に [続きを読む]
  • はじめてのソロキャン
  • 春分の日を絡めた3連休は、ぽかぽか陽気でお出かけ日和となった。 花粉にとってもお出かけ日和で、春風に乗ってあちこち飛び回っているらしい。 アレルギーのない自分は、そんなのお構いなしで手放しでこの季節を喜べる。 せっかくなので遠出しよう。 最近そろえ始めたキャンプ道具をトランク一杯に積み込む。 南房総に向けてハンドルを切ってアクセルを踏み込んだ。 天気に恵まれた連 [続きを読む]
  • アウトドアを始めよう!
  • しかしどうして敢えて面倒なことを趣味にしている人が多いことだろうか? アウトドアとかいう野外活動のことである。 電気、ガス、水道というライフラインが整備され、 冷暖房が完備された住居を持っているにもかかわらず、 わざわざ外に出向き、原始的な方法で料理したり、雨風を心配しながら野宿したりと・・・。 コスパなど効率性を考えたら、全く無駄なことに時間と金を費やしている気がしてな [続きを読む]
  • 引っ越します!
  • 約1か月半前にアメブロを開設しました。 いろいろとお試しさせていただきましたが、 長年使い慣れたLivedoorブログのほうが自分には使いやすく、 皆さまにもメッセージをお伝えしやすいかと思いまして、 出戻りすることにしました。 もし良かったら遊びに来ていただければ嬉しく思います。  ブログ名:ROUTE127 ブログURL:http://blog.livedoor.jp/light_tackle/  今 [続きを読む]
  • 燃費偽装車
  • 釣り人にとって車は欠かせない、ある意味、釣り道具と言ってもよいだろう。 自分もほとんどの釣行でマイカーを使っている。  夜討ち朝駆けと言うが、公共交通機関が止まっている深夜でも動ける。 夜明けが早まるこの時期は、車中泊をして日の出に備える。 酒を飲みながら、好きな音楽を海辺の車中で聴いたりしている。 いつもとは違う週末の夜長が過ごせる。 そんなマイカーは、三菱車である。 [続きを読む]
  • 行き当たりばったりの伊豆釣行
  • 金曜日に有休を取得して三連休。 いつもと同じタックルを車に積み込み、いつもとは違う方角へアクセルを踏み込む。 目指すは南西の方向、伊豆にでも行ってみようかという軽いノリ。 めったに伊豆など行かないから情報はほとんどない。 たどり着いたのは東伊豆の海水浴場。 近くの漁港へ様子を見に行ったが釣り人は一人もいない。  伊豆も房総と同様に、熱海や下田がある東海岸のほうが、観光地 [続きを読む]
  • 行き当たりばったりの伊豆釣行
  • 金曜日に有休を取得して三連休。 いつもと同じタックルを車に積み込み、いつもとは違う方角へアクセルを踏み込む。 目指すは南西の方向、伊豆にでも行ってみようかという軽いノリ。 めったに伊豆など行かないから情報はほとんどない。 たどり着いたのは東伊豆の海水浴場。 近くの漁港へ様子を見に行ったが釣り人は一人もいない。  伊豆も房総と同様に、熱海や下田がある東海岸のほうが、観光地 [続きを読む]
  • 遠征検討中
  • 金曜に有休を取って3連休予定。 たまには遠征でもしようか? 有休くれた会社にも申し訳ないから有意義に過ごさないと・・・  伊豆エリアで陸っぱりライトルアーでお勧めの漁港があれば、 リコメンドいただけると有り難く思う今日この頃。   [続きを読む]
  • ジグヘッド自作自演 2
  • 自作ジグヘッドのフィールドテストの週末がやってきた。 いつものようにホームの内房へ向かう。 ホームは清々しい初夏の陽気に包まれている。 夏が最も好きなのだが、実は夏一歩手前のこの時期も同じくらい気に入っている。 始まってしまうと夏は短く、瞬く間に色褪せていく。 夏が来るという楽しみを持ち続けられる晩春が、失うものがなくて安心できる。  さてさて早速、自作ジグヘッドにシュ [続きを読む]
  • ジグヘッド自作自演 1
  • ボトムフィッシングは、根掛りとの闘い。 プラグと比べれば安価であるが、それでもロストは痛い。 少しでも安く釣りができるよう自作してみることにした。 環境的にも海中に仕掛けを残したくないことは言うまでもないが・・・ まずは割ビシを用意する。 並んでいるのは左から、1.5号(4グラム)、2号(6グラム)、3号(9グラム)の3パターン。※3号は3個入り ガン玉でもよいのだが、最大で6B(2.65 [続きを読む]
  • 南房So faraway
  • 長いように思えたGWも終盤に差し掛かる。 せっかくなので普段は行けない南房まで足を延ばしてみることに・・・。  新規開拓なんて一朝一夕には成らないのは百も承知。 外れ覚悟でアクセルを踏み込んだ。  白間津漁港へ顔を出す  こんな絶景の漁港があるんだな。 ロッドを出せそうな空気でなかったので写真撮影のみ。 その他いくつかの漁港を散策した。 内房とも外房とも異 [続きを読む]
  • 強風に舞う館山釣行
  • 風が強く吹き荒れている。 「何もこんな日にオフ会なんか・・・」 この日は低気圧の影響で三浦や房総に波浪警報が発令されていた。 しかしこの日でないとメンバーの都合が合わなかったのだ。  みどりの日、釣り仲間と落ち合うために南房館山へ向かった。  南風に逆らうように127号を南下する。 予報通り、明け方から雨が降り始めた。 雨雲も予報によれば午前中で関東を通過するとい [続きを読む]
  • ボトムフィッシングの勧め
  • 自分の釣りスタイルは、デイゲームを基本としている。 ナイトのほうが、対象魚種も増え、型も良くなるのだが、 視覚的にも楽しめるデイゲームにこだわっている節がある。  カマス、アジ、サバ、メッキ、ショゴなど群れが回っていれば、 日中のルアーゲームも成立する。 しかしながら回遊している彼らとはいつでも遭遇できるわけではない。 したがって比較的安定しているボトムの釣りに着目した [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク突入
  • 世間が待ちわびたゴールデンウィークへと突入した。 ほぼ暦通りの連休の自分は、いつもと変わらず鋸南へと車を走らせた。ホームグランドの夜が明ける。 前日まで吹き荒れた強風は、何もなかったように収まっているではないか。 朝の散歩がてらタックルを担いでポイントを歩き回ってみようか。  突堤からエビを模したワームをキャストした。 海底をピョンピョンとうさぎ跳びさせてくると、クククッと [続きを読む]
  • 房総への思い
  • およそ人生の半分の週末を房総で過ごしてきた。日常の嫌なことはすべて穴川の渋滞に置いてきて、毎週土曜日は、保田、富津、勝浦辺りの海で竿を出す。大漁とか大物・・・そんなものにはあまり縁がなかったが、それでも楽しい週末を房総で過ごすことができた。あと何年、もう何回、通えるのかわからないから、房総への思いをブログを通じて語っていきたい。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …